スロットで早く回す為の技術を伝授!さむらい流『迅速果断』とは?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいであるw


毎日、“ぶろぐ”を更新するにあたり、
“アクセス解析”等を確認しているのだが、
驚いた事に本日の集客があわや、
“10000PV”に届こうか、
と言う、勢いであったw


月一くらいで、“5000PV”みたいな日は
有ったのだがいつも“1日”で終わるw


これもまた、毎日更新している我輩へ
“Google先生”からの月一、
ご褒美であろうか?w


さて、昨日は

『早く回す事』

を意識して回した“実戦記”をお届けした。


>>マイジャグラー3の推定設定6実戦記!さむらいが”早く回す事を意識した”結果は?


この“実戦記”がなぜか、

『Google検索』

で、“ヒット”したのであろう。


まだ、読んでない門下生(読者様)は二部作の為、
まずはこちらから読んでほしい。

昨日の一樹百穫実戦データ

実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 492G 1/4.92 1/4.92 BB2RB5 1/70.3
200個 1115G 1/5.56 1/6.23 BB8RB9 1/65.6
300個 1735G 1/5.78 1/6.20 BB14RB12 1/66.7
400個 2398G 1/6.00 1/6.63 BB17RB18 1/68.5
500個 2952G 1/5.90 1/5.54 BB18RB20 1/77.7
600個 3590G 1/5.98 1/6.38 BB19RB25 1/81.6
700個 4213G 1/6.02 1/6.23 BB21RB27 1/87.8
800個 4945G 1/6.18 1/7.32 BB24RB30 1/91.6
900個 5554G 1/6.17 1/6.09 BB25RB33 1/95.8
1000個 6194G 1/6.19 1/6.40 BB28RB36 1/96.8
1100個 6731G 1/6.12 1/5.37 BB30RB38 1/99.0
1200個 7362G 1/6.14 1/6.31 BB32RB41 1/100.8
1300個 7944G 1/6.11 1/5.82 BB34RB47 1/98.1
1400個 8552G 1/6.11 1/6.08 BB37RB50 1/98.3
1500個 9163G 1/6.11 1/6.11 BB40RB54 1/97.5
1546個 9406G 1/6.08 1/5.28 BB40RB58 1/96.0
実戦結果
総回転数 9406G
総BIG 40回(1/235.2)
総REG 58回(1/162.2)
ぶどう 1546個(1/6.08)
単独チェリー 236個(1/35.90)
ベル 9個(1/1045)
ピエロ 5個(1/1881.2)
総収支
総投資 1K
総獲得メダル 5887枚
総差枚数 +5837枚
総収支 +103,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 120.7%

*昨日の『一樹百穫実戦記』をそのまま転用

『一樹百穫』とは?

ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!

早く回す事とは?

--sponsored link--

『早く回す事』ととは列記とした“技術”である。


これが、昨日の“実戦記”を介して、
伝えたい事であった。


上の“実戦結果”を見て頂こう。


仮に、“ぶろぐ”の勉強の為に“スマホ”
片手にダラダラと回していたら
“8500G”程であろう。
ぶどうも“1400個”止まり、ボーナスも
“BB37RB50”で実戦を終えていた。


ここで、“900G”もの差が生まれている。


マイジャグラー3“設定6”の出率は
“112.31%(フル攻略時)”である。


1G辺りで計算してみよう。


1.1231-1=0.1231

1G当たりの単価=20円×3枚=60円

60×0.1231=7.386円

この“7.386円”

『設定6の1G当たりの単価』

である事がおわかり頂けたであろう。


本来、回せるべきであった“900G”を回さなかった、
もしくは回せなかったのは

900×7.386=6647.4円分

の損失である事がおわかり頂けるのである。


この本来回せるべき回転数を無駄なく、

『早く回す』

為にはどうすべきかを本日は綴らせて頂こう。

さむらい流『迅速果断』とは?

--sponsored link--

さむらい流『迅速果断』とは

『極意であり、奥儀である』

どう言う事か、説明しよう。


本来、『極意』とは、
技術的に必要な事はさほどなく、
極めた精神『心得』を習得すれば
良いものが『極意』である。


それに対し、『奥儀』とは、

『鍛練し、習得しなければ会得出来ない奥深い技』

を、指す。


さむらい流『迅速果断』
『極意と奥儀』そのどちらの要素をも
含んだ技である!

