マイジャグラー2実戦記!推定設定5は打つ?打たない?実戦結果を基に考察!(前編)

やあやあ、さむらいである。
いやはや、連日更新が遅れて申し訳ない。


久々に『さむらい物語』を更新させて頂いたが
如何であっただろうか?


我輩の身の回りでは特に報告する事もなかったので
“劇的”に変わっていく『パチスロ業界』について
“特集”を組ませて頂いた。


これは“規制”自体が変わったわけではないのだが、
それが許されていたと言う現実から、今のような
“締め付け”はなかった“時代”だったのであろう。


“劇的な進化”を遂げた“4号機”の話しはこちらから
さむらい物語 第54話 ~さむらい大量獲得機を語る~
さむらい物語 第55話 ~さむらいセブンライン機を語る~

これからの時代

--sponsored link--

さて、本題に入る前に“現在の状況”とこれから
訪れる“新たな状況”では大きく異なり、
応じて、“立ち回り”も変わってくるであろう。


“2017年10月”以降の導入する“新台”
“5.9号機”に移行する事が“確定”している。


“5.9号機”“6号機”になるとどうなるのか?
詳しい説明は省くがようは

『出なくなる』

と、言う事。


そのような“時代”を迎えるにあたって今までと
同じ考えで“稼働”していてはダメと言うのは
おわかり頂けるだろう。


今後、訪れる“時代”の変化にも“臨機応変”
対応出来てこその『スロプロ』であろう。


これからの“時代”を踏まえて“考察”したいと思う。


“5.9号機”について詳しく知りたい方は
“ブログ”“相互リンク”してくださっている
“元パチスロ開発者”であられる“1GAME”
テツ様“パチスロバカ一代”を参考にされたし。


テツ様“パチスロバカ一代”はこちらから
5.9号機のART性能について説明しようと思う


ちょうど1年ほど前の記事である為、細かい違いは
あるやも知れないがこの辺りの記事から読むと
大まかな全容が見えてくるのではないか?


では、“本題”に移ろう。

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ中段チェリーピエロベル
11/6.351/36.031/7.30各1/6553.601/1024.001/1024.00
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

いざ、実戦開始

--sponsored link--

時は寒さの残る4月初頭。


開始“1本”10G“BIG”と幸先の
良い“展開”にいつもの

『1本で万枚』

が頭をよぎるも意識したら飲まれるのが“世の常”


“ぶどう50個”274G“BB2RB3”


“ぶどう100個”では558G“BB3RB4”とすこぶる
良い“ぶどう”“安心感”を抱いていた。

一樹百獲前半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

一樹百獲前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個558G1/5.581/5.58BB3RB41/80
200個1280G1/6.401/7.22BB5RB61/116
300個1951G1/6.501/6.71BB9RB101/103

“ぶどう300個”の時点ではこの“有様”
“1/6.50”“目眩”が起きるような数値。


まだ、投資は“1本”であり、“ボーナス”が引けて
いるからこそ続けられると言うもののさすがに
この“ぶどう”では止める事も考えなければ
なるまい。

設定5を打たないと言う考え方

--sponsored link--

ここで“専業”でも“考え方”が分かれるとこなのだが
『マイジャグ系』“設定6”は打つけど
“設定5”は打たないと言う“考え方”である。


これは“設定5”を多様している店ならまた、考えも
変わってもくるだろうが“設定5”まで視野に考慮
すると“設定4”ないし“設定3”などの“中間設定”
打たされてしまう事に成りかねず、立ち回りが
ブレ、それならば最初から“設定6”のみ狙っていく
と言う、“下の設定”を打たされる“リスクを回避”
した“考え方”である。


そのような“考え方”であれば上記“実戦結果”
止める事も視野に入るであろう。


だが、我輩はそのような“考え方”には“警鐘”
鳴らす。


続きの『後編』はこちらから
マイジャグラー2実戦記!推定設定5は打つ?打たない?実戦結果を基に考察!(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『マイジャグ2』なら設定不問で打つぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
応援クリックすべし!

マイジャグラー2チャンス
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--