ファンキージャグラー実戦記!序盤はBIG先行の展開もぶどうは設定1以下!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

つい先日まで“ダイエット”を目標に掲げ、遂行していたのであるが、日頃のストレス発散をすべく、“食”を解放していた。

何の事はない。

ただただ、大好きなラーメンを食べていただけである。

身体が足りない位、行きたい店舗が溢れている。

ではなぜ、ここに来てそんな話をするのかと言うと、

『気付けば大台80㎏』

を超えていたのである。

我輩の自身でのベスト体重と思っているのが、72㎏であり、そこから+8㎏と、大幅にオーバーしている。

これから夏を迎えるに辺り、身体を作り直さねばと“ダイエット”を敢行する事にしたのである!w

先にフライング告知しておくが、来月の目標は

『ダイエット』

に間違いないだろう。

さて、本日であるが、

『ファンキージャグラー』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は鳥月も半ば頃。

この日の煽りは定番となりつつある、

『ジャグラーシリーズ』

と言う、“5の付く日”

抽選の結果、いつもの如く、ほぼ最後尾に並び、こんな状況でも本命台と言える台を押さえる事に成功するのだが、その機種はと言うと、

『ファンキージャグラー』

であった。

『マイジャグ系』の人気が高い為か、後回しとなる本機であるが、マイホでは台数が多い機種になるので無視は出来ない。

そんなこんなで『ファンキージャグラー』本命台を攻める事になったのであるが、果たして。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2019年5月13日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログへ

この日は入替日と重なっている為普段よりは幾分、設定が見込めるのでは?と、考えての『ファンキージャグラー』でもあった。

先日も“実戦記”を上げたが、それぐらい、『ファンキー』の扱いと言うのは厳しくなっていた。

打ち始めるも、鳴かず飛ばずで当たりを引ける事なく、最初の“ぶどう50個”315Gで貯めてしまった。

ボーナスも引けていないのに決して、良いとは言えないぶどう確率であった。

ちなみに、打ち方は『ファンキー』ではお馴染みの『つばめがえし』である。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』を伝授させて頂こう。[…]

つばめがえし

やっとこ、引いたのは投資10本入れた直後の333Gで引いた“BIG”であった。

333G回すのに投資10本目と言う時点でぶどうが悪いのはお気付きだろう。

選択肢を誤ったか?とも、思った矢先の47Gで再度、“BIG”を引き当てると、7G76G21Gと、立て続けに“BIG”を引き、一気に

『BIG5連チャン!』

を引き当てるのであった!

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個649G1/6.491/6.49BB5RB11/108
200個1278G1/6.391/6.29BB9RB11/128
300個1895G1/6.321/6.17BB11RB51/118
400個2544G1/6.361/6.49BB14RB71/121
500個3112G1/6.221/5.68BB15RB81/135

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

“BIG5連チャン”と、幸先の良い、スタートを切り、“REG”を引き当てた直後の649Gで最初の“ぶどう100個”を貯めたのであった。

中々の“ロケットスタート”であったが、ぶどうが付いて来ていない。

不安を他所にここはまだ序盤と、気持ちを持ち直す。

続けて先程の“REG”から“BIG”連チャンさせ、3連チャンをカマすと、またも、“BIG”が引ける展開に。

1278G“ぶどう200個”を貯め、ボーナス“BB9RB1”に。

ぶどう“1/6.39”と、先程よりはマシながらも、決して良い数値ではなかった。

圧倒的な“BIG”の引きのお陰で出玉的余裕は出来た。

しかし、設定1でも“BIG確率”が破格の“1/275”である本機に置いて、この展開はほぼ、低設定の誤爆にしか、見えなかった。

“REG”を引き当てねばお話しにならぬと、思っていたが、296Gで引いた“REG”から“REG”2連チャンさせ、望みを繋ぐ。

更には“BIG”“REG”を交互に織り交ぜ、連チャンさせ、1895G“ぶどう300個”を貯め、ボーナス“BB11RB5”となり、合算は“1/118”に。

ぶどう確率“1/6.32”と、ここに来てやっと、設定1の平均値よりも上がってくる。

ボーナスは引けているので、望みを持ちながら続けていると、

『3連チャンからの2連チャン』

“ぶどう400個”2544Gで貯め、“BB14RB7”で合算“1/121”と、ボーナスは良好であったが、肝心のぶどう確率“1/6.36”と、下がってしまい、振るわない。

さすがに厳しいのかとも考えながらも、当初から基準としている、節目の“ぶどう500個”までは続けようと、奮い立たせる。

ボーナスこそ“BB1RB1”と、1回づつしか引けなかったが、“ぶどう100個”568Gと言う速さで貯め、節目の“ぶどう500個”3112Gで貯め、ぶどう確率“1/6.22”まで引き上げるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:32333GBB投資10本
247GチェリーBB
37G飛び込みBB
476G飛び込みBB
521GBB5連チャン
611:04162GRB
79GチェリーBB
846G飛び込みBB3連
911:24165GBB
1011:51269G単独チェリーBB
1112:13296GRB
1263GチェリーRB2連
1312:27118G飛び込みRB
1483G先光りBB2連
1512:47151GチェリーRB
167GBB2連
1713:06220G先光りBB
1874GチェリーRB
1918G先光りチェリーBB3連
2013:33231G飛び込みRB
2164GBB2連
2213:58263GチェリーRB
2390GBB2連

総括

--sponsored link--

“BIG”だけが引けているだけの展開からジワジワと、“REG”を重ね、ぶどうが上がってくれればと、願いながら続けていると、節目の“ぶどう500個”では“1/6.22”と言う、確率に。

これだからわからぬと思う反面、中間設定でも十分有り得る展開であると、感じていた。

とは言え、ここで止める流れではなく、更なる飛躍に期待し、後半戦に挑むのであった。

『後編』に続く…。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『さすがに80kgはやばいでしょ!?』と思われた門下生(読者様)さむらいの▼応援クリック▼すべし!

ファンキー777
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--