【スーパーミラクルジャグラー】実戦記!ファンキーからのスーミラからのスーミラ!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

今朝、残念な訃報が届いた。

新型コロナウイルスに感染し、肺炎を発症して入院していた志村けん殿が亡くなったと言うものであった。

我輩はモロにドリフターズを見て育った世代であり、未だに“バカ殿”は録画して見る程であった。

あの、変わらぬ笑いを提供してくれるのがとても好きだったw

身近な存在の方が亡くなったとあって、改めてこの新型コロナウイルスと言うものが恐ろしいものなのだと思い知らされたのである。

出来る事と言えば、なるべく人と接しない事や、手洗いやうがいと言った基本的な感染予防位なものであるが、今一度気を引き締めて取り組み、皆でこの危機を乗り越えようと言う気にさせてくれたと思う。

ご冥福をお祈り申し上げる。

本日は紆余曲折有りながらも

『スーパーミラクルジャグラー』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう。

実戦日

--sponsored link--

時は梅見月も月末の頃。

ここはまだ、2月末なので新型コロナウイルスの猛威はまだこれからと言う時期であった。

この日はザックリとした“ジャグラー煽りの日”

メインとなる『マイジャグラー4』の他、マイナー系の『ジャグラー』にも設定が見込める日で良い時は全台系が有ったりと、我輩にとっては持って来いの日と言える。

是非とも、安牌である『マイジャグラー4』から攻めたい所であったが、抽選の結果が最悪であった為、座る事が出来ず。

それならば、台数を多く抱える

『ファンキージャグラー』

本命台を攻める事に。

『スーパーミラクルジャグラーじゃないのかよ!』と言うお声が聞こえて来そうであるが、まずはこちらからw

『スーミラ』を横目に打ち始めるのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年3月31日現在
引用元セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

ファンキージャグラー下段BAR揃い

一先ずは『ファンキージャグラー』を打ち始めるが、ここで設定変更挙動が確認出来れば良かったが、微妙な感じ。

日にも寄るのだが、この日は全体的にガックンを残していたようで、近くの『スーパーミラクルジャグラー』は軒並みガックンしていたのである。

対して、『ファンキージャグラー』は個体差でガックンが見抜き辛い事も有り、したかどうか判断がつかなかったのだ。

そんな状況であった為、『スーパーミラクルジャグラー』が気になってはいたが、まずは『ファンキー』を触り、初動が悪ければ移動すれば良いと打ち始めたのであった。

結果はすぐに出た。

投資4本117G“BIG”を引き当てたのだが、連チャンせずに100Gを回した時点でぶどう確率“1/7.5”であった為、即止め。

本来ならば、こんなに早く止める事はないのだが、『スーパーミラクルジャグラー』が気になって仕方がないw

全台系も見込めると言う状況で有りながら我輩の本命台はまだ、処女台であったのだ。

ちょうど、200枚にギリ、満たない程のメダルを持って台移動。

ガックンチャックをすると、見事にガックンを確認する。

トラップの可能性もあるが、先程の『ファンキー』を触り続けるよりも良いだろうと判断し、打ち始めるのであった。

スーパーミラクルジャグラーのスペック

スーパーミラクルジャグラー
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2017年6月19日
導入台数約25,000台
タイプノーマルAタイプ
BIG純増312枚
REG純増104枚
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/282.481/468.111/176.1796.0%
21/273.071/431.161/167.1897.8%
31/268.591/372.361/156.0499.5%
41/256.001/341.331/146.29102.0%
51/251.101/304.821/137.68104.5%
61/230.761/332.671/136.25108.1%
小役確率
設定ぶどう角チェリー中段チェリー
11/6.361/35.161/3633.68
21/6.35
31/6.33
41/6.38
51/6.25
61/6.02
設定リプレイピエロベル
11/7.301/1029.721/1035.79
2
3
4
5
6

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年3月31日現在
引用元セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

2台目実戦開始!

スーパーミラクルジャグラー中段チェリー

こちらが島の本命台とあって、早めの見切りでの台移動であった。

さっそく、逆ハサミとなる『つばめがえし』で打ち始める。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

初当たりは投資1本45Gチェリー重複からの“REG”であった。

こちらは飲まれるも、追加3本156Gでこれまたチェリー重複から今度は“BIG”を引き当てると、ここで“ぶどう50個”272Gで貯める。

ここでサクラ認定している人物が『スーミラ』の島を攻め始め、より全台系の期待が上がるのであった。

攻めているのは島で一番攻めたくない台であった為、全台系と言っても全456位か?

