バジリスク絆設定狙い実戦記!エンディング中に引き戻して過去最高記録を更新!?追って待っていたのは〇スルー!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は我輩が東京で初めて仲良くなった“専業”仲間
が遊びに来てくれたので軽く飲みに。


“閉店チェック”までのつもりであったのだが、
“閉店チェック”が終わるまで待ってくれると
言うので軽くのつもりが結局、深酒にw


それでも“朝までコース”とはならなかったのだが、
少々、酔っ払ってしまったので帰宅後に軽く仮眠を
取ってから更新する事に。


軽い仮眠を経て、更新後にまた、寝るつもりが、
作業が終えられたのは9:15を回った頃でもう、
店に向かわねばと言った時間であった。


何とも相変わらず、要領が悪く時間が掛かり過ぎ
なのが悩みの種であるw


さて、本日であるが、

『バジリスク絆』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

バジリスク絆設定狙い実戦記!真瞳術チャンスで朝イチからぶっ壊す!(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は大月も初めの頃。


回収日と思われた“旧イベント日”の翌日と言う日に
選ばれた“煽り機種”は珍しくも

『バジリスク絆』

であった。


我輩の中では第2候補と言う台に着席。


初当たりとなる“バジリスクチャンス(以下BC)”
こそ早かったが、初“バジリスクタイム(以下BT)”
当選したのは3回目“BC”であった。


ここまで投資は15本掛かっており、噛み合って
いない展開であったのだが、“BT”後は生まれ
変わったかのような見違える攻勢に。


初めの“無想一閃”で見事、

『真瞳術チャンス』

を射止めると、“W瞳術揃い”2回やってのき、
3ループで得たのは16個のストック。


途中、様々なドラマが有った中、4回目
“真瞳術チャンス”で更にストックを5個上乗せし、
エンディングを迎えたのは44戦1752G消化した

『一撃5782枚!』

を獲得した所であった。

バジリスク~甲賀忍法帖~絆のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

©エレコ

機種情報
メーカー エレコ
導入日 2014年1月
初期導入台数 約55,000台
タイプ 純増約2.8枚のAT機
バジリスクチャンス(BC) ベル8回当選で終了
約40枚獲得
ATバジリスクタイム(BT) 追想の刻と争忍の刻
1セット約40G
無双一閃 真瞳術チャンスの突入のCZ
AT中のBC当選の一部で移行
真瞳術チャンス セット数上乗せ特化ゾーン
高確率で赤BARが揃い、ベル8回まで継続
プレミアムバジリスクチャンス ロングフリーズから発生
66%or80%ループ
+祝言モード
ゲーム数天井 BC間500GでBC当選
AT中のゲーム数も加算
BC回数天井 通常時BC間最大11回スルー
11回選択のテーブルn時は
次回BC1回でBT当選
設定推測要素
弦之介BC時
2回目の押し順ベル(残り6回)で撃破…設定456確定
5回目の押し順ベル(残り3回)で撃破…設定6確定!
ボーナス確率
設定 BC
通常時
BC
AT中
プレミアム
BC
AT
『BT』
出玉率
1 1/139.4 1/104.0 1/50400 1/441.3 97.3%
2 1/138.7 1/108.0 1/377.9 98.6%
3 1/137.9 1/104.0 1/403.4 102.0%
4 1/130.6 1/106.0 1/303.9 106.6%
5 1/130.1 1/98.0 1/343.1 112.1%
6 1/118.6 1/100.5 1/245.1 119.2%
BC振分詳細
設定 赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
1 50% 50%
2 60% 40%
3 40% 60%
4 60% 40%
5 40% 60%
6 60% 40%
弱チェリー確率
設定 確率
1 1/44.4
2 1/43.3
3 1/42.4
4 1/41.4
5 1/40.5
6 1/39.7

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

エンディング?

