ハナビの薦め!設定差は?設定判別要素はどこに?ハナビを打つ上での注意点をさむらい流に徹底攻略!(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日はお休みさせて頂いたわけであるが、
そのお詫びとして

『徹底攻略シリーズ第8弾』

をお送りしたいと思う。


なぜ、“お詫びの印し”『徹底攻略シリーズ』
なのかと言うと“人気コーナー”だからであるw


“人気コーナー”となったこの『徹底攻略シリーズ』
であるが、『ジャグラー』以外での更新は初挑戦
なので語り切れるかわからんが『前編』では
“主な仕様”“設定推測する上での注意点”などを、
『後編』では“リール制御”などのマニアックな部分
を掘り下げて綴りたいと思う。


正直、“2部作”で語り切れる機種ではないw


厳しい門下生(読者様)の方々にツッコミを入れ
られぬよう、気合を入れて綴らせて頂こう!

ハナビスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村©アクロス

機種情報
メーカー アクロス
導入日 2015年2月23日
導入台数 約20000台(*注1)
タイプ Aタイプ+RT
BIG 約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG 約104枚
リーチ目 2800通り以上
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/312.08 1/385.51 1/172.46 99.53%
2 1/303.41 1/368.18 1/166.33 101.38%
5 1/292.57 1/348.60 1/159.07 104.58%
6 1/277.70 1/324.44 1/149.63 107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定 風鈴 チェリー 平行氷 斜め氷 リプレイ
1 1/15.66 1/19.47 1/52.85 1/1638.40 1/7.33
2 1/15.30 1/19.44 1/7.34
5 1/14.97 1/19.41 1/48.05 1/1489.45
6 1/14.65 1/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定 レアチェリー 1枚役A 1枚役B 共通1枚役 特殊リプレイ
1 1/243.63 1/1560.38 1/606.81 1/1927.53 1/1560.38
2 1/242.73 1/1524.09 1/579.96 1/1872.46 1/1489.46
5 1/240.06 1/1489.45 1/546.13 1/1820.44 1/1424.70
6 1/239.18 1/1394.38 1/500.27 1/1771.24 1/1365.33
花火チャレンジ(HC)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ
1 1/7.07 1/2.40 1/3.49
2 1/6.61 1/2.40
5 1/6.16 1/2.49
6 1/5.81 1/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ 維持リプレイ
1 1/13.36 1/7.30 1/1560.38 1/1.55
2 1/11.81 1/1489.46 1/1.58
5 1/10.44 1/1424.70 1/1.62
6 1/9.48 1/1365.33 1/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定 平行風鈴 斜め風鈴 ハズレ
1 1/1.10 1/10.67 1/16384.00
2 1/1.14 1/8.26
5 1/1.11 1/10.67 1/481.88
6 1/1.14 1/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

ハナビのゲーム性

--sponsored link--

おおまかな“スペック”は上記の通り。


いやはや、“表”を作るだけで一苦労である。


“解析ブログ”を運営されている方の苦労が良く
わかると言うものw


さて、余談はさておき、なぜ、ここまで細かい
数値関係を“表”にしているかと言うと『ハナビ』
“設定推測”する上で“重要”であるからw


今回は『徹底攻略』と言う事なので打った事のない
門下生(読者様)の中でも入門生の方にもわかる
よう、説明していきたいと思う。


まず、語るべきは“ゲーム性”を紹介させて頂こう!


この『ハナビ』と言う機種は『ジャグラー』
ようなただの“ノーマルAタイプ”ではない。


“Aタイプ+RT機”である!


簡単に言うと“BIG”後に必ず“リプレイタイム(RT)”
に突入すると言う“ゲーム性”である。


この“BIG”後に必ず突入する“リプレイタイム(RT)”
と言うのが“花火チャレンジ(HC)”


この“花火チャレンジ(HC)”と言うのは最大で
“20G消化すると終了”となる。


この“花火チャレンジ(HC)”中に毎ゲーム“1/3.49”
抽選されている“移行リプレイ”が揃うと今度は
“花火ゲーム(HG)”に突入する。


聞こえは難しく感じるかも知れないが最初に入る
“リプレイタイム(HC)”中に“移行リプレイ”を引く
“花火ゲーム(HG)”に突入する、と言うもの。


この2つある“リプレイタイム(RT)”“ゲーム性”
引き立てている。


“BIG”後、最初に突入する“花火チャレンジ(HC)”
中、“移行リプレイ”が成立すると
“予告音と逆押しのナビが発生”する。


この時に“右か中リールから変則打ち”をし、
左リールの“特定箇所”を狙う事で“移行リプレイ”
ハズす事で“花火チャレンジ(HC)”
“リプレイタイム(RT)”延命する事が可能となる。


