ハナビ実戦記!前半は高設定を疑いようのない安定した展開であったのだが!?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


何とも久々の記事更新な気がするが、サボっていた
訳ではない。


“夏休み”であるw


明日から稼働に戻るのであるが、どこも完全ド回収
“お盆営業”の真っただ中。


果たして、まともに稼働が出来るのか、不安しか
ないがその様子は半月後位には“実戦記”として
ご紹介している事だろうw


さて、本日であるが、

『ハナビ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は桐月も半ば過ぎ。


この日、“煽り機種”に選ばれたのは我輩が最も
テンションの上がる

『ノーマルAタイプ』

の機種群であった。


設定5で誤魔化される事も度々あるが、それでも
対象機種が多くなる為、抽選結果が多少、悪くとも
何かしらの機種を攻める事が出来るので我輩はこの
“煽り”は好きであった。


普段は中々、攻めれぬ機種を打つ事が出来ると言う
のが一番、大きいかも知れん。


そんな期待を胸に引いた抽選の結果は

『入場番号7番』

と言う、可もなく不可もなく、と言った結果。


中途半端な番号で入場した結果、取れたのは

『ハナビ』

“本命台”


設定6でも“出玉率は108%”程度であり、すぐには
設定判別出来ない部類の本機。


設定は使い易い部類に入る故の選択であった。


“ハズシ”に恐ろしく、時間を掛けてしまうので
“苦手な機種”ではあるが、嫌いではなく、むしろ、
好きな機種。


今日こそは“ハズシ”の速度を上げるべく、
挑むのであった。

ハナビのスペック

©アクロス

機種情報
メーカー アクロス
導入日 2015年2月23日
導入台数 約20000台(*注1)
タイプ Aタイプ+RT
BIG 約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG 約104枚
リーチ目 2800通り以上
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/312.08 1/385.51 1/172.46 99.53%
2 1/303.41 1/368.18 1/166.33 101.38%
5 1/292.57 1/348.60 1/159.07 104.58%
6 1/277.70 1/324.44 1/149.63 107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定 風鈴 チェリー 平行氷 斜め氷 リプレイ
1 1/15.66 1/19.47 1/52.85 1/1638.40 1/7.33
2 1/15.30 1/19.44 1/7.34
5 1/14.97 1/19.41 1/48.05 1/1489.45
6 1/14.65 1/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定 レアチェリー 1枚役A 1枚役B 共通1枚役 特殊リプレイ
1 1/243.63 1/1560.38 1/606.81 1/1927.53 1/1560.38
2 1/242.73 1/1524.09 1/579.96 1/1872.46 1/1489.46
5 1/240.06 1/1489.45 1/546.13 1/1820.44 1/1424.70
6 1/239.18 1/1394.38 1/500.27 1/1771.24 1/1365.33
花火チャレンジ(HC)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ
1 1/7.07 1/2.40 1/3.49
2 1/6.61 1/2.40
5 1/6.16 1/2.49
6 1/5.81 1/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ 維持リプレイ
1 1/13.36 1/7.30 1/1560.38 1/1.55
2 1/11.81 1/1489.46 1/1.58
5 1/10.44 1/1424.70 1/1.62
6 1/9.48 1/1365.33 1/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定 平行風鈴 斜め風鈴 ハズレ
1 1/1.10 1/10.67 1/16384.00
2 1/1.14 1/8.26
5 1/1.11 1/10.67 1/481.88
6 1/1.14 1/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

以前にも話した事はあるが、我輩は『ハナビ』
“ハズシ”、いわゆる、“移行リプレイハズシ”
苦手である。


どうにも、“ハズシ”時に発生する右から左に
流れているナビにタイミングを狂わされて
しまうのである。


気にせず押せるのは残りゲーム数が減った、
プレッシャーの掛からない時のみ。


元からプレッシャーに弱い我輩なので致し方ない
所であるが、何とか、早く消化出来るようにし、
総回転数の底上げをしなければならないと思って
いるが、打つ機会も中々、ない為、中々慣れないと
言うのが現状である。


そんな心配を他所に打ち始めると、初当たりは
投資5本159G“ドンBIG”と悪くないスタート。


失敗を恐れ、慎重に“移行リプレイハズシ”を行う
我輩であったが、この時、最後はパンクとなり、
“ハナビゲーム”は出来ず終いであった。


その後も、“REG”で何とか追加投資を免れる展開
で繋げていき、“風鈴50個”704Gで迎えるので
あった。

一樹五十穫前半戦

--sponsored link--
一樹五十穫前半実戦値
風鈴個数 ゲーム数 風鈴合算確率 50個毎の確率 氷確率 BR BR合算確率
50個 704G 1/14.08 1/14.08 1/29.33 BB1RB4 1/141
100個 1647G 1/16.47 1/18.86 1/33.61 BB6RB7 1/127
150個 2190G 1/14.6 1/10.86 1/37.76 BB9RB9 1/122
200個 2743G 1/13.72 1/11.06 1/39.75 BB10RB10 1/137
250個 3433G 1/13.73 1/13.8 1/40.39 BB17RB10 1/127

