まどかマギカ設定狙い実戦記!たまに攻めてはいるのよ、まどマギも!

やあやあ、さむらいである。

現在、話題の新台と言えば来月、5月20日にデビューを控えている

『ハナビ通』

ではなかろうか。

名前の通り、『ハナビ』の後継機であり、変更点と言えば“RT中のハズシ時の逆押しナビがなくなった”事と、“REG”中も技術介入要素が増えた事。

他にも変更点があるかも知れないが、何が話題かと言えば設定Hの存在である。

これまで同様、4段階設定の他にエクストラ設定として搭載されたのが、設定Hなのだが、これが何と、

『50枚辺り7700G以上回る』

と言うのだw

正直、何の為の設定なのか良くわからないw

ホールにとっても使うメリットはあまりなく、打ち手にとっても勝ちは確定するようなものだろうが、ボーナス合算“1/630.2”と、重く、およそ、1時間1回ボーナスとあってはただの苦行である。

正直、マイホは初日位、話題作りで使いそうな気がするがw

さて、本日であるが、

『まどかマギカ』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は桃月も月末の頃。

この日は月末の週初めと言う事でマイホ“煽り機種”には

『まどかマギカ』

や、『バジリスク絆』と言った“メイン機種”が掲げられていた。

抽選には滅法弱い、我輩であったが、今回の結果は5番と悪くない。

これならば、『バジリスク絆』候補台には座れなくとも、『まどかマギカ』候補台には座れそうであった。

いざ、入場すると先客達は『バジリスク絆』に流れ、我輩は難なく、『まどかマギカ』候補台を確保。

あまり、相性の良くない本機である為、気乗りはしないが、覚悟を決め攻める事にしたが、果たして。

魔法少女まどかマギカのスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©メーシー

機種情報
メーカーメーシー
導入日2013年12月
初期導入台数約30,000台
タイプ純増約2.2枚/GのART機
コイン持ち約30G/50枚
天井疑似ボーナス間最大999Gで
疑似ボーナス当選
ボーナス確率
設定ボーナスART合算確率出玉率
11/217.91/545.41/155.797.9%
21/208.31/525.61/149.299.0%
31/200.71/484.01/141.9101.9%
41/193.61/418.51/132.4106.3%
51/185.51/369.31/123.5111.2%
61/178.51/301.51/123.5116.2%

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

--sponsored link--

ちょこちょこ攻め手はいるが、投資がかさむパターンが多く、相性の悪さも重なり、深追いはしないと、決めて打っている為、“実戦記”にはなり辛い。

今回、記事にするのもかなり、久々である。

“開店チェック”を終え、席に戻ると打ち始める前に“ユニメモ”のパスワード入力を試みる。

最初から打つとあらば、開店前にパスワードを発行しておくのであったと、後悔するほど繋がるのが遅い。

開店直後は誰もが“ユニメモ”に一斉にアクセスする為、非常に重くなる。

そんな事も重なり、打ち始める頃には10:15を過ぎていた。

初当たりまで何事もなく、投資8本226Gで当たったのは“プチボーナス”

そう、このどうにもならないゴ〇ボーナスでは即飲まれがデフォルトである。

この日、3回目スイカ“初マジカルチャレンジ”に当選するもボーナスには繋がらず。

追加3本131Gで当たったのもゴ、”プチボーナス”であった。

16G消化した所でこの日2回目“マジカルチャレンジ”を射止めるもこれもボーナスには繋がらず。

追加1本入れると、やっとこ“初BIG”を射止めるのであった。

だが、“BIG”でも“マギカRUSH”に繋げる事は出来ず、3回目“マジカルチャレンジ”も不発に終わったのだが、天国であったのか、84Gで当たったのはお約束の“プチボーナス”

なんの期待もせずに“プチボーナス”消化していると、

いきなりほむら

『チャンス目でいきなりほむら』

が降臨したのである。

これでこの日初となる“マギカRUSH”に当選すると、ゲーム数からか

ワルプルギスの夜

『初ワルプルギスの夜』

に当選し、いつもなら即終わる所、意外にも8戦目と健闘し、

『+100G』

を射止めるのであった。

“ワルプルギスの夜”が終わった2G後に強ベルを引くと言う、噛み合わない引きを見せる。

ここは天国であったのか99Gと、“マギカRUSH”中に“プチボーナス”へ繋げる。

ART準備中にチャンス目を引き、『+30G』など、と昇り調子で

861枚獲得

『一撃864枚』

獲得する事に成功するのであった。

夜の見滝原市

夜の見滝原市

本機を打つ上で宛にするのは“プチボーナス”中のきゅうべえ出現であったり、通常時からの“マギカRUSH”の直撃当選など。

そう言ったものは一切、確認する事なく次のボーナスで止めるつもりでいた。

なぜなら何事もなく

『ストレート945Gハマり』

を食らったからである。

序盤で得たメダルは全て飲まれ、追加投資を余儀なくされていた。

しかしながら、刻一刻と貯まって行く“穢れ”

