【ファンキージャグラー】実戦記!止めるか否かの押し引きは店の状況で変わってくる!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

先日、『ミリオンゴッド神々の凱旋』の最終稼働と思われる実戦でGODを引けたと報告したのだが、何と、最後の日に打てる機会を得た。

20:00前に850Gハマりの台を見つけてしまったのである。

撤去まで残り3時間を切った状況なので、これが本当のラストチャンスであると、打ち始める。

これが何と無事に天井まで到達し、第一関門突破となったのであるが、残念ながら単発となり、有終の美を飾る事が出来ずに最後の実戦を終えたのであった。

残念な結果であるが、最後に興奮させて頂いたのである。

およそ、5年間であるが、お世話になり申した。

さて、本日であるが、

『ファンキージャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。この記事が投稿される11月16日と言えば『ミリオンゴッド神々の凱旋』の最終日であった店が多いのではなかろうか?我輩もつい先日の事だが、打ち納めしないとと打てる機会を伺っていたのだが、天井狙いに切り替えた日に[…]

ファンキー

前回までの流れ

--sponsored link--

時は霜月も初めの頃。

この日は新台入替日と言う事でマイホ

『ファンキージャグラー』

が増台されるとあって、気合の参戦。

台数は少ないので抽選勝負になると踏んでいたが、先頭で入場する事となり、増台側の一番入口に近い方を選択する。

序盤はぶどうは良かったのだが、“ぶどう400個”を数えた時にはぶどう確率“1/6.27”まで下げるのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年11月17日現在
引用元

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

ファンキージャグラー斜めBAR揃い

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
500個3231G1/6.461/7.24BB9RB121/153
600個3847G1/6.411/6.16BB10RB161/147
700個4510G1/6.441/6.63BB12RB201/140
802個5179G1/6.461/6.56BB14RB201/152

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

普段は“ぶどう500個”を節目としているのに“ぶどう400個”で切っている時点で、展開的にダメであったのが簡単に予想出来るだろうw

2507G“ぶどう400個”を貯め、この時ボーナス“BB7RB12”となり、合算は“1/131”であった。

ぶどう確率“1/6.27”まで下げてしまうが、“REG先行”の展開で期待感はまだ、繋げていた。

ここまで総投資は3回追加投資を強いられ、12本となっていた。

打ち方は『ファンキージャグラー』と言う事も有り、『つばめがえし』で遊技する。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

この後の展開であるが、2874Gを回した所で4度目“全飲まれ”となる。

この時点でぶどう確率“1/6.30”まで下がっていたが、“REG先行”の展開は変わらないので、一先ずは“ぶどう500個”を目指し、追加投資

結果、この時は529Gハマりとなり、追加4本で何とか食い止める。

ここは連チャンとはならなかったが、122G“BIG”を引き戻すと3231Gで節目の“ぶどう500個”を貯めるのであった。

この時ボーナス“BB9RB12”となり、合算は“1/153”となり、ぶどう確率“1/6.47”まで下げていた。

ここいらで我輩のやる気は大幅に下がり、連チャンしない事を確認すると昼休憩を取るのであった。

これ位ぶどうが下がってもここから回復に転じて、設定6の数値まで近づく事もある。

そんな奇跡的な展開を期待していると、248Gで引いた“BIG”から

『ジャグ連5連チャン』

を炸裂させるのだが、内容は内4回“REG”であった。

“REG先行”の展開に拍車が掛かった所で“ぶどう600個”3847Gで貯め、ボーナス“BB10RB16”となる。

ぶどう確率“1/6.41”と少しばかり回復の兆しを見せる。

この後も“REG3連チャン”を炸裂させ、“8連続REG”をカマすも4294Gを回した所で5度目“全飲まれ”を喫する。

この時点でぶどう確率“1/6.45”と、またしても下げていたのだが、“BB10RB20”となっては止められない。

追加1本を入れた208G

『BIG間936Gハマり』

の所で久々の“BIG”を拝むのであった。

“BIG”を持ちメダルで繋げると“ぶどう700個”4510Gで貯め、ボーナス“BB12RB20”となる。

ぶどう確率“1/6.44”と相変わらず、設定1以下の数値で推移している。

それでも、この“REG先行”の展開が気になるので続けていると“BIG”2回挟んだ5141G“ぶどう800個”を貯め、直後の5179G6度目“全飲まれ”を食らうのであった。

ボーナス“BB14RB20”となり、合算は“1/152”ぶどう確率“1/6.46”であった。

追加投資をするか否かの場面であったが、ぶどうの回復が望めない展開から中間設定が良い所であろうと、止める判断を下すのであった。

以下は“後半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
20529G飛び込みBB追加4本
21122G飛び込みBB
22248G先光りBB
232G先光りRB
2422GRB
2599G先光りRB
2677GチェリーRB5連チャン
27368GRB
282GRB
299GチェリーRB3連
30149GRB
31208GBBBIG間936Gハマり
追加1本
32182G先光りBB
3347GBB2連
34375G先光りBB
278G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数5179G
総BIG14回(1/369.9)
総REG20回(1/2589.5)
チェリー重複BIG4回(1/1294.8)
チェリー重複REG6回(1/863.2)
単独&単独チェリーBIG10回(1/517.9)
単独REG14回(1/369.9)
ぶどう802個(1/6.46)
単独チェリー150個(1/34.53)
ピエロ5個(1/1035.8)
ベル7個(1/739.9)
総収支
総投資17本
総獲得メダル0枚
総差枚数▲829枚
総収支▲17,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率94.7%

総括

--sponsored link--

一昔前の我輩なら追加投資をしていたボーナス展開であるが、止める判断をしたのはマイホの状況が過去に比べて圧倒的に悪くなっていて、高設定が望めなくなっているからに他ならない。

同じ展開でも店の設定状況に寄って、“追うか止めるか”の選択は変わってくると言う事。

こればかりは経験と言う物差しが必要となるので、ご自身で経験を積んで養うしかない部分であるが、我輩の“実戦記”を通してヒントになれば幸いであると考えている。

この台のこの後の展開であるが、7900G程回されて、ボーナス“BB27RB23”と言う結果であった。

我輩の時は“REG先行”の展開であったが、我輩が止めてから“REG3回”しか引けておらず、“BIG”が逆転していたw

ぶどうが上がったかどうかはわからぬが、最終的に中間設定であると言う我輩の判断は間違っていなかったのでは?と言う結果となるのであった。

本日はこれにて御免!

次回更新日は11月22日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらいの▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/12/02 18:12:20時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ファンキー
Twitterで更新情報を受け取るべし!