【マイジャグラー3】実戦記!6号機のアイムジャグラーがいよいよ発表される!(前編)

やあやあ、さむらいである。

先日、1月7日6号機

『アイムジャグラーEX』

のプレス発表会が行われたようである。

昨年末にとうとう、『ジャグラー』が保通協の認可が下りたと言う情報が入ったが、年明けには発表と言う早い流れであった。

スペックを見ると、“BIG”が約252枚“REG”が約96枚と、少なくなってしまっているが、これは6号機の規定上、致し方なし。

その分、通常時のメイン小役であるぶどうの払い出しが、“7枚から8枚”に増えており、“40G/50枚”と通常ベースが上がっている。

更に獲得枚数が減った分、ボーナス確率が底上げされており、設定1でもボーナス合算“1/176.2”から“1/168.5”に上がっている。

スペックを見ると低設定域は甘いのではないか?と懸念されるのであるが、果たして。

ぶどう確率に設定差などが設けられているのか?と言った詳細はわかっていないが、現行機と同じように差があるのなら十分、勝負になると思っている。

我輩も登場が待ち遠しい限りである。

さて、本日であるが

『マイジャグラー3』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は霜降月も月末の頃。

この日は週半ばと言う事で、全体的にも設定状況が下がっていく頃合いであった。

そんな中、我輩が対峙したのは前日から設定変更濃厚と言う

『マイジャグラー3』

であった。

普段は設定状況の扱いが『マイジャグ4』と比べると見劣りする本機であるが、前日の激凹みの本命台とあって、攻めてみる事に。

果たして、ド平日のイベントも何もない日に高設定は使われているのか?

マイジャグラー3のスペック

マイジャグラー3パネル

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
 引用元

実戦開始

25分割

設定変更濃厚などと書くと大抵聞かれるのが、設定変更挙動をどうやって判断しているのか?と言う質問である。

過去の記事を読んできている門下生(読者様)はわかっているはずなので、ここでの説明は省かせて頂く。

まだ、入門生である為、知りたいと言う方は過去記事を熟読下され。

冷たいと思われるかも知れないが、今後はこのような流れに自ずとなっていくのである。

さて、早速実戦の話しであるが、いつも通り打ち方は『つばめがえし』からのスタート。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

初当たりは56G“BIG”を引き当てるも投資が3本掛かっており、回っていないのが気になる所。

しかし、この初当たりを契機に

『開幕5連チャン!』

を炸裂させる。

落ち着いたかに思えたが、156G“BIG”を引き当てると

『BIG3連チャン!』

をカマし、途中、“ぶどう50個”327Gで貯めるのであった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

中段チェリー

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個643G1/6.431/6.43BB6RB41/64
200個1250G1/6.251/6.07BB10RB41/89
300個1891G1/6.301/6.41BB14RB61/95
400個2544G1/6.361/6.53BB21RB61/94
500個3105G1/6.211/5.61BB22RB81/103

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

開幕からロケットスタートをカマす展開と言うは久々のように感じる。

これ以上ない展開であったが、最初の“ぶどう100個”を貯めた時は“BB6RB4”となり、643Gであった。

ボーナス合算“1/64”と言う驚愕の数値であったが、ぶどう確率“1/6.43”と言う、決して良くはない数値であった。

ボーナスが走っている時と言うのはぶどうが下がりがちと言うのは良くある事であるが、不安がないと言えば嘘になる。

それでも、ボーナスが当たっているのだから続ける選択肢しかない。

“ジャグ連3連チャン”を見せるも、ここから少々、停滞期に突入する。

しかし、引けるボーナスが全て“BIG”と言う事もあり、出玉は伸びていた。

“ぶどう200個”1250Gで貯め、不安であったぶどう確率“1/6.25”に。

この時、ボーナス“BB10RB4”となり、合算は“1/89”であった。

“REG”が若干、弱いようにも見えるがこれは、“BIG”が引け過ぎているせいもあり、実際には“1/312.5”と言った所である。

しかし、引けども引けども“BIG”と言う流れで序盤から

『REG間1222Gハマり』

を食らうのであった。

“REG”連チャンさせると、1891G“ぶどう300個”を貯め、この時のボーナス“BB14RB6”となり、合算は“1/95”であった。

ぶどう“1/6.30”に落ちてしまったが、止めるような内容ではないので気にせず、打ち進める。

この時点での“REG確率”であるが、“1/315.2”であった。

我輩のこの時の考えであるが、さすがにド平日と言う事で設定6ではないだろうと思っているので、妥当な展開であると思っていた。

“BIG”が確率以上に先行してくれている限り、負けもないので安心してハメる事が出来る。

回していった結果、あまりにも目も当てられないようなぶどう確率になったりすれば、止めればいいだけである。

多少、“REG”が足りなかろうが、気にせず打ち進めていると、ここで奇跡が。

何と、ここで

『BIG7連チャン』

と言う、意味不明レベルの大波を炸裂させるのであった!

ここで“ぶどう400個”2544Gで貯め、ぶどう確率“1/6.36”まで落ち込むも、出玉は更なる飛躍を見せ、この時で既に3500枚程のメダルを有しているのであった。

そんな訳でまたしても“REG”が引けておらず、この時に次なる“REG”を引けたのは

『REG間1017Gハマリ』

の所となるのであった。

しかし、再度停滞期となると、“ぶどう500個”を貯めたのは3105Gとなり、ぶどう確率“1/6.21”まで上昇させるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:1356G先光りチェリーBB投資3本
272G飛び込みRB
31G飛び込みRB
431G飛び込みRB
55GBB5連チャン
610:37156G先光りBB
75GBB
859G飛び込みBB3連
910:55114GチェリーBB
1011:05107GチェリーRB
1188G飛び込みBB
1242GチェリーBB3連
1311:41304GチェリーBB
1411:56194GBB
1512:08138GBB
1612:25227GBB
1712:36104G先光りBB
1812GBB2連
1912:48113GチェリーRBREG間1222Gハマり
2044G飛び込みRB2連
2113:11251GBB
2266G中段チェリーBB
2331GBB
2483GBB
2555GBB
2610G先光りBB
273GBBBIG7連チャン
2813:59235GBB
2914:31283GチェリーRBREG間1017Gハマり
3014:47196G飛び込みRB

総括

--sponsored link--

ピーク時に比べると“BIG1回分”程、減らしてしまったが、申し分ないロケットスタートをカマすのであった。

この日は大分、偏っているなと思っていたのだが、偏っていたのはボーナスだけではなかった。

ここまで『つばめがえし』で遊技していて、1回ベルピエロも揃っておらず、初めて揃えられたのが3092G回した所でベルを引き当てるのであった。

“万枚”を出せる時と言うのはこう言った偏った日でないと無理なはずである。

少々、早いが“万枚”を意識するようになるが、後半も勢いは続くのか?

『後編』に続く…。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『早く6号機のジャグラーを打ちたいぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/24 18:19:28時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
マイジャグ
Twitterで更新情報を受け取るべし!