ファンキージャグラー実戦記!究極の2択、どちらも攻めてみた行く末は?(後編)

やあやあ、さむらいである。


今後の『パチスロ』がどうなるか、気になる所で
あるが、大きなニュースが入ってきたのでご紹介
させて頂こう。


高射幸性スロット機の段階的な設置比率減の見通しについて-2018年3月14日全日遊連全国理事会


こちらは我輩と相互リンクして頂き、交流のある
楽太郎氏の記事である。


『バジリスク絆』や、『まどか☆マギカ』など、
現在、メインで活躍している機種の多くが
“高射幸性スロット機”に当たる。


これらの

『設置比率を2017年12月までに30%以下にする』

と言う、取り組みを行ってきたわけであるが、
今後の取り組みが決まったと言うニュース。

  • 2019年1月31日までの設置比率15%以下に
  • 2020年1月31日までに設置比率5%以下に
  • 2021年1月31日までに設置0に

と言う、取り組みが決まったそうである。


“高射幸性スロット機”検定期間認定期間
迫ったら撤去せざるを得ないので、必然的に徐々に
減っていく事になるのであるが。


今の所、『ジャグラー』などの“ノーマルAタイプ”
検定期間認定期間が来て“みなし機”となっても
設置出来るのは、変わらずのようで一安心である。


さて、本日は昨日の続きとなる、

『ファンキージャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ファンキージャグラー実戦記!究極の2択、どちらも攻めてみた行く末は?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は梅津月も半ば頃。


特に設定は期待出来ない平日の通常営業日に

『ファンキージャグラー』

を攻める事にしたのだが、この時の“狙い台”
究極の2択となっており、どちらに入っても
おかしくない状況であった。


最初に打ったのは“当たり台”から日が遠い台を
選択。


序盤はぶどうが走り、イケるかと、思ったのも
束の間、急速に失速した為、いつもより早いが、
もう一方の候補台へ移動する事に。


隣同士で“当たり台”を入れない傾向にある、
“マイホ”では我輩の両隣は極端に動かなくなるw


“究極の2択”は隣の台と言う事も有り、移動しても
元の台は誰も座らないだろうから、ダメならまた、
戻る作戦で早めに見切り、次なる候補台へ。


この作戦が功を奏したのか、序盤からボーナスも
ぶどうも走る展開に。


“ぶどう300個”1704Gで貯め、ボーナスは
“BB11RB5”でボーナス合算“1/107”
絶好の反応を見せていたのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2018年3月15日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログへ

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
400個2419G1/6.051/7.15BB12RB51/142
500個3114G1/6.231/6.95BB13RB91/142
600個3757G1/6.261/6.43BB16RB141/125
700個4354G1/6.221/5.97BB16RB171/132
800個5040G1/6.301/6.86B17BRB191/140

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?

ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


1704G“ぶどう300個”を貯め、ボーナスは
“BB11RB5”と言う展開に

『あるわ~!』

と、早々に移動した事は英断であったと、
思っていた。


このタイミングではなかったかも知れないが、
適当な所で“昼休憩”を取る。


理由はお腹が空いた事と、頑張って回しても
この台は2台目なので終日データにはならない
と言うのも理由の一つ。


ブン回しても8000G回せるかどうか?と言った
所であろう。


この日は『ファンキー』の実戦と言う事で
『つばめがえし』での実戦なので8000G
厳しい所。


ならば美味しいご飯を食べたいと、いつもの
中華屋へ出向くのであったw


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


さて、勢いで『ある』と思っているが、“REG”
少ないのは気になる所。


そんな不安が的中し、“ぶどう400個”2419G
迎えるまでに引けたのは“BIG”1回のみ。


しかも、ボーナスが引けない時はぶどうが引ける
と言う法則に反して、100個貯めるまでに715G
要してしまい、前半の“ぶどう貯金”を一気に
消化してしまう。


ストレートで604Gハマって“BIG”


