【ハナビ】【スーパーミラクルジャグラー】実戦記!結果的に捨てていた!?どれが正解の立ち回りだったのか考察すべし!(後編)

やあやあ、さむらいである。

今回の“実戦記”であるが、いつものようなツモったドヤ的な内容とは異なった内容となっている。

我輩にとっては失敗であり、恥ずかしくて封印したいような立ち回りであった。

我輩の失態を参考に、反面教師で役立てて頂こうと言う思いで記事にする事にした。

上手くまとめられるかはわからぬが、前哨戦あっての後半戦なので『前編』をお読みでない方は『前編』からお読み頂いた方がわかるやも知れぬ。

と言う訳で本日であるが、朝イチは『ハナビ』を攻めながらも早い見切りで

『スーパーミラクルジャグラー』

に移動した“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。昨日はお休みを頂戴したのであるが、お陰でゆっくり出来た。休みの日には日課となって来ている"らぁ活"、いわゆる"らぁ麺活動"をして来たのである。らぁ麺ブログの準備も進めており、近々こちらでご紹介出来ればと[…]

ベコタン

前回までの流れ

--sponsored link--

時は春待月も初めの頃。

12月に入り、最初の“旧イベント日”となるこの日に最初に攻めたのは
“煽り機種”となるアクロス系『ハナビ』であった。

候補台と言うよりは、空き台の中で、残り2台の内のマシな方と言った選択であった。

そんな中、気になっていたのが

『スーパーミラクルジャグラー』

本命台であった。

こちらは本命台で有りながら設定変更濃厚台と言う事もあり、“煽り機種”である『ハナビ』を放棄してでも打ちたい衝動に駆られていた。

しかし、その状況に気付いているのはごく一部のデータを取っている人間のみ。

まずは一般のお客人でも“煽り機種”とわかっている『ハナビ』から攻める事に。

ここで、『ハナビ』“1BIG”を当てるも飲まれたのが、577Gを回した所であり、この時の風鈴確率“1/16.03”であった。

そんな中、気になってい『スーミラ』本命台が未だに朝イチ状況であった事。

『ハナビ』の試行は限りなく少ないが、気になり過ぎていた『スーミラ』に移動を決意。

『スーミラ』を攻めると、序盤からぶどうが走る展開に。

しかし、“REG”は弱く、肝心要のぶどうも徐々に落ちていく。

節目の“ぶどう500個”3060Gで貯めると、この時ボーナス“BB17RB6”となり、合算は“1/133”をマークするのであった。

スーパーミラクルジャグラーのスペック

スーパーミラクルジャグラー

機種情報
メーカー北電子
導入日2017年6月19日
導入台数約25,000台
タイプノーマルAタイプ
BIG純増312枚
REG純増104枚
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/282.481/468.111/176.1796.0%
21/273.071/431.161/167.1897.8%
31/268.591/372.361/156.0499.5%
41/256.001/341.331/146.29102.0%
51/251.101/304.821/137.68104.5%
61/230.761/332.671/136.25108.1%
小役確率
設定ぶどう角チェリー中段チェリー
11/6.361/35.161/3633.68
21/6.35
31/6.33
41/6.38
51/6.25
61/6.02
設定リプレイピエロベル
11/7.301/1029.721/1035.79
2
3
4
5
6

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2019年1月16日現在
引用元

一樹百穫後半戦

スーパーミラクルジャグラー中段チェリー

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3680G1/6.131/6.10BB21RB91/122
700個4258G1/6.081/5.78BB22RB111/129
800個4860G1/6.081/6.02BB23RB121/139
928個5712G1/6.161/6.66BB26RB141/143

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ここまでの投資であるが、最初に触った『ハナビ』9本

『スーミラ』では投資2本で繋がっていたのであった。

序盤からぶどうが走っていた事で打ち方は『大車輪』で遊技していた。

“さむらい流奥義”『大車輪』とは?

『大車輪』とは?

