ジャグラーガールズの薦め!ジャグラーガールズの魅力を徹底解明!(前編)『あること』をするとプレミア?その『あること』とは!?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


2日に渡り、『ニューアイムジャグラー』の記事を
綴らせて頂いたが如何であったろうか?


我輩としては負けはしたが中々、“面白い実戦”
であったと思っている。


最近に多い『序盤に走って後半失速する』と言った
ありきたりな“パターン”が多いと考えてた
矢先の“実戦データ”である。


実際の“設定”はわからないのであくまで、
“推測”ではあるが、あのようなデータでも
“設定6”であったと考えている。


むしろ、『ニューアイムジャグラー』“設定6”
など、あの程度なのであるw


“4000枚”出る事もあれば“負ける”事もある。


“ぶどう”が終日で“1/6.0”を切る事もあれば、
終日で“1/6.5”“設定6”もあるという事。


このようなデータは逆に貴重であると言えよう。


また、面白い展開に恵まれたら

『皆様ならどうされるか?』

シリーズをお届けしたいと思う。


まだ、『皆様ならどうされるか?』
読んでいない方はこちらから
ニューアイムジャグラー実戦記!あなたならどうするか?いくつものやめ時ポイントをさむらい流に考察!(前編)
ニューアイムジャグラー実戦記!あなたならどうするか?いくつものやめ時ポイントをさむらい流に考察!(後編)


さて、“アクセス”“1日1万PV”集まるまでは
“実戦記”“考察記”などを連投し続ける!と、
宣言していたが、4日目の本日、
なんと“目標を達成”してしまったw


日頃から、読んで頂き、感謝であるw


当分はまだまだ、掛かると踏んでいたので、
本日は用意していた

『徹底攻略シリーズ第5弾』

をお送りしよう。

過去のジャグラーガールズ

--sponsored link--

今回は『徹底攻略シリーズ第5弾』として、
『ジャグラーガールズ』を取り上げる事にした。
『前編』では機種解説などの“考察記”を。
『後編』では“実戦記”をお送りしよう。


実は『ジャグラーガールズ』が当“ブログ”
登場したのは何と一度きり。


その記事がこちらである
さむらい物語 第13話 ~さむらい最後の3号機~


冒頭の“8行”のみw
それ以外、過去に“実戦記”“考察記”
取り上げた事がないのである。


その理由は“腰が浮く程『ガコッ』にビビるから”
とか、“嫌いだから”とか、“生理的に受け付けない”
とかではなく、単純に

『判別が難しいから』

に、他ならないw

ジャグラーガールズのスペック

ジャグラーガールズ©北電子

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/287.44 1/397.19 1/166.8
2 1/282.48 1/364.09 1/159.1
3 1/273.07 1/334.37 1/150.3
4 1/264.26 1/297.89 1/140.0
5 1/258.02 1/286.18 1/135.7
6 1/240.94 1/270.81 1/127.5
出玉率
設定 チェリー狙い フル攻略
1 97.05% 98.16%
2 98.44% 99.59%
3 100.53% 101.73%
4 103.02% 104.22%
5 105.14% 106.36%
6 108.96% 110.24%
小役確率
設定 ぶどう チェリー リプレイ ピエロ ベル
1 1/6.33 1/33.56 1/7.30 1/1092.27 1/1092.27
2 1/33.47
3 1/33.32
4 1/33.15
5 1/6.21 1/33.10
6 1/6.15 1/32.97
機種情報
メーカー 北電子
導入日 2013年4月
タイプ ノーマルAタイプ
BIG 純増312枚
REG 純増104枚
天井 非搭載
BB1G連 ガコリミックス
100G以内ゾロ目 ジ・エンターテイナー

