ファンキージャグラー実戦記!高設定を掴むのは日頃の鍛錬あってのもの!?(後編)

やあやあ、さむらいである。


『前編』では軽く寝坊と流していたが、4ヶ月前
“ファンキーの実戦記”を読み直してみると、
ここでも寝坊をネタにしていたw


しかも、電池切れ目覚まし時計が鳴らなかったと
言っているのに驚きであった。


実の所、10月の丁度、この頃に寝坊が多発して
おり、“3日に1回位”のペースで寝坊していた。


連日ではないものの、疲れているのかな?と思って
いたのだが、実際は強烈な音で鳴る目覚まし時計
鳴っていなかったのが原因だったのだ。


質が悪い事に鳴る日もあれば鳴らない日もあると
言った感じであったので気付くのが遅くなって
しまったと言う訳。


故障したのかとも思ったが、電池交換したら直った
ので電池切れであったのだろうが、過去記事を
読み返すと、4ヶ月前にも電池交換しているので
そんなにも早く電池って切れてしまうものなのか?
と、記事を読み返して驚いたと言う話しである。


我輩の寝坊は収支に直結するものの、それこそ
自己責任で処理出来るが、お勤めの方が寝坊
あっては洒落にならんだろう。


皆様方に置かれましても目覚まし時計電池切れ
には十分、お気を付け下さるよう。


さて、本日であるが、

『ファンキージャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ファンキージャグラー実戦記!開幕からREG先行もBIG間1000Gハマり!?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は大月も半ば頃。


設定が見込める煽り強めの週初めに寝坊した
我輩は、残り物にも有り付けず、それならばと、

『ファンキージャグラー』

を選択し、攻めてみる事に。


開幕からぶどう良好な上に“REG先行”と、
高設定を意識させる展開に。


しかし、“初BIG”を拝む事が出来ず、

『BIG間1055Gハマり』

を食らい、“初BIG”を拝むまでに使ったのは
総投資17本であった。


序盤は良かったぶどうであったが“ぶどう300個”
境にドンドン下がっていく。


その代わりと言わんばかりに

『ジャグ連5連チャン』

を皮切りにボーナスを当て続け、節目となる
“ぶどう500個”を迎えた時には3244G
“BB12RB15”、合算“1/120”であった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2018年11月14日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログへ

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数時間ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個16:273837G1/6.401/5.93BB17RB151/120
700個17:174406G1/6.291/5.69BB20RB201/110
800個18:145043G1/6.301/6.37BB23RB221/112
900個19:035614G1/6.241/5.71BB25RB231/117
1000個19:586248G1/6.251/6.34BB28RB281/112

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


ぶどうが悪いと言うのにも限度はある。


さすがにぶどうが終始、“1/7.0”であったのなら
“ベストな止め時”を考えながら打っているだろう。


しかし、ここまで“ぶどう500個”を貯めるまでに
“1/6.49”と言う、止めたくなるような数値では
あるが、堪えられないほどではない。


それは合算“1/120”と、設定6をも凌駕する勢いで
引けていたボーナスが有ってのものでもある。


言葉にすればボーナス合算が下がるまでは
堪えられる範疇であると言う事。


これも序盤からずっと、“1/6.49”付近であったなら
また違うかも知れないが、良かった所からの
“1/6.49”であった為、また、上がる可能性もある。


ここであまり、“ブレ幅”が大きいのも低設定
故の展開と言えるのだが、低設定とあらば、
ボーナスが引けなくなるのは必然なので
合算が下がったら止めれば良いだけである。


つまりは合算が下がるまでは様子見し、ぶどう
上がれば続けよう!と言う事であるw


実際はもう少し早いタイミングでの休憩であったが
昼休憩から戻るとまだまだこれからと、気持ちを
切り替えるのであった。


すると、“ぶどう600個”3837Gで迎え、ぶどう
“1/6.40”と、上昇傾向。


肝心のボーナス合算“1/120”をキープし、
良い傾向であった。


望みは繋いだと続けると

『ジャグ連5連チャン!』

を引き当て、ボーナス合算は更に上昇傾向w


“ぶどう700個”の時には4406G“BB20RB20”
合算“1/110”まで上がり、ぶどう“1/6.29”に。


“ぶどう800個”の時はあまり、変動はなかったが、
“ぶどう900個”では“1/6.24”に。


折り返しとなる、“ぶどう1000個”6248G
迎え、ぶどう“1/6.25”


肝心要のボーナスはと言うと

『ジャグ連4連チャン×2!』

をカマし、“BB28RB28”、合算は“1/112”
折り返すのであった!


