【スーパーミラクルジャグラー】実戦記!朝イチはハイスペック機!撃沈からの逆転劇はあるのか!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

ここ最近のこちらのご挨拶では入門生(新規読者様)へ向けてのご案内が多かったが、久々に雑談でも。

『パチスロ』を打っている時に台と真剣に対峙するのも良いが、『ジャグラー』などの単純なゲーム性ではどうしても手持ち無沙汰になってしまう。

スマホでゲームをしたり、漫画を読みながら遊技している姿など良く目にするが、我輩はと言うと、イヤホンでラジオを聞いている。

ラジオと言っても『Voicy』と言うサービスを利用していて、スマホアプリで聞けるので、聞きながら作業を進める事が出来る。

『パチスロ』のジャンルと言うのは残念ながら少ないが、ニュースであったり、健康やダイエットと言ったご自身が興味があるジャンルを選んで聞くと良いだろう。

我輩はブログ作業を進める時も聞いているのだが、通勤の電車の中であったり、家事をしながらなどの“ながら時間”を学びに使っては如何だろうか?

『Voicy』はこちらから

Voicy - 今日を彩るボイスメディア

今日を彩るボイスメディア Voicy(ボイシー)。日々の情報を個性豊かな声で楽しむ放送局。活字メディアが読み手の表現でさ…

さて、本日であるが、

『スーパーミラクルジャグラー』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は観月も月末の頃。

この日は一番設定が見込める“旧イベント日”であったのだが、ライバルが少ない系列店の抽選に参加する。

すると、ほぼ先頭と言う鬼の引きを見せる。

こうなると、何処を攻めて良いか逆に迷ってしまう。

『マイジャグ系』本命台と言うのも有りかも知れないが、最近は本命台を外して来る傾向が強いので余計、悩んでしまう。

結局は“お薦め機種”の中で一番、出玉率が高い『押忍!番長3』本命台を攻める事に。

“お薦め機種”“煽り機種”よりも弱く、候補の機種も多いので確実に高設定が入っている事が約束されるものではない。

ただ、“お薦め機種”の中に配分多目の当たり機種が含まれる程度のもの。

と言う訳で、久々にART機を攻めるのであった!

実戦開始!

勝負じゃ!

久々にハイスペックのART機を攻めるとあって

『勝負じゃ~!』

と、気合十分で挑んだのだが、結果は設定据え置きが確定する宵越し天井での当たりとなり、千円分のメダルを持って台移動する羽目に。

いきなり、マイナス20本ほどの負債を抱え、移動したのは

『スーパーミラクルジャグラー』

であった。

『マイジャグ系』候補台は埋まっていたのだが、『スーパーミラクルジャグラー』はまだ、先客は一人だけだったので選べる状況であった。

候補台の一台に腰を掛け、千円分のコインも消化し、ここからは現金投資。

すると初当たりは合わせて2本となる70G“REG”を射止め、これが“REG2連チャン”となるが、飲まれてしまう。

しかし、追加1本“初BIG”を射止めると、“BIG2連チャン”へと発展させ、355G“ぶどう50個”を貯めるのであった。

スーパーミラクルジャグラーのスペック

スーパーミラクルジャグラー
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2017年6月19日
導入台数約25,000台
タイプノーマルAタイプ
BIG純増312枚
REG純増104枚
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/282.481/468.111/176.1796.0%
21/273.071/431.161/167.1897.8%
31/268.591/372.361/156.0499.5%
41/256.001/341.331/146.29102.0%
51/251.101/304.821/137.68104.5%
61/230.761/332.671/136.25108.1%
小役確率
設定ぶどう角チェリー中段チェリー
11/6.361/35.161/3633.68
21/6.35
31/6.33
41/6.38
51/6.25
61/6.02
設定リプレイピエロベル
11/7.301/1029.721/1035.79
2
3
4
5
6

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年9月14日現在
引用元

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

スーパーミラクルジャグラー中段チェリー

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個608G1/6.081/6.08BB4RB31/87
200個1231G1/6.161/6.21BB7RB61/95
300個1847G1/6.161/6.16BB13RB111/77
400個2408G1/6.021/5.61BB15RB131/86
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

