マイジャグラー3実戦記!設定狙いをする上で重要なのは設定推測の精度ではない!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

もう、3月だと言うのに寒い日が続いているが、体調管理はされているだろうか?

我輩はと言うと、ここ最近感じていた体調不良の原因が明らかに。

その原因とは

『花粉症』

であった!

時期的にはまだ、早い事からしばらく気付いていなかったのだが、くしゃみ、鼻水が多発するようになり、とうとうこの季節が来たかと、気付いたのである。

もちろん、この時期が一番きついのだが、以前行ったアレルギー検査の結果を見ると、杉花粉だけではないらしく一年中、“花粉症”に悩まされている。

その為、気付くのに少々、時間が掛かってしまったと言うわけ。

かと言って、病院には行かず、薬も本当にきつい時に市販のものを服用する程度。

我輩は病院嫌いなので“花粉症”如きでは行かないが、本来は病院に行った方が良いそうな。

“花粉症”に悩まされている方は我慢せずに病院で診断される事をお薦めする。

さて、本日であるが、

『マイジャグラー3』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。 2月は日数が少なく、実際の稼働日も減ってしまう事もあり、毎年収支が上げ辛い苦手な月。 更には"ブログのリニューアル作業"にも尽力していた事も重なり、稼働日数も最低限のラインであった。 マイホの状況悪化に伴い[…]

BAR揃いオレンジ

前回までの流れ

--sponsored link--

時は初月も月末の頃。

週初めの比較的、煽りが強めの日に“煽り機種”が多いと言う理由で系列店で抽選を受けるも、微妙な抽選番号で微妙な『バーサス』を触り、微妙な結果であった為に店移動する。

マイホに到着すると、

『マイジャグラー3』

本命台が空いていた為、攻める事に。

打ち始めると開幕から

『ジャグ連7連チャン!』

を炸裂させ、ロケットスタートをカマすもぶどうは微妙な数値に。

しかし、ボーナスを信じ、続けていると“ぶどう300個”を数えた時には“1/6.20”まで上昇し、終日勝負を試みるのであった。

マイジャグラー3のスペック

マイジャグラー3パネル

©北電子

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/287.44 1/431.16 1/172.46
2 1/282.48 1/364.09 1/159.07
3 1/273.07 1/341.33 1/151.70
4 1/264.26 1/292.57 1/138.85
5 1/252.06 1/277.69 1/132.13
6 1/240.94 1/240.94 1/120.47
出玉率
設定 チェリー狙い フル攻略
1 96.57% 97.30%
2 99.01% 99.67%
3 101.16% 101.82%
4 104.32% 104.99%
5 107.14% 107.65%
6 111.58% 112.31%
単独ボーナス確率
設定 BIG REG
1 1/402.06 1/668.73
2 1/397.19 1/528.52
3 1/383.25 1/496.48
4 1/372.36 1/409.60
5 1/352.34 1/390.10
6 1/334.37 1/334.37
チェリー重複確率
設定 角チェリー+BIG 角チェリー+REG
1 1/1456.36 1/1213.63
2 1/1394.38 1/1170.29
3 1/1337.47 1/1092.27
4 1/1260.30 1/1024.00
5 1/1213.63 1/963.76
6 1/1170.29 1/862.32
設定 中段チェリー+BIG
1~6 各1/6553.6
小役確率
設定 ぶどう チェリー リプレイ
1 1/6.35 1/36.03 1/7.3
2 1/6.30 1/35.95
3 1/6.25 1/34.69
4 1/6.23 1/33.51
5 1/6.18 1/33.40
6 1/6.07 1/33.23
設定 中段チェリー ピエロ ベル
1 各1/6553.6 1/1024 1/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定 確率
1 1/38.10
2
3 1/36.82
4 1/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
400個 2544G 1/6.36 1/6.83 BB14RB9 1/111
500個 3213G 1/6.43 1/6.69 BB16RB11 1/119
600個 3794G 1/6.32 1/5.81 BB18RB12 1/126
700個 4387G 1/6.27 1/5.93 BB24RB13 1/119
800個 5024G 1/6.28 1/6.37 BB30RB16 1/109

