【ハナビ】【スーパーミラクルジャグラー】実戦記!煽り機種を攻めるべきか、狙い台を攻めるべきか!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

昨日はお休みを頂戴したのであるが、お陰でゆっくり出来た。

休みの日には日課となって来ている“らぁ活”、いわゆる“らぁ麺活動”をして来たのである。

らぁ麺ブログの準備も進めており、近々こちらでご紹介出来ればと考えている。

さて、本日であるが、本来は記事には出来ないボツにするような実戦であったのだが、毎回同じと言うご意見もあるので視点を変えて、恥を忍んでお届けしたいと思う。

朝イチは

『ハナビ』

を攻めたのにも関わらず、即移動を試みた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は春待月も初めの頃。

12月に入り、最初の“旧イベント日”となるこの日。

20番代の整理券を射止めた我輩が最初に攻めたのは

『ハナビ』

であった。

この日はアクロス系“煽り機種”に掲げられていた為である。

正直、候補台としては弱めで、残り2台と言った選択肢の中で、マシな方を押さえたような状況であった。

最近の傾向であるが、アクロス系高設定を使っても設定5と言うのがほとんどと言うイメージ。

それでもわずかな望みに希望を託す。

しかし、我輩にはどうしても気になっていた台があった。

最近、全台系などでも重宝されてきた

『スーパーミラクルジャグラー』

本命台であった。

この台が設定変更濃厚と言う状況であった為、気になって仕方がなかった。

しかし、そんな『スーミラ』を横目にまずは“煽り機種”である『ハナビ』を打ち始めるのであった。

実戦開始

ハナビゲチェナ2確

『スーミラ』を横目に見ながら『ハナビ』を打ち出す。

なぜ、そんなに気になりながらも『ハナビ』を攻めるのか?

その理由は簡単で、『ハナビ』“煽り機種”に掲げられているのは一般を含め、来店しているお客人が把握している。

それに対し、本命台『スーミラ』設定変更濃厚と言う状況に気付いているのは前日にしっかりと“閉店チェック”を行っているごく一部の人のみである。

後からでも攻めれる可能性が高い為、まず朝イチは『ハナビ』から攻める事にしたのであった。

打ち始めると、早くも止めたくなるようなメダル保ちで推移し、現金投資が見えて来た投資9本で念願であった“初BIG”を射止める。

『ハナビ』に限らずであるが、アクロス系を攻めていると、肝心の“BIG”が引けずに朝から多額の現金投資を強いられる展開は良くある出来事である。

“BIG”が引ければ“RT中のハズレ”のデータも集められるので、“BIG”が引けていない状況で止めると言うのは中々、出来ない選択となる。

そんな中、初当たりで“BIG”と言う時点で幸先は良い。

だが、浮かれていたのを見透かされたような“ハナビチャレンジ”でパンクを食らい、“ハナビゲーム”のデータは取れず。

これでは“BIG”を引いていないのに等しい位のデータしか集まっていない訳であるが、これがボーナス275G、総回転577Gを回した所で全てのメダルが飲まれてしまう。

この時点で見れるデータなど、風鈴位であったが、この時点で“1/16.03”とすこぶる悪かった。

風鈴が悪いいと言うだけで、この段階では何もわからない状況であったのだが、気になっていた『スーミラ』を見ると、開店から1時間が経とうと言うのに未だに朝イチ台で残っていたのである。

この状況を見て、『スーミラ』に呼ばれたような運命を勝手に感じてしまった我輩は、中途半端な判別で『ハナビ』を離れ、

『スーパーミラクルジャグラー』

本命台へと移動するのであった。

スーパーミラクルジャグラーのスペック

スーパーミラクルジャグラー
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2017年6月19日
導入台数約25,000台
タイプノーマルAタイプ
BIG純増312枚
REG純増104枚
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/282.481/468.111/176.1796.0%
21/273.071/431.161/167.1897.8%
31/268.591/372.361/156.0499.5%
41/256.001/341.331/146.29102.0%
51/251.101/304.821/137.68104.5%
61/230.761/332.671/136.25108.1%
小役確率
設定ぶどう角チェリー中段チェリー
11/6.361/35.161/3633.68
21/6.35
31/6.33
41/6.38
51/6.25
61/6.02
設定リプレイピエロベル
11/7.301/1029.721/1035.79
2
3
4
5
6

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2019年3月24日現在
引用元セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

運命戦開始!

