ディスクアップ設定狙い実戦記!失敗の反省の後に続くのはハマりばかり!?(後編)

やあやあ、さむらいである。


2019年もとうとう始動した我輩であるが、
先月の目標結果のご報告がまだであった。


先月の目標は

『痩せる!』

と言うのを正月を控えているにも関わらず、
目標に掲げさせて頂いた。


ピーク時は79.5㎏と、もう少しで80㎏を超えて
しまう所であった為、このままではまずいと、
再度ダイエットを決意した次第。


今回は夜の炭水化物は抜くと言う、食事制限に
加え、更に毎日出来るような軽めの運動も行った。


それではさっそく、ダイエットの結果であるが

『76.9㎏、胴回り90㎝』

と言う、結果に。


正月前に計った時は76kg3.5㎏減までは
頑張っていたのであるが、正月は制限せずに
堪能していたので、約1㎏増えてしまった
ようである。


また、気になる腹回りはたった2㎝しか
減らなかったのは酒が無制限であったから
だろうか。


ここでダイエットを止めてもすぐにリバウンドして
しまうだけなので引き続き、ダイエットを続けたい
と思う。


ここ最近、家ではダイエット食として1人鍋
作って食べている。


さて、本題となる本日であるが

『ディスクアップ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ディスクアップ設定狙い実戦記!開幕からビタ押し成功時に上乗せなし!?高設定ゲットなのか?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は親子月も半ば頃。


設定が見込める入替日に我輩が攻めたのは
“煽り機種”の一部であった

『ディスクアップ』

本命台


初当たりから設定差のある“チェリー重複REG”
射止めたかと思えば、2回目“ノーマルBIG”
いきなり、

『ビタ成功時に上乗せなし』

が発生し、一気に高設定挙動に。


しかし、展開には恵まれず、飲まれては追加投資
繰り返しに。


通常時の“同色BIG”1/2で突入するはずの
“DANCE TIME(以下DT)”にも中々入らず、
初めて突入したのは6回目“ノーマルBIG”
であった。


投資は止まったものの、“首の皮1枚”で繋がって
いるような状況で更に“REG”連打とまさにもう、
飲まれようかと言う展開であった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.1
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

大事なのはART中のボーナス!

にほんブログ村 スロットブログへ

ここまで総投資は18本となり、またしても
飲まれるかと言う、残す所クレジットのみと
言う状況に。


本機はどれだけ“DT”“DJ ZONE(以下DZ)”中に
如何にボーナスが引けるか?と言うのが出玉を
作る上で重要である。


ここが噛み合わず苦戦を強いられてきたわけで
あるが、何とか残りのクレジットで“BIG”
繋げるとこの日2回目“DT”当選となるのだが、
ここで

『リーゼントマン反転』

が出現する。


“キャラが反転⁼100G以上のDT”が確定となる
激熱演出である!


これは今日一のチャンス到来と、1G1Gを大事に
消化していると最後の爆弾演出で98G目
チェリーを引き、爆弾が爆発。


やった、100G超えたと思ったらこれがボーナス
しかも“チェリー重複REG”であった。


“DT”中のボーナスに喜んでいると今度は
16G“REG”


良い流れではないか。


ここで“DT20G”を消化すると、“DZ”に移行し、
初回の“反転キャラ”100Gであった事が確定した
瞬間であった。


あー、期待していたが100Gだったのかと、
少し落ち込みながらも44G“BIG”を引き当て、
この日初となる“ハイパーBIG”を射止める。


プレッシャーがないとこんなにも簡単にビタ押し
成功するのにと、練習しながら消化する。


最後に“REG”にも繋げ、なんと

『ART連5連チャン!』

を成し遂げ、919枚獲得する事に成功する。


ここでやっとこ、投資分なのでここからが
プラス域と、期待する。


“REG”を挟んだ次の“ノーマルBIG”から

『ART連3連チャン』

をカマすが、これが何と全て“ハイパーBIG”
なり、853枚獲得。


ここに来てプラス域に転じた事で余裕も生まれ、
順当にボーナスを重ねていく。


集中力が途切れて来たのか、“1BIG”3回ビタ
失敗し、嘆いていると、“DZ”抜けてすぐに
“REG”当選。


ビタ失敗をせめて1回で留めておけてれば“DT”
付いて来たのにと反省していると更に7G“REG”
が当たり、猛省するのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1654G青BBDT100G+DZ35G
17(98G)RBDT20G
18(16G)RBDT20G
19(44G)青BBDT20G+DZ71G
20(62G)チェリーRBDT20G
5連チャン
21113GRB
2230G青BBDZ60G
23(16G)赤BBDT20+DZ61
24(128G)バーBBDT20G+DZ38G
3連
2593G赤BBDT20G+DZ47G
26(42G)RBDT20G
2連
27151GRB
28314GRB
29182G赤BBDZ56
3062GRB
317GRB

