【スーパーミラクルジャグラー】実戦記!ワンツーパンチにボディブローを食らい瀕死の中でカウンターを食らわす!(後編)

やあやあ、さむらいである。

本日も最近、読み始めたと言う入門生(新規読者様)の皆さまに届ける『さむらい流スロプロ道』の楽しみ方をご紹介させて頂こう。

我輩はスロットメーカーの元営業マンと言う肩書なのだが、我輩が『パチスロ』と出会ってからスロットメーカーに転職し、現在の『スロプロ』を目指すに至るまでの出来事を『さむらい物語』としてシリーズ化し、綴っている。

その時代に活躍していた名機などもご一緒に紹介しているので、合わせて楽しんで頂けたら幸いである。

現在は諸事情で更新が止まっているが、読み応えのある内容と自負しているので、読んだ事がないと言う入門生は是非とも第1話から読み進めてみて下され。

我輩の半生を綴った『さむらい物語』はこちらから

【さむらい物語】まとめ

やあやあ、さむらいである。『さむらい物語』とは我輩、さむらいの『過去の記憶や足跡』と『パチスロの歴史』を重ねて振り返り見ていこうと言う、趣旨の『物語』である。一部、年齢などの部分は"妄想"もあり、中には"記憶違い"等が含まれている事[…]

さむらい物語

さて、本日であるが、

『スーパーミラクルジャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。ここ最近は入門生(新規読者様)の為に『さむらい流スロプロ道』を読むに辺り、押さえておくべき記事を紹介して来た。こんな記事もあるのかと、発見して頂ける内容になっているはずなのだが、実際に流れて下さった門下生([…]

ベコタン

前回までの流れ

--sponsored link--

時は萩月も半ばの頃。

ザックリとした“ジャグラー煽りの日”に我輩はマイホではなく、系列店の抽選に参加する。

抽選の結果、メイン機種である『マイジャグ系』には座れないと判断した我輩は

『スーパーミラクルジャグラー』

本命台を攻める事に。

ボーナスが走る中、肝心のぶどうは上がったり、下がったりと安定しない展開に。

しかし、節目の“ぶどう500個”3033Gで貯めた時には荒れていたぶどう“1/6.07”となり、逆に当たっていたはずのボーナス“BB14RB6”となり、合算は“1/152”にまで下がってしまうのであった。

スーパーミラクルジャグラーのスペック

スーパーミラクルジャグラー
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2017年6月19日
導入台数約25,000台
タイプノーマルAタイプ
BIG純増312枚
REG純増104枚
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/282.481/468.111/176.1796.0%
21/273.071/431.161/167.1897.8%
31/268.591/372.361/156.0499.5%
41/256.001/341.331/146.29102.0%
51/251.101/304.821/137.68104.5%
61/230.761/332.671/136.25108.1%
小役確率
設定ぶどう角チェリー中段チェリー
11/6.361/35.161/3633.68
21/6.35
31/6.33
41/6.38
51/6.25
61/6.02
設定リプレイピエロベル
11/7.301/1029.721/1035.79
2
3
4
5
6

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年9月5日現在
引用元

一樹百穫中盤戦

スーパーミラクルジャグラー単独チェリーハズレ

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3583G1/5.971/5.50BB14RB101/149
700個4205G1/6.011/6.22BB15RB131/150
800個4836G1/6.051/6.31BB16RB161/151
900個5464G1/6.071/6.28BB22RB191/133
1000個6079G1/6.081/6.15BB25RB201/135
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ここまでの投資であるが、一度は追加投資を強いられるも総投資は5本に抑えられていた。

普段なら昼休憩を取ろうかと言う時間帯であったのだが、ここからぶどうが下がって行けば、夕方には撤収と言う展開も見えたので、コンビニの軽い軽食で済ませて遊技に戻る。

打ち方は前半と変わらず『つばめがえし』で遊技しており、この日は最後まで『つばめがえし』で遊技するのであった。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

前半戦を終えた時点で気になったのはボーナス合算“1/152”まで落ち込んだ事で、これは“BIG”は引けていたので出玉的な問題はなかったのだが、“REG”が引けていない事が原因であった。

“REG”さえ上がって来ればまだまだ、粘れる内容になると続けていると、次の“ぶどう600個”をまでに“REG”4回を上乗せさせ、3583G“BB14RB10”となり、合算は“1/149”に。

今度は“BIG”が引けずに出玉を削られるもぶどう確率“1/6.0”を切る数値となり、粘るには理想的な展開となる。

この“BIG”が引けない展開は“REG”1回挟んだ後の

『BIG間978Gハマり』

の所で抜け、もう一伸びして欲しい所であったが、その後も“BIG”が引けずに“REG”3回のみとなり、4205G“ぶどう700個”を貯めるとボーナス“BB15RB13”となり、合算は“1/150”に。