やあやあ、さむらいである。我輩がパチスロの専業になって早8年。勝つ事だけを目的とし、高設定を掴んだともあらば、食事も取らずにブン回し、トイレも我慢する。どのようにしてその機種の出率を最大限に引き出せるのか?を突き詰め、そ[…]

大車輪

“ジャグ連3連チャン”2回やらかした所の3680G“ぶどう600個”を貯め、この時ボーナス“BB21RB9”となり、合算は“1/122”であった。

ここから見せ場はないものの、“ぶどう700個”4258Gで貯め、ぶどう確率“1/6.08”まで回復する。

停滞期を抜けられず、“ぶどう800個”を貯めたのが、4860Gとなり、ぶどう確率“1/6.08”をキープ。

この時、ボーナス“BB23RB12”で合算は“1/139”であった。

ぶどうで救われているが、“REG”は足りておらず、微妙な空気が流れていた。

それでも、続けられるぶどう確率であったのだが、この時に周りの状況に目をやると、我輩の打っていた『ハナビ』がそこそこ、反応していたのだ。

近くで打っていた専業仲間に話しを聞くと、“BIG中にハズレ”を引いていたっぽいと言うではないか!

何と、朝イチ打っていた『ハナビ』“当たり台”であったのに、ちゃんと設定判別をせずに次なる台に移動してしまっていたのだ。

そんな事実を知ってしまうと、崩れるのは簡単であった。

“ぶどう900個”を貯めたのは5544Gとなり、ぶどう“1/6.16”であった。

この時の我輩の心境と言えば、朝イチで“当たり台”

『ハナビ』

をハメたのにも関わらず、気になり過ぎて『ハナビ』の判別がままらないのに移動してしまった事にある。

蓋を空けてみたらぶどう確率“1/6.16”と微妙な数値となり、ボーナス“REG”が足りていない状況に。

それでもまだ、高設定の可能性は残っている中、先程“BIG中のハズレ”を引いたと言う我輩が朝イチ打っていた『ハナビ』が空こうとしているではないか!

『スーミラ』も今すぐ止めなくてはならない数字ではなかったのだが、高設定がほぼ、確定したと言える『ハナビ』に移動するのであった。

以下は“後半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
24346G先光りBB
25314G先光りBB回転中ガックン
2635GRB
2711GチェリーBB3連
28140GチェリーRB
2923G飛び込みRB
3011GBB3連
31160G先光りRB
3275GチェリーBB2連
33239G飛び込みRB
34134GBB
35417GチェリーRB
36190G飛び込みBB
37273GRB
38266G単独チェリーBB
3940GBB
4021GRB3連
240G止め

ハナビのスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2015年2月23日
導入台数約20000台(*注1)
タイプAタイプ+RT
BIG約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG約104枚
リーチ目2800通り以上
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/312.081/385.511/172.4699.53%
21/303.411/368.181/166.33101.38%
51/292.571/348.601/159.07104.58%
61/277.701/324.441/149.63107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定風鈴チェリー平行氷斜め氷リプレイ
11/15.661/19.471/52.851/1638.401/7.33
21/15.301/19.441/7.34
51/14.971/19.411/48.051/1489.45
61/14.651/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定レアチェリー1枚役A1枚役B共通1枚役特殊リプレイ
11/243.61/1560.41/606.81/1927.51/1560.4
21/242.71/1524.11/580.01/1872.51/1489.5
51/240.11/1489.51/546.11/1820.41/1424.7
61/239.21/1394.41/500.31/1771.21/1365.3
花火チャレンジ(HC)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ
11/7.071/2.401/3.49
21/6.611/2.40
51/6.161/2.49
61/5.811/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ維持リプレイ
11/13.361/7.301/1560.381/1.55
21/11.811/1489.461/1.58
51/10.441/1424.701/1.62
61/9.481/1365.331/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.671/16384.00
21/1.141/8.26
51/1.111/10.671/481.88
61/1.141/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元

ハナビ再戦

ハナビ美麗リーチ目

一樹五十穫実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個771G1/15.421/15.42BB2RB11/257
100個1486G1/14.861/14.3BB6RB41/149
126個2032G1/16.131/21.0BB8RB71/135