ここにシビアな“目押し技術”を要求する事で打ち手
にも差が生まれ、“ゲーム性を引き立たせている”
のである。


ハズせるポイントは“21コマ中2コマ”


“シビアな目押し力”を要し、その“ゲーム性”
4号機時代の『リプレイハズシ』を彷彿させる
“ゲーム性”となっている事が多くのファンを
取り込んでいる要因の一つであろう。


4号機時代の『リプレイハズシ』はこちらから
さむらい物語 第16話 ~さむらい初のリプレイハズシ~


“暖簾(のれん)”を枠上か上段に押した時のみ、
ハズす事が出来、“花火チャレンジ(HC)”を延命し、
“花火チャレンジ(HC)”残り、7Gになったら
“移行リプレイ”をハズさずに左から押し、
“花火ゲーム(HG)”に突入させよう。


どちらの“リプレイタイム(RT)”
“ボーナスが成立すると終了”となる。


いきなり、音楽が鳴り止むのでリプレイ重複で
“ボーナス”と同時成立時などは腰を浮かす事と
なろうw

BIG中の攻略要素

--sponsored link--

BIG中ビタ押し手順©アクロス

基本的な“ゲーム性”を語っただけでこのボリューム
であるw


まだまだ、語らねばならない事はたくさんw


お次は“リプレイタイム(RT)”以外の“攻略要素”


それは“BIG中”である。


“BIG中”に一度だけ、左リールの中段に
“赤7をビタ押しさせるだけ”“14枚”の払い出しを
得る事が出来、その後は逆押しで消化する事で
“最大311枚”の獲得が可能となる。


もし、この“ビタ押しチャレンジ”をしなかったら
“299枚”しか獲得出来ず、終日8000G回したとした
場合、設定6では1日で“348枚”の差が出てしまう。


金額にして“約7000円”もの差が出てしまう
のである!


この“ビタ押しチャレンジ”は成功するまで
毎ゲーム、挑戦出来るのでしっかりと狙い、
“毎BIG311枚獲得出来るよう”、心掛けよう!

設定推測要素

リーチ目©アクロス

“実戦記”で多くは語るとして、ここでは大まかな
“設定推測ポイント”を語らせて頂こう。


まずは“通常時の小役確率”である。


設定差があるもので目を見張るのがやはり、
メイン小役である『風鈴』であろう。


『ジャグラー』で言う所の“ぶどう”であるが
『ジャグラー』と比べるとその確率たるや、
“倍以上”違うのである。


さすがにここまで分母が重いと『ジャグラー』ほど
早々に『風鈴』が悪いから止めるといった事も
出来ない。


あくまで参考程度にしかならないであろう。


それは“氷”にしても同じ。


引けているからと言って追えるわけでもなく、
引けていないからと言って止められるわけ
でもない。


数える事が無駄とは言わないが、色々な要素を
踏まえて“判断する為の一つの材料”とはなるで
あろう。


一番注目すべきは“BIG中のハズレ”


この“BIG中のハズレ”が出ただけで終日、
打ち切っても良いと我輩は唱えよう!


設定1と2でも稀ではあるが出る可能性はある。


しかし、それは“1/16384”と言う確率。
もはや、交通事故だと思っていい。


むしろ、“設定1でも出玉率は100%を超える”
言われている本機である。


“BIG中のハズレ”が出現しただけでここは
“喜んで終日勝負に挑むべき”である!


他にもそれぞれの“リプレイタイム(RT)”中の
“ハズレ確率にも設定差”があり、簡単に言えば
“純ハズレ”が多いほど、“高設定の可能性が上がる”
と言うもの。


これが“意外にも設定に忠実”な気がする所である。


確かに“設定差は微妙”であるが、『風鈴』よりも
“分母は小さい”為、試行が増えれば十分、
“設定推測要素”となる。

総括

--sponsored link--

いやはや、“スペックとゲーム性”、あとは
“BIG中の技術介入要素”と簡単な“設定推測要素”
語っただけでこのボリュームである。


正直、“通常時の小役目押しが一番重要”なので
あるが、そこまで語ると読み手の門下生(読者様)
も辛いと思うのでこの続きは『後編』で語らせて
頂こう。


『後編』へ続く。。。
ハナビの薦め!設定差は?設定判別要素はどこに?ハナビを打つ上での注意点をさむらい流に徹底攻略!(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
サムネイルの出来が良すぎでしょ!と、思われた
門下生(読者様)さむらい
“▼応援クリック▼”すべし!

--sponsored link--
広告336×280
アクセスランキング