ファンキージャグラーの推定設定6の実戦記!さむらいが普通の実戦記を綴ってみる!その結果は?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


本日は“新たな試み”である。


普段、『奥儀』だの、『極意』だの言って、
“実戦データ”も細かく載せているが、
本日は思考を変え、敢えて、
“普通の実戦記”を書いてみたらどうなるか?


と、言う事でさむらい初となる、

『ただの実戦記』

をご覧あれw

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G

参考元天井狙い実践記様

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%

©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2017年5月30日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

ファンキージャグラーのぶどう確率

--sponsored link--

本日の“実戦機種”は度々、記事に取り上げている、
『さむらいランキング1位』

『ファンキージャグラー』

で、ある。


本機、『ファンキージャグラー』が登場したのが
“2016年の7月”であり、デビューから
“10カ月”が経とうとしているが、
未だに“ぶどう確率”を初めとする
“細かい確率等”が不明のままである。


“設定推測”を行う上でそれは“死活問題”
あるのだが、何とか、歴代の

『ジャグラーシリーズ』

“データ”からこの位であろう、と言う数値を
参考に立ち回っているのが現状であろう。


以前に我輩の持つ“高設定”であろう
“実戦記のデータ”から『ファンキージャグラー』
“ぶどう確率”を算出しているのでそちらも
“参考”にされたし。


>>ファンキージャグラーのぶどう確率は?さむらいの実戦結果約7万ゲームから設定6のぶどう確率を推察!(4/21データ表追記あり)


参考にしている“スロマガ”“実戦値”であるが、
“スロマガ”も記事を挙げた当時と比べ、若干、
数値が変わっているので“随時更新”
されているのであろう。


我輩の“実戦データ”も蓄積しているので後日また、
記事で取り上げたいと、思う次第である。

いざ、実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村へ

時はゴールデンウィーク明けの某日。


比較的、ライバルの参戦が少ない状況であった為、
『ファンキージャグラー』の第一候補を
押さえる事が出来た。


いつものように今日こそ

『BIGが60回引けますように』

と、願いいざ、“実戦開始”であるw


この日は終日、

『つばめがえし』

での“実戦”である。


初当たりは投資2本39G“BIG”
まずまずのスタート。


最初の50個321G“BB3RB2”と若干、
“ぶどう”が悪いのが気になるが、
ボーナスは好調であった。

序盤から中盤戦

--sponsored link--

好調な滑り出しに『迅速果断』モード
突入すると、『ファンキー』『バジ3』
大好きな“お婆ちゃん”の登場である。


この“お婆ちゃん”『ジャグラー』の目押しでは、
右リールのみ、目押しが出来る。


なので、近くにいる時は“ペカる”
“7のテンパイ”まで押し、右リールのみ、
ご本人に押して頂いている。


パチスロは自分で揃える事もまた、
楽しみの一つである。


仮に、“お婆ちゃん”が目押しを“ミス”ろうとも
嫌な顔は一つせず、また、“7をテンパイ”
させてあげる。


最近ではやっと、我輩が“ブラック好き”だと
覚えてくれた。


そんなこんなで、若干、回すスピードは
下がってしまったがボーナスは好調をキープし、
2509G400個に届いた時には
“BB14RB13”とゆうに2000枚を越えるメダルを
獲得していた。


ここから、REG5回挟むもBIG間933Gハマり。


まあまあ、良くある事。


逆に“REG5回”500枚のメダルが
獲得出来ているのだからむしろ、
感謝すべきであるw


そこからまた、持ち直し、600個の時には
“3713GBB17RB18”と巻き返し、もはや、
“高設定”を疑う余地はなかった。

中盤戦から後半戦

--sponsored link--

巻き返したかと思うと、また、
“BIG当たらないゾーン”に突入である。


今回はまた“REG5回”を挟み、948Gハマりで
抜ける。


またも、REG5回に助けられた。


しかし、好調であった中盤までの流れが嘘のように
BIGが引けない。


    74G REG
    97G REG
    114G REG
    187G REG
    315G REG
    125G BIG

と、またしても“REG5回”を挟んだ
BIG間912Gハマりである。


更に、この1BIGを挟んでから

    333G REG
    4G REG
    51G REG
    313G REG
    37G REG
    23G BIG

またしても“REG5連続”、、、

『で、あるか。。。』

と、久々の『で、あるか』発動であるw


BIG間ハマりは761Gと浅目ではあるが、

『ファンキーはそういう台じゃねえからw』

と、心の声が表に出てしまったw


この時既にメダルは下皿のみまで落ち込み、
1000個の時点で“6380GBB23RB30”
なっていた。

総括

ファンキージャグラーデータ
パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦結果
総回転数 9112G
総BIG 36回(1/253.1)
総REG 41回(1/222.2)
ぶどう 1445個(1/6.31)
単独チェリー 256個(1/35.6)
ベル 10個(1/911.2)
ピエロ 8個(1/1139)
総収支
総投資 2K
総獲得メダル 2869枚
総差枚数 +2769枚
総収支 49,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 110.5%

序盤からベルとピエロが好調に揃い、終日

『つばめがえし』

で打ち抜く事を決意。


そんな中、“お婆ちゃんカットイン”を挟むも終日、
『つばめがえし』で回したとあらば
回せた方ではないか?


これも偏に、さむらい流『迅速果断』
おりなす所である。


結果を見れば何の事はないが若干、
“ぶどう確率”こそ、多少、
気になるレベルであるが、

『鉄板クラス』

文句なしの“高設定の実戦結果”となった。


途中、若干ストレスを感じる展開ではあったが、
追加投資も免れ、それも全てREGのお陰であった
と言う“実戦”である。


いつもなら、細かい『一樹百穫』“実戦データ”
挙げている所ではあるが、今回は“読み物系”
意識し、綴らせて頂いたが如何であったろうか?


好評とあらば、またこのような“実戦記”
綴っていこうと思う。


門下生(読者様)の皆様の感想をお待ちしている。


今回の“実戦記”をいつもの『一樹百穫』の視点で
見たい方はこちらからファンキージャグラーの推定設定6の実戦記!さむらい流『一樹百穫』で見た時の考察記!別視点で見た時の結果は?

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
さむらい“ファンキーぶどう確率”
最新版が知りたい門下生(読者様)
さむらいの応援クリックすべし!

--sponsored link--
広告336×280
アクセスランキング