押忍!番長3設定狙い実戦記!フリーズ引いて巴里に現地集合!?絶頂対決も引いた結果とは!?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


今回の『押忍!番長3』“実戦記”を綴って、
頂いたコメントの多くが、

『対決カウンターモード』

についてであった。


『押忍!番長3』設定狙いをする上で重要なのに
あまり、触れていなかったので気になったので
あろう。


補足させて頂くと、『前編』で語っている実戦では
ほとんど、データが採取出来ておらず、1~7の対決
1回確認出来ていただけ。


序盤は通常の『番長ボーナス』や、稀役からの
対決での当選であったりと、試行が増やせなかった
のである。


ご説明が足りず、申し訳ない。


と言うわけで、本日はその続きとなる、

『押忍!番長3』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

押忍!番長3設定狙い実戦記!投資1本でチャンスチェリーを引いたのは!?通常番長ボーナスを引くも対決負けまくり!(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は花名残月も月末の頃。


新たな攻め手を求めて

『グレートキングハナハナ』

を攻め続けた結果、10日以上“勝ち星”
得られていない状況に陥っていた。


何とか一矢報いたいと挑んだこの日、

『抽選番号1番!』

を引き、“煽り機種”であった

『押忍!番長3』

本命台を攻められる事に。


いざ、打ち始めると対抗台が開幕からいきなり、
『チャンスチェリー』を降臨させ、

『絶頂対決×2』

を発動させる。


本命台の我輩も通常時の

『番長ボーナスを3回』

引き当て、高設定への期待は高まるも肝心の
引き戻し“6回中0回”と言う結果に設定6への
期待は絶望に近いものであった。

押忍!番長3のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
©DAITO

機種情報
メーカー 大都技研
導入日 2017年4月
導入台数 約30,000台
タイプ 純増約2.0枚/GのART機
コイン持ち 約41.0G/50枚
天井 ベル最大200個入賞
ARTセット開始画面に
設定示唆有り
【スウィートVer.】
設定6確定!?
ART終了画面に
設定示唆有り
【操&雫】設定6確定!?
【金閣寺】設定5濃厚!?
【操&牡丹】設定4以上!?
【清水寺】設定2以上!?
通常時BB出現率に設定差有り 高設定ほど出現率UP
ART引き戻し当選率 設定6は20.30%で引き戻し!?
ボーナス確率
設定 ART初当たり 対決(通常時) 対決(ART中) 出玉率
1 1/430.1 1/82 1/37 98.2%
2 1/414.0 1/81 1/37 99.4%
3 1/389.3 1/78 1/37 101.6%
4 1/335.6 1/76 1/36 106.7%
5 1/334.0 1/75 1/37 116.0%
6 1/242.3 1/71 1/36 119.3%
設定 通常時番長ボーナス
1 1/7449.2
2
3 1/4966.1
4 1/2529.9
5 1/3270.4
6 1/1812.0
共通ベル確率
設定 共通ベルA 共通ベルB 共通ベルC 共通ベル合成
1 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
2
3
4 1/49.65 1/97.81 1/139.44 1/26.64
5 1/52.85 1/103.37 1/152.41 1/28.44
6 1/45.83 1/91.53 1/123.65 1/24.49
設定 チャンスチェリー
1 1/21845.33
2 1/16384.00
3 1/21845.33
4 1/10922.67
5 1/8192.00
6 1/4096.00
設定 絶頂対決突入率
1 6.25%
2
3
4
5 25.00%
6 6.25%

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

追加投資!

--sponsored link--

ここまで投資5本で初当たりは通常時の
『番長ボーナス3回』に加え、“ART3回”と、
悪くはなかったが、対決結果に恵まれずに、
“全飲まれ”


追加投資2本436Gで対決ベルは30~32で特訓に
移行しての勝利であった。


“頂Journey”を当てた序盤は対決が続き、サキ
ノリオに勝ち、4日目まで伸ばすも421枚で終了。


今回は引き戻し特訓まで発展するも引き戻し
またもなし。


そして、367G回した所でまたも、“全飲まれ”
ある。


ここまで確認出来ている“対決カウンターモード”
1~71回と、30~321回のみであったが、
ここで1~72回15~171回30~322回と、
ハマった事で少しデータが集まり、増えて来た。


