ハッピージャグラーVⅡ実戦記!夕方から打ってみた!夕方からでも勝てるのか?徹底検証!

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


『ジャグラー』を攻める方には夕方からしか
打てないなど、限られた時間しか攻められない
と言う、門下生(読者様)も多い。


そんな門下生に少しでも参考になればと始めたのが

『夕方から打ってみた!』

と言う、シリーズである。


今回で早くも第5弾となるが、今回から過去の
データを集計し、トータル収支や、勝率を
見ていこうと思い立った。


まずは、“過去4戦のデータ”をまとめてみた。

夕方から打ってみた!結果
総ゲーム数 11182G
総BIG回数 45回(1/248.5)
総REG回数 37回(1/302.2)
総合算確率 1/136.4
総投資 37本
総獲得メダル 3,971枚
総差枚数 +2,121枚
総収支 +33,500ポイント(5.6枚交換)
Total出玉率 106.3%
戦績 4戦2勝2敗0分(勝率50%)

と、それぞれ実戦機種は異なるのだが、一括りに
『ジャグラー系』と、限定しているので左程、
問題もないかと思われる。


今後は最後に過去の実戦結果を合わせた総収支を
発表したいと思う。


果たして、夕方からでも勝つ事は出来るのか?
楽しみであるw


そんな訳で本日は

『ハッピージャグラーVⅡ』

“夕方から打ってみた!実戦記”をお届けしよう!


過去の“夕方から打ってみた!”をまとめたのは
こちらから

『夕方から打ってみた!まとめ』

実戦日

--sponsored link--

時は長月も初め頃。


この日は“旧イベント日”と言う事で設定が一番
見込める日。


夕方まで“某AT機”設定狙いをしていたが、
知り合いの方が仕事だから打たないか?と、
お声を掛けてくれた。


マイホではなく、系列店

『ハッピージャグラーVⅡ』

5760Gほどで“BB22RB19”、合算は“1/140”と、
中間設定位の数値であったが、ぶどう“1/6.35”
で推移していると言う。


系列店“煽り機種”でもあった為、お言葉に
甘えさせて頂く事に。


毎度、有難い話しである。


キリが良い所で打っていた“某AT機”を見切り、
店を移動するのであった。

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ中押し2確目

久々に“中押し”が堪能出来ると、テンションは
上がり気味w


普段から『ジャグラー系』を打っていて『大車輪』
やら、『つばめがえし』などと、色々な打ち方を
提唱させて頂いているが、『ハッピー系』は配列や
制御が他とは全く異なるので大好きな機種。


初代と比べてもほぼ、変わらず、中段チェリー
言う、“BIG”確定の重複フラグが追加されたくらい
ではなかろうか?


但し、変則押し時はちゃんとした箇所を狙わないと
中段にチェリーが停止してしまうので注意。


ビタ押しを要するが、“中押し”ベルピエロ
フォローする事が出来るのでさむらい流
“お薦めの打ち方”となる。


詳しい手順は初代の『ハッピージャグラーV』
変わらないのでこちらを参考に

ハッピージャグラーVの薦め!ハッピージャグラーVの実戦記を含め魅力を堪能出来る打ち方を公開!(前編)


ちなみに、我輩は未確認なのだが、“中押し”時の
中段チェリー成立時は“赤7”が中段ではなく、
下段停止から出現するそうである。


さて、実戦であるが、普段よりは少し遅めの
19時過ぎにスタート。


時間はあまりないと早速、打ち始めると、
初当たりは投資2本“飛び込みBIG”


“ピエロの取りこぼしorボーナス”と言う、
“赤7”上段テンパイの激熱目が出たので
左リールには“赤7”4コマ手前にビタ押し
すると、4コマ滑っての“飛び込みBIG”と言う
シュチュエーション。