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。 昨日まで更新してきた『さむらい物語』での "設定判別"の記事であるが、 『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』 と言う声にお応えして、久方ぶりの 『極意』 を伝授したいと[…]

一樹百穫

ここまで投資は3本で済んでおり、1866G“ぶどう300個”を迎えると、ボーナス“BB11RB6”となり、ボーナス合算“1/109”になっていた。

ぶどうが上がって来た為、ここで『つばめがえし』から『大車輪』へ切り替える。

“さむらい流奥義”『大車輪』とは?

『大車輪』とは?

やあやあ、さむらいである。 我輩がパチスロの専業になって早8年。 勝つ事だけを目的とし、高設定を掴んだともあらば、 食事も取らずにブン回し、トイレも我慢する。 どのようにしてその機種の出率を最大限に引き出せるのか? を突き詰め、そのように打[…]

大車輪

しかし、せっかく上がったぶどうであったが、“ぶどう400個”を貯めるまでに683Gを要し、“1/6.36”まで下げてしまう。

とは言え、ボーナスは変わらず引けている方で、大きなハマりもなく、“BB14RB9”、合算“1/111”と、確率以上をキープ。

ボーナスが引けている内はぶどうが上がってくれる事を信じ、粘るのみである。

そのような思いで、続けるも節目となる“ぶどう500個”を迎えたのは3213G

ボーナスこそ、“BB16RB11”、合算“1/119”と、確率以上で推移するも、肝心のぶどう“1/6.43”まで下げてしまう。

ボーナスが未だに確率以上であるのは良いが、それでもジワジワと下がって来ていた。

ぶどうが上がらず、ボーナスも下がって行くようなら止める事も視野に入れなければならん。

その線引きは難しい所であるが、このように“ぶどうのアップダウンが激しく、ブレ幅が大きい台”と言うのは高設定と言うよりは低設定で起こり易い挙動である。

そんな“ぶどうのブレ幅”を計測するのが『一樹百穫』なのである。

過去記事からずっと、口酸っぱく言ってきた事なので耳が痛いと言う門下生(読者様)も多かろう。

しかし、一つ違うのは我輩がブログを始めた頃と今とではマイホの状況は著しく、変わっていると言う点である。

となれば、どこまで追ってどこで止めるか、と言う線引きは昔とは違う、むしろ順応し、変えていかねばならない部分なのである。

我輩が『マイジャグラー』で狙って打つのは設定5まで。

わかるなら設定4まで追いたい所であるが、ぶどうが悪い設定4まで見るとなると低設定を打たされるリスクが大きくなる為、ここは状況が変わろうとも設定5を基準としている。

となればぶどうは最低でも設定1の数値である“1/6.35”は切っていないと話しにならない。

“ぶどう500個”を迎えた時点で“1/6.43”は大きな痛手であった。

“1/6.43”で推移するようならボーナスが失速した際はどこかで止める判断をするつもりでいた。

ここまで“BIG先行”で推移してくれている事もあり、出玉的な余裕はある為、合算が“1/150”でもプラスで終われそうである。

しかし、そこまで落ちるまで打たずとも現状では“1/140”まで打てば良いか、位に考えていた。

そんな思いで継続していると“ぶどう600個”3794Gで迎え、ぶどう“1/6.32”まで回復。

ボーナス“BB18RB12”となり、合算“1/126”と、下げてしまったが、このぶどう確率であればまだまだ、設定5は圏内であると、腰を据える。

すると、ここで突如ボーナスが当たり始め、“ジャグ連4連チャン”したかと思えば、171Gで引き戻した“BIG”を皮切りに

『ジャグ連6連チャン』

をカマし、更に連チャンが終わったと思ったすぐの106Gで引き戻した“REG”からこの日開幕から2回目となる

『ジャグ連7連チャン!』

を炸裂させ、一気にドル箱タワーを築いていくのであった!