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2815:35154GBB
2915:51202GBB
3016:02115G先光りBB
3155G先光りBB
3231GBB3連
3316:36304GチェリーRB
348G先光りRB
3550G飛び込みRB
369GRB
374G先光りBB5連
3817:01224GBB
3917:13126GチェリーRB
4016GBB
4162GBB3連
4217:33136GチェリーRB
4317:43115GチェリーRB
4465GチェリーBB
4567GBB3連
4618:33442GBB
4753GBB2連
4819:02284GRB
4919:10103G飛び込みRB
5040GRB
5171GBB
5221GBB4連
5319:42203G先光りRB
546GチェリーRB
5517GRB
5668GBB4連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数時間ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個20:426822G1/6.201/5.74BB29RB291/118
1200個21:247364G1/6.141/5.42BB30RB311/121
1321個22:258147G1/6.171/6.47BB38RB341/113

ここまで来ればあとは閉店ギリギリまでブン回す
だけである。


残念なのは寝坊した事による、スタートの遅れと
昼休憩w


正直、スタートが遅れているのだからどうせ、
フルには回せないと思い、昼休憩を取っていたw


そして、昼休憩の時点ではまだ、続けられる台か
どうかは半々であった。


言い訳している間に“ぶどう1100個”ではぶどう
“1/6.20”まで上がり、“ぶどう1200個”では
“1/6.14”まで上昇する。


更にはこの日、“最高連チャン数”である

『ジャグ連10連チャン!』

と言う、大連チャンを炸裂させ、連チャン
取り切れず、閉店時間を迎えるのであったw

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
5720:19397GBB
5820:32170GRB
5920:59342G単独チェリーBB
6021:15197GRB
6175G先光りRB2連
6221:42234GチェリーBB
6321:53145G先光りBB
6438GRB
658G先光り単独チェリーBB
6640GBB
6740G先光りチェリーBB
6822GBB
6947GチェリーRB
7071GRB
7186GBB
7295GBB10連
0Gやめ

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
実戦結果
総回転数8147G
総BIG38回(1/214.4)
総REG34回(1/239.6)
チェリー重複BIG5回(1/1629.4)
単独チェリー重複BIG5回(1/1629.4)
チェリー重複REG9回(1/905.2)
単独BIG28回(1/291.0)
単独REG25回(1/325.9)
ぶどう1321個(1/6.17)
単独チェリー224個(1/36.37)
ピエロ2個(1/4073.5)
ベル4個(1/2036.8)
総収支
総投資17本
総獲得メダル4,766枚
総差枚数+3,916枚
総収支+73,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率116.0%

総括

--sponsored link--

こんな展開と知っていれば昼休憩など、我慢
したのにw


とまぁ、躍起に回していたら連チャンしていたか、
わからんので何とも言えんのだがw


結果から察するに設定6であったかはわからぬが、
高設定であったと言えるだろう。


たまたま、寝坊し、たまたまツモれたように見える
かもしれないが、そうではない。


これはまぐれでも何でもない。


周りのライバル達が“煽り機種”しかデータを
取らなくなった現在でも我輩はほぼ、
“全機種のデータ”を取り続けているのだ。


翌日、稼働しない休みであろうともデータが
取れる日は欠かさず取る事も続けている。


これが本物とあれば日頃の努力が実ったに
過ぎないのである。


わずかな変化を取りこぼさぬよう、日々精進
する事こそ、“ジグマの強み”と言えるだろう。


と言う事で、久々となる“ファンキー実戦記”
ドヤ顔で終えたいと思うw

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
やっぱり、さむらいジャグラーに限るぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ファンキー
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--