マイジャグラー2実戦記!後半まさかの追加投資の嵐もつばめがえしでぶん回す!(後編)

やあやあ、さむらいである。

新たな月が始まり、思うのはアッと言う間に1ヶ月が過ぎてしまったと言う事。

日々の稼働ブログラーメンに明け暮れる日が続き、もう7月に突入である。

さて、6月の目標に『ダイエット』を掲げていた奴が、ラーメンとは何事か?と言いたくなるのも理解出来る。

しかし、よくよく今後の人生を考えると、タバコは止めても酒が止められぬのと同じく、ラーメンは止められないと察したのである。

ラーメンはもはや、国際的にも日本を代表する料理と化し、その奥深さを知れば知るほど、ハマっていく。

気付けば、人込みを好まぬ我輩が並んで食べるのを躊躇していたのに、並んで食べるのは当たり前と捉えるまでに。

ラーメンを止める位なら太る事を選択する。

もちろん、太っていく自身を受け入れる事は出来ないので今月の目標は

『ラーメンを食べながら痩せる!』

と、させて頂こう!

先月の結果を申し上げたい所であるが、先日、休日に行った銭湯で体重を測った所、報告するに値しない事がわかった。

それでも明日、ちゃんと計測し、発表したいと思う。

さて、本日であるが、

『マイジャグラー2』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。昨日はお休みを頂き、誠に感謝である。先日は『ジャグラー』における打ち方である『さむらい流奥義』を一つの記事で全て、伝授する内容の濃い記事をお届けしたのだが、お読み頂いただろうか?ただのま[…]

BAR揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は稲苗月も月末の頃。

この日は『ジャグラーシリーズ』と言う、ザックリとした煽りの日。

珍しくも抽選の結果、3番手で入場出来た我輩が選んだのは前日、島全体で弱めであった、

『マイジャグラー2』

本命台

序盤から

『開幕4連チャン』

に加え、ボーナス合算“1/71”と、イケイケモードであった為、いつもなら回転数重視で『大車輪』で遊技となる所であったのだが、稀役が引けている事も有り、この日は終日、『つばめがえし』で遊技する事を決意する。

翌日は予定もある為、“閉店チェック”は最低限のもので済む為、ギリギリまで回せれば9000Gもイケるであろうと、気合で挑む。

節目となる“ぶどう500個”2869Gで貯めると、ボーナス“BB12RB10”となり、ボーナス合算“1/130”で迎えるのであった。

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3487G1/5.811/6.18BB12RB151/129
700個4135G1/5.911/6.48BB13RB181/133
800個4682G1/5.851/5.47BB14RB181/146
900個5360G1/5.961/6.78BB16RB221/141
1000個5874G1/5.871/5.14BB19RB221/143

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

“ぶどう500個”の時点で、ぶどう“1/5.74”と走っており、ボーナス合算“1/130”とあらば、何を心配する必要があるのか?と言う、展開である。

だが、そもそも、打ち始めから今日は苦戦するような気がしていた。

何がそう、思わせたのか、我輩もわからぬのだが、これだけぶどうが安定して推移しているのに、『はいはい』と言った感覚。

こればかりは“虫の知らせ”とでも言うのか、第6感とでもいうのか。

ともあれ、一筋縄ではいかないと予測していた。

その予感が徐々に現実のものとなって行く。

“ぶどう600個”を貯めたのは3487Gであったが、その間、当てられたのは

『REG5回のみ』

と言う、手厳しい展開であった。

突如訪れた“BIG間ハマり”であったが、ここは

『BIG間933Gハマり』

で凌ぐ。

凌げたのは何より、間に“REG”7回、挟む事が出来たからであろう。

ここから飛躍する事も出来ず、300Gを超えた313G“REG”を引き当てると、“ぶどう700個”4135Gで貯めるのであった。

そして、4682G“ぶどう800個”を迎えるのであるが、当てられたのは“BIG”1回のみ。

気付けばボーナス“BB14RB18”となり、合算は“1/146”に。

ジワジワとボーナスが当たらなくなり、“REG先行”の展開とくればそろそろ、持ちメダルが持たなくなっていく。

そんなギリギリのせめぎ合いをしていると、

『ジャグ連3連からの2連』

と言う、ほぼほぼ5連チャンと言う飛躍を見せたが、ボーナスが引ける時と言うのはぶどうが下がりがちと言うのを表すかのように“ぶどう900個”を貯めたのは5360Gとなり、ぶどう“1/5.96”に。

だが、折り返しとなる“ぶどう1000個”5874Gで貯め、ボーナス“BB19RB22”となり、合算は“1/143”で折り返すのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2313:57115G先光りチェリーRB
2487GRB
2533GチェリーRB3連
2614:38423GRB
275GRB2連
2814:49125GRB
2952GRB
3093GBBBIG間933Gハマり
3連
3115:27313G飛び込みRB
3215:53346GBB
3316:25369GRB
3474GチェリーBB
3522GチェリーBB3連
3616:45114G先光りRB
3763G飛び込みRB2連
3817:01129GRB
3917:21249G中段チェリーBB
4017:34143GチェリーBB
4117:43101G先光りBB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6500G1/5.911/6.26BB21RB221/151
1200個7127G1/5.941/6