席に着くと、履歴をおもむろに調べると、“BIG”の払い出し枚数が309枚の回が有った。

恐らくこの時に“BIG中のハズレ”を引いたものと思われた。

我輩が止めたのは577G“BB1RB0”と言う状況の時で、このデータを差し引いても打ち始めは4459G“BB13RB13”、合算“1/172”であった。

めちゃめちゃ良い訳ではないのだが、“BIG中のハズレ”を引いたと言うのが本当であればかなり、大きい。

兎に角、打ち進めると追加投資2本の所で“REG”を引き当てると、持ちメダルとなる所の73G“BIG”へと繋げる。

すると、待ってましたと

『6連チャン!』

を炸裂させる。

気付けば、1486G“風鈴100個”を貯めるのであった。

残り時間が押し迫る中、未だに高設定を決定付けるものがなかった。

しかし、閉店間際のギリギリで“BIG”を引き当てると、この時に

『BIG中ハズレ』

を引いて閉店を迎えるのであった。

以下は“ハナビの実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1302GドンBB投資9本
275G止め
実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
266GRB追加2本
373GドンBB2連
4128G赤七BB
582GRB
644GRB
756GRB
813G赤七BB
978G赤七BB6連チャン
10365GドンBB
1171GRB
1240GドンBB3連
13244GRB
1440GRB2連
15115G赤七BBBIG中ハズレ
40G止め

実戦結果

--sponsored link--

実戦結果
総回転数5712G
総BIG26回(1/235.4)
総REG14回(1/408)
チェリー重複BIG5回(1/1142.4)
チェリー重複REG3回(1/1904)
単独&中段チェリーBIG2回(1/2856)
単独REG11回(1/5.19)
ぶどう928個(1/6.16)
単独チェリー152個(1/37.58)
ピエロ1個(1/5712)
ベル4個(1/1428)
総収支
総投資2本
総獲得メダル1790枚
総差枚数+1640枚
総収支+32,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率109.6%
実戦結果
総回転数2032G
総BIG8回(1/254)
総REG7回(1/290.3)
風鈴126個(1/16.13)
氷合算47個(1/43.23)
花火チャレンジ中ハズレ18回/129G(1/7.17)
花火チャレンジ中通常リプレイ56回/129G(1/2.30)
花火ゲーム中ハズレ11回/140G(1/12.73)
花火ゲーム中特殊リプレイ87回/140G(1/1.61)
BIG中斜め風鈴17回/193G(1/11.35)
BIG中ハズレ1回/193G(1/193)
総収支
総投資11本
総獲得メダル1395枚
総差枚数+845枚
総収支+15,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率113.9%

総括

--sponsored link--

結果から言えば、2台合わせて投資は13本となり、回収は2台合わせて

『+2485枚』

と言う結果であった。

勝つには勝ったが、どうにも煮え切らない結果であった。

最初から惑わされる事無く、『ハナビ』を打ち続けていればもっと、結果が出ていたかも知れない。

結果的には捨ててしまったものの舞い戻り、勝てたが、参考になる立ち回りとは言えない結果となってしまった。

反省点と言えば、最初の『ハナビ』の止め時であったと思う。

ハナビゲームを消化出来ていないとあらば、“BIG”を引いていないのと等しい。

ならば、設定判別が出来ていないのに『スーミラ』が気になり過ぎて移動してしまった事を反省すべきである。

『ハナビ』をしっかり、判別すべきだったのか、『ハナビ』は最初から止めて『スーミラ』を最初から最後まで打つべきだったのか、今回の立ち回りがベストだったのか、正解はわからない。

我輩の置かれている環境であれば、『ハナビ』をちゃんと判別し、ダメそうなら『スーミラ』に移動すると言うのがベストであったのではないか。

どれが正解とも言えず、決して、薦められる内容ではなかったが、何かの参考になれば幸いである。

本日はこれにて御免!

次回更新は1月21日である。
ランキングに参加中である!
『完璧でないのもまた、良し!』と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/28 18:21:09時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
徹底攻略ハナビ
Twitterで更新情報を受け取るべし!