ファンキージャグラー実戦記!出し渋るマイホの状況の中、変わらず攻めるさむらいの行く末は?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


久々に“スロットブログ村”での

『ランキング1位!』

に返り咲いたのである!


あくまで、12/7の更新時点の話しではあるのだが、
やはり、嬉しいものである。


さむらいのランキングなんて興味ねえよ、と言う
門下生(読者様)もおられるだろうが、それでも
足を運んで下さる皆様、門下生(読者様)のお陰
であるとしみじみ、感じている。


この場をお借りして、感謝申し上げたい。


一つ、悩みを言わせて頂くと、OUTポイント
他の上位の方々と比べて少ない事である。


OUTポイントとは“ブログ村”から当サイトへ訪問
された数でポイントが加算されるのであるが、
上位の方々のおよそ半分である。


まだまだ、精進せねばならぬなと、思うので
あった。


気になる“さむらいランキング”こちらから。


さて、本日であるが、出し渋る状況の中、

『ファンキージャグラー』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから
ファンキージャグラー実戦記!出し渋るマイホの状況の中、変わらず攻めるさむらいの行く末は?(前編)

前編までの流れ

--sponsored link--

時は雪待月も半ばを過ぎた頃。


急に“マイホ”の設定状況が悪くなったと感じて
いた。


それもそのはず、常連の一人から聞いた話しに
よると“オープン以来過去最高の赤字”を叩いて
しまったらしい。


そうなれば“回収必死”となり、今の状況になって
しまうのもうなずける。


かと言って、いつから開けるのかはわからないの
だから、攻め手は緩めず、止め時を慎重にしよう
と、立ち回りを柔軟にする事で対応していく。


他のライバル達が攻めあぐねいてる中、我輩は

『ファンキージャグラー』

“本命台”をゲット。


序盤からぶどうもボーナスも順調に推移し、
“ぶどう400個”の時点ではぶどうは“1/6.06”
ボーナス合算は“1/110”と文句ない数値。


しかし、“ぶどう500個”を迎えたのは3153G
ぶどうは“1/6.31”と大きく下げてしまう。


ボーナスが“BB15RB12”で合算“1/117”と当たって
いるのが救いであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2017年12月7日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村 斜めBAR揃い!

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
600個 3850G 1/6.42 1/6.97 BB18RB13 1/124
700個 4464G 1/6.38 1/6.14 BB20RB15 1/128
800個 5028G 1/6.29 1/5.64 BB21RB18 1/129
900個 5614G 1/6.24 1/5.86 BB22RB19 1/137
1000個 6244G 1/6.24 1/6.30 BB22RB20 1/149

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


ぶどうは下がったが、“本命台”である事やボーナス
が引けている事などからこの時の心境としては

『少々、ぶどうが下ムラしたのかな?』

ぐらいであった。


しかし、迎えた“ぶどう600個”では更に数値を
下げる事に。


“ぶどう100個”貯めるのに697Gを要し、迎えた
のは3850G“1/6.42”まで下げてしまう。


この時はまだ、ボーナス合算は“1/124”と引けて
いた為、止める事は考えなかったが“高設定”だろう
と言う、自信は確実に減っていた。


しかし、そんな不安を他所に、徐々にまた、
上がって行くぶどう。


“ぶどう700個”では“1/6.38”


迎えた“ぶどう800個”では“1/6.29”、次なる
“ぶどう900個”では“1/6.24”と、ここに来て
じわじわと上がって行く。


だが、ここで肝心のボーナスが失速していく。


“ぶどう800個”5028Gの時点ではまだ、
“BB21RB18”とボーナス合算も“1/129”と見られる
数値であったが、ここから“REG”が徐々に
追い付く展開かと思いきや、“BIG”がただ引けて
いないだけと言うw


“ぶどう900個”5614Gの時点では“1/137”まで
ボーナス合算は下がり、“ぶどう1000個”を貯める
までに“REG”1回しか引けず、ボーナス合算は
“1/149”まで下げてしまうのであった。


