【ハッピージャグラーVⅢ】実戦記!ボーナス合算が1/9って裏モノかよっ!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

ノートパソコンが壊れるまではWindowsを使っていたのであるが、買い替えを契機にMacBookデビューを果たした。

作業効率は飛躍したのであるが、唯一画像編集がしっくり来ない。

Windowsでは、無料ソフトのPaint.NETを使用して画像編集していたのであるが、Macでは使えないのである。

Macのプレビューを使ってある程度の画像編集は出来るのであるが、細かい調整が出来ず、かなり面倒な作業になってしまう。

んな事知ったこっちゃねえよ!と言う話だとは思うが、今後使用する画像の多くは以前よりもクオリティーが下がってしまうと思われるので、ご了承下され。

Macで使えるPaint.NETのようなお薦めの画像編集ソフトなどをご存知の門下生(読者様)がおられましたら教えて下され。

さて、本日であるが、『番長ZERO』よりも先に

『ハッピージャグラーVⅢ』

のデビュー“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は霜月も初めの頃。

早いお店では10月24日に導入が始まった

『ハッピージャグラーVⅢ』

であるが、トップ導入出来るお店は大手法人と、北電子とズブズブの関係にあるお店ばかり。

弱小ホールは後回しと言う事で、マイホに入ったのは、11月に入ってからであった。

導入初日に、2番手と言う良番を引き当てた我輩は、何となく島の真ん中に着席する。

これまでの流れで、今日は角台だけは外しておこうと思ったからである。

果たして、導入初日に高設定は掴めるのか?

ハッピージャグラーVⅢのスペック

ハッピージャグラーV3パネル
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2022年10月
タイプノーマルAタイプ
BIG純増約240枚
REG純増約96枚
天井非搭載
プレミアム演出全消灯発生時に筐体上部のHAPPYランプが点灯など
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/273.11/397.21/161.897.0%
21/270.81/362.11/154.998.1%
31/263.21/332.71/146.999.9%
41/254.01/300.61/137.7102.9%
51/239.21/273.11/127.5105.8%
61/226.01/256.01/120.0108.4%
小役確率
設定ぶどうリプレイチェリー
1調査中調査中調査中
2
3
4
5
6

引用元

ハッピージャグラーVⅢの打ち方

ハッピージャグラーV3中押し

実戦の前に仕様変更などの機種説明をさせて頂くと、他の『ジャグラー系』とは配列が異なっており、小役優先制御と言う特徴も引き継いでいる。

また、逆押しのみならず、歴代の『ハッピージャグラー系』と同様に、中押しを楽しむ事が出来る。

変わった点で言うと、6号機なので“BIG”の獲得枚数が減って約240枚となり、“REG”は約96枚の払い出しとなった。

これまで『ハッピージャグラー系』では、通常時の変速押し時に、押す箇所に寄ってチェリーが中段に止まって、払い出し枚数が減ってしまうと言う意地悪制御があったが、今作ではその意地悪制御は確認されていない。

それと、前作までは“BIG”時にチェリーをフォローする必要があったが、今作では“BIG”“REG”共にフリー打ちで消化して問題ない。

大体はこんな所であるが、マニアックな話をすると、今作でも変速的な1枚役等があると思われる制御を確認しているので、詳細がわかったらまた記事で取り上げさせて頂こうと思っている。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

ハッピージャグラーV3ベルハズレ

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個588G1/5.881/5.88BB3RB21/118
200個1198G1/5.991/6.10BB7RB41/109
300個1793G1/5.981/5.95BB9RB61/119
400個2462G1/6.161/6.64BB10RB71/145
500個3059G1/6.121/5.97BB13RB111/127

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ちなみに、上の画像であるが、中押し時にベル4コマ滑って、左でベルを狙って否定されてのペカである。