もう少し、ボーナスが付いて来て欲しい所であるが、設定6でもボーナス合算“1/136”と、重めに設定されているので『マイジャグ系』の感覚で打ってはならない。

感覚で近いのは『アイムジャグラー系』なのだが、“BIG”の獲得枚数が312枚に対し、325枚なので大きい差が出てくる。

やはり、近いのは今は無き、『ミラクルジャグラー』を色濃く継承していると言えるだろう。

ともなれば、今回のように『スーミラ』では“ぶどうは良いがボーナスが少々重い”と言う展開の時は、粘った方が良いと言うのが我輩の持論である。

そんな心境で堪えていると“ジャグ連3連チャン”300G超えのボーナスで行って来いと言う展開の中、4836G“ぶどう800個”を貯める。

合算は“1/151”となり、ぶどう確率“1/6.05”と言うほぼ、現状維持。

辛抱しながらぶどうだけを信じ続けていると、ここで待ってましたと

『ジャグ連6連チャン』

を炸裂させ、“BIG”を挟んだ後の5464G“ぶどう900個”を貯め、ボーナス“BB22RB19”となり、ボーナス合算“1/133”まで上昇させる。

流れのまま、“ぶどう1000個”6079Gで貯めるとボーナス“BB25RB20”となり、合算“1/135”で折り返すのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2114:36262G先光りRB
2214:50186G飛び込みRB
2339G飛び込みRB2連
2415:05146G飛び込みRB
2515:27226G飛び込みRB
2615:36119GチェリーBBBIG間978Gハマリ
2715:51170G飛び込みRB
2865GRB2連
2916:17246G先光りチェリーRB
306GRB
3143GBB3連
3216:48347G先光りRB
3358GチェリーBB
3418G先光りチェリーRB3連
3517:07132G飛び込みBB
3616G飛び込みRB
3786GチェリーBB
3881GBB
3923G先光りチェリーRB
4017G飛び込みBB6連チャン
4117:57205GBB
4218:12170G先光りRB
4318:29179G逆回転BB
4449GチェリーBB
4544GチェリーBB3連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

スーパーミラクルジャグラーペカ

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6705G1/6.101/6.26BB26RB201/145
1200個7315G1/6.101/6.10BB27RB221/149
1300個8039G1/6.181/7.24BB32RB271/136
1413個8833G1/6.251/7.03BB38RB281/134

ここまで来ると、止めると言う判断はなくなった。

終日勝負でどのような結果となるか、だけである。

覚悟は決めるが、門下生(読者様)は知っての通りかと思うが、後半失速するのがさむらいである。

さて、今日はどんな失速プレイを強いられるのか?と打ち進めていると、次の“ぶどう1100個”を貯めるまでに当てられたのは“BIG”1回のみであった。

今日の見せ場はここかと、この時間に

『ストレート936Gハマり』

を食らう。

これだけでも瀕死なのだが、当たったのは“REG”なのでまだ、気が抜けない状況である。

結局、ここは

『BIG間1176Gハマり』

を食らい、ここで“ぶどう1200個”7315Gで貯める。

中々のワンツーパンチを食らいながら、更にぶどう確率“1/6.10”まで下げると言う、地味に効くボディブローを食らう。

しかし、このボーナスを契機に

『ジャグ連4連チャン』

を炸裂させ、終わったかと思われた112G“BIG”を引き戻すと、そこから更に

『ジャグ連4連チャン』

をカマす、大波をゲットする。

8039G“ぶどう1300個”を貯め、ボーナス“BB32RB27”となり、合算は“1/136”に。

ここに来て、あれだけ良かったぶどうが失速し、一気に“1/6.18”まで下げていた。

今さら止める止めないと言う事はないが、序盤からぶどうが安定しない流れはやはり、最後まで引きずる形に。

後半失速すると言いながらも22:00に引いた“BIG”を皮切りに」

『ジャグ連4連チャン』

を炸裂させ、113G“BIG”を引き戻すと最後に『ジャグ連3連チャン』をカマし、連チャン半ばで閉店時間を迎えるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
4619:00260G先光りBB
4720:11936G飛び込みRB
4822G先光りチェリーRB2連
4920:38218G飛び込みBBBIG間1176Gハマリ
5018GBB
5152G飛び込みRB
5233GBB4連チャン
5320:54112GBB
541GRB
5589GRB
5668GBB4連チャン
5721:20128G飛び込みRB
5821:32145G先光りRB
5982G先光りチェリーBB2連
6022:00257GBB
6195GチェリーBB
6259GRB
6383GBB4連チャン
6422:31113G先光りチェリーBB
6555GBB
6654G飛び込みBB3連
76G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8833G
総BIG38回(1/232.4)
総REG28回(1/315.5)
チェリー重複BIG14回(1/630.9)
チェリー重複REG5回(1/1766.6)
単独&中段チェリーBIG24回(1/368.0)
単独REG23回(1/384.0)
ぶどう1413個(1/6.25)
単独チェリー237個(1/37.27)
ピエロ6個(1/1472.2)
ベル11個(1/803)
総収支
総投資5本
総獲得メダル2817枚
総差枚数+2567枚
総収支+48,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率109.7%

総括

--sponsored link--

中々、起伏の激しい展開であったが、最後は後半失速した部分を取り返し、お釣りが来る伸びを見せてくれたのであった。

結果的には更にぶどう確率を失速させ、“1/6.25”と言う手痛い数値まで落ち込んでいた。

結果だけ見れば高設定であったと言えるデータにはなったが、ボーナスぶどうもどちらも噛み合わないと言う展開であったら止めていたであろう。

最後、後半失速する所か、閉店間際に一伸びさせるいつもとは違う、慣れない展開。

昼休憩を取っていては有り得なかったこう言う結果が待っていると、昼休憩を取る事を躊躇してしまうが、今後もタイミングさえ合えば、昼休憩は取っていくスタイルで貫かせて頂く所存である。

本日はこれにて御免!

次回更新日は9月8日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/28 18:21:09時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ドットピエロ
Twitterで更新情報を受け取るべし!