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

上の画像を良く見てもらうと巻物揃いで終了して
いるのがお気付き頂けるだろう。


実の所、このエンディング中に巻物を揃えたのは
3回目であり、ここで“BC”が当選となっていれば
熱いのである!w


ご存知ない門下生(読者様)の方の為に簡単に
説明させて頂くと、エンディングの条件は全23話
を継続させ、以降の継続出来なかった時に40G
エンディングに突入するのである。


このエンディング中にも“BC”抽選は行っており、
もし、ここで“BC”当選となったら50%ループ以上
“BT”が確定するのである。


通常時の“BT最低ループ率”25%となっており、
それは設定284.76%で、50%ループ以上が選択
されるのは初当たりの15%強だと言うのだから、
エンディング中の“BC”当選がどれだけ熱いかは
お分かり頂けるだろう。


エンディングと見せかけて、もう一波引ける
チャンスが目の前にw


エンディング巻物25%“BC”当選となるの
だが、それが3回も引けたとなれば期待は最高潮。


エンディング画面が発生し、気合でレバーを叩くと

『まだです!』

と、見事、引き戻す事に成功するのであった。


ここからしばらくは何を引いても“BC”に当選
しないゾーンに突入し、ループ連のみで継続。


これが上乗せなしで5ループ続いたのだから
大したものである。


やっとこ、“BC”が引けたのは6連目“追想の刻”
引いた強チェリーからであった。


更に次に引けた“BC”“追想の刻”中でその次も
“追想の刻”であった。


何とも、偏った引きであるが、これ位でないと、
こんな大波は引けぬのであろう。


結局、2回目のエンディングとはならなかったが、
終わってみれば

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『一撃7310枚!』

と、一撃では過去最高記録を更新し、1回目
“BT”を終了したのであった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
(1752G) BT終了? 5782枚
27 赤赤青 まだです!
28 青青赤
29 青青赤
30 赤赤青
31 赤赤赤
(2195G) BT終了 7310枚

設定判別開始!

--sponsored link--

もはや、このまま帰宅しても良いのでは?との
思いが頭を過ぎるが、万が一高設定とあらば、
“万枚”ではないと、気持ちを切り替えて
設定推測を一から始める事に。


ここまでで得られている情報は絆高確
シナリオテーブルが良かった事と弱チェリー
なもので、偶奇を見る“BC”赤頭ばかりで
圧倒的に偶数寄りであった。


軽い軽食をコンビニで取り、台に戻る。


覚悟を決めて臨んだが、142Gで射止めた
“異色BC”であっけなく、“BT”一発当選。


これは単発も、チャンス目を挟んだ195G
射止めた“異色BC”で次なる“BT”当選と、
2回連続となる一発当選であった。


しかもここで

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『2ベル撃破達成!』

となり、更に偶数濃厚となる。


一発当選とは言え、ここも単発だったので設定4
頭を過ぎる。


次なる“BT”3回目“BC”となり、5連598枚


やっとこ、単発回避したかと思えば、次の“BT”
一発当選であったのにここも単発と言う仕打ちで
あった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
32 142G 赤赤青
BT当選
(39G) BT終了 147枚
33 195G 赤赤青
BT当選 2ベル撃破達成
(38G) BT終了 153枚
34 106G 赤赤青
35 48G 赤赤青
36 195G 赤赤青
BT当選
37 赤赤青
38 青青赤
(190G) BT終了 598枚
39 152G 青青赤
BT当選
(39G) BT終了 164枚

〇スルー!?

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

ここまで5回“BT初当たり”を引き、3回が単発
であったが、全て3回以内で引けており、
悪くはない。


だが、“謎同色BC”もなく、よぎるのは得意の
設定2or4であった。


出玉に余裕はあると、更に判別を進めると鬼門で
あった“BC”3回を華麗にスルー。


4回目チャンス目を引いた所の399Gと深めの当選
となり、ここで“朧BC”で消化し、モード判別
試みると半月を確認し、“モードC以上”である事を
確認する。


あとは“BT”当選を待つばかりであるが、26G
“異色BC”を引くも当たらない。


2回チャンス目を挟み、迎えた460G
“異色BC”でも当たらない。


ここで設定6である可能性が限りなく薄くなる。


モードCでチャンス目を引いた場合、設定1でも
33%モードDに移行し、次回の“BC”当選で
“BT”が確定となるのだが、設定6はその移行率が
50%となっており、その50%2連続でスルーした
と考えるより、設定6ではない“何か”と考える方が
正しいだろうw


結局、この後もチャンス目を引こうが“BT”
当選する事はなく、やっとこ、“BT”当選した
のは8スルー後の9回目“同色BC”であった。


言わずもがな、ここも単発を喫し、終了後、
静かに台を後にするのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
40 142G 赤赤青
41 199G 赤赤青
42 194G 赤赤青
43 399G 赤赤青
44 26G 青青赤
45 460G 青青赤
46 217G 青青青
47 117G 青赤赤
48 115G 青青青
BT当選
(38G) BT終了 141枚
44G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
実戦結果
総回転数 6305G
通常回転数 2930G
総AT回転数 2561G
総BC回数 47回(1/134)
総BT回数 6回(1/488.3)
プレミアムバジリスクチャンス 0回
真瞳術チャンス 4回
無想一閃 3回
赤赤青 24回(1/262.7)
青青赤 15回(1/420.3)
赤赤赤 3回(1/2101.7)
青青青 2回(1/3152.5)
弱チェリー 168回(1/37.52)
総収支
総投資 15本
総獲得メダル 5,107枚
総差枚数 +4,357枚
総収支 +97,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率 123%