“7”を蹴っての4コマ滑りで“BIG”が成立していたので、未確認の1枚役には、このベルが絡んでいるものと思われる。

さて、早速であるが、実戦のお話を進めさせて頂こう。

まずは驚いた事に、開幕1回転で先光りからの“初BIG”を射止める偉業を達成させたばかりでなく、そこから

『ジャグ連4連チャン』

を叩き出したのであるw

しかも、1G8G20G7Gと、わずか36Gの間に起こった出来事で、合算は“1/9”と、その時はぶどうよりも引けていたのであったw

これには流石に周りの視線が辛かったが、同時に今日は貰ったと思っていた。

なぜならボーナスだけでなく、ぶどうも良く落ちていて、最初の“ぶどう50個”255Gで貯めてしまっていたのである。

設定6も視野に入ると喜んでいたのも束の間、ここで急ブレーキが掛かり

『ストレート536Gハマり』

を食らった所で、“ぶどう100個”588Gで貯めるのであった。

何とか、“BIG”連チャンさせ、火傷は回避しすると、137Gで引き戻した“REG”から“ジャグ連3連チャン”と、盛り返す。

この後、150Gで引いた“REG”から2連を射止めると、“ぶどう200個”1198Gで貯め、この時ボーナス“BB7RB4”となり、合算は“1/109”となっていた。

300Gオーバーを意識した291Gで射止めた“REG”から、再度“ジャグ連3連チャン”をカマし、231G“REG”単発を引いた所で、“ぶどう300個”1793Gで貯める。

序盤は良かったぶどうであったが、ここらでかろうじて“1/6.0”を切る数値で落ち着いていた。

この後、134G“BIG”171G“REG”を引いた所で、この日2回目300Gオーバーを食らい、2462G“ぶどう400個”を貯めていた。

序盤の勢いは何処へやらと言わんばかりに、2回目300Gオーバー所か、2回目500Gオーバーとなり、結局当たったのは飲まれる間際の

『ストレート595Gハマり』

の末に“REG”と流れは悪いままで、結局連チャンしない事を確認すると、2729Gを回した所で、開幕の立ち上がりからは想像が出来ない、まさかまさかの“全飲まれ”を喫するのであった。

この時点でボーナス“BB10RB7”となり、合算は“1/161”ぶどう確率“1/6.04”であった。

一先ずは“ぶどう500個”は最低でも数えようと、追加投資をすると、わずか追加1本

『BIG間913Gハマり』

となった所で、念願の“BIG”を射止める。

止める事も視野に入っていたが、この“BIG”からまさかの

『ジャグ連6連チャン』

で盛り返し、“ぶどう500個”3059Gで貯めると、前半を折り返すのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:031G先光りBB投資1本
28GBB
320GチェリーRB
47G先光りBB4連チャン
510:49536GRB
682GBB2連
711:06137GRB
860GチェリーBB
920GチェリーBB3連
1011:25150GRB
1183GチェリーBB2連
1211:54291GチェリーRB
136G先ガコッBB
1467GBB3連
1512:18231GRB
1612:28134GBB
1712:41171GチェリーRB
1813:24595GチェリーRB
1913:43147GBB追加1本
BIG間913Gハマり
2040GBB
2137GBB
2292GRB
2338GRB
2440GRB6連チャン

総括

--sponsored link--

“ぶどう500個”の時点で、ボーナス“BB13RB11”となり、合算は“1/127”まで上昇。

そして、ぶどう確率“1/6.12”まで下げているのであった。

ぶどうが悪いとは言っても、公表されていないので憶測ではある。

ただ、ハマっている時にもぶどうを下げていたのが引っ掛かっていた。

ボーナスが失速すると、ぶどうが走りがちとなり、ボーナスが走っていると、ぶどうが下がると言う、ありがちのパターンではなかったのである。

正直、序盤の立ち上がりから、まさかのハマりっぷりに

『裏モノかよっ!』

と思ったのは、我輩だけではないはず。

果たして、後半戦はどうなる事か!?

『中編』に続く…。

中編記事

やあやあ、さむらいである。クリスマスが終わり、気が付けばもう年末である。毎年のように言っている気がするが、年々一年経つのが早過ぎやしないか?と。武漢で初めて新型コロナウイルスが発見されたのが2019年の12月であったので、あれか[…]

ジャグビー

本日はこれにて御免!

次回更新日は12月26日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2023/02/03 20:15:55時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
オっぽ
Twitterで更新情報を受け取るべし!