ファンキージャグラー実戦記!究極の2択、どちらも攻めてみた行く末は?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


“春”に生まれたせいか、この季節が好きであった
のだが、花粉症を患ってからと言うもの、
“秋”1番好きになったw


暑がりで汗っかきな我輩は“夏”は好きだが、
暑さには滅法、弱い。


かと言って、寒過ぎる“冬”は苦手で上着を着たり、
脱いだりが煩わしく、好きではない。


やはり、過ごしやすい季節が好きなのだろう。


だが、花粉症だけはどうにかならないものか、と
毎年、悩んでいるw


皆様は花粉症は大丈夫であろうか?


さて、本日であるが、我輩の1番好きな
『ジャグラー』である

『ファンキージャグラー』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は梅津月も半ば頃。


特に設定は期待出来ない平日の通常営業日。


『ジャグラーコーナー』“専業”は我輩を含めて
2人のみ。


この日の『マイジャグラー2』“狙い台”
先客のライバルに取られたので、この日は

『ファンキージャグラー』

を攻める事に。


とは、言っても『ファンキー』“狙い台”
2択であった為、少々、難しい。


しかも、横並びの2台である。


以前であれば、他のライバル達が攻め、埋もれる
ような事もあまり、なかったのであるが、判別する
人間が少なくなるのも困ったものである。


どちらに入ってもおかしくない五分五分の履歴で
あった為、どちらを攻めるか悩んだ末に履歴から
“当たり台”が遠い台を選択。


しばらく入ってない方に入れるのでは?と言う、
何のひねりもない選択であるが、果たしてw

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2018年3月14日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

2択の行く末

にほんブログ村 スロットブログへ

『ジャグラー』の扱いが酷くなって久しいが、
これも“新たな役職者”が来た影響であろうか?


そんな事を考えながら『つばめがえし』で打って
いると、朝イチから当たらない展開に気付けば
ノーボーナスで“ぶどう50個”280Gで貯まる。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


ぶどうは良いので気にせず続行していると、
投資9本“初BIG”を引く。


63G“BIG”“連チャン”させ、“ぶどう100個”
543Gで貯めていた。


ぶどうが良いと、喜んでいると直後に
“REG3連チャン”


これは“当たり台”は貰ったか?と、思ったのも
束の間、ここから様子は変わっていく。


先ほどまで好調に引けていたはずのぶどう
なかった事かのように揃わない。


下ブレかとも思ったが、970G“全飲まれ”
なり、一旦、長考。


970Gぶどう153個“1/6.34”と言う、数値。


数値は限りなく、設定1寄りである。


ボーナスも“BB2RB3”でボーナス合算は“1/194”


気になるのはぶどうの下がりっぷりであった。


“ぶどう100個”の時点で“1/5.43”で推移していた
のが、その後は427G53個しか、揃わず、この間は
“1/8.06”で推移していた事になる。


極端にぶどうが荒れるのを嫌う我輩としては
このブレ方は

『ないわ〜!』

と言う、展開なのだが、ここで気になるのが
2択であった隣の台


奇跡的にも朝イチのまま、放置されているのは
我輩の隣の台であるからに違いない。


横並びで高設定を使わない“マイホ”では我輩の
両隣は動かない。


『あの、お兄ちゃんの周りは出ない』と思われて
いるのだw


いや、既に『あのおっちゃんの周り』の誤りか?w


と、なればもう一方を攻めたとしても、この台を
打つ人はあまり、いないだろう。


それならば、隣がダメそうならまた、戻れば良い
と、異例ではあるが、一旦離れ、もう一方の
狙い台を触ってみる事にしたのであった。


以下は“1台目の実戦結果”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 308G BB 投資9本
2 63G BB 2連
3 176G RB
4 49G RB 2連
5 41G RB 3連
6 333G 止め
実戦結果
総回転数 970G
総BIG 2回(1/485)
総REG 3回(1/323.3)
チェリー重複BIG 0回
チェリー重複REG 1回(1/970)
単独&単独チェリーBIG 2回(1/485)
単独REG 2回(1/485)
ぶどう 153個(1/6.34)
単独チェリー 26個(1/37.31)
ピエロ 0個
ベル 0個
総収支
総投資 9本
総獲得メダル 0枚
総差枚数 ▲450枚
総収支 ▲9,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 84.5%

次っ!

--sponsored link--
一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 538G 1/5.38 1/5.38 BB1RB2 1/179
200個 1090G 1/5.45 1/5.52 BB5RB4 1/121
300個 1704G 1/5.68 1/6.14 BB11RB5 1/107

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


“新たな役職者”の影響で見切りを早くするように
していたがここまで早いのもまた、珍しい。


ここで2台目が反応してくれれば戻らずに
済むのであるが。


初当たりは投資2本入れた78G“REG”


これは繋がらず、追加投資の展開。


310G“ぶどう50個”が貯まるも未だ、追加投資
余儀無くされていた。


次なる当たりはボーナス後、348G回した所で
ペカり、これが“BIG”


ここは追加投資6本で総投資は8本


最初の台と合わせると17本と嵩んできたので
何とか繋げて行きたい所であった。


その願いが通じたのか、ここから

『ジャグ連4連チャン!』

となり、更に142Gで引き戻した“BIG”から

『BIG4連チャン!』

を炸裂させ、一気に出玉を伸ばす展開。


途中、最初の“ぶどう100個”538Gで貯め、
最初の台と同じような数値。


この“連チャン”が終わった頃、“ぶどう200個”
1090Gで貯め、ぶどう“1/5.45”でボーナスは
“BB5RB4”、ボーナス合算“1/121”と文句ない
数値であった。


だが、勢いは止まらないw


“連チャン”後、289Gで引いた“BIG”を皮切りに

『ジャグ連4連チャン!』

が再臨し、更に311Gで引いた“BIG”から

『BIG3連チャン!』

と、ここまで一気に“1,500枚オーバー”である!


ここで“ぶどう300個”1704Gで貯め、ボーナスは
“BB11RB5”であった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 79G RB 投資2本
2 348G BB 追加6本
3 80G RB 2連
4 37G RB 3連
5 43G RB 4連
6 142G BB
7 87G BB 2連
8 21G BB 3連
9 72G BB 4連
10 289G BB
11 14G BB 2連
12 24G BB 3連
13 2G RB 4連
14 311G BB
15 25G BB 2連
16 24G BB 3連

総括

--sponsored link--

この時の状況で最初に打っていた台は予想通り、
誰にも打たれず、放置されていた。


2台目でこの上ない、“ロケットスタート”を切り、
こちらが正解であったのか、と確信に近い思いが
あったのであるが、ここから展開は思わぬ方向に。


『後編』に続く。。。

ファンキージャグラー実戦記!究極の2択、どちらも攻めてみた行く末は?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ファンキー』“実戦記”待ってたぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280