さむらい物語 第54話 ~さむらい大量獲得機を語る~

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。
連日の更新遅れ、申し訳ない。


やはりというべきか、

『さむらい物語』

を始めた途端、“アクセス”が下がってしまった。


そして、“配属先”が決まってからと言うもの、特に
語るような“ドラマ”も思い出せないw


しかし、この“時代”『パチスロ』は劇的に
“状況”が変化をし、進化していった“時代”


片手間の説明で終わらせられる“時代”ではないので
本日は“特集”を組ませてもらおう。

前回までのあらすじ

--sponsored link--

『さむらい物語』とは我輩、さむらい
『過去の記憶や足跡』
『パチスロの歴史』を重ねて振り返り、
見ていこう、言う趣旨の『物語』である。


一部、年齢などの部分は“妄想”もあり、中には
“記憶違い”等が含まれている可能性が
ある事もお断りしておくw


当時から、『パチスロ』で生きていく“決心”
していたさむらいは将来、

『スロプロ』

になる事を“決意”していた。


しかし、まずは苦労を掛けた両親への
感謝の念から、『野望』を胸に“ホテル”
就職したさむらいであった。


この当時、『ぱちんこ』“保留玉連チャン機”
“確変2回ループタイプ”などの“連チャン機”
“強制撤去”が段階的に進めらた。
“台替機”には“最大連チャン数”
『5回まで』に規制された“機種”


まさに“ぱちんこ氷河期時代”であった。


しかし、『パチスロ』
『技術があれば勝てる時代』から
“CT機”の登場を皮切りに、劇的に“状況”
変わり、進化していく。


我輩は“新年度”を迎え、会社から
本配属先の“辞令”が下り、“念願”だった

『ベルマン』

に配属されたのであった。

劇的な進化

--sponsored link--

『CT(チャレンジタイム以下CT)機』“構想”
から世に“登場”するまでおよそ、2年の“歳月”
掛かったが、ここから“パチスロ業界”
“劇的な進化”を遂げていく事になる。


まず『CT機』の後に出てきたのが
当時の“新基準機”とされる

『大量獲得機』

である。

大量獲得機とは?

はてな

『大量獲得機』の登場により、“4号機”“規定”
変わったのか?と、言うとそうではなく、“規定”
『解釈』が変わったからと言う、何とも
子供の揚げ足取りのような話しなのであるw


今までは“出玉率の上限”

『完全目押しを考慮して120%以下』

で、あったものが『解釈』を変えて、

『引き込めない小役がある事を考慮にいれて120%以下』

になったと言うもの。


これにより、“目押し”をしたら“出玉率の上限”
“120%”を越える“機種”“適合”される事となり、
簡単な“目押し”をするだけで“大量獲得”
可能となった“新基準機”が各メーカーから
続々と“登場”する事となる。


“新基準機”の出現により、『ジャグラー』
『ハナビ』などの“Aタイプ”と呼ばれていた
“機種”は概ね、“400枚”獲得出来る事から
“A-400”“分類”されるようになり、“新基準機”
である『大量獲得機』は概ね、“600枚”獲得出来る
“機種”“A-600”とし、“獲得枚数”に応じて
“タイプ”を分けるようになった。

思い出の機種

ビンビン神様©サミー

『ビンビン神様』“A-600タイプ”“サミー”
“4号機”における初めての“新基準機”である。


“設定6”“出玉率”“123.94%”と規定の“120%”
越えており、これが“新基準機”の為せる業で
あった。


“リプレイハズシ”をした時の平均獲得枚数は
“約500枚”


“BIG中”は左リールに“黒7”“黒BAR”
囲まれた“チェリー”を狙うのだが、“黒い塊”
狙えばOK!
1.2回目の“小役ゲーム”“黒い塊”を狙い、
“ハサミ打ち”で消化し、3回目の“小役ゲーム”では
“順押し”に切り替え、“黒い塊”を狙い、
“チェリー”が出現しなかった時は右リールに
“赤い塊”“神様”図柄を狙えば
“リプレイハズシ”が可能。


このように、簡単な“目押し”をするだけで
誰でも簡単に“大量獲得”が可能となり、
“リプレイハズシ”“ビタ押し”などが出来なくても
通用する“機種”が出てくるようになる。

総括

--sponsored link--

過去にご紹介した機種で“IGT JAPAN”
『エルビス』はこの“新基準機”に該当し、
“Bタイプ”ながらも『大量獲得機』であり、
“タイプ”“B-500”であった。


『エルビス』を特集した記事はこちらから
さむらい物語 第41話 ~さむらいディスコに行く~


『大量獲得機』の登場により、“劇的な進化”
遂げた『パチスロ業界』であるが、この

『劇的な進化』

はまだ、終わらないのであった。


第55話に続く。。。
さむらい物語 第55話 ~さむらいセブンライン機を語る~

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
これなら自分にも“大量獲得”出来そうだぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
応援クリックすべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ノアフェリ より:

    サムライ物語、楽しく読ませて貰っています。
    私はサムライ物語もかなり好きなのですが、実践物の方が一般受けが良いのですね。

    • さむらい より:

      やあやあ、ノアフェリ殿、初めまして。

      『さむらい物語』を楽しく読んで頂き、感謝である。

      “検索”での来客は“実戦記”の方が“需要”が有るのであるw

      どちらも大事な門下生(読者様)ゆえ、今後も平行して“更新”していく次第である。