笑ゥせぇるすまん3設定狙い実戦記!抽選番号1番で朝イチの究極の2択をハズす!リカバリー出来るのか?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は更新が遅くなり、申し訳ない。


久しぶりに朝までコースで飲んでしまい、
一眠りしてからの更新とさせて頂いた。


ド回収モード“マイホ”のおかげで久々に
ゆっくりとした“ゴールデンウィーク”
過ごす事が出来たのである。


明けた5月7日“GRT第2弾”となる

『北斗の拳 修羅の国篇 羅刹Ver.』

導入日と言う事で期待したいと思う。


さて、本日であるが、“リニューアル”2日目
“実戦記”をお届けしよう!


まだ、“リニューアル”1日目“実戦記”をお読み
でない門下生(読者様)はこちらから

グレートキングハナハナ実戦記!GW前の大幅リニューアルで増台となった本機を攻める!マイホのリニューアルの本気を見よ!

前日までの流れ

--sponsored link--

時は木葉取月も半ばの入替2日目。


“ゴールデンウィーク商戦”を見据えてか、
大掛かりな増台配置換え

『リニューアルオープン』

を仕掛けて来た“マイホ”であった。


初日メインコーナーに移動し、増台となった
『バジリスク絆』を始めとする『まどかマギカ』
『笑ゥせぇるすまん3』などにも設定6を使って
いる様子で、およそ島の半分が設定6なのでは
ないか?と言う“お祭り”っぷりであった。


そこには明らかに不自然な動きをする

『春の風物詩』

の存在を確認しており、こやつらは今後も
やりたい放題の所業を見せるのであった。


『リニューアル』初日増台し、配置換え
『ジャグラーコーナー』の一角を担う事になった

『グレートキングハナハナ』

を攻めた我輩であったが、振るわず。


もはや、『グレキン』には“当たり台”などない
のではないか?と言った状況であった。

究極の2択

--sponsored link--

『リニューアル』2日目の開店前。


どこを攻めようか頭を抱える我輩がいた。


と、言うのも抽選には滅法、弱い我輩が何と、

『抽選番号1番』

を引き当てたのである!


『リニューアル』1日目“お祭り”でありながら
ツモれなかった我輩であったが、2日目には
“最大のチャンス”が舞い降りたのであった!


前日の“お祭り”状況を考えると、『バジリスク絆』
にも使ってくるであろうが、どれも出ており、
絞り切れない状況。


ならば、昨日打っていた

『グレートキングハナハナ』

はどうだろうか?


候補となる本命台は我輩が打っていた台が1択
本命台と言う、状況。


そして、この日の“煽り機種”

『バラエティコーナー』

となっており、島の唯一の“出玉率119%機種”

『笑ゥせぇるすまん3』

であった。


我輩が悩んだ

『究極の2択』

と言うのは、手堅く『グレキン』本命台に走るか
夢を見て『笑ゥせぇるすまん3』に走るかの2択
であった。


ここ最近はこの“2択”で尽く、ハズしており、
正直な所、先に選びたくないのだが、1番
あってはそうも言ってられない。


気になるのは前日に『グレキン』“当たり台”
見当たらない事であった。


また、昨日は“怪しい奴”『笑ゥせぇるすまん3』
ガチ6を打ち、万枚を出しており、果たして連日
使うのか?と言う、不安も大きい。


ギリギリまで悩んだ挙句、我輩が選択したのは
『グレキン』本命台と言う、手堅い選択で
あった。

朝イチ打った機種は?

にほんブログ村 スロットブログへ

『コンチネンタルZERO』

であった。


『なんでだよ!w』

と、ツッコまれるのも無理はない。


説明させてくれw


入場し、『グレートキングハナハナ』本命台
走った我輩であったが、全台前日の出目のまま
言う、状況を目の当たりにする。


すぐさま、メダルを借り、“ガックンチェック”
試みるもガックンせず、他の台も一通りチェック
したが、スムーズに回りだす。


すなわち、前日の据え置き濃厚と言う事で
『抽選番号1番』が開幕1分で水の泡と消えた
のであった。


『だが、諦めるな!』

と、メダルを持って『バラエティコーナー』
走る!