以下は“中盤戦の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
28 251G RB
29 124G BB
30 269G BB
31 38G BB 2連
32 245G BB
33 218G BB
34 284G RB
35 61G RB 2連
36 51G RB 3連
37 162G BB
38 114G RB
39 235G RB
40 353G RB
41 174G BB
42 637G RB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--
一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
1100個 6853G 1/6.23 1/6.09 BB24RB22 1/149
1200個 7435G 1/6.20 1/5.82 BB26RB26 1/143
1300個 8071G 1/6.21 1/6.36 BB27RB26 1/152
1400個 8644G 1/6.17 1/5.73 BB30RB30 1/144
1437個 8916G 1/6.20 1/7.35 BB30RB30 1/149

これは持論であり、“オカルト”の部類の考え方で
あるのだが、ぶどうが良い時はボーナスが下がり、
ボーナスが良い時、いわゆる

『ジャグ連中』

と言うのはぶどうが下がりがちであると言う事。


科学的な根拠があるわけではないのだが、ここまで
データを取りながら実戦してみて感じる事であり、
実際にも今回の実戦のように、このような推移を
見せる事が多々、あると感じる。


ぶどうも確率以上にガンガン揃い、ボーナスも
ガンガン引けるような台と言うのはやはり、
“設定6”に多いのではないか?と、感じざるを
得ないのである。


そういう時こそ、

『こぜ6だわ~!』

と、なっているのである。


あくまで“設定狙い”は推測の域を超えるものでは
ない為、確かめようがなく、我輩の“オカルト”的な
考えであると言っておくが、共感される方も多いの
ではないか?と、推察する。


さて、ここからの展開であるが、まぁ、酷いw


ぶどうは中間設定の“それ”より、若干良いとこを
推移し、ボーナスは引け過ぎず、ハマり過ぎず
と言う、生殺し状態。


最後は“BIG”を引ける事なく、大幅にメダルを
減らし、実戦終了と、なったのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
43 94G BB 2連
44 268G BB
45 185G RB
46 82G RB 2連
47 81G BB 3連
48 4G RB 4連
49 128G RB
50 53G RB 2連
51 346G RB
52 5G BB 2連
53 500G BB
54 199G RB
55 109G BB
56 124G BB
57 10G BB 2連
58 143G RB
59 29G RB 2連
60 21G RB 3連
61 365G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村 777演出!

実戦結果
総回転数 8916G
総BIG 30回(1/297.2)
総REG 30回(1/297.2)
チェリー重複BIG 9回(1/990.7)
チェリー重複REG 9回(1/990.7)
単独&単独チェリーBIG 22回(1/405.3)
単独REG 21回(1/424.6)
ぶどう 1437個(1/6.20)
単独チェリー 213個(1/41.86)
ピエロ 1個(1/8916)
ベル 3個(1/2972)
総収支
総投資 4本
総獲得メダル 368枚
総差枚数 168枚
総収支 2,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 100.6%

総括

--sponsored link--

序盤の流れでは“高設定”を確信する展開に“高設定”
を疑う余地はなく、中盤でもここからボーナスが
盛り上がってくれば、“高設定”であろうと言う所。


しかし、現実は甘くなく、見せ場を作る事が
出来ずに閉店を迎え、結果は“ショボ勝ち”


大きくマイナスでなかっただけマシではあるが、
この時の我輩の“判別結果”

『設定4かな~?』

と言った、所である。


この後もまだまだ、“マイホ”の出し渋る時期は
続くのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
さすがに“時給200円”は笑えないな!と、
同情された門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. スコティッシュ より:

    ボーナス回収時期でほんとに設定入って無いですよねー
    良さげな台も後半失速していくのばかりでうちのマイホも5、6無し営業がしばらく続いてますわ(´・ω・`)
    p(´∇`)q ファイト~♪攻めて下さいね♪応援してますp(´∇`)q ファイト~♪

    • さむらい より:

      やあやあ、スコティッシュ殿、ご無沙汰である!

      12月になれば多少、好転するかと思いきや、変わらぬなぁ~w

      毎年、中旬は年末商戦に向けて還元するはずなのであるが、今年はどうであろうか?