そんな事を思いながら打ち進めていると、この“初BIG”を皮切りに79G“BIG”73G“REG”“ジャグ連3連チャン”をカマし、更には130G“BIG”を引き戻すと、そこから“ジャグ連3連チャン”と躍進する。

ここで“ぶどう100個”を貯めるのであるが、それが何と665Gの所であった。

“ぶどう50個”の時点では“1/5.44”で推移していたのに、当たっていたとはいえ、一気に“1/6.65”まで下げてしまったのである。

とは言え、これはまだ序盤であり、ここから上がってくれれば良いのだと打ち進めるもストレート510Gハマり“全飲まれ”となる。

この飲まれた1010Gの時点でぶどう確率“1/7.16”であった。

ボーナスが走っている時はぶどうが下がりがちと言うのは良くある事であるが、ボーナスが引けてない時こそ、上がるべき所を更に下げる結果に納得いかず、これならば第2候補の方が良いのではないかと台移動する事に。

こちらの台もガックンこそ確認出来ていたが、ほとんど回されておらず、これからと言う台であった。

以下は“スーミラ1台目の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
145GチェリーRB投資1本
2156GチェリーBB追加3本
379GチェリーBB
473GチェリーRB3連
5130GBB
62GチェリーBB
715G飛び込みBB3連
510G止め全飲まれ

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

スーパーミラクルジャグラーペカ

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個505G1/5.051/5.05BB2RB21/126
200個1028G1/5.141/5.23BB4RB41/128
300個1581G1/5.271/5.53BB7RB51/132
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

早くも3台目となるが、打ち始めたのは正午過ぎと言った所であった。

打ち方は同じように『つばめがえし』で遊技。

初当たりは投資1本11Gチェリー重複からの“REG”

今日は比較的初当たりが軽く、助かっていたがこれも飲まれてしまい、追加2本入れた175Gでこちらの台の“初BIG”を射止める。

“ぶどう50個”251Gで貯め、ぶどうの感触は申し分ない出足。

とは言え、先程の台のような展開もあるので油断はならない。

そう構えていたのだが、“ぶどう100個”を何と、505Gで貯めてしまったのである。

この時ボーナス“BB2RB2”となり、合算は“1/126”に。

先程の台とは打って変わっての展開であった。

更にここで

『ジャグ連4連チャン』

を炸裂させると、“ぶどう200個”1028Gで貯める。

ボーナス“BB4RB4”となり、合算は“1/128”に。

ここで少し気になる事があり、先程『スーミラ』の島に来たサクラ認定がノーボーナス900G程ハメたら止めていってしまったのである。

ハズシと言うカモフラージュにしては大分、突っ込んでいたように思うが、ぶどうが悪かったからなのか、他に優先すべき台が空いたからなのか定かではないが止めてしまったのであった。

とは言え、ぶどう確率“1/5.14”と絶好調であった為、高設定を確信していた。

全台系でなくとも、自分が打っている台が高設定であれば良いのである。

この後も順当にボーナスを重ね、“BB7RB5”となると1581G“ぶどう300個”を貯めるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
111GチェリーRB投資1本
2175GBB追加2本
388G先光りチェリーRB2連
4121GチェリーBB
5243GBB
693GチェリーRB
710GBB
864GRB4連チャン
9268GRB
1020GBB2連
11384G先光りBB
1225G2連

総括

--sponsored link--

“ぶどう300個”を貯めた時点でもぶどう確率“1/5.27”と言う圧倒的な数値に高設定は間違いないと思っていた。

ブン回したい所であるが、丁度良いタイミングであった為、ここで昼休憩を取る事に。

この後、昼休憩から戻ると、衝撃の光景を目にする事となる。

我輩が『スーミラ』本命台としながらも、不甲斐ないぶどう確率から止めた台に何と、サクラ認定の人物が遊技していたのであった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。現在、綴っている"実戦記"と言うのは2月末頃に稼働した内容をお届けしている。3月に入ると新型コロナウイルスの猛威が報道されるようになり、稼働日数はガクンと減っている。どのような状況か様子を見るようにもし[…]

ベコタン

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ご冥福をお祈りする』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
スーパーミラクルジャグラー高速回転
Twitterで更新情報を受け取るべし!