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
18 14:18 108G 飛び込みRB
19 14:35 207G BB
20 11G 飛び込みBB 2連
21 14:47 102G 飛び込みRB
22 97G 先光りBB 2連
23 15:08 135G 飛び込みRB
24 15:28 158G 飛び込みBB
25 16:05 370G チェリーRB
26 76G BB
27 27G 先光りRB 3連
28 16:39 292G BB
29 17:01 250G BB
30 52G チェリーRB 2連
31 17:22 197G 先光りBB
32 17:42 189G 飛び込みBB
33 28G BB
34 30G BB
35 26G 先光りチェリーBB 4連チャン
36 18:12 171G 飛び込みBB
37 79G 先光りRB
38 81G 飛び込みRB
39 58G BB
40 75G BB
41 66G チェリーRB 6連チャン!
42 18:59 106G RB
43 77G BB
44 40G 先光りBB
45 38G BB
46 32G BB
47 75G 飛び込みBB
48 69G BB 7連チャン!

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
900個 5513G 1/6.13 1/4.89 BB33RB17 1/110
1000個 6192G 1/6.19 1/6.79 BB33RB18 1/121
1110個 6923G 1/6.24 1/6.65 BB37RB20 1/121

ここまで連チャンが激しいとぶどうがどうとか、考える必要もなく続けるのみであったが、一応ぶどう推移は記録しているので上の表を参考にして頂きたい。

こう言った、ボーナスが走る時と言うのは小役は下がりがちになるのであるが、“ぶどう800個”では“1/6.28”をキープしてくれていた。

ボーナス合算で見ると“1/109”であったが、ボーナス比率“BB30RB16”と、圧倒的に“BIG寄り”であり、むしろ、“REG”設定4の数値にすら届いていなかった。

となれば、勢いだけでここまで来た可能性は否めない。

だが、ぶどうが下がるまでは打ち続けようとすると、ボーナスは失速したが、“ぶどう900個”489Gと言う、最速で貯め、一気に“1/6.13”まで急上昇させる。

この時点でもはや、止めると言う選択肢はない。

流れのままに任せるとお約束の

『BIG間1021Gハマり』

を食らい、ボーナスは一気に失速するもそのまま

『ジャグ連5連チャン』

に繋げ、痛手を最小限に抑えるのであった。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
47 75G 飛び込みBB
48 69G BB 7連チャン!
49 19:50 142G 飛び込みRB
50 74G BB 2連
51 20:33 389G 飛び込みRB
52 21:21 594G チェリーRB
53 38G BB BIG間1021Gハマり
54 9G 先光りBB
55 89G BB
56 88G RB 5連チャン
57 22:15 305G BB
100G 止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数 6923G
総BIG 37回(1/187.1)
総REG 20回(1/346.2)
チェリー重複BIG 3回(1/2307.7)
チェリー重複REG 5回(1/1384.6)
単独&中段チェリーBIG 34回(1/203.6)
単独REG 15回(1/461.5)
ぶどう 1110個(1/6.24)
単独チェリー 198個(1/34.96)
ピエロ 4個(1/1730.8)
ベル 2個(1/3461.5)
総収支
総投資 3本
総獲得メダル 4054枚
総差枚数 +3904枚
総収支 +74,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率 118.8%

総括

--sponsored link--

序盤に『バーサス』の無駄打ちで時間を使ってしまった為、これからと言う所で敢え無く、閉店時間となった。

“BIG”に大きく寄ってくれた事で4000枚近い出玉を獲得し、結果には大満足であった。

しかし、最終結果を見ても設定4あれば良い方と言う結果であった。

もちろん、設定5でもこのような挙動は十分、考えられるが、現在、置かれているマイホの状況と、“ぶどうのブレ幅”“REG確率”から我輩の設定推測

『設定4の引き強』

と、予想する。

重要なのは設定推測の精度よりも、設定が入る場所を予想する精度であると、痛感する実戦となるのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『花粉症はこの世からなくなれよ!』と、同調される門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

中段チェリー
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--