前日、『笑ゥせぇるすまん3』ガチ6万枚
出ていた事で警戒したのか、“専業”達は誰も
攻めておらず、一般の方が押さえていた。


そこで急遽、空いていた『コンチネンタルZERO』
を押さえたのであった。


“ノーマルAタイプ”で手堅いく攻める事にしたので
ある。


我輩の台は悪くもなかったのだが、気になるのは
『笑ゥせぇるすまん3』の挙動であった。


朝イチは設定変更と思わしき天国のゾーンで速攻
当て、天国ループ“6連チャン”をカマしたのだ。


これは強いと思っていたのだが、天国を抜け、
293G(フクゾー)を越えた所で打っていた
一般の方が止めてしまう。


我輩の台も1460G“BB3RB7”と、まだわからぬ
状況ではあったが、朝イチ

『究極の2択』

を失敗したと言う、強い思いから

『笑ゥせぇるすまん3』

に移動するのであった。

パチスロ笑ゥせぇるすまん3‐笑撃のドーン‐のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
©三洋

機種情報
メーカー 三洋
導入日 2017年9月
初期導入台数 約10,000台
タイプ 純増約2.0枚/GのART機
コイン持ち 47.6G/50枚
天井 最大999G
設定推測要素
モグビアクション演出
『ほたるのひかりをきこうぜ!』で設定5以上濃厚!
ART終了画面のランタンの色
緑=設定4以上、赤=設定5以上、虹=設定6濃厚!
ボーナス確率
設定 ART初当たり CZ初当たり 出玉率
1 1/335.34 1/239.61 97.55%
2 1/322.54 1/249.86 98.44%
3 1/290.48 1/233.08 101.17%
4 1/244.36 1/235.19 105.86%
5 1/194.43 1/237.73 111.74%
6 1/148.32 1/222.88 119.21%
小役確率
設定 チェリー スイカ
1 1/48.19 1/64.00
2 1/47.84 1/64.00
3 1/47.49 1/62.42
4 1/45.83 1/59.96
5 1/43.98 1/59.04
6 1/39.99 1/57.74
天国モード移行率
設定 設定変更時 ART終了後
1 40.63% 30.47%
2 25.00%
3 38.28%
4 35.94%
5 54.69% 54.69%
6 53.13% 62.50%

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

いざ、尋常に!

にほんブログ村 スロットブログへ

朝イチ『究極の2択』をミスり、ここまでが
長かったが、何とか『笑ゥせぇるすまん3』
打てる事となったので仮に入っておらず、
『コンチ』を捨ててしまっていたとしても仕方ないと
納得出来る。


そう、自身に言い聞かせ、いざ、尋常に勝負で
ある!


時間は12時を回った所。


前回の“ドンドンボーナス”から330Gの所から
打ち始め、初当たりは投資11本843Gであった。


このボーナス待機中にチャンス目を引き、1発目
から“真ドンドンボーナス”を引き当てるも
何も出来ずに132枚


しかし、全て単発となるが、

『天国で4連チャン』

と言う、ループを見せ、期待も高まる。


我輩の『笑ゥせぇるすまん3』設定6は兎に角、
天国ループ“連チャン”すると言う、イメージ。


単発続きではあったが、まずまずな展開。


次なる当たりは持ちメダルで繋がり、293G
当選。


293G“福ZONE”当選のゾーンであると思って
いたが、ボーナスもあるようである。


これがまた、“真ドンドンボーナス”となるも、
またも活かせず、93枚


天国“連チャン”するも1ループで抜けてしまう
のであった。

総括

--sponsored link--

朝イチ2択をミスるもリカバリーで何とか、
『笑ゥせぇるすまん3』に行きつく事が出来た。


上乗せが全然出来ていなかったが、天国ループ
かなりしており、展開は悪くない。


あとは上乗せ連チャンをさせるだけ、と意気込んで
いたが、“真ドンドンボーナス”2回で結果を出せて
いなかった為、どうやって出すのかイメージが
沸かない我輩であった。


『後編』に続く。。。

笑ゥせぇるすまん3設定狙い実戦記!虹色のランタン出現で設定6確定!?ドンドンプレミアムの威力とは?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
最近、2択でブレ過ぎだぜ!と思われている
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. 小虎 より:

    先日は凱旋のコメント丁寧な対応ありがとうございました。

    さて、さむらいさんは勉強になる又は好きなスロットライターとかは居ますか?
    私はGODとか好きなので、魚拓さんとか毎回動画で見ています。
    あまり参考にはなりませんが、、笑

    • さむらい より:

      やあやあ、小虎殿、コメント感謝であるw

      現在は他のブロガーさんのブログは読んでもライターさんの記事はほとんど見ていない。

      理由として、ライターと言う、プロとして記事を書き、原稿代を貰っている職種と、ブログとでは同じ書き物であっても異なるものと考えている。

      ブログは毎日、記事を更新して内容も与えられたものではなく、自分で作り出して記事にしているのでそれぞれのブロガーさんの色があり、参考にしているからと言うのが理由である。

      動画はほとんど見ないのだが、理由は見る時間がないと言うのが一番であろう。

      尊敬している方はプロとしては篠崎健二さん、ライターとして好きなのは木村魚拓さんである。

      どちらもお会いした事があり、一ファンとして、お二人の単行本も持っている。

       

  2. たあちゃん より:

    こんにちは。 たあちゃんです。

    いやいやコメが前後してしまい申し訳ないのであるが、私も「しのけん」
    は、一目置いてますね。彼はまさにプロ中のプロだと思います。
    それだけですw

    • さむらい より:

      やあやあ、たあちゃん殿、コメント感謝である。

      篠崎健二さんは我輩の青春時代のあこがれであった。

      誌上プロとして活躍し、TVや動画にも尽力しつつ、ガチで立ち回っている姿を身近に見て来たのであの方は“本物”であると認識した。

      我輩が目指すべきも、皆に“本物”と思って頂けるよう、尽力していく所存である。