追加投資8本707Gでやっとこ、当たり、ここは
刻み良く対決を勝利し、4日まで伸び、353枚


だが、またしても、引き戻し特訓までは発展するも
ここでも引き戻しはせず。


その後、2回の特訓をスカし、“全飲まれ”するも
追加1本で当て、一先ず安心。


サキとの対決で1勝を上げた直後、『轟大寺』から
の対決でマダラとの相撲対決に勝利し、念願の
『番長ボーナス』をゲット。


更に終了後には、『豪遊閣ステージ』に移行し、
サキとの対決で

次回予告

『次回予告番長!』

が発動し、見事、『番長ボーナス』を射止める。


『豪遊閣ステージ』と言う事で対決連チャンに
期待するも、ノリオ、マダラ、マダラ、サキ
対戦し、全敗を喫する。


5日目にはイサオとの“バスケットボール対決”
勝利し、『番長ボーナス』を射止めるも見せ場は
ここまで。


ここまででこの日1番の引きを見せ、1222枚
獲得し、追加投資の連続から一先ずは逃れる
のであった。

チャンスチェリー降臨!?

チャンスチェリー

先程の当たりも引き戻し特訓までは発動するも
引き戻しとはならず。


次なる当たりは、稀役から特訓へと発展し、
333Gで射止めた“頂Journey”であった。


『豪遊閣ステージ』からのスタートとなり、
“3戦1勝”で迎えた2日目


ここも『豪遊閣ステージ』となるも“1戦1勝”
留まる。


ストックなしで迎えた4日目ループ継続し、
5日まで伸びるもここまでとなり、457枚


引き戻すかどうか?と言うタイミングで何と、
高設定を決定付ける

『チャンスチェリー』

が降臨したのであった。

巴里に現地集合!

巴里に現地集合

通常で引いた『チャンスチェリー』“頂Journey”
が確定するだけと、期待はせずにいると、ここで
リールがゆっくりと逆回転し始める。


なんと、ここで“1/65536”

『逆回転フリーズ!』

を引いてしまったではないか!


『巴里に現地集合!』

と、召集され、

超番長ボーナス

『超番長ボーナス』

が発動する。


ここは2回“7揃い”させる事に成功。


次回の天国での対戦で勝利し、

『青番長ボーナス』

を射止め、この日2番目の引きを見せ、1215枚
獲得する事に成功する。


今度こそ引き戻しと思った、35Gで勝利を収めるも
ここはベル対決からでしかも、単発引き戻し
もなし。


123Gで引いた“頂Journey”で最初のチャッピー
との“バドミントン対決”でまさかの負けを喫する。


ノリオに負けるも、マダラサキ1勝づつ勝利し
4日まで連チャンさせ、424枚獲得。


666Gハマったことで“対決カウンターモード”
試行を増やす事が出来た。


ハマりから流れを変えたい所で『青番長ボーナス』
を射止める。


ここは4日476枚獲得。


次なる当たりも627Gハマり、“頂Journey”開始
直後の対決2連戦2連敗


単発を覚悟していたが、ループ連チャンしたのか、
3日目まで伸びた時の事であった。


ここで射止めた『番長ボーナス』

絶頂対決

『絶頂対決!』

となり、上乗せ4個を獲得する。


更には、『番長ボーナス』へと繋げ、閉店間際に
引き戻し特訓からこの日初となる引き戻しを射止め
この日の最大獲得枚数となる1722枚を獲得する
のであった。

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数 8959G
通常回転数 4389G
ART総回転数 3788G
総頂journey回数 70回(1/88.6)
総番長ボーナス 13回(1/797.8)
共通ベル 131回/3788G-MB-241G(1/27.08)
チャンスチェリー 1回(1/8959)
通常番長ボーナス 3回(1/1436)
絶頂突入率 1回/10(10%)
引き戻し特訓 7回/14回(1/2)
引き戻し率 1回/14回(1/14)
対決カウンターモード
1~7回 3回
10回 0回
15~17回 3回
20回 1回
24回 1回
30~32回 3回
39回 0回
44回 0回
45~47回 0回
50回 0回
56回以降 0回
総収支
総投資 16本
総獲得メダル 3,040枚
総差枚数 +2,240枚
総収支 +38,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 108.3%

