ジャグラーで勝ちたいなら必須!?出率を上げる打法とは?他人と差をつける奥義を公開!(先見編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日、伝授致した、

『ぶどう抜き』

はいかがだったであろうか?


シビアな目押し力が必要となるので、
習得までには時間と労力が必要となろう。


しかし、諦めずに精進していけば、必ず上達し、
会得出来るであろう。


一番必要なのは『諦めない心』である。

まずはおさらい

--sponsored link--

ここまでに色々と伝授してきたが、
『奥儀』を伝授するのは今回でまだ、二つ目であるw


まずは、
さむらい流『極意』と『奥儀』の違いとは?勝ちに徹したその先にあるのは?
ここで、『極意』と『奥儀』の違いを学び、
『二刀流』
『削り』
この、『極意』を会得せよ。


そして、昨日の『ぶどう抜き』
を読めばおおよそそれだけで、他人との差が生まれていよう。


今回、伝授する『先見』も必要な技術は
『正しい知識と目押し力』のみである。

奥儀『先見』とは?

見る探偵

ジャグラーシリーズの多くは『先光り(先告知)』を搭載しておる。
ボーナス成立を成立ゲームで告知する完全告知となる、
ゲーム性が売りとなる本機、『ジャグラーシリーズ』であるが、
メーカー発表では1/4が先告知であるとされている。


『先光り(先告知)』とは、その名の通り、
ボーナス成立ゲームで先に『GOGOランプ』が点灯し、
遊技者にボーナス成立を告知する演出『先光り(先告知)』と言う。


ここでそのまま揃えるのも有りではある。


が、しかし、ジャグラーのボーナスには、
2種類の成立パターンが存在する。
『単独とチェリー重複』の2種類であり、
ここに設定差があるのである。


差は微々たる物であるし、優先順位としては低くはなるが、
設定判別を行う方にとっては大きな情報でもある。


その為、設定判別を試みる方の多くは『先光り(先告知)』の際に、
『敢えてボーナスを狙わず、左リールにバー図柄を狙い、
チェリー重複での成立か、否かを判断する為にわざと外す』
のである。

否っ!!!

これは『なんせんす』である。


『先見』とは、『先光り(先告知)』時に、
1コマ目押し、いわゆる『ビタ押し』をする事で、
チェリー重複であるかを判別し、
単独成立時はそのまま揃えチェリー重複と判断されたのであれば
チェリーを狙い、取得する事が出来る『奥儀』なのである。


他人より多くのメダルを得ようと考える
門下生(読者様)の諸君には
『必須の奥儀』と言えよう。

奥儀『先見』が効かない機種がある?

--sponsored link--

この奥儀『先見』が使えないのは我輩の記憶では、
小役優先制御である『ハッピージャグラーVとVⅡ』
先光りのない『GOGOジャグラー』
初代となる『アイムジャグラーEX』ぐらいであろう。


『ハッピージャグラーVとVⅡ』に関しては小役優先制御
『先光り(先告知)』時は単独抽選確定でなのでそのまま揃え、
『先ガコッ』『フライングスタート』時は、
左リールのにチェリーをフォローすれば良いだけである。
チェリー重複時はチェリーが止まり、
単独時はそのままボーナスを揃えるだけである。


また、先光りのない『GOGOジャグラー』に関しては
唯一、『無音』先告知にあたるが
『単独確定』なのでそのまま揃えて良しっ


初代となる『アイムジャグラーEX』に限っては
リール制御上、『先見』が使えない。
設定判別を行う上で、成立役を重視されるのであれば、
『先光り(先告知)』時には7をわざと外し
左リールにはチェリーを狙うと良い。


我輩が打った事がない、『ラブリージャグラー』と、
『みんなのジャグラー』は除外させて頂く。

奥儀『先見』の手順を公開

中中段ビタ

手順に『ビタ押し』を必要とするが難しい事はない。
『先光り(先告知)』時に、まずは中リールの中段
7を『ビタ押し』

これだけである。

中リールの中段に7がビタ止まりチェリー重複ボーナスと、
なるので
単独チェリー
左リールはバーを目安にボーナスを外しつつ、チェリーを取得


1コマ滑り、中リール下段に7が停止
=単独ボーナスなのでそのまま揃えるべし!


以上が、奥儀『先見』であるw

補足

--sponsored link--

補足として、単独チェリーを要するジャグラー
完全には見抜けぬので注意されたし。


マイジャグラーシリーズの中段チェリー
ミラクルジャグラーの単独チェリー
ファンキージャグラーの単独チェリー


思い出せるだけでこれらがそれにあたるであろう。


これは『中リールの中段に7がビタ止まり=チェリー重複』は確定するが
左リールでのチェリーが別フラグとなる為、片側しか目押しが出来ない。
また、どちらかは判断がつかない為、注意されたし。


中リールの『ビタ押し』完璧であれば、
左リールで外れても裏側のチェリーであったと判別は出来るのである。

たかが1枚得するだけ?

