マイジャグラー2実戦記!ボーナスはすこぶる良いが、肝心のぶどうは激悪!アウェーの系列店に参戦してみた!(前編)

やあやあ、さむらいである。


ここ最近の『ジャグラー実戦記』“実戦データ”
新たに時間を記すようにしたり、ボーナスの
突入契機を記したりと、より細かく綴っていた。


単発物のつもりであったのだが、思いの外、
門下生(読者様)の皆様の反応が良く、
現在も続けているw


ただ、やはり手間が掛かるので我輩の負担が
増えていたのが悩みであったw


もう少し“簡略化”しても良いのでは?と言う、
ご助言を門下生の方から頂き、今回から表記を
少し、“簡略化”してみたのである。


色々、書き足したせいで見栄えも気になっていた
ので今回の“簡略化”でスッキリした。


合わせて、見て頂けたら幸いである。


さて、本日であるが、“マイホ”ではなく、系列店

『マイジャグラー2』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は蘭月も初めの頃。


この日の“マイホの煽り機種”には

『バジリスク絆』

が選ばれたのであったが、我輩が抽選を受けたのは
“マイホ”ではなく、系列店であった。


系列店“煽り機種”には『某AT機』と、

『マイジャグラー2』

であったのだが、我輩の狙いは紛れもなく、
『マイジャグラー2』


“マイホ”であったら最低でも“3番以内”
引かなければ土俵に上がれないだろう。


それと、ここ最近の傾向で『バジリスク絆』
“煽り機種”に選ぶパターンには設定6をちゃんと
入れるパターンと、設定4を複数投入するパターン
があり、恐らくこの日は“後者”であるとの予想から
“マイホ”を外したのであった。


ピンで活動する我輩は抽選勝負と言うのは軍団
比べると分が悪いので“臨機応変”の対応が必要と
なってくる。


我輩の読みは的中し、軍団は皆、“マイホ”
流れてくれた為、我輩は系列店

『マイジャグラー2』

を押さえる事が出来たのであった。


系列店『マイジャグラー2』“マイホ”とは
異なり、設置台数が少ない為、狙いは絞り辛いが、
設定6が入るならかなり、美味しい状況であった。


但し、“設定6が入るなら”であるw

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ中段チェリーピエロベル
11/6.351/36.031/7.30各1/6553.601/1024.001/1024.00
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

“マイホ”では一番の設置台数を誇る本機
『マイジャグラー2』であるが、系列店
設置台数は少ない。


だからこそ、『某AT機』“煽り機種”に含んだ
のであろう。


状況的には座れただけで美味しいのであるが、
それはちゃんと、設定6が入っていたらの話し。


平気でガセもある、系列店であるだけに唯一の
不安要素はそこであった。


仮にツモれなかったとしても入っていたなら、
系列店で抽選を受けると言う、アドリブ
利かせたのは正しかったと言う事になる。


この日抽選を受けた人数も少なかったが、無駄に

『入場番号1番』

を引き、選べる状況に。


“マイホ”とは異なり、入れ方に癖がないので
“一番の凹み台”に着席。


この選択は1番とあらば致し方ない所であろう。


まずはいつも通り、『つばめがえし』から打ち
始めるが、100G回しても初当たりには恵まれず、
それならばと、『大車輪』に打ち方を切り替える。


“さむらい流奥義”『大車輪』とは?

さむらいが行きついたジャグラーの究極奥儀『大車輪』とは?余す事なく伝授!


すると、『斬鉄』に切り替えた直後、投資3本
127G“単独REG”を射止める。


“単独REG”とは幸先も良いが、投資3本127G
と、良く回っており、これはぶどうが良い証拠。


しかし、そのメダルも78Gを回した所で尽きて
しまい、追加投資


追加投資2本126Gの所で又しても“単独REG”
引き、展開は良かったが、“ぶどう49個”の所で
ギリギリ、“全飲まれ”


追加投資をしたところで“ぶどう50個”321G
貯めるのであった。

一樹五十穫前半戦

--sponsored link--

一樹五十穫実戦値
ぶどう個数時間ゲーム数ぶどう合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個10:31321G1/6.421/6.42BB0RB21/161
100個11:00662G1/6.621/6.82BB3RB31/110
150個11:29960G1/6.401/5.96BB6RB41/96
200個11:581337G1/6.691/7.54BB7RB61/103
250個12:261681G1/6.721/6.88BB9RB61/112
300個12:582050G1/6.831/7.36BB11RB91/103

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


普段は“ぶどう100個置き”『一樹百穫』で報告
しているが、打っているのはアウェーである系列店
と言う状況から、早めに切り上げる事も視野に
“ぶどう50個置き”『一樹五十穫』で報告させて
頂く。


最初の“ぶどう50個”321G“BB0RB2”
“BIG”は引けておらず、未だ追加投資中


出足は良かったぶどうは早くも失速し、“1/6.42”
振るわない展開。


“初BIG”が引けたのは追加投資を更に4本入れた
198G回した所。


この“初BIG”トリガーとなり、

『ジャグ連4連チャン!』

をカマし、一安心した所の662G“ぶどう100個”
を貯める。


連チャンが影響してぶどうが失速するのは
良くある事ではあるが、

『マイジャグの設定6』

ポテンシャルはこんなものではなく、こんな所で
引っかかっていてはいけない。


しかし、119Gで射止めた“単独REG”から再度、

『ジャグ連4連チャン!』

をカマし、“ぶどう150個”960G“BB6RB4”
合算“1/96”で迎えるのであった。


ぶどう“1/6.40”まで回復し、このままぶどう
上がってくれればと、期待するも“ぶどう200個”
では“1/6.69”まで下がり、更に“ぶどう250個”では
“1/6.72”となってしまい、“ぶどう300個”では
“BB11RB9”、合算“1/103”と言う、設定6
凌駕するボーナス確率であったのにも関わらず、
ぶどう“1/6.83”まで下がってしまうのであった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:16127GRB投資3本
210:26126GRB追加2本
310:40198GBB追加4本
436GRB
529GBB
699GBB4連
711:06119G飛び込みRB
871GBB
929G中段チェリーBB
1053GBB4連
1111:40234GRB
1245G先光りRB2連
1311:52108G先光りBB
1470G先光りBB
1583G先光りBB3連
1612:27258GRB
1712:36120G飛び込みBB
1812:45110G飛び込みRB
1959GBB
2048GBB4連チャン中の3連目

総括

--sponsored link--

“実戦データ”を少し、“簡略化”させて頂いた点は
おわかり頂けただろうか?


まず、ボーナス突入契機であるが、無記入のものは
単独ボーナスと言う事になり、それ以外の
“チェリー重複”などの特別な時にのみ
記載している点。


もう一つ、毎度備考欄に“2連3連4連、、、”
連チャンを重ねて書いてきたが、時間を記した事で
最後に“何連”であったかを記した。


この2項目である。


これだけでも大分、我輩の負担は減る上、更に、
見易くなったのでなかろうか?


実戦はすこぶる調子良く当たっているボーナスとは
裏腹に、全く引けないぶどう


正直、この“ぶどう300個”の時点でこの“1/6.83”
言うぶどうが、その後回し続け、“設定6の近似値”
になったと言う経験は、記憶にない。


果たして、ここからぶどうは上がるのであろうか?


『後編』に続く。。。

マイジャグラー2実戦記!さむらいが考える止めるか否かの明確な判断基準とは?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
今回の“実戦データ”でも十分、分かり易いぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

マイ2バー揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--