後半戦

--sponsored link--

失敗が続くとどんどんとズレが生じ、ビタ失敗と
言う負の連鎖が。


いずれは『ディスクアップ』“ビタ押しのコツ”
言ったビタ押しが苦手な方へ向けた記事でも綴ろう
と思っていたのだが、これでは何の説得力もないw


ART中の“BIG”、つまりは連チャンしてくれたら
“ハイパーBIG”で楽なのにと願うと引けていた
ものが引けなくなり、ハマリはせずとも連チャン
もしない停滞期に。


そして、油断から生まれた“BIG”が当たらない
ゾーンの襲来。


“同色BIG”は全設定共通なので一度引けなくなると
出口の見えないトンネルに入ったかのようなハマり
に突入。


504G中ハマりでも“REG”349Gでも“REG”
これまで築き上げたメダルがドンドン飲まれて行き
出口が見えたのは

『BIG間1553Gハマり』

の所であった。


救いは溜めていたうっぷんを晴らすかのように
“READY”カットインが頻繁に発生し、ビタも調子
良く決め、“DZ81G”を射止め、更には“DT”付き。


これが“アフロ女性(20G)”であったので20Gかと
思っていたら爆弾が爆発し、“シンディ(60G)”
出現し、更にアフロ女性へと続き、“DT100G”
射止めたのである。


しかし、“Total181GのART”を消化するも
連チャンせず。


結局、悪い流れを引きずったまま、20時半を超え
終盤戦に。


ここまで高設定を疑う事なく信じて打ってきたが、
“ビタ成功時に上乗せなし”1回と増えておらず、
“チェリー重複REG”4回出たのみで設定差
のある“異色BIG”1度も出現していなかった。


こうなると設定2でたまたま、“上乗せなし”
引いただけの可能性も。


こんな気持ちで巻き返す事など出来るはずもなく、
ダラダラとしたまま閉店を迎えるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
32170GRB
3386GRB
34167GバーBBDT80G+DZ41G
35397G青BBDT20G+DZ71G
36137GバーBBDZ31G
37152GバーBBDT40G+DZ57G
38165GチェリーRB
39228GRB
40504GRB
41349GRB
42145GRB
43162GバーBBBIG間1553Gハマり
DT100G+DZ81G
44368GバーBBDT20G+DZ32G
45(16G)青BBDT20G+DZ46G
2連
46530GRB
47260GバーBBDT60G+DZ68G
48221GバーBBDT40G+DZ46G
49218G青BBDZ44G
49G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
実戦結果
総回転数8301G
総BIG23回(1/360.9)
総REG26回(1/319.3)
リーチ目役A+異色BIG0回
異色BIG合算0回
チェリー+REG4回(1/2075.3)
チェリー315個(1/26.35)
スイカ199個(1/41.71)
ART中ハズレ192個/1885G(1/9.82)
ART中共通ベル94個/1885G(1/20.05)
ART中通常リプレイ625個(1/3.02)
ART中ハズレ・共通ベル・通常リプレイ比率625個/(192個+94個)
=2.19
通常BIGビタ押し成功率167/197/回中(84.8%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし1回/560G(1/560)
総収支
総投資18本
総獲得メダル1006枚
総差枚数+106枚
総収支+1,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率100.4%

総括

--sponsored link--

ピーク時は1000枚近い差玉を作っていたが、
結果は辛うじての1本プラスと言う結果に。


最後まで“異色BIG”が出現する事もなかったのだが
改めてデータをまとめると設定5はあったのでは
ないかと考える。


最終的に“ART中のハズレ確率”と、前回から
提唱している

『ART中ハズレ+共通ベルと通常リプレイ比率』

“高設定のそれ”である事が自信の裏付けである。


“ディスクアップ設定判別法”を事細かく伝授した
記事はこちら

ディスクアップ設定判別の薦め!ART中はハズレ+共通ベルと通常リプレイの比率を見て設定看破を目指せ!


ここの数値が設定1だろうと言う台を打っていると
本当に付いて来ない。


感覚的には“ハナビのART中のハズレ”以上に差が
出るのではなかろうか?


是非とも試してほしい所である。


そんな高設定で不発と思われる実戦をした翌日、
事も有ろうか、据え置き濃厚と言う状況に
リベンジを誓うのであった。


『リベンジ編』に続く。。。

ディスクアップ設定狙い実戦記!前日高設定濃厚で不発台のリベンジを敢行する!(前編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
もう少しビタ精度上げろよ!と思われた
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ディスクアップ青7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--