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


『ジャグラー』では“ぶどう100個置き”にデータを
集めているが、『ハナビ』風鈴確率が重いので
“風鈴50個置き”に数える『一樹五十穫』でデータ
を集めている。


そして、前回も好評であった、“風鈴50個置き”
氷確率も同時進行で集めているので参考までに。


704G“風鈴50個”を貯め、ボーナスは“BB1RB4”
と、“REG先行”の展開であったが、何とか、
追加投資を免れ、“BIG”へと繋げる。


今回はパンクする事なく、“HG(ハナビゲーム)”
消化する事が出来たのであるが、何と、消化後、
1Gリーチ目出現w


本機『ハナビ』では“RT”中の1G連ではなく、
“RT”消化後の1G連時にのみ、“スペシャルBGM”
流れるようになっている。


“ドンBIG”であれば『バーサス』BGMが流れ、
“赤七BIG”であれば、『サンダー』BGM
流れるのである。


そこまで打ち込んでいるわけではなかったので、
自身初となる

『RT後1G連で赤七』

を引き、『サンダー』BGMを堪能した瞬間で
あった。


その後は

『ハナビ連5連チャン!』

で一気に出玉を伸ばす。


ここで“風鈴100個”1647Gで貯め、風鈴は
“1/16.47”とすこぶる下がっていたが、ボーナスは
“BB6RB7”、合算“1/127”とブッチ切っていた。


“風鈴150個”2190Gで貯めた時には下がっていた
風鈴も“1/14.6”まで回復し、ボーナスも“BB9RB9”
で合算、“1/122”と言う展開であった。


ここからしばらくは堪える展開を強いられる。


深いハマりではなかったが、“風鈴200個”2743G
で迎えた時、ボーナスは“BB10RB10”となり、
合算“1/137”に。


ジワジワと下がるボーナス合算に不安を抱えていた
我輩であったが、それを払拭する

『7連続BIG!』

で一気にドル箱2箱目に突入する展開に。


“風鈴250個”3433Gで迎え、この時のボーナスは
“BB17RB10”、合算“1/127”であった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
1 10:22 159G BB 投資5本
2 10:44 286G RB
3 39G RB 2連
4 11:00 158G RB
5 34G RB 2連
6 11:22 177G BB
7 37G BB 2連
RT後1G連でサンダーのBGM
8 11:40 147G BB
9 39G RB
10 48G RB
11 10G BB
12 55G BB 5連
13 12:34 409G RB
14 77G RB
15 67G BB 3連
16 13:02 176G BB
17 27G BB 2連
18 13:19 126G RB
19 13:31 146G BB
20 14:02 389G RB
21 14:24 254G BB
22 14:34 102G BB
23 3G BB 2連
24 14:58 259G BB
25 12G BB
26 65G BB 3連
27 15:22 110G BB

総括

--sponsored link--

“風鈴250個”の時点で風鈴確率は“1/13.8”と、
“設定6の数値”を上回る数値で推移していた。


この3433Gに時点で“HC(ハナビチャレンジ)”中の
ハズレ確率は“1/5.66”で、“HT”中のハズレ確率は
“1/9.37”で推移しており、もはや、あとは

『BIG中のハズレ待ち』

と言う展開であった。


もはや、この時はあのようなハマりが訪れようとは
知る由もない。


『後編』に続く。。。

ハナビ実戦記!REG間1800Gハマりの後はBIG間〇〇〇〇Gハマり!?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
たまにある“ハナビの実戦記”も好きだぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. 5 より:

    ハナビって荒いですよね😵
    私は20スロで一回だけ出したことがありますが、後は5スロでしか触ってません笑

    昔のハナビはよく打って5以上判別をしてました。5号機になってからのアルゼ系は判別が面倒な気がして敬遠しております笑

    • さむらい より:

      やあやあ、5殿、コメント感謝である。

      確かに“RT”も絡むし、合算も『ジャグラー』に比べると重いので荒れる展開となりがち。

      設定5では厳しいかも知れんが、しっかり設定6を使う店なら十分、主力機種に出来る機種であると思われる。

  2. 陽太郎 より:

    5さん
    本当ですよね。
    自分は花火バーサスは専らフィーリング打法です。(笑)
    ナメフ明らかに落ち良ければ偶数に期待。
    2でも引き次第で3000枚獲得可能。(笑)
    明らかに6っぽいなと思ってもハズレは出たり全然出なかったりする日もありますからね。
    自分が今引けてると思えば攻めて、状況見て撤退!
    後、花火バーサスは5はツッパしない。
    結局振れ幅が大き過ぎて欠損食らって均されてしまうから。
    極端に連荘状態が続く時と果てしなく当たらずボーナスフラグは何処行ってもうたんやって時があからさまに見て取れるので余程調子の良い6じゃない限り終日打てません。(笑)
    本当にボーナスだけでは簡単に設定判別出来ないように上手く作り込まれてるなあと個人的には思います。プログラミング的に。
    私はプロでもないし単なる安月給の会社員ですのでそこまでの潤沢な資金もない。
    ましてやハズレが出たってだけで数万円も負けてるのに粘り倒せる精神力もないですからね。
    どうせ5でしょが今のデフォ。
    上記の話は私がまだ仕事帰りに稼働していた時のものですが、今は流石に嫌気が差して引退しました。
    と言ってもまだ最近の話ですが。(笑)
    平打ちで6を狙いに行ける環境も激減しましたしね。
    また狙いに行って掴んだところで登り調子の良い波を自分が打てないと結局徒労に終わるような機械割ですからね。元々が。ジャグラーも然り。アイムとかには入るけど、マイとかの高スペックには入らない。
    四号機時代から打ってる自分としてはマイでも大したことないんだけどね。たかだか112%くらいでしょう?6で。
    元の花火の話に戻りますが2か5で5があれば良い方だけどまず噴かない。
    正直もう疲れました。(笑)

    • さむらい より:

      やあやあ、陽太郎殿、コメント感謝である。

      大分、嫌気が差しているようであるなw

      『パチスロ』は元々、余暇を楽しむものである為、打ちたくない時は打たないのがベストである。

      6号機と言う節目を迎え、これからまた、変わっていくものと思われるが、また打ちたくなったら打てば良いと我輩は思う。