【SアイムジャグラーEX(6号機)】実戦記!中段チェリーの採用によりリール制御が大幅に一新!?さむらいの評価とは!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

正月明けまで延長の猶予を貰っていた機種達が撤去されて幾日かが過ぎたが、如何だろうか?

我輩のマイホでは熱狂的なファンで賑わっていた『沖ドキ!』が撤去され、閑散としている。

『沖ドキ!』は撤去されるのがわかっていたのだが、これまで通常時に3回中段チェリーを引くもフリーズを引いた経験がなく、このままではフリーズを引く事なく、撤去されてしまうと危機感を感じていた我輩は、スルー回数関係なく700Gから積極的に天井狙いで攻めていた。

仮にモードAであったら、700Gでもマイナスなのだが、まずはフリーズを引く機会を増やさねば、これまで培ってきた負債を回収する事は難しいと判断していた為である。

それでも、撤去まで1週間を切った状況でも未だ、フリーズを引けずにいたので、更なる青田刈りをしていたのだが、結局の所フリーズを引ける事なく、撤去されてしまったのであった。

どんどんと名機が外されていく中であるが、残るは『聖闘士星矢 海皇覚醒』フリーズを引いていないのでこれもまた、撤去される前に積極的に攻めて行きたいと考えている。

さて、本日であるが、6号機初の『ジャグラー』としてデビューした

『SアイムジャグラーEX』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。先日の記事でもお伝えしたが、1月11日をもって名機達が撤去されてしまうのである。代表的な機種を上げると、『沖ドキ!』や『プレミアムビンゴ』と言った一撃性の有る射幸性の高い機種達である。我輩はノーマルAタ[…]

SアイムジャグラーEXBAR揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は春待月も半ばの頃。

マイホ1週遅れで導入された

『SアイムジャグラーEX』

であったが、新台と言う特需である内に攻めておこうと積極的に狙う。

ぶどう確率と言った解析情報がない中での実戦であった為、止め時が難しいと臨んだ実戦。

序盤からボーナスが走り、ロケットスタートをカマす中、ぶどうも好調な出足。

更には

『ジャグ連9連チャン!』

と言う爆連を炸裂させ、“ぶどう500個”2905Gで貯め、ボーナス“BB20RB10”となり、合算“1/96”で前半を折り返すのであった。

SアイムジャグラーEXのスペック

SアイムジャグラーEX
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2020年12月
タイプノーマルAタイプ
BIG純増約252枚
REG純増96枚
天井非搭載
プレミアム演出中段チェリーも有り
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/273.11/439.81/168.597.0%
21/269.71/399.61/161.098.0%
31/269.71/331.01/148.699.5%
41/259.01/315.11/142.2101.1%
51/259.01/255.01/128.5103.3%
61/255.01/255.01/127.5105.5%
小役確率
設定ぶどうリプレイチェリー
1調査中調査中調査中
2
3
4
5
6

 引用元

一樹百穫中盤戦

SアイムジャグラーEXBAR揃い

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3591G1/5.991/6.86BB24RB111/102
700個4156G1/5.941/5.65BB28RB121/104
800個4696G1/5.871/5.40BB28RB131/114
900個5330G1/5.921/6.34BB32RB161/111
1000個5944G1/5.941/6.14BB32RB191/116

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

いつもならここで昼休憩を取ってランチタイムと行きたい所であったが、翌日に健康診断を控えていて、夕飯を20:00までに済まさねばならなかった。

さすがに2回も休憩を取る事は避けたい為、コンビニで軽食を済ませ、台に戻る。

ここまで投資は初期投資の5本で繋げており、“ぶどう500個”」の時点でぶどう確率“1/5.81”と申し分ない。

“BIG”20回に対し、“REG”10回“REG”が引けていないようにも見えるが、“1/291”となのでまだまだ、射程圏内であった。

大連チャン後なのでハマるかと思ったが、そこまで深いハマりもなく順当にボーナスを当て、“ぶどう600個”3591Gで貯める。

ボーナス“BB24RB11”となり、“REG”“1/326”設定4の数値を下回る。

若干の不安を覚えながらも合算は“1/102”と当たっているので続けていると、315G“REG”を引き当てると

『ジャグ連4連チャン』

をカマすと、“ぶどう700個”4156Gで貯める。

ボーナス“BB28RB12”となり、合算は“1/104”であったが、“REG”“1/346”と、設定3の数値も下回ってしまうのであった。

当たってはいるし、ぶどう確率“1/5.94”なので、十分勝負は出来るが、ここいらで我輩の心境は暗雲が立ち込めていた。

前回の実戦では同じようなぶどう確率であったが、ボーナスが引けていなかった事で中間設定と判断して止め、経験としてはその1戦のみ。

設定6を確信するような台を打った経験も無いので中途半端な数値にザワザワしていた。

そしてここで、“ぶどう800個”4696Gで貯めるのだが、引けたボーナス“REG”1回のみ。

ここのプチハマりは495G“BIG”を引き当て、ここから

『ジャグ連4連チャン』

をカマし、更に131G“REG”を引き戻すと“REG2連チャン”