4コマ手前にビタ押しするのはビタで停止しても
“REGorピエロこぼし”と、なるので“REG”の目を
残し、ネジって、最後まで楽しむ為であるw


“REG”2回重ね、348G“ぶどう50個”を貯め、
ぶどう“1/6.96”と、渋いスタートであった。

一樹百穫

--sponsored link--
一樹百穫実戦値
ぶどう個数 時間 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 20:02 649G 1/6.49 1/6.49 BB1RB4 1/130
200個 21:01 1316G 1/6.58 1/6.67 BB4RB6 1/132
284個 21:40 1780G 1/6.27 1/5.52 BB5RB8 1/137

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


この日の島状況であったが、明らかに誰も行かない
ような前日の“当たり台”ぶどうも数えず、
ゆっくり回している人物が朝から遊技していた。


そこはぶっちぎりで“こぜ6挙動”であった。


見た事はない顔であったが、設定の入れる位置から
見ても恐らくは“サクラ”であろう。


そんな挙動を横目に見ながら我輩は追加投資
苦しい展開。


追加1本“REG”を引き、649G“ぶどう100個”
貯める。


ボーナス“BB1RB4”と、“REG先行”であったが
合算は“1/130”と飲まれても続行と言う、展開。


案の定、再度追加投資となるが、追加5本
念願の“BIG”を引き、そこからは早い連チャン
ないものの、足りていなかった“BIG”が当たり
始める。


“ぶどう200個”を貯めたのは1316G“BB4RB6”
合算“1/132”と、既に21:00を回っていたが、
悪くはない。


ぶどうが上がってくれればと、考えていると体感で
わかる位、ぶどう落ちが良くなっていた。


ここからと言う場面でなんと、“サクラ”
思われる奴が止めようとしているではないか。


最後まで打たない所もまた、“サクラ”の特徴でも
ある。


時間は21:40と、“閉店チェック”を開始するまで
残り1時間を切っている。


我輩の台もぶどう“1/6.27”まで上昇していたので
普段なら止めないのだが、“サクラ”であったのか
どうかを確認したい意味も含め、移動する事に
したのであった。


以下はこの台の“実戦データと実戦結果”である。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
1 19:11 43G 飛び込みBB 投資2本
2 9G チェリーRB 2連
3 19:32 235G RB
4 19:42 115G RB 追加1本
5 19:50 105G チェリーRB
6 20:08 223G BB 追加5本
7 20:20 118G 先光りBB
8 20:31 107G チェリーBB
9 20:47 196G RB
10 20:57 123G チェリーRB
11 63G BB
12 57G チェリーRB 3連
13 21:39 386G 先光りRB
14 1G 止め
実戦結果
総回転数 1780G
総BIG 5回(1/356)
総REG 8回(1/222.5)
チェリー重複BIG 1回(1/1780)
チェリー重複REG 4回(1/445)
単独&中段チェリーBIG 4回(1/445)
単独REG 4回(1/445)
ぶどう 284個(1/6.27)
単独チェリー 25個(1/71.2)
ピエロ 1個(1/1780)
ベル 1個(1/1780)
総収支
総投資 8本
総獲得メダル 311枚
総差枚数 ▲89枚
総収支 ▲2,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 98.3%

台移動

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

7534G“BB38RB36”、合算“1/102”と言う、
引きも神懸った台。


“サクラ”だからってどんだけ回してねえんだよ、と
言う話し。


どうせ、我輩が確率を収束させる流れでしょ?と、
打ち始める。


68G“REG”を当てるもそこまで。


投資8本入れた所で時間切れとなり、撤退する
のであった。


以下は“2台目の実戦結果”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 68G RB 投資2本
307G 止め 追加6本
実戦結果
総回転数 375G
総BIG 0回
総REG 1回(1/375)
単独REG 1回(1/375)
ぶどう 64個(1/5.86)
単独チェリー 3個(1/125)
総収支
総投資 8本
総獲得メダル 0枚
総差枚数 ▲400枚
総収支 ▲8,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 64.4%

