【スーパーミラクルジャグラー】実戦記!設定4と判断した場合でも途中で止める判断は有りか無しか!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

緊急事態宣言が解除されれば、活動を自粛していたぱちんこ店にも活気が戻ると思っていたのだが、首都圏は2週間の延長がほぼ、決まってしまった。

果たして1か月延長しても大した成果が有ったようには見えなかったのに、2週間で何か変わるのか?と言う思いもある。

ただ、コロナが治まらなければ元も子もないので、決定には従わなければならない。

今しばらく、不要不急の外出は控えるよう、心掛けるとしよう。

さて、本日であるが、

『スーパーミラクルジャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。今年は早めの春一番が吹いたので、いつもより早く春が訪れるのかと思いきや、まだまだ寒い日が続いている。3月に突入し、少しは暖かくなってくれれば良いのだが、この時期になると悩みが。そう、花粉症である。昨[…]

ベコタン

前回までの流れ

--sponsored link--

時は初空月も半ばを過ぎた頃。

この日はマイホ

『スーパーミラクルジャグラー』

が増台されるとあって抽選から参加するも、増台されたのは1台のみ。

辛うじて、良番を引けた事で増台の1台を押さえる事が出来た。

序盤からぶどうは良いが、ボーナスが重たい展開で追加投資を強いられる。

3度追加投資を強いられるも

『BIG5連チャン』

を炸裂させ、一気に飛躍するのであった。

スーパーミラクルジャグラーのスペック

スーパーミラクルジャグラー
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2017年6月19日
導入台数約25,000台
タイプノーマルAタイプ
BIG純増312枚
REG純増104枚
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/282.481/468.111/176.1796.0%
21/273.071/431.161/167.1897.8%
31/268.591/372.361/156.0499.5%
41/256.001/341.331/146.29102.0%
51/251.101/304.821/137.68104.5%
61/230.761/332.671/136.25108.1%
小役確率
設定ぶどう角チェリー中段チェリー
11/6.361/35.161/3633.68
21/6.35
31/6.33
41/6.38
51/6.25
61/6.02
設定リプレイピエロベル
11/7.301/1029.721/1035.79
2
3
4
5
6

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年9月14日現在
引用元

一樹百穫中盤戦

スーパーミラクルジャグラー中段チェリー

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3589G1/5.981/6.12BB14RB91/156
700個4177G1/5.971/5.88BB14RB101/174
800個4866G1/6.081/6.89BB14RB121/187
900個5489G1/6.101/6.23BB17RB131/183
1000個6147G1/6.151/6.58BB20RB151/176

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ここまで3度追加投資を強いられるも、総投資は16本に抑えられていた。

2977G“ぶどう500個”を貯め、ボーナス“BB12RB6”となり、合算は“1/165”であった。

ぶどう確率“1/5.95”となり、出玉的な余裕も出来た事もあって、235G“REG”を引き、連チャンしなかった事を確認すると、ここで休憩を取り、昼飯を頂く事に。

ぶどう確率だけに注目すれば設定6も視野に入る数値であったが、ボーナスの反応はいまいちであった為、ここは躊躇せずにしっかりと休む。

休憩から戻ると“BIG”から2連チャンを得て、“ぶどう600個”3589Gで貯め、この時点でボーナス“BB14RB9”、合算は“1/156”となり、流れは変わっていないと安心していた。

しかし、次なる“ぶどう700個”4177Gで貯めるまでに得たボーナス“REG”1回のみであった。

312G“REG”を引き当てた後、501Gハマりを食らい、ここも“REG”と厳しい流れ。

気が付けば前半で炸裂させた“BIG5連チャン”の出玉は尽き、4614Gを回した所で4回目“全飲まれ”を喫するのであった。

この時点でぶどう確率“1/6.05”まで下がってしまっていたが、それでもまだ、良好の域。

ボーナス“BB14RB11”で合算は“1/185”と絶望的であった。

設定6狙いならぶどう確率“1/6.0”を切っていて欲しい所であるが、そもそも1台しか増台していない所にピンポイントで設定6を投入出来る程、ホールに置かれている状況は甘くないと思っている。

緊急事態宣言が発出されていて、新台入替の告知すら自粛を強いられていて、20:00以降はネオンを消して営業しているような状況であり、いくら新台を大事に扱う法人だとしてもそれ(ピンポイントで設定6)が難しい事は明白である。

