【ハッピージャグラーVⅢ】実戦記!ハッピーは逆押しよりも中押し派なのはなぜなのか!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

新年明けましておめでとう!

本年も宜しくお願い申し上げる。

正月はがっつり休んでやろうと思っていたら、前回の更新から結構経っていたw

我輩が初めてこのスロブログに記事を投稿したのが、2017年2月25日であった。

早いもので、とうとう6年目を迎えようとしているが、ここまで続けてこれたのは、偏にいつも読みに来て下さっている門下生(読者様)あってのものなので、この場をお借りしてお礼申し上げる。

目標と言う程のものではないが、今後も今の生活が続く限りは細々と、更新を続けて行きたいと思っているので、引き続き応援頂けると嬉しい限り。

広告を踏んでくれとか、コメントしてくれとかではなく、もし記事を読んで良かった、ためになったと言う時は、記事の最後にある応援ポチをして頂くか、Twitterなどでシェアして頂けると大変嬉しく思う。

弱小ブログ故に少しでも長生き出来るよう、今後も宜しくお願い申し上げる。

さて、本日であるが、前回に引き続き

『ハッピージャグラーVⅢ』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は霜月も初めの頃。

この日は、最近グループ全体で始まった“月一イベントの日”

始まったばかりのイベントと言う事で、どのようなイベントかは模索中の中、引いた番号は後ろから数えた方が早い番号。

絶望の中いざ入場すると、『マイジャグラー5』の主だった狙いは先客に押さえられている状況であった。

高設定を使うかどうかは半信半疑であったが、適当な台を座るよりはと

『ハッピージャグラーVⅢ』

本命台は取られていたので、第2候補を押さえる。

マイホ『ハッピージャグラーVⅢ』が導入されてから何度か攻めたが、初日以来これと言った結果は残せていなかった。

高設定を使うかどうかも微妙な中、果たして『ハッピージャグラーVⅢ』高設定は使われるのか?

ハッピージャグラーVⅢのスペック

ハッピージャグラーV3パネル
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2022年10月
タイプノーマルAタイプ
BIG純増約240枚
REG純増約96枚
天井非搭載
プレミアム演出全消灯発生時に筐体上部のHAPPYランプが点灯など
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/273.11/397.21/161.897.0%
21/270.81/362.11/154.998.1%
31/263.21/332.71/146.999.9%
41/254.01/300.61/137.7102.9%
51/239.21/273.11/127.5105.8%
61/226.01/256.01/120.0108.4%
小役確率
設定ぶどうリプレイチェリー
1調査中調査中調査中
2
3
4
5
6

引用元

実戦開始

ハッピージャグラーV3_全消灯

いつも通り“開店チェック”を終えと言いたい所であるが、最近のこの手のイベントで客が増えているせいか、台を押さえてからの離席に注意される事があったので、一先ずは打ち出して頃合いを見て、“開店チェック”を行うようにしている。

『ハッピージャグラーVⅢ』と言う事で『つばめがえし』ではなく、中押しで遊技を始める。

ちなみに、『ハッピージャグラーVⅢ』逆押し手順は存在するが、いつも行なっている『つばめがえし』は通用しない。

逆押しだと、テンポ良く逆ハサミ打ちが出来ないのと、チェリー確率が重たいせいで、出目が単調になりがちであまり面白くないので、『ハッピージャグラーVⅢ』に関しては、我輩は断然中押し派である。

いざ、打ち始めると、初当たりを引いたのは投資5本175Gで、念願の“初BIG”を射止める。

連チャンこそならなかったが、最初の“ぶどう50個”256Gで貯めるぶどうの良さ。

そのまま、持ちメダルとなる206G“BIG”へと繋げると、“REG”連チャンさせ、連チャンが抜けたと思った矢先の102G“REG”を引き戻すと、“ぶどう100個”597Gで貯めるのであった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個597G1/5.971/5.97BB2RB21/149
200個1212G1/6.061/6.15BB6RB41/121
300個1905G1/6.351/6.93BB12RB51/112
400個2546G1/6.371/6.41BB13RB91/116
500個3174G1/6.351/6.28BB14RB101/132