総括

--sponsored link--

2台目ぶどう“1/5.86”と、“設定6の数値”
ぶっちぎっていたのでやはり、“サクラ”であった
可能性が高いと、判断したのであった。


さて、1日2台触って、どちらも負けてしまった
ので勝率が一気に下がってしまった。


とは言え、自身が遊技していた台よりも良さそうな
台が空き、移動するといった場面もまた、夕方から
打っていたら有り得るシュチュエーションであろう
と、載せる事にしたのであった。


以下はこれまでの“夕方から打ってみた!の総結果”
である。

夕方から打ってみた!結果
総ゲーム数 13337G
総BIG回数 50回(1/266.7)
総REG回数 46回(1/289.9)
総合算確率 1/138.9
総投資 53本
総獲得メダル 4,282枚
総差枚数 +1,632枚
総収支 +23,500ポイント(5.6枚交換)
Total出玉率 104.1%
戦績 6戦2勝4敗0分(勝率33%)

と、これまでのデータと合わせたのが上記のような
結果となった。


今後も随時、データを追加していくので楽しみに
していてほしい。

本日はこれにて御免!

明日の通常更新はお休みさせて頂く。
ランキングに参加中である!
夕方からでも希望を持ちたいぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ヒロ☆777 より:

    ハッピーは順、中、逆を適度にローテしていく派ですが、一番好きなのは順上段赤7狙い。
    下段まで滑った際にまあまあな率で光るのが良いですし、中段停止でもぶどうがハズレて光るパターンもありますし、なんなら下段停止時に中段でテンパイしたぶどうも程よくハズレるから飽きません◎
    この赤7狙いとぶどうハズレの制御考えた方は、控えめに言って天才かと思いますw

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      『ハッピー』で順押し派の方は大抵はそこを狙っているなw

      今度、試してみるのであるw

  2. トボトボ より:

    お疲れ様です。

    質問ですが、仕事帰りの稼働で17:30~18:00スタートの場合、ぶどうカウントは最後まで継続すべきでしょうか?

    カウントしていると、稼働スピードが落ちてしまう私は300個迄で続行サインがでるようならブン回すことにしています。

    両立出来るよう努力はしているのですが。

    • さむらい より:

      やあやあ、トボトボ殿、コメント感謝である。

      我輩は情報発信をしている手前、確定演出などが出ていても最後まで数えるが、次なる戦いに向けてデータ集めたり、しているわけではないのなら最後まで数える必要はないだろう。

  3. 陽介 より:

    どうも吾が輩である。
    吾が輩も勿論仕事帰りの稼働がメインであり、終日打てるチャンスは中々ないのだ。
    ハッピーは実はゴージャグに次ぐ履歴打ちをするには難しい機種なのである。
    逆に言えばその分チャンスがあると言えよう。
    何れにしても店次第と言う事は言うまでもない。
    ハッピーはビッグ確率が6で240分の1であるため上にブレると飛んでもない事になるケースがある。正に絆も顔負けの挙動を見せる時がある。
    設定6にビビり過ぎの店長の店では些か厳しいと言う事であろう。
    今回のデータはしっかりと6を然るべき時に使ってくれている店であれば6で引けなかったとも取れるが、6.3位のブドウだと5も十分考えられるし4でも6.4を結構切ってくる事がある。
    ここら辺の見極めは非常に難しい。かつ店をどこまで信用出来るかと言う事にも繋がっていく。
    ある日突然営業方針が変わるなんて事も無くはない。
    吾が輩の地元の店舗ではずっとガールもハッピーも入って5である。
    ここは入れて5と言うスタイルですっかり定着してしまった。
    6があったのはグランドオープンから2年間位の期間であったw
    先ずずっと強い日のデータも取っているがコゼ6が一台も現れない時点で御察しなのであるが何とも世知辛い御時世であると言えよう。
    さすれど5あればと期待値を追う日々である。

    • さむらい より:

      やあやあ、陽介殿、コメント感謝である。

      『ハッピー』『ガールズ』“REG”よりも“BIG”に重きを置いている機種なので判別も難しく、店側もわざわざ、設定6でなくても誤魔化せる台である。

      その分、攻め辛くなってしまうが、設定5でも入れてくれるなら我輩は優良店であると思う。