“BIG2連チャン”で勢いを付けたい所であったが、“ぶどう50個”の時点ではぶどう確率“1/7.1”と厳しい数値であった。

とは言え、まだ序盤であったのでめげる事無く続けていると、109G“BIG”を引き戻し、連チャン抜けてしまったと思った116Gでまたしても“BIG”を引き戻し、今度は“REG”連チャンさせる。

ここで“ぶどう100個”を貯めるのであるが、何と608Gで貯めてくれたので、最初の不安は一気に解消されるのであった。

ボーナスはこの時点で“BB4RB3”となり、合算は“1/87”と絶好調であった。

ちなみに、この日の打ち方であるが、最初は『つばめがえし』で遊技していたものの、当たりが軽いと見るや序盤の『番長3』で要した無駄な時間を取り返そうと言う思いから、回転数を重視して『大車輪』で遊技するのであった。

“さむらい流奥義”『大車輪』とは?

『大車輪』とは?

やあやあ、さむらいである。我輩がパチスロの専業になって早8年。勝つ事だけを目的とし、高設定を掴んだともあらば、食事も取らずにブン回し、トイレも我慢する。どのようにしてその機種の出率を最大限に引き出せるのか?を突き詰め、そ[…]

大車輪

ボーナスの勢いは衰えず、2連からの

『ジャグ連4連チャン』

へと発展させ、連チャン中に“ぶどう200個”1231Gで貯める。

ぶどう確率“1/6.16”と若干下げてしまうが、ボーナス300Gを超える事なく調子良く当たってくれていて、絶好調と言える。

更に、118G“BIG”を引き戻すと、そこから何と

『ジャグ連8連チャン!』

と言う、大波を炸裂させるのであった!

115G“BIG”を引き戻し、これも“BIG2連チャン”へと発展させ、勢いのまま、1847G“ぶどう300個”を貯める。

ぶどうは現状維持であったが、ボーナス“BB13RB11”となり、合算は驚愕の“1/77”をマークしていた。

185Gで引いた“BIG”から“ジャグ連3連チャン”を炸裂させ、“REG”を挟んだ所の2408G“ぶどう400個”を貯めるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
111:3870G飛び込みRB投資2本
227G飛び込みRB2連
311:52110G飛び込みBB追加1本
468GチェリーBB2連
512:09109G単独チェリーBB
612:20116G先光りBB
756GRB2連
812:43217G先光りRB
912:52120GチェリーRB
1014GBB2連
1113:08180G単独チェリーBB
1243GBB
1367G飛び込みRB
1477G先光りBB4連チャン
1513:38118GチェリーBB
1613GRB
1736G先光りRB
1840G先光りチェリーRB
1984GBB
2038G飛び込みRB
2120G先光りチェリーRB
2279GBB8連チャン!
2314:21115G先ガコBB
248G先光りチェリーBB2連
2514:52185G先光りBB
2678G飛び込みRB
2715GBB3連
2815:19216G飛び込みRB

総括

--sponsored link--

いつもは“ぶどう500個”で前半とするのだが、『番長3』で無駄な時間を使ってしまったので“ぶどう400個”で折り返しとさせて頂く。

この時点で既に15:30頃であった。

ボーナス“BB15RB13”となり、合算は“1/86”であったが、ボーナスだけでなく、ぶどう“1/6.02”まで上昇していた。

普段は昼休憩をしっかり取るタイプであるが、余りの勢いに流れを変えたくないと、コンビニで軽食を済ませて戦いに戻るのであった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。ミシュランビブグルマンに4年連続で選出された『らぁ麺 すぎ本』が、鷺ノ宮での営業を終了し、先日移転先で営業を再開された。移転先と言うのが、驚いた事に我輩の地元である神奈川県の青葉台なのである。田園都市線[…]

ジャグビー

本日はこれにて御免!

次回更新日は9月18日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/28 18:21:09時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ベコタン
Twitterで更新情報を受け取るべし!