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

“ぶどう100個”の時点でぶどう確率“1/5.97”をマークした訳であるが、これが良いのか悪いのかは解析値が出ていないのでわからない。

しかし、我輩の肌間では“1/5.8~6.1”の範囲で収まるのではないかと考えている。

感覚的には『マイジャグラー5』よりも若干重めと言った感じである。

最近の流れでは、恐らく解析値が出る事はないが、アプリのシュミレート値と言うのを何処かのメディアが出してくれるのを待とうではないかw

さて、そこそこのぶどうで始まった実戦であるが、序盤はハマるでもなく、連チャンするでもないダラダラとした展開が続く。

流れを変えたのは4回目“REG”を引いた直後の

『BIG1G連』

で、そこから“ジャグ連3連チャン”を達成すると、“ぶどう200個”1212Gで貯める。

この時ボーナス“BB6RB4”となり、合算は“1/121”であった。

ボーナスが上がったのは良いが、微妙にぶどう“1/6.06”に下がっていたのが気になっていた。

その後、130G“BIG”を引き戻すと、そこからなんと

『ジャグ連6連チャン』

をやってのける快挙を達成する。

そして、この日初の300Gオーバーを食らうも、313Gで凌ぎ、“BIG2連”で出玉は行って来い。

途中、“ぶどう300個”1905Gで貯め、ボーナス“BB12RB5”となり、合算は“1/112”に。

ボーナスが走っている時と言うのは、ぶどうが下がりがちと言うお約束の展開で、ぶどう“1/6.35”まで落ちていた。

“BIG先行”で出玉があるのは良いが、“REG”が足りていないのも気になる所。

と、思っていると、171G“REG”240Gで引いた“REG”から

『REG3連チャン』

を成し遂げ、2546G“ぶどう400個”を貯めると、ボーナス“BB13RB9”となり、合算は“1/116”に。

“REG”が大分盛り返してくれたのは良いが、肝心要のぶどう“1/6.37”と、悪いまま。

そんな矢先に、この日2回目300Gオーバーを食らい、当たったのは382G

『5連続REG』

と言う、展開。

しかし、ここから13G“BIG”連チャンさせ

『BIG間908Gハマり』

でピンチを潜り抜けると、節目の“ぶどう500個”3174Gで貯めるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:18175GBB投資5本
210:34206GBB
326GRB2連
410:45102GチェリーRB
510:57164GBB
611:07118GRB
711:20180GチェリーRB
81G先光りBB
969GBB3連
1011:30139G先光りBB
1111:48130GチェリーBB
1210GチェリーRB
1387G先光りBB
1465G先光りBB
1593G先音BB
1618G先音BB6連チャン
1712:39313GBB
1852G先ガコBB2連
1912:57171GチェリーRB
2013:16240GチェリーRB
2157GチェリーRB
2245GチェリーRB3連
2313:52382GチェリーRB
2413GBBBIG間908Gハマり
2連

総括

--sponsored link--

ここまでボーナス“BB14RB10”となり、合算は“1/132”まで失速。

にも関わらず、ぶどう確率“1/6.35”と、悪いまま。

しかも、この日3回目300Gオーバーと言う展開で、いつもなら休憩を取って昼飯のタイミングであったが、止める事も視野に入れ、休憩を取らずに打ち続ける事を決意する。

ボーナスが失速している時こそ、ぶどうが上昇するチャンスでもある。

果たして、ぶどうは、ここから巻き返す事が出来たのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。新成人の皆様、おめでとう!18歳からが新成人となった事で20歳の方や、19歳の方はどうするのかと言う問題もあるが、皆まとめて祝杯を上げれば良いではないかと思うのは、我輩だけであろうか?w選挙権が18歳か[…]

ハッピージャグラーV3_7揃い

本日はこれにて御免!

次回更新日は1月10日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2023/02/03 20:15:55時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ハッピージャグラーV3_BAR揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!