総括

--sponsored link--

結局、止めたのは19時


流したのは5,100枚と言う事で多くの時間と、
2,200枚のメダルを無駄にしたのであったw


“モードC以上”を確認した後にチャンス目
5回引いてモードDに上がっていなかったので
さすがに設定6ではないと判断出来た。


こう言った止め時を考える際の節目に“朧BC”
モード判別する事も一つの手法となるのである。


やはり、運命の分かれ道は

『自力祝言モードの10:9』

で活かせず、何も引けなかった事であると反省
するさむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
いつしか、“真瞳術”でぶっ壊したいぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. スタール より:

    どうもスタールです。
    コメントの返信をみて、よもや?と思いましたが、、笑
    あとの展開をみると完全勝利のチャンスを逃したことが悔やまれますね。
    三日月確認後のスルー回数がなければという思いも。。
    ともあれスタートダッシュが素晴らしい伸びで結果的にはよかったのではないでしょうか。
    いつかおさむらいさんの月毎の収支を拝見してみたいです笑

    • さむらい より:

      やあやあ、スタール殿、コメント感謝である。

      結果的に“5,000枚オーバー”となったので満足である。

      我輩の収支は非公開とさせて頂いている。

      盛ろうと思えばいくらでも盛る事は出来るし、全ての“実戦記”を載せぬ限り、その数字には何の意味もないと考える。

      勝ちばかり載せているので勝っているように見えるが、実際の所は大した事はないとだけお伝えしておこうw

  2. 天膳 より:

    おめでとうございます㊗️
    出玉出すの本当上手いです!
    設定2.4に夢あるなーと毎度勇気湧きます!
    もう6要らないのでは笑

    • さむらい より:

      やあやあ、天膳殿、コメント感謝である。

      今回の一撃は爽快であったなw

      しかし、大半は設定2・4では戦えぬと言う実戦を強いられているのが現実である。

  3. うどん より:

    W瞳術揃いの入賞音、、、い~~~音しますよねぇっ!
    ピピピピピ!!ドゥルルル!デレレデレレデレレレレー!!
    (表現出来ないwww)

    入賞ファンファーレが自分が打った台の中でもトップ3に入ります^^
    逆押しでWテンパイになった時の、うぉお!?
    ってなるのも高ポイント(笑)

    他は、番長シリーズの青7ファンファーレも初代から好きなんです。

    特に初代はリール全体も青く光る(電球切れ?で赤い店もありましたw)ので一番好きかなぁ。
    左リール、リプ青7リプの1確がまた美しい。

    目押しが早くて上段に青7が止まり、青orリプみたいな出目に、中リールでリプ否定みたいな地味に嬉しいのもあったような…?

    リメイクされないかなぁと長年待っていたら、
    番長3でようやく見れる機会が出来て嬉しかったですねぇ。

    ART突入リプの停止形はもう少しどーにかならなかったのか?と思いましたがw(汚い)

    脱線&マニアックで申し訳ない(笑)

    追記:絆結構打ってますが、来世邂逅が液晶左の、貯玉表記上にひっそりと点いてくれたことはこれまで1回しかなく、2週目は2連で終わりましたw

    • さむらい より:

      やあやあ、うどん殿、コメント感謝である。

      あの音は最高であるなw

      他人のでも思わず、見てしまうw

      大都も音や音楽はオリジナル性に溢れ、力を入れているメーカーで我輩も好きである。

      “来世邂逅”と言えど、大半は50%ループなので致し方ないw

  4. なかじ より:

    気になったことがあるのでコメントします。
    エンディング到達は23連ではなく、ストーリー23話を越えたらですよ。
    継続の連数でいったら25連いったらエンディング確定です。
    私は24セットで終わりショックを受けたことが……

    • さむらい より:

      やあやあ、なかじ殿、コメント感謝である。

      おっしゃる通りで勘違いされてしまう方もおられると思い、訂正させて頂いた。

      ご指摘、感謝である。