ハナビの薦め!設定差は?設定判別要素はどこに?ハナビを打つ上での注意点をさむらい流に徹底攻略!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


“お盆休み宣言”をしておきながらの

『徹底攻略シリーズ第8弾』

の更新とは驚かれたのではあるまいかw


昨日の更新では“主なスペックとゲーム性”
“BIG中の技術介入要素”と簡単ではあるが、
“設定推測要素”を綴らせて頂いた。


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから
ハナビの薦め!設定差は?設定判別要素はどこに?ハナビを打つ上での注意点をさむらい流に徹底攻略!(前編)


今回の『後編』では“通常時の小役目押し”について綴りたいと思う。

ハナビスペック

リール配列©アクロス

機種情報
メーカー アクロス
導入日 2015年2月23日
導入台数 約20000台(*注1)
タイプ Aタイプ+RT
BIG 約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG 約104枚
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/312.08 1/385.51 1/172.46 99.53%
2 1/303.41 1/368.18 1/166.33 101.38%
5 1/292.57 1/348.60 1/159.07 104.58%
6 1/277.70 1/324.44 1/149.63 107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定 風鈴 チェリー 平行氷 斜め氷 リプレイ
1 1/15.66 1/19.47 1/52.85 1/1638.40 1/7.33
2 1/15.30 1/19.44 1/7.34
5 1/14.97 1/19.41 1/48.05 1/1489.45
6 1/14.65 1/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定 レアチェリー 1枚役A 1枚役B 共通1枚役 特殊リプレイ
1 1/243.63 1/1560.38 1/606.81 1/1927.53 1/1560.38
2 1/242.73 1/1524.09 1/579.96 1/1872.46 1/1489.46
5 1/240.06 1/1489.45 1/546.13 1/1820.44 1/1424.70
6 1/239.18 1/1394.38 1/500.27 1/1771.24 1/1365.33
花火チャレンジ(HC)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ
1 1/7.07 1/2.40 1/3.49
2 1/6.61 1/2.40
5 1/6.16 1/2.49
6 1/5.81 1/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ 維持リプレイ
1 1/13.36 1/7.30 1/1560.38 1/1.55
2 1/11.81 1/1489.46 1/1.58
5 1/10.44 1/1424.70 1/1.62
6 1/9.48 1/1365.33 1/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定 平行風鈴 斜め風鈴 ハズレ
1 1/1.10 1/10.67 1/16384.00
2 1/1.14 1/8.26
5 1/1.11 1/10.67 1/481.88
6 1/1.14 1/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を合わせたらもっとあると思われる。
引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

通常時の小役目押し打法

--sponsored link--

通常時の打ち方©アクロス 公式ホームページより引用


まず、『基本的な打ち方』が上記の“アクロス”
公式ホームページでも推奨されている、

『暖簾ハサミ打ち打法』

である!


これだけでも十分、お腹いっぱいになれるのだが、
更には、

『単独ドンちゃん狙い』

や、

『三男中段ビタ狙い』

など、基本的に“小役を取りこぼさずに打てれば”
どのような打ち方でも好きに打っていいのであるw

単独ドンちゃん狙い

『単独ドンちゃん狙い』“3連ドンちゃん”図柄
ではない、“チェリー”が付いている方の
“単独ドンちゃん”を狙う打ち方。


こちらも“ハサミ打ち”で第3停止時に“赤七”
狙い、“氷”をフォローするのがベストとなろう。


『暖簾ハサミ打ち打法』とはまた、違った
リール制御となり、これまた面白い。


『暖簾ハサミ打ち打法』に飽きたら
『単独ドンちゃん狙い』もやってみると良い。


新たな楽しみが垣間見れよう。

三男中段ビタ狙い

こちらは“3連ドンちゃん”の一番上に位置する
“3男”を中段にビタ押しし、ハサミ打ちで消化、
第3停止時に“赤七”を狙い、“氷”をフォローする
と言う打ち方。


こちらは一コマ早く押してしまうと“チェリー”
取りこぼしてしまう為、かなり、“上級生向け”
打ち方である。


その代わり、“氷”は必ず2コマ滑った中段ライン
(暖簾が枠上)に揃う制御となり、また、
“ベル”成立時と“斜め氷”成立時は3コマ滑った
“上段暖簾”からでしか揃わない。


このように左リールのビタ押しがしっかりと
出来れば第3停止の“氷”のフォローする為の
“目押しが大幅に軽減される”のである。


また、下段に“3男”停止時に、中リール上段に暖簾
(中段にブランク絵柄)をビタ押しし、2種類の
“1枚役を完全奪取する打ち方”もあるが、労力に
見合わず、時間効率も大幅に下がるのでお薦めは
しない。


時間効率や目押しの手間、更には難易度を考えると
やはり、一番推奨出来るのが『暖簾挟み打ち打法』
になるであろう。


しかし、基本は

『取りこぼさなければどのような打ち方でもOK』

と、言う事である!

遅れ

--sponsored link--

本機『ハナビ』には『遅れ』と、言うものが
存在する。


通常、『てろりろん』と言うスタート音が
『ってろりろん』といった感じ。


『遅れ』と言っているが“音が途切れる”イメージ。


慣れれば音だけで聞き分ける事も出来るが、
“スタート音とリール開始時のズレ”で感知する
のが一番わかりやすいであろう。


この『遅れ』であるが、発生しただけで

『チェリーorボーナス』

と言う、“激熱演出”なのである!