総括

--sponsored link--

『通常番長ボーナス』3回『チャンスチェリー』
が引けた事、“対決カウンターモード”32個
越えていない事や、チャンスモードモードB
滞在率から最終的に

『設定4or6』

と想像するが、引き戻し“14回中1回のみ”
言う結果に

『設定4が濃厚か?』

と、推察する。


隣の対抗台はとどめの『絶頂対決3回目』を引き、
限りなく設定5ではないか?と推察する。


結果的には7,000枚近く出していた為、“当たり台”
設定5濃厚対抗台設定6は使っていないが
正解と、推察する。


苦戦は強いられたが、高設定を信じ粘った事で
10日ぶりの“勝ち星”を収め、満足するさむらい
あった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『番長3』設定4はキツイぜ~!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. たあちゃん より:

    こんにちは。 たあちゃんです。
    いろんなデータ集められましたね。実際どうなんでしょう?
    モードBループや対決連にいっていれば、4のような気がしますね。
    6は32ベルこえないってゆうのはそういったモードAにいきにくいところからですもんね?
    僕の予想も4です。 引き戻しは たしかに確定対決でてくれれば最高なんだろうけど、僕はカウンター割れずの引き戻し特訓にいくこと自体が重要だと考えてますよw

    • さむらい より:

      やあやあ、たあちゃん殿、コメント感謝である。

      恐らくは『番長3』設定6を打ってれば否定出来ないような展開となり、わかりそうなものであるなw

      何かが弱い、足りないと言う台の多くは設定4なのであろうと、思う。

      設定4も調子が良い台なら設定6を疑いようのないレベルの動きを見せる事もあるだろうな、1日単位であれば。

  2. 63 より:

    さむらい殿こんばんは!
    番長3は一度低貸で試し打ちしたのみの63です。

    来週月曜が秘宝伝の導入とのことで久々に挑もうか迷っています(笑)4号機最後の万枚、5号機では一度冬眠のきっかけてなった思い入れのある(?)機種です、、

    「シークレットハイビスカス」とやらも気になりますね!(シマ単位で導入される店があるなら)

    でも当面は休日はメイン店に定めたお店のマイジャグ2&3ですかね~。昨日今日とまた結果が出て、ツモ率が5/7になりました。
    1.8685 B57R44ぶ1387
    2.9020 B43R35ぶ1436
    3.9242 B34R34ぶ1536
    4.9050 B34R43ぶ1575
    5.7010 B43R30ぶ1142
    平均
    B1/204
    R1/231
    ぶ1/6.07
    さすがにマグレじゃなさそうな数値と言えそうです。
    「マイジャグ4」の導入あたりまで状況が変わりませんように、、
    さむらい殿のホールの桜も散りますように、、(祈)

    • さむらい より:

      やあやあ、63殿、コメント感謝である。

      全体的な稼働時間も減っている為に低貸しでの初打ち実戦などの企画をしても面白いかも知れんな。

      そのような『マイジャグ』の状況は大変、羨ましい限りであるw

  3. SS より:

    侍殿!
    平常営業ながらも、果敢にガールズに、挑んで来ました。
    投資二千円。
    🍒化け。以後、持ち玉プレイ。
    1000…6…6
    4400…24…26
    9150…40…40
    ブドウ🍇7.45
    四ですよねぇ?

    SS

    • さむらい より:

      やあやあ、SS殿、コメント感謝である。

      相変わらずの『ガールズ』好きであるなw

      店の配分がわからんので何とも言えんが、我輩は『ガールズ』ぶどうは全くと言って良い程信用していないのである。

      設定4も設定6も有り得るし、過去には『ガールズ』でそのような結果で設定2だと、言われた事も有るw

  4. * より:

    フリーズは65536分の1ですよ

    • さむらい より:

      やあやあ、*殿、ツッコみ感謝である。

      おっしゃる通り、超番長ボーナス“1/32768”であるが、フリーズは“1/65536”であったな。

      本文は訂正させて頂いた。

  5. SS より:

    侍殿!
    感謝!
    ④の引き強と、確信しました。
    今週は、今日で上がりましたとし、来週の、
    21.22.23へと、備えます。
    旧イベント日、ゾロ目、オープン記念日です。
    お休みなさい。
    返信は、結構です。         SS