『迅速果断』極意の部

瞑想

『迅速果断』極意の部“伝授”しよう。


早く回す事を目的とした場合、
まずは意識を変えなくてはならない。

通常時における最優先事項

チェリーを狙う事よりもまずは

『ウェイトを切らせない』

事を“最優先事項”とし、『意識』しよう。


毎ゲーム左リールにバー図柄を目安に
チェリーを狙う
のは大変である。


慣れれば大した技術ではないのだが、スロットを
始めて間もない門下生(読者様)であれば
大変であろう。


ここで、優先すべきは左リールでチェリーを
取り溢さないよう、回す事に尽力せず、
まずは『ウェイトランプ』
切らせない事の方がいささか、簡単である。


最初は『完全フリー打ち』でも構わない。


これを意識する事で
“1G”当たりの消化ゲーム数“4.1妙”
を体得、すなわち、

『身体に覚えさせる』

ことが出来るであろう。


まずは、身体に

『1G=4.1秒』

を、植えつける事から始めよう。


『ウェイトを切らせない』ようになってきたら、
左リールのバー狙いを意識していけば良い。


まずは、“優先事項”の発想を変えよう。

『迅速果断』奥儀の部

奥儀

まずは、『極意』である

『ウェイトを切らせず』

尚且つ、“小役をフォローし”、打てるよう、
小手先の技術であるが列挙しよう。

    さむらい流『迅速果断』早く回す為の“3箇条”

  • 迅速且つ、“一気にメダル投入”せよ!
  • “小役カウント”はウェイト中に押すべし!
  • ボーナスの目押しは迅速且つ、正確に!

迅速且つ、”一気にメダル投入”せよ!

通常ゲームを消化する上で、一番時間を要するのは
“メダル投入”である。


まずはその事実を“認識”すべし。


その“メダル投入”は一気に流し込む癖を
身に付けると良い。


タイミングも難しく考える必要はない。


小役も揃わなかった“ただのハズレ時”にである。


“ハズレ時”は払い出しの時間もないので
早く回す事を意識していたら、
『ウェイトランプ』が長く点灯する
タイミングとなる。


その“ハズレ時”左手に揃えて持っていたメダル
右手に持ち替えて、一気に流し込もう!


もちろん、
“3枚以上”投入すれば何枚でも構わない
が、“10枚”程度は多く投入する事が可能であろう。


“クレジット”“満タン”でなくて良い。


しかし、“クレジット”“0”になるのは
“ダメ”である。


常に“1.2G”以上回せる程度の“クレジット”
キープせよ!


ゲームを消化していて一番時間をロスするのは
“メダル投入時”なのは先程、お伝えしたが、
小役の払出しには時間が掛かる。


その為、“小役の払出し時”は必ず
“クレジットプレイ”を厳守しよう。


さすれば、『ウェイトランプ』を切らせずに
回す事が可能となるであろう。

“小役カウント”はウェイト中に押すべし!

先に断っておくが、“小役のカウント”
していなかった、した事がない者がいざ、
“アプリ”でも、“かちかちくん”でも
何でもいいが、“カウント”をし始めた時、
ここは確実に“カウント”をすべく、

『小役揃う→即カウント』

を厳守すべきである。


なぜなら、“カウント”に慣れていない当初は
やらなければならない、行う工程が
増えている為、軽く“パニック”を起こし、
『正確なカウント』が出来ないから、である。


しかし、ここではあくまで早く回す為の
『迅速果断』を伝授する場である為、
『正確なカウント』が出来ている前提で、
言わせてもらう。


前述の通り、“小役の払出し時”には
余計な時間が掛かる為、
“払出し後”“カウント”
ではなく、
“払出し後”“即クレジット消化”
→ウェイト中に“カウント”


これがベストなタイミングでの
“カウント”である。

ボーナスの目押しは迅速且つ、正確に!

GOGO!ランプ点灯→ボーナス揃える


実はここにも“落とし穴”がある。


『通常時』は早く回そうと意識して
回しているのだが、“ボーナス告知”された途端、

『通常時が終わる』

為、早く回す意識が飛んでしまいがちである。


ボーナス揃えるとこまで、『ウェイトランプ』
切らさず打つ事を心掛けよう。


だが、中には『早く揃える事が格好良い』と、
勘違いし、失敗している姿を多々見るのである。


早く消化する事も大事だが、正確に目押しする事
心掛け、“迅速”に揃える事にしよう。


“ミスしてもう1G”
“一番無駄な抽選も受けていない1G”
となる事を忘れてはならない。

総括

--sponsored link--

長くなったので『まとめ』よう。


さむらい流『迅速果断』とは

『極意であり奥儀』

である。


“ウェイト”を切らさず打つ事を最優先事項に
意識する事。

    『迅速果断3箇条』を守る事。

  • 迅速且つ、“一気にメダル投入”せよ!
  • “小役カウント”はウェイト中に押すべし!
  • ボーナスの目押しは迅速且つ、正確に!

以上が、さむらい流『迅速果断』である。


一つ一つは細かい“些細”な事ではあるが、
この“些細”な事を“意識”して打った
経験はあるだろうか?


この“些細な意識”の積み重ねで
『迅速果断』は成り立っている。


注意して頂きたいのは『早く回す事』
“収支UP”に繋がるのは
期待値稼働をしている事が大前提である事。


“設定1”をひたすら『迅速果断』
早く消化した所でマイナスが加速するだけ
である。


ただ、

『早く回す事』

が出来たらそれは
パチスロを打つ上で必要なスキルである為、
門下生(読者様)におかれましても、
是非、習得して頂きたいと考える次第である。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
どうせ、今日の“アクセス”はいつも通りなんだろ?
と、思われた門下生(読者様)
さむらいの応援クリックすべし!

--sponsored link--
広告336×280