終いにはかなりの“大玉”が吸い込まれ、さすがに貯まったのでは?と、思っていた矢先

『夜の見滝原市』

に移動する。

ゲーム数は900Gを超えており、穢れMAXボーナス前兆の可能性が高い。

“エピソードボーナス”“裏ボーナス”が確定となるが、ここは

穢れMAX

『杏子のエピソードボーナス』

であった。

この日2回目“マギカRUSH”となるが、何事もなく50Gを消化し、終了。

天国のゾーンまで回して止めようと、考えていたが、直後で引いた“マジカルチャレンジ”で初当選となるが、ここで何と穢れMAXとなり

さやかエピソードボーナス

『さやかのエピソードボーナス』

を射止めるのであった。

そろそろ、穢れMAXになるのではと思っていた時に“大玉”が吸い込まれ、ここでどうやら、大きく貯めていたようである。

“マジカルチャレンジ”で当選していなければ危うく、穢れMAXの台を捨てている所であった。

ここの“エピソードボーナス”中に初のほむら揃いも炸裂させる。

“ワルプルギスの夜”では

TOTAL+127G

『TOTAL+127G』

と、ここに来て初の3桁乗せに成功する。

ART中に“BIG”に繋げ、終わったかと思いきや

『まだよ!』

と、2回目のお代わり。

天国ゾーンである93Gの所で“プチボーナス”に繋げる。

さすがに終わったと思ったのだが、“RUSH”後にザワザワしたかと思えば、ここで何と、引き戻しを炸裂させたのである。

引き戻し後は“ワルプル+30G”“ワルプル+10G”と、“ワルプル”の引きは良いものの、大きく乗せる事が出来ずに流れは終わったかと思いきや、『まだよ!』と、2セット目に突入。

強チェリー“ワルプル”に入れるもここも『+10G』

何とか、ART中の“BIG”へと繋げ、更に天国で40G“BIG”を引くも最後の“ワルプル”『+10G』に留まり、これまで。

しかしながら、最初の“エピソードボーナス”からのTOTALであるが、

TOTAL2613枚

『一撃2613枚』

を獲得するのであった!

以下は“実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1226Gプチボーナス投資8本
2131Gプチボーナス追加3本
346GBB追加1本
484Gプチボーナスいきなりほむら
マギカRUSH
5(99G)プチボーナス
(232G)マギカRUSH終了861枚
6945Gエピソードボーナス
マギカRUSH
(50G)マギカRUSH終了306枚
776Gエピソードボーナスほむら揃い
マギカRUSH
8(280G)BB
9(93G)RB
(400G)/td>

マギカRUSH終了1419枚
マギカRUSH引き戻し
10(347G)BB
11(40G)BB
(771G)マギカRUSH終了2613枚
111G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数3051G
エピソードボーナス2回(1/1525.5)
BIG4回(1/762.8)
プチボーナス5回(1/610.2)
弱チェリー18個(1/169.5)
マジカルチャレンジ4回/スイカ19個
きゅうべえチャレンジ0回/スイカ19個
通常時ART直撃率0回/通常ゲーム数1306G
ART引き戻し1回/3回(引き戻し回数/ART突入回数)
総収支
総投資17本
総獲得メダル2581枚
総差枚数+1731枚
総収支+32,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率118.9%

総括

--sponsored link--

ハマリ後、天国まで回して止めるつもりでいたのでかなりの棚ぼたである。

もしも、最後の“マジカルチャレンジ”で当てられていなかったらと考えると、恐ろしい。

この台で良い所を上げるとすると、“マギカRUSH”引き戻しをした事くらいで他は壊滅的に弱い。

少々、判別が早いかも知れぬが、深追いはせぬ台と決めて打っているので今回もそんな一コマを“実戦記”にしてみた。

今後も隙があらば攻めるつもりであるが、“本物”をお届け出来る日は来るのだろうか?

本日はこれにて御免!

明日の更新はお休みさせて頂く。
ランキングに参加中である!
『GWはまどマギ打つぜ!』と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

夜の見滝原市
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--