元々、この『遅れ』と言う演出は“ユニバーサル”
販売していた1号機の『アメリカーナXX』
『トロピカーナ7』で搭載されていた。


しかし、ここでの『遅れ』“ボーナス”が確定する
もので“似て非なるもの”である。


この、『遅れ=チェリーorボーナス』と言う“形”
最初にしたのは4号機の『初代ハナビ』だった
のではないか?


そう記憶しているが、間違っていたら申し訳ないw


ウィキペディアによると

この「遅れ」は『サンダーV』のプログラム(予告音が発生する抽選テーブルを使用していた)を使ったことによる一種のバグであるが、これにより期せずして「リールスタート時の演出」という新たなジャンルが広く認知された。

と言う事であり、『アメリカーナ』『トロピ』
『遅れ』と同じようにバグによる偶然の産物が
“ゲーム性”を大幅に上げる結果となったのであれば
“形にした”と言うのはまた違ったか話しだったかw

遅れ発生時の打ち方

氷ハズレ©アクロス

『遅れ』が察知出来るようになると『ハナビ』
より一層楽しくなる。


『遅れ』が発生しようものなら

『どこから押そうか?』

と、なるのであるw


もちろん、硬派に左に“暖簾”を狙い“一殺”されるも
良し。


『単ドン』を狙うも良し。


敢えて、『3男ビタ』“チェリー”を取りこぼす
かも知れないリスクを負うのも良し。


だが、我輩がお薦めする“さむらい流”の打ち方は

『逆押し』

である!

遅れ発生時の推奨手順

逆押しドン狙い©アクロス

我輩が“効率重視”で行っていた手順は右リール
“下段BAR”狙い。


2種類ある“BAR”のどちらでも構わない。


どちらも“BAR”ビタ止まりで
『REGorレアチェリー』

4コマスベリで“赤七”“ドンちゃん”
上段に止まると“1確”


“赤七”の場合は“1枚役”の可能性がある為、
“REG”の可能性も残るのだが、“ドンちゃん”
が4コマスベリしてきた時は上記画像のように
そのまま揃えよう!


このように、そのまま成立ゲームで揃える事で
効率が上がり、“通常ゲーム数も稼ぐ事が出来る”
と言うもの。


これが我輩が“推していた手順”であるが最近は
ちと、違う。


右リール枠上位に『ドンちゃん狙い』をしている。


そのきっかけは“メーカー時代の後輩”でもあり、
“リアル門下生”でもある、おすしが我輩との

『出目での対話』

で送ってきた下記画像である。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村©アクロス 撮影者おすし


なんと、枠上“ドンちゃん”“赤七”が確定する
“1リール確定目”であり、4号機の『初代ハナビ』
から継承されている制御であるとの事。


何それ、

『見て~!!!』

と、相成ったw


言われてみれば見た事がない気がする。


どれかの“1枚役”で出る制御なのであろうが、
これが見れるまでは効率無視で『枠上ドン狙い』
1択である!


だって、

『パチスロは楽しんでなんぼ』

でしょ?w

総括

--sponsored link--

『後編』では“通常時における打ち方”『伝授』
させて頂いたが如何であったろうか?


『遅れ』での打ち方には“中押し手順”などもあり、
打てば打つほど、楽しみが増える奥ゆかしい機種、
それが本機『ハナビ』である。


基本的に“小役を取りこぼさず、楽しんで打てればOK”


これを主軸として立ち回れば問題ないであろう。


休み明けには“実戦記”をお送りしたいと思っている
ので楽しみにされたしっ!

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『枠上ドンちゃん』が見たいぜ~!と言う、
門下生(読者様)さむらい
“▼応援クリック▼”すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. モヒカン より:

    初めてブログを拝見させていただきました。
    花火をこんなタイミングで取り上げているなんて
    どんな内容なのかと思いきやベーシックでした(笑)
    でもAタイプはベーシックが面白さだと思いますので
    再確認といった気持ちで楽しめました(^^*)
    遅れ時の点灯消灯で確定する停止形があるので
    私は変則フリー押しも面白いと思いますよ。
    どんな打ち方をしても楽しいと感じる打ち方が正解だと思いますので是非、楽しみながらプロ生活を送って下さい。
    長文失礼しました

    • さむらい より:

      やあやあ、モヒカン殿、初めまして。

      初見でコメントを下さるなんて感謝であるw

      貴殿がおっしゃる通り、基本的な所を取り上げており、2記事程度では到底、語りつくせない機種であると思っている。

      今後も『パチスロを楽しむ』事を基本とし、記事も綴っていくので引き続きお読み頂けたら幸いである。

  2. より:

    遅れの時は左単ドンの下の氷を上段ビタが好きです。
    ドンが上段に滑った時に上段ドンてん狙います。
    ビタ止まりでリーチ目出ない時有るのも好きです。ただドンBIGの可能性ゼロなのよね。中段リリコも見れますよ。
    右枠上ドンビタはリプレイタイムのフラッシュ時に狙います。
    右の中段に氷かバーが止まると脳汁と変な声出ます。変態です。

    • さむらい より:

      やあやあ、殿ご無沙汰である。

      遅れで“単ドン枠枠上狙い”とな!

      中々、マニアックな打ち方であるなw

      “単ドン”“暖簾”とのローテーションの時しか狙う機会がなかったので今度、試させてもらおう!

      • より:

        通常時から狙うのもいいのですが、やはりここぞの場面でやった方が楽しめます。時間効率も見ないとダメだし。
        ドンがぬるんと顔を出した瞬間がなんとも!
        是非試してみてください。