いつもの“ぶどう500個”を迎えたのは3114G
ボーナスは“BB13RB9”、合算は“1/142”であった。


序盤のぶどうの勢いはなくなり、気付けば
“1/6.23”と言う、数値。


前半の自信は既になくなっていた。


これ以上、ぶどうが下がるようなら1台目
戻る事も考えるか、と。


生憎ではあるが、1台目は予想通り、我輩の後に
座るものはおらず、止めたままの状態であった。


そして、試練のようにここで“BIG”
引けなくなり、

『BIG間1003Gハマり』

と言う、仕打ち。


だが、ハマりからの“連チャン”も凄まじく、

『ジャグ連8連チャン!』

と言う、この日最高のビッグウェーブが訪れる。


間にぶどうは上がったり、下がったり。


そして、またも訪れる“BIG引けないゾーン”w


途中、“ぶどう700個”4354Gで貯め、ぶどう
“1/6.22”


ここのハマりは

『BIG間972Gハマり』

で凌ぐ。


ここまで、ぶどうとボーナスが行ったり来たりで
粘ってきたが、“ぶどう800個”を迎えた5040Gでは
ぶどう“1/6.30”まで下がり、“BB17RB19”
ボーナス合算“1/140”と言う、どちらも強くない
結果に止める事も視野に入れねばならない状況で
あった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
17253GBB
18604GBB
1970GRB2連
2025GRB3連
21206GRB
22122GRB
23511GRB
2462GRB2連
257GBB3連
BIG間1003Gハマり
2636GRB4連
2729GBB5連
2838GRB6連
2936GBB7連
3099GRB8連
31489GRB
3233GRB2連
3333GRB3連
34318GBBBIG間972Gハマり
35289GRB
3651GRB2連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
900個5709G1/6.341/6.69BB23RB201/133
1000個6434G1/6.431/7.25BB25RB231/134
1100個6966G1/6.331/5.22BB28RB251/131
1131個7200G1/6.371/7.54BB28RB251/136

ここまで引っ張られては最初の台に戻ってハメる
時間もない。


止めるのを躊躇したのは若干ではあるが、
“REG”が先行していたから。


すると、ボーナスは“1/130”近辺を推移していく。


だが、ぶどうは序盤の動きはなかったかのような
推移。


“ぶどう900個”5709G“1/6.34”となり、
“ぶどう1000個”では“1/6.43”と、いつでも
止めても良い数値に。


これまた止めなかったのは、たまたま

『ジャグ連4連チャン!』

してくれたからであろう。


残り、“閉店チェック”までを惰性で遊技して終了と
なったのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
37190GBB
386GRB2連
39219GBB
40104GBB
41118GBB
4266GBB2連
4369GBB3連
44260GRB
4541GBB2連
46364GRB
4715GBB2連
4845GRB3連
49182GRB
5066GBB2連
5178GBB3連
5247GBB4連
53186GRB
54237G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
削り分+25G

実戦結果
総回転数7200G
総BIG28回(1/257.1)
総REG25回(1/288)
チェリー重複BIG6回(1/1200)
チェリー重複REG4回(1/1800)
単独&単独チェリーBIG22回(1/327.3)
単独REG21回(1/342.9)
ぶどう1131個(1/6.37)
単独チェリー197個(1/36.55)
ピエロ8個(1/900)
ベル6個(1/1200)
総収支
総投資8本
総獲得メダル1,568枚
総差枚数+1,168枚
総収支+20,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率105.4%

総括

--sponsored link--

最初に打っていた台は多少、回されたが、恐らく
“当たり台”2台目の我輩が最後まで回した台が
正解であろう。


しかし、ぶどう“1/6.37”まで落ち、“当たり台”
あったのかも微妙な数値。


このような結果になるのはやはり、“マイホ”
状況が大きく影響しているからであろう。


“当たり台”設定6であるのは“都市伝説レベル”
使わなくなり、設定6がツモれるのも“月に1回”
あれば御の字。


今日の我輩の設定推測

『あっても設定4でしょ』

と、させて頂こう。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ノーマルAタイプ万歳!』と言う、
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ファンキー下段BAR揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--