--sponsored link--

スーパーミラクルジャグラー単独チェリーリーチ目

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個516G1/5.161/5.16BB3RB21/103
200個1071G1/5.361/5.55BB5RB41/119
300個1725G1/5.751/6.54BB10RB41/123
400個2393G1/5.981/6.68BB12RB51/140
500個3060G1/6.121/6.67BB17RB61/133

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

時間的にはまだ、11:00を過ぎた頃となっていたが、この時間でも誰にも手を付けられずにいたと言うのは多少なりとも運命を感じてしまう。

そんな思いで打ち始めると初当たりは投資2本で引き当て、当たったのは“BIG”と幸先の良いスタート。

更にはそのまま、“ジャグ連3連チャン”へと発展させるとここで、“ぶどう50個”267Gで貯めるのであった。

ボーナスもまずまずであったが、ぶどうの反応がぶっちぎりで良かった事から打ち方は回転数重視となる『大車輪』へ切り替える。

“さむらい流奥義”『大車輪』とは?

『大車輪』とは?

やあやあ、さむらいである。我輩がパチスロの専業になって早8年。勝つ事だけを目的とし、高設定を掴んだともあらば、食事も取らずにブン回し、トイレも我慢する。どのようにしてその機種の出率を最大限に引き出せるのか?を突き詰め、そ[…]

大車輪

そんな期待を持って打ち進めていると、“BB3RB2”となった516G“ぶどう100個”を貯めてしまう。

その後も大きくハマる事なく打ち進め、“ぶどう200個”1071Gで貯め、ボーナス“BB5RB4”、合算“1/119”をマークする。

やはり、移動したのは正解であったとこの時は思っていた。

“ぶどう300個”を貯めたのは1725Gとなり、ここまでに

『BIG3連チャン』

をカマしてくれた影響からか、ボーナス“BB10RB4”、合算“1/123”に。

悪くはないが、少し“REG”が足りなく見えて来てしまう。

次なる“ぶどう400個”を貯めた2393Gとなり、ぶどうはギリギリ“1/6.0”を切る確率に。

引けた“REG”1回のみとなり、益々“REG”が足りない展開に。

序盤はあれだけ良かったぶどう確率“ぶどう500個”を貯めたのは3060Gとなり、“1/6.12”と、一気に下げるも

『BIG4連チャン』

で一気に出玉を伸ばすのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
191GBB投資2本
279G先光りチェリーBB
346G飛び込みRB3連
4112GチェリーBB
5135GRB
6147GチェリーRB
7133GBB
833G単独チェリーBB2連
9289G飛び込みRB
10255GBB
11270GBB
1213GBB
133GBBBIG3連
14114GBB流れ星
15296G先光りBB
1659G先光りRB2連
17191GチェリーBB
18291GBB
1913G先光りRB2連
20117GBB
2115GBB
2252GBB
2322GBBBIG4連チャン

総括

--sponsored link--

最初の動きではしてやったり、と思っていたのであるが、徐々に厳しい展開に。

“ぶどう500個”を貯めるまでに引けた“REG”はまたしても1回のみとなり、大きく失速を見せるのであった。

この時点でボーナス“BB17RB6”となり、合算は“1/133”となるのであった。

このまま上手く行くならタイトルに『ハナビ』は入れないのであるが、それはそう言う事であるw

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。今回の"実戦記"であるが、いつものようなツモったドヤ的な内容とは異なった内容となっている。我輩にとっては失敗であり、恥ずかしくて封印したいような立ち回りであった。我輩の失態を参考に、反面教師で役立てて頂[…]

徹底攻略ハナビ

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『らぁ麺ブログも楽しみだぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/03/30 01:23:55時点 Amazon調べ-詳細)
ベコタン
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--