ジャグラーガールズの薦め!ジャグラーガールズの魅力を徹底解明!(後編)本機ジャグラーガールズの設定推測の難しさを実戦データを元に考察!

やあやあ、さむらいである。


昨日、目標であった“1日1万PV”を見事、
達成させて頂いた。


いやはや、気を良くした我輩は本日が休みなのを
良い事にだらだらと“ビール”を飲みながら
記事を綴っていたら見事、寝落ちをし、
更新出来たのが、10:30とかw


せっかく、“アクセス”が伸びているとこに
ブレーキを掛けてしまう失態w


昨日の反省を活かし、本日は休みと言う事で
早めに記事に取りかからせて頂いたw


しかし、相変わらず、文章を作るのに時間が
掛かってしまうのはご了承頂きたいw


さて、今回は

『徹底攻略シリーズ第5弾』

として、『ジャグラーガールズ』の魅力について
語らせて頂いている。


『前編』では“演出面”“スペック”について
綴らせて頂いた。


『ジャグラーガールズ』の魅力を綴った『前編』
こちらから
ジャグラーガールズの薦め!ジャグラーガールズの魅力を徹底解明!(前編)『あること』をするとプレミア?その『あること』とは!?


『後編』となる本日は『ジャグラーガールズ』
“実戦データ”を踏まえた“実戦記”をお届けしよう!

ジャグラーガールズのスペック

ジャグラーガールズ©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/397.191/166.8
21/282.481/364.091/159.1
31/273.071/334.371/150.3
41/264.261/297.891/140.0
51/258.021/286.181/135.7
61/240.941/270.811/127.5
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
197.05%98.16%
298.44%99.59%
3100.53%101.73%
4103.02%104.22%
5105.14%106.36%
6108.96%110.24%
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイピエロベル
11/6.331/33.561/7.301/1092.271/1092.27
21/33.47
31/33.32
41/33.15
51/6.211/33.10
61/6.151/32.97
機種情報
メーカー北電子
導入日2013年4月
タイプノーマルAタイプ
BIG純増312枚
REG純増104枚
天井非搭載
BB1G連ガコリミックス
100G以内ゾロ目ジ・エンターテイナー

©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

ジャグラーガールズ実戦記

--sponsored link--

時はまだ桜が舞う季節の頃。


普段は“攻めぬ機種”と対峙する我輩がいた。


設定上げ狙いをしたくとも“ライバル”に大方の
台は押さえられ、

『さて、どうしたものか?』

と、悩んでいた所、行き着いた台が
『ジャグラーガールズ』であった。


“ライバル”“攻めぬ理由”もわかる。


なぜなら、『ジャグラーガールズ』

『判別が難しいから』

に、他ならない。


その為、我輩も“余程の自信”がない限り
攻めぬのだが、何もせずに帰宅するのも
“しゃく”なので、それならばと前歴から
攻められそうな『ジャグラーガールズ』
身を委ねたのであった。


序盤から“ボーナス”走らせれば多少、“ぶどう”
悪くとも続けられる、と意気込んで迎えた
初当たりは投資3本で“REG”


簡単に飲まれ、“追加投資”を余儀なくされる。


“ぶどう50個”貯まったのが269G
“ボーナス”は変わらず“REG”1回のみ。


“一抹の不安”を抱えながらの開幕となったw


“ボーナス”は弱いが“ぶどう”が良い展開。


本機『ジャグラーガールズ』においてこれ程、
嫌な展開はない。


なぜなら、“ぶどう”が良いと言っても“設定6”でも
“1/6.15”であり、“設定1”でも“1/6.33”


“設定差”などあってないようなもの。


そんな事を思いながら“ぶどう100個”迎えたのが666G


“ボーナス”“BB1RB3”と何とも
微妙な展開。


今度は“ぶどう”が下がり、“REG”が付く。


何の参考にもならぬ展開に続行を余儀なくされる。


続けていくと“REG先行”の展開に何とか、
“一縷の望み”を繋げ、粘る事が出来た。


以降が今回の『一樹百穫』実戦データである。

一樹百穫実戦データ

--sponsored link--

実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個666G1/6.661/6.66BB1RB31/166.5
200個1266G1/6.331/6.00BB4RB71/115.1
300個1843G1/6.141/5.77BB5RB111/115.2
400個2449G1/6.121/6.06BB13RB131/94.2
500個2997G1/5.991/5.48BB16RB151/96.7
600個3612G1/6.021/6.15BB17RB171/106.2
700個4256G1/6.081/6.44BB18RB201/112
800個4903G1/6.131/6.47BB20RB211/119.6
900個5441G1/6.051/5.38BB23RB231/118.3
1000個6039G1/6.041/5.98BB24RB241/125.8
1100個6658G1/6.051/6.19BB25RB291/123.3
1200個7319G1/6.101/6.61BB25RB321/128.4
1300個7903G1/6.081/5.84BB27RB331/131.7
1400個8444G1/6.031/5.41BB32RB351/126
1500個9048G1/6.031/6.04BB33RB361/131.1
実戦結果
総回転数9048G
総BIG33回(1/274.2)
総REG36回(1/251.3)
ぶどう1500個(1/6.03)
単独チェリー227個(1/39.86)
ピエロ4個(1/2262)
ベル5個(1/1810)
総収支
総投資11本
総獲得メダル2027枚
総差枚数+1477枚
総収支+36,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率105.4%

総括

--sponsored link--

今回は“ぶどう1500個”の時点で
“カウント”を止めたので若干の誤差があるかも
知れないが、まあ、ほぼほぼ、このような結果で
間違いはなかろう。


出玉率的には“設定5”か?とも見えるが
“ぶどう確率”的には“設定6”
“REG確率”的には“設定6”
上回っているのだから“設定6”


まぁ、どの考えも正解であり、“あいまい”なのは
否めない。


このように、本機『ジャグラーガールズ』
おいては“ボーナス”“ぶどう”もガンガンに走り、
“出玉率以上の結果”が出ないと自信を持って、
“設定6”とは言えないのである。


かと言って、攻めれぬ機種なのか?と、問われれば
“ライバル”が攻めず、“設定6”が見込める状況なら
全然“有り”であると言えよう。


しかし、“中間設定”でも“高設定”っぽい挙動を
示す事が多いのも本機の“特徴”でもある。


過去にメイン設定が“設定2”“設定変更”
“出目チェックのみで判別可能な店舗”での話しで、
変更されていない台なのにあたかも、“高設定”
思わしき確率で終わる台があり、
“そのような状況”が一番多いのが
『ジャグラーガールズ』であった。


“そのような状況”を知っているからこそ、我輩も
“敬遠しがち”になってしまうのである。


また、“そのような状況”になる事を知っている
お店もまた、“高設定”を入れる必要がなくなる為、
攻める理由が減ってしまう。


しかし、フル攻略で“110.24%”の出玉率は
魅力なので状況次第では“戦える機種”となる。


最後に語り忘れていた本機『ジャグラーガールズ』
の魅力をお伝えして締めたいと思う。


“1/4”で選択される“先光り演出”であるが、
通常の『ジャグラー』“レバーオン即光り”
“リール始動時”“リール停止有効時”
“3パターン”であるが、『ジャグラーガールズ』
では“レバーオン即光り”のみなのでそれもまた、
気持ちいい瞬間なのであるw


“設定推測”が困難な本機『ジャグラーガールズ』
ではあるが、攻めれる状況であれば是非とも
推したい“一機種”である。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
爆発音のような『ガコッ!』が聞きたいぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
応援クリックすべし!

一樹百獲
Twitterで更新情報を受け取るべし!
広告