それでも設定4・5はと言う、期待から追加投資を決意するのであった。

次に当たったのは追加8本438G“REG”と言う仕打ち。

久しく“BIG”が引けていないが、“ぶどう800個”4866Gで貯め、その直後の4901Gでこの日、5回目“全飲まれ”となる。

やっとこ“BIG”が引けたのは追加7本入れた

『BIG間1697Gハマり』

の所であった。

何とも長いトンネルであったが、これを機に“ジャグ連3連チャン”へと発展させ、232Gで引いた“BIG”からまた、“ジャグ連3連チャン”、更に
214Gで引いた“BIG”から“ジャグ連3連チャン”をカマすと、折り返しとなる“ぶどう1000個”6147Gで貯めるのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
1914:18235G飛び込みRB
2014:58230GBB
218GRB2連
2215:12141GBB
2315:26172GRB
2415:49312GRB
2516:26501GRB
2617:03438GRB追加8本
2717:40274GチェリーBB追加7本
BIG間1697Gハマり
2862GBB
292GRB3連
3018:06232GBB
3195GBB
3221GチェリーRB3連
3318:34214G先光りBB
3421G先光りRB
3522GBB3連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

スーパーミラクルジャグラーペカ

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6755G1/6.141/6.08BB24RB161/168
1200個7392G1/6.161/6.37BB26RB161/176
1250個7745G1/6.201/7.06BB27RB161/180

ここまで総投資は31本まで膨れ上がり、設定6は難しいが、設定4・5位はと言う期待で粘ってきたが、“ぶどう1000個”の時点でぶどう確率“1/6.15”まで下がってしまっていた。

577Gハマりを食らいながらも何とか、持ちメダルで繋げると“BIG”連チャンで繋げ、201Gで引いた“BIG”を皮切りに“BIG3連チャン”をマーク。

ここで、“ぶどう1100個”6755Gで貯め、ボーナス“BB24RB16”となり、合算は“1/168”に。

481Gと言うプチハマりを食らいながらも“BIG”連チャンさせ、7392G“ぶどう1200個”を貯める。

ここまではぶどう確率は回復を見せる事なく、横一線で“1/6.16”をキープしていた。

何とか、持ちメダルで“BIG”を引き当てたが、7745Gを回した所で6回目“全飲まれ”を喫するのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
3619:24577G単独チェリーRB
3711G単独チェリーBB2連
3819:41201GBB
3981GBB
4096GチェリーBB3連
4120:37481G高速回転先光りBB
4252GBB2連
4321:03227GBB
242G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数7745G
総BIG27回(1/286.9)
総REG16回(1/484.1)
チェリー重複BIG5回(1/1549)
チェリー重複REG1回(1/7745)
単独&中段チェリーBIG22回(1/352.0)
単独REG15回(1/516.3)
ぶどう1250個(1/6.196)
単独チェリー197個(1/39.31)
ピエロ2個(1/3875.5)
ベル5個(1/1549)
総収支
総投資31本
総獲得メダル773枚
総差枚数▲693枚
総収支▲16,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率97.0%

総括

--sponsored link--

この時点で時刻は21:20を回っていた。

総投資は31本と言う状況で、残り時間も少なく、換金ギャップも考えてここで身を引く判断を下す。

もし、ぶどうが回復に走っていたらまだ、追加投資と言う選択肢もあったかも知れないが、この時点でぶどう確率“1/6.20”まで一気に下げていたので未来はないと言う判断であった。

残り時間と換金ギャップと言う視点で何処まで追うかは課題となるが、我輩の判断基準はぶどうが下がったから止めたと言う単純なものであった。

我輩の判断は設定4位はあったのかな?程度である。

設定4と判断しているのに止めるのか?と言う疑問を問われそうなのであるが、我輩は生涯を通しての長い目で見ている。

これからも『スーパーミラクルジャグラー』設定4を打つ機会はまだ、有るだろうと考えている。

それならば、残り時間が少ない状況での換金ギャップある中での現金投資は低設定であるリスクを考えたら回避すべきで、いつか打つであろう設定4に投資した方が良いと言う考えである。

このように、『スーパーミラクルジャグラー』設定4を打つ際の現金投資比率を下げる為に設定4と判断していても、現金投資になるなら残り時間を考慮し、止めると言う判断を下している。

止め時と言う観点では打っているご本人が止め時と思った所が“最良の止め時”なので正解はないが、我輩の引き際が一つの参考になれば幸いである。

本日はこれにて御免!

次回更新日は3月9日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2021/09/21 19:23:28時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ドットピエロ
Twitterで更新情報を受け取るべし!