メダル

普段は『先光り(先告知)』時に左からバーを狙い、
チェリー重複か否かを判別していた方と比べると一見、


『1枚しか得しないじゃん』

と、思われるかも知れない。

否っ!!!

本日二回目のである。

チェリー重複ではないと判断が出来、
そのまま揃える事が出来たら
普段は『先光り(先告知)』時に左からバーを狙い、
チェリー重複か否かを判別していた方と比べると
奥儀『先見』を行う事により、
チェリーの払い出し『2枚』を獲得出来る。


次ゲームで1枚掛けでボーナスを揃える事
1枚得しよう。


更に先光り時にそのまま揃えていた方に比べたら、
設定判別要素が増え、且つ、
『ぶどう抜き』に挑戦出来る機会も増える事になる。


しかし、ここで注目すべきは、『時間』である。


『先光り(先告知)』時の単独成立を見抜き
そのまま入賞させれば、
普段は『先光り(先告知)』時に左からバーを狙い
チェリー重複か否かを判別していた方と比べると
1ゲーム多く回す事が出来るのである!


勝つ事を目的とする『さむらい流』では、
たかが、1枚、たかが1ゲームと侮るなかれ
この1ゲームは高設定を打ってる時は大きいのである。

1ゲームあたりの期待値

仮に、『ニューアイムジャグラー』を例にしてみよう。
メーカー発表では105.2%でしかない本機の設定6であるが、
さむらい流の考察では107.4%である。


この数値の信憑性を気にする門下生(読者様)は
『アイムジャグラーの真実』とは?メーカー発表出玉率105.2%の裏側を考察!(前編)(後編)
を熟読せよ。


ここは『さむらい流』で計算していく。
ここで計算するのは1ゲームあたりの期待値である。

20円(メダル1枚当たりの単価)×3枚(1ゲームあたりの投入枚数)=60円

1.074(設定6の出率)-1(ゲーム)=+0.074(1ゲームあたりこの数値でプラス)

60円×+0.074=+4.44円(1ゲームあたりの期待値)

以上、『ニューアイムジャグラー』の1ゲームあたりの期待値は

+4.44円

である!

ここからわかるのはチェリーを入賞させて得た1枚(20円)得するだけでなく、
そのまま揃えた時の1ゲーム分の単価+4.44円もプラスされるのである!

総括

中段リーチ目

ここで、我輩が2017年度から取ってきたデータを元に話していこう。


対象機種はニューアイムジャグラーEX、EX―KT、
マイジャグラー2、3ファンキージャグラー

の推定設定5OR6の20日分のデータである。


総ボーナス1294回中
『(先光り先告知)』356回
『先見』を用い、得たチェリー重複105回


要は1294回ボーナスを引いた内、356回が先光りし、
内105回単独のボーナスであったと言うデータである。


先光り率
356÷1294×100=27.51%

これはメーカー発表のおよそ1/4通りであろう。

チェリー重複率
105:356=チェリー重複:単独

チェリーを揃えて得た枚数=105枚×20円=2100円

そのまま揃えて得たゲーム数=251G×4.44円=1114.44円

『先光り(先告知)』でそのまま揃える方と比べると
20日分で3114.44円の差が生まれたデータである。


更に251ゲーム分の『ぶどう抜き』チャンスが発生している。


251G÷28.2(1枚掛け時のぶどう確率)=8.9回
8.9回×15枚=133.5枚
133.5枚×20円=2670円

1294-356=938
仮に938回のボーナスを成立後に1枚掛けで
『ぶどう抜き』で揃えていたとすると、
938÷28.2=33.3回
33.3回×15枚=499.5枚
499.5枚×20円=9990円

となる。

(1枚掛け時のリプレイなど他の小役も確率が不明な為、
考慮していない数値になるがここから更に上がる事になる。)
2100円+1114円+2670円+9990円
=15874円


20日分なので1日あたりに換算すると794円


奥儀『ぶどう抜きと先見』を行うだけで1日あたり、
実戦上、794円お得になるのである。

たかだか、推定設定5OR6の20日分の
ざっくりデータであるが参考にされるが良い。

ちなみにこの数値は既存の107.4%+@の部分であり、

細かい計算は割愛するが、
出率で換算するとわずかではあるが
奥儀『ぶどう抜きと先見』で出率を


+0.14%増やす事が可能となる計算になる。

数字ばかりでわかり辛かったかも知れないが、

奥儀『ぶどう抜きと先見』を習得すると、
既存の出玉率の+0.14%増が見込める計算になるのである!


これはあくまで『ニューアイムジャグラー』で計算しているが、
ハイスペックの『マイジャグラー系』の112.3%で計算した場合、
1Gあたりの単価が7.38円とハネ上がるのは想像にたやすい。


全てが『マイジャグラー系』で計算すると1日あたりのお得単価は831円となる。

ここまで、細かい数字を出してきたが結論、
奥儀を駆使し、他人と差をつける事で微々たる数値かも知れぬが出率を上げ
勝率も上げる事につながるのである!

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!各ランキングサイトでさむらいのランキングをチェック

アクセスランキング