【マイジャグラー3】実戦記!本命台へ移動するも飲まれては追加投資の繰り返し!?その行く末は?(後編)

やあやあ、さむらいである。

昨日更新させて頂いた『前編』であるが、誤字脱字が多く、大変読み辛い思いをさせてしまった。

この場をお借りしてお詫び申し上げる。

連日の終日稼働と、ブログの更新に追われ、昨日は睡魔と戦いながらの更新であった。

普段なら読み返して、誤字脱字がないか、文法や言い回しがおかしくないかなどを確認するのであるが、そんな余裕がなかった。

先程、確認した所、酷い有様であったので手直しした次第。

今後はこのような事が起こらぬよう、今一度初心に戻り、取り組んでいく所存である。

さて、本日であるが、

『マイジャグラー3』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前回までの流れ

--sponsored link--

時は神無月も月末の頃。

10月最後の“旧イベント日”に攻めたのはマイホではなく、系列店であった。

マイホ“煽り機種”『ゴッドシリーズ』であった為、ノーマルAタイプを中心とする“煽り機種”を掲げていた系列店の抽選に参加する。

入場番号は5番手と、そこそこの番号であったのだが、そんな中で選んだのは

『マイジャグラー3』

候補台1台であった。

序盤はぶどうボーナスも引けており、期待感が高まったのだが、打ち進めるとぶどう確率“1/6.29”まで下がってしまい、全てのメダルが飲まれるかと言う場面で我輩が本命台としていた台が空き台に。

この時点でスロマガの設定判別ツールを掛けると、設定3が一番強く出ていた。

打っている本人からしても中間設定が良い所かと考えていたので“全飲まれ”を待つ事なく、即移動を試みるのであった。

マイジャグラー3のスペック

マイジャグラー3パネル

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
 引用元

一樹百穫前半戦

マイジャグラー3下段BAR揃い

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個640G1/6.401/6.40BB1RB41/128
200個1179G1/5.901/5.39BB2RB51/168
300個1775G1/5.921/5.96BB5RB71/148
400個2366G1/5.921/5.91BB8RB111/125
500個2971G1/5.941/6.05BB8RB141/135

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

前任者は2290G“BB7RB7”、合算は“1/164”の所で飲まれ止めと言う状況であった。

移動するからにはそれなりの自信が有ったからなのであるが、時間的には14時になろうかと言う所で、新たに設定狙いをするのも我輩的にはギリギリのライン。

打ち始めると、初当たりは7G“REG”を引き当て、更にはそこから

『REG4連チャン』

と言う快挙。

投資1本で夢のある展開で、304G“ぶどう50個”を貯めた所で丁度、“全飲まれ”

高設定を匂わせるには十分の展開であり、“初BIG”が待ち遠しい所。

追加投資3本の所で念願の“初BIG”を射止めるのだが、“ぶどう100個”を貯める直前の630G“全飲まれ”となり、“ぶどう100個”を貯めたのは640Gであった。

追加4本“REG”を引き当てるもこれも飲まれ、再度追加投資を強いられる。

更に追加8本を入れた369Gで念願の“BIG”を引き当て、1179Gを回した所で“ぶどう200個”となり、ボーナス“BB2RB5”、合算“1/168”に。

ぶどう確率“1/5.90”まで上昇し、“REG先行”の展開とあって期待は高まっていた。

しかし、如何せん“BIG”が重く、その後“REG”を引き当てるも、1450Gを回した所で4回目“全飲まれ”となる。

追加2本“REG”を当てるもこれもまた、飲まれたが更に追加1本入れた所で3回目“BIG”を引く事が出来たのであった。

ここまででこの台の総投資は19本まで膨れ上がていたのだが、“BIG”連チャンさせた事で一先ず落ち着くと、1775G“ぶどう300個”を貯め、この時点でボーナス“BB5RB7”となり、合算も“1/148”まで上がる。

