ファンキージャグラーの推定設定6の実戦記!さむらい流『一樹百穫』で見た時の考察記!別視点で見た時の結果は?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は普段とは違った視点で

『ただの実戦記』

を綴らせて頂いたが如何だったろうか?


コメントもなく、ただの独り言になってしまった
のはいささか、寂しい所である。


本日は昨日の稼働をいつも通り、

『一樹百穫』

“実戦記”として綴らせて頂こう。


まだ昨日の記事を読んでいない門下生(読者様)
こちらから
ファンキージャグラーの推定設定6の実戦記!さむらいが普通の実戦記を綴ってみる!その結果は?

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G

参考元天井狙い実践記様

設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2017年5月31日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

いざ、実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村へ

時はゴールデンウィーク明けの某日。


『ファンキージャグラー』の第一候補を
押さえ、

『BIGが60回引けますように』

と、願いいざ、“実戦開始”であるw


この日は終日、

『つばめがえし』

での“実戦”である。


初当たりは投資2本39G“BIG”


最初の50個321G“BB3RB2”と、
ボーナスは好調であった。


昨日、大方語っているのでサクサク行くw

一樹百穫の実戦データ

--sponsored link--
実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 680G 1/6.80 1/6.80 BB3RB4 1/97.1
200個 1298G 1/6.49 1/6.18 BB6RB7 1/99.8
300個 1841G 1/6.14 1/5.43 BB9RB9 1/102.3
400個 2509G 1/6.23 1/6.68 BB14RB13 1/92.9
500個 3109G 1/6.00 1/6.00 BB14RB17 1/100.3
600個 3713G 1/6.19 1/6.04 BB17RB18 1/106.1
700個 4412G 1/6.30 1/6.99 BB18RB19 1/119.2
800個 4973G 1/6.22 1/5.61 BB19RB23 1/118.4
900個 5626G 1/6.25 1/6.53 BB20RB24 1/127.9
1000個 6380G 1/6.38 1/7.54 BB23RB30 1/120.4
1100個 6979G 1/6.34 1/5.99 BB20RB33 1/131.7
1200個 7524G 1/6.27 1/5.45 BB31RB33 1/117.6
1300個 8177G 1/6.29 1/6.53 BB35RB39 1/110.5
1400個 8855G 1/6.33 1/6.78 BB36RB41 1/115
1445個 9112G 1/6.31 1/5.71 BB36RB41 1/118.3
実戦結果
総回転数 9112G
総BIG 36回(1/253.1)
総REG 41回(1/222.2)
ぶどう 1445個(1/6.31)
単独チェリー 256個(1/35.6)
ベル 10個(1/911.2)
ピエロ 8個(1/1139)
総収支
総投資 2K
総獲得メダル 2869枚
総差枚数 +2769枚
総収支 49,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 110.5%

考察記

ファンキージャグラーデータ
パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

以上がいつも挙げさせている、

『一樹百穫』

の実戦データである。


昨日の大方、文章で綴らせて頂いた物に比べると
数字だけの淡泊な物になってしまった。


こうして、表にしてみるとまた、
違ったものが見えてくる。


“100個目”“700個目”“1000個目”
“1400個目”の極度の“ぶどう”の落ち込みにより、
最終値は若干、平均値を下回る“6.31”と、
なってしまった。


『一樹百穫』で提唱している

『ぶどうのブレ幅』

で見ると、多少大きく差が出ており、
展開次第では止めていたかもしれないが、
“REG”がかなり、引けていたので“高設定”を信じ、
終日、打ち切る事が出来た。


スロマガ“設定1”の平均値である、
“1/6.37”よりは良い数値であり、
余程の数値を叩かない限り、このボーナスでは
止めるには値しなかったであろう。

総括

--sponsored link--

昨日の『ただの実戦記』『一樹百穫』のデータを
見比べて頂いたが如何であったろうか?


こうして、二つの視点から見ると別の事が
見えてくる。


これも一つの発見であり、唯一、二つの視点で
共通して言えるのは

『ファンキーはそういう台じゃねえからw』

であろうw

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『一樹百穫』“実戦記”をもっと綴ってくれ!
と、言う門下生(読者様)
さむらいの応援クリックすべし!

--sponsored link--
広告336×280