©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

ジャグラーガールズの演出

--sponsored link--

『ジャグラーガールズ』を紹介するに当たり、
まず、お断りしておきたいのが、本機は

『ジャグラーガール』

ではなく、

『ジャグラーガール”ズ”』

である事。


『ジャグラーガール』“2003年”に販売された
“4号機”であり、その“後継機”として10年後、
“2013年”、世に送り込まれたのが

『ジャグラーガール”ズ”』

であるw


そんな『ジャグラーガールズ』の演出を
一言で表すと、ひたすら、

『ガコッ推しっ!』

である、と言う事。


本機『ジャグラーガールズ』はボーナス成立時の
“1/4”“先光り”となり、“3/4”
“後告知”となる。


ここまでは他の『ジャグラー系』と変わらぬが、
本機の“後告知”には必ず、

『ガコッ!』

が伴うのである。


なので、心臓が弱く、『ガコッ!』が苦手と言う、
門下生(読者様)にはあまり、お薦め出来ないw


しかし、通常の“後告知”による『ガコッ!』
以外で、『ガコッ!』が発生した場合は必ず、
“BIG”と言う嬉しい演出になる。


これが、本機『ジャグラーガールズ』
“公式ホームページ”に書かれている
“プレミア演出”の事である。


“公式ホームページ”には

『あることをすると?』

等と、書かれているが、これは“第1停止”
であったり、“第3停止”であったり、と言った
“通常行う行程”の事。


様々なタイミングで『ガコッ!』が発生し、
ビックリしたら“BIG確定”と、なるのが本機
『ジャグラーガールズ』の特徴であろう。


また、“ボーナス後1G連”すると、
『ジャンバリ』ではなく、当機オリジナルの

『ガコリミックス』

が流れ、祝福してくれる。


どこまで『ガコッ推しっ!』だよ!と言う、
徹底ぶりであるw


そんな“演出面”でも他の『ジャグラーシリーズ』
との違いを見せている本機であるが我輩の
“ブログ”で登場する機会がほとんどなかった。


その理由は冒頭でも述べているが、
『判別が難しいから』であった。

スペック解説

グラフ▲本日のアクセス▲

ここで、『アイムジャグラー系』
『ジャグラーガールズ』とで“ぶどうの差”
比べてみる。

  • 『アイム系』設定1“1/6.49”~設定6“1/6.18”その差“0.31”
  • 『ガールズ』設定1“1/6.33”~設定6“1/6.15”その差“0.18”

『アイムジャグラー系』“0.31”の差があるが、
『ジャグラーガールズ』“0.18”しか、差がない。


そんなに変わらんでしょ?と、思われたとしたら
大間違い。


この“小さな差が大きな差”なのだw


正直、本機『ジャグラーガールズ』において、
“ぶどう”による“設定判別”はもはや、

『不可能である!』

と、いっても過言ではないと、
我輩は思っている。


それ程、この“小さな差が大きい差”である
と言う事。


正直、この“ぶどう”だけで翻弄された経験は
他の機種とは比較にはならない程である。


“設定推測”において、“ぶどう”
カウントする“本来の目的”と言うのは、

『分母の大きい“ボーナス”が引けてなくても捨ててしまわないよう、分母の小さい“ぶどう”“アテ”にする』

と、言うのが“本来の目的”である。


序盤から“ボーナス”“ぶどう”も走り、

『6確でしょ~』

なんて、展開はもはや、判別出来て当たり前。


“ボーナス”が引けず、苦しい展開ながらも
“ぶどう”が良いからと“ぶどう”を信じ、
続けて結果を得て、初めて“意味”がある。


しかし、残念ながら、本機『ジャグラーガールズ』
はその信じて追ったその“ぶどう”
簡単に裏切るのである。


ましてや、“設定5”“ぶどう確率”
“1/6.21”であり、“低設定”と比べると
その差わずか“0.12”であり、もはや、
“無理ゲー”であるw


“設定6”“設定1”かを判別するならまだ、
可能であろうが、“設定5”も使いつつ、
メイン設定は“設定2”でと、いった状況であったら
もはや、“設定推測”など序盤で“ボーナス”
走ってくれないとほぼ、“不可能”であると
我輩は考えるのである。

総括

--sponsored link--

今回、『前編』では“演出面”“スペック面”での
本機『ジャグラーガールズ』“魅力”について
語らせて頂いた。


正直、“設定推測”の難しさゆえ、中々、
攻める機会が少ない本機の
『さむらいランキング』は残念ながら

『ランキング圏外』

である。


『後編』では“実戦記”を踏まえ、本機
『ジャグラーガールズ』の更なる“魅力”
“設定推測”の難しさを掘り下げて、
綴りたいと思う。


『後編』に続く。。。
ジャグラーガールズの薦め!ジャグラーガールズの魅力を徹底解明!(後編)本機ジャグラーガールズの設定推測の難しさを実戦データを元に考察!

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“1日1万PV”おめ!今後も応援するぜ!
と言う門下生(読者様)さむらい
応援クリックすべし!

--sponsored link--
広告336×280