5330G“ぶどう900個”を貯めると、ボーナス“BB32RB16”と躍進し、合算は“1/111”に。

そして、“ぶどう1000個”5944Gで貯めると、ボーナス“BB32RB19”で折り返すのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
3178GBB9連チャン
3214:55205GBB
3315:06127GRB
3415:16126GBB
3517GBB2連
3615:45315GチェリーRB
3790GBB
384GBB
3995GチェリーBB4連チャン
4016:12107GBB
4116:30214GチェリーRB
4217:09495GチェリーBB
4390G先光りBB
448GRB
4592GBB4連チャン
4617:38131GRB
4710GチェリーRB2連
4817:55210GBB
4954GRB2連
5018:41481GチェリーRB
512G先光りRB2連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

SアイムジャグラーEXリーチ目

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6516G1/5.921/5.72BB35RB241/110
1200個7074G1/5.901/5.58BB37RB251/114
1300個7706G1/5.931/6.32BB37RB271/120
1425個8449G1/5.931/5.94BB40RB291/122

弱いと思っていた“REG”“1/313”設定4の近似値まで回復していた。

ぶどう確率も終始、“1/6.0”を切って推移しているが、どうにもギリギリと言った感じ。

すぐに

『ジャグ連4連チャン』

を炸裂させ、単発の後、再度

『ジャグ連4連チャン』

と右肩上がりの状況で20:00が近くなって来たので流れを変えたくなかったが、ここで休憩を取る。

休憩から戻ると、“ぶどう1200個”7074Gで迎え、ボーナス“BB37RB25”となり、合算は“1/114”であった。

ここまで来たら後は閉店までどれだけ引けるかの勝負となる。

と、気合を入れるも、後半失速するのはいつもの事なので、軽く

『BIG間828Gハマり』

を食らい、休憩を取るタイミングを間違ったかと後悔。

とは言え、最後は何とか、“BIG40回”の大台を超えるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
5218:50101GBB
5338GRB
5422GRB
5578G先光りBB4連チャン
5619:18171GRB
5719:34197GチェリーRB
589GBB
5932G先光りRB
6093GRB4連チャン
6120:34319G先光りBB
6220:48167G飛び込みRB
6321:18395G先光りRB
6440GRB2連
6521:40226G先光りBBBIG間828Gハマり
6622:08353GチェリーBB
6722:21141GBB
6810:32132GチェリーRB
6910GRB2連
10:4079G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8449G
総BIG40回(1/211.2)
総REG29回(1/291.3)
チェリー重複BIG8回(1/1056.1)
チェリー重複REG8回(1/1056.1)
単独&中段チェリーBIG32回(1/264.0)
単独REG21回(1/402.3)
ぶどう1425個(1/5.93)
単独チェリー258個(1/32.75)
ピエロ8個(1/1056.1)
ベル9個(1/938.8)
総収支
総投資5本
総獲得メダル3320枚
総差枚数+3070枚
総収支+63,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率112.1%

総括

--sponsored link--

何とか、最後まで流れを途切れさす事なく、記事にする事が出来た。

最終的にぶどう確率“1/5.93”とどっちつかずと言った数値に。

ただ、“BIG”に寄ってくれたお陰で3000枚オーバーの出玉を流す事が出来たのである。

今回もベルピエロの出現率が気になったので、終日『つばめがえし』で遊技して、データを取っている。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

前回の実戦では2348Gを回してベル1回も揃わず、ピエロ3回と言う偏りを見せていたが、今回はピエロ8回ベル9回と安定して出現した。

まだ、語るには試行が少ないが、ベルピエロの確率はそこまで変化はなく、“1/1000”前後ではないかと予想する。

終日打った感想として、ぶどう確率“1/6.0”をキープし、ボーナスも引けている状況なら粘っても良いのではないか?と考える。

ぶどうボーナスのどちらかが下がったら止めても良いし、ぶどうが走っているなら粘ってみても良いだろう。

何より、中段チェリーを採用した事で、これまでの単調であっ『たアイムジャグラー』とはリール制御の幅が増え、面白くなったと思うので、更なる活躍に期待している。

出玉率が低いと嘆かれるかも知れないが、設定6は安定した106%を実現出来るのでは?と期待している。

設定6をしっかりと投入するホールなら十分、勝負出来ると思うので積極的に攻めるべし!

本日はこれにて御免!

次回更新日は1月19日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2021/04/18 13:18:18時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
SアイムジャグラーEXチェリー重複
Twitterで更新情報を受け取るべし!