更にここで、燻ぶっていたうっぷんを発散させるが如く

『ジャグ連6連チャン』

を炸裂させる。

“ぶどう400個”2366Gで貯め、合算を“1/125”にまで上げる。

以降、“ぶどう500個”2971Gで貯めるのであるが、当選したボーナス“REG3回”のみとなり、“BB8RB14”、合算“1/135”で前半を折り返すのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
113:537GRB投資1本
284G先光りRB
343G飛び込みRB
498GRB4連チャン
514:23166GチェリーBB追加3本
615:13368G飛び込みRB追加4本
715:41369GBB追加8本
815:53123GチェリーRB
916:11231GRB追加2本
1016:24138G飛び込みBB追加1本
1124GBB2連
1216:39121GBB
1359G先光りRB
1466GBB
1528GRB
1643G飛び込みRB
1775G先光りチェリーBB6連チャン
1817:18112G飛び込みRB
1917:29144G飛び込みBB
2017:43164G飛び込みRB
2117:51108G飛び込みRB
2218:23373GチェリーRB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

マイジャグラー3中段チェリー

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3593G1/5.991/6.22BB13RB161/125
700個4257G1/6.081/6.64BB16RB181/125
800個4911G1/6.141/6.54BB19RB191/129
871個5300G1/6.081/5.48BB21RB201/129

前半戦とは言っても、2台目と言う事で時刻は夕刻を既に過ぎている。

飲まれては追加投資を繰り返し、どうなる事かと思っていたが、ぶどう確率“1/6.0”を切る確率を安定してキープしており、“REG先行”の展開に、この頃には高設定であると確信に変わっていた。

とは言え、“BIG”を引けずに気付けば

『BIG間851Gハマり』

を食らってしまったのだが、そのまま“ジャグ連3連チャン”へと繋げ、更に連チャンが終わったと見せかけながらも、103G“BIG”を引き戻すと、そこから更に3連チャンを記録し

『実質6連チャン』

を炸裂させる。

“REG”を挟んだ所の3593G“ぶどう600個”を貯める。

この時点でボーナス“BB13RB16”となり、合算は“1/125”に。

その後も

『ジャグ連4連チャン』

をカマし、4257G“ぶどう700個”を貯め、ボーナス“BB16RB18”となり、合算は“1/125”をキープするもここで、ぶどう確率“1/6.08”まで下げてしまう。

“ぶどう800個”を貯めたのは4911Gとなり、ぶどう確率“1/6.14”まで下げてしまうも、ボーナス“BB19RB19”と、“BIG”“REG”に追い付くのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2318:38196G飛び込みRB
2410G先光りチェリーBBBIG間851Gハマり
2557GチェリーBB3連
2618:54103G飛び込みBB
2772G先光りBB
2829GBB3連
2919:18148G飛び込みRB
3019:31152G先光りRB
3119:40112G先光りチェリーRB
3266GBB
3327G先光りBB
3493G先光りBB4連チャン
3520:22288GBB
3620:43264GBB遅れ
3721:02240G先光りRB
3836GBB2連
3921:27229GRB
407G先光りBB
4114GBB3連
208G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数5300G
総BIG21回(1/252.4)
総REG20回(1/265)
チェリー重複BIG5回(1/1060)
チェリー重複REG3回(1/1766.7)
単独&中段チェリーBIG16回(1/331.3)
単独REG17回(1/311.8)
ぶどう871個(1/6.08)
単独チェリー137個(1/38.69)
ピエロ4個(1/1325)
ベル2個(1/2650)
総収支
総投資19本
総獲得メダル2290枚
総差枚数+1385枚
総収支+24,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率108.7%

総括

--sponsored link--

最終的に5300Gボーナス“BB21RB20”となり、ぶどう確率“1/6.08”まで回復していた。

合算は“1/129”であったのだが、内容的に設定6であったとしてもおかしくないと考える。

我輩が『前編』で打っていた台は以降は誰も寄り付かず、ほとんど動いていなかった。

今回はとっさの判断で後ヅモが出来たのであるが、最近の流れとして朝から一発ツモと言った実戦が少なく、2台目で後ヅモと言った内容が増えているのにお気付きであろうか?

それだけ、無駄な台を打っている事となり、実際にその影響は収支に直結しているのである。

残す所、1ヶ月を切った2019年であるが、果たして年間目標は達成出来るのか?

本日はこれにて御免!

次回更新は12月9日である。
ランキングに参加中である!
『確かに後ヅモ実戦記ばかりだな!』と気付かれた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/11/25 18:06:59時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
マイジャグラー3BAR揃い水色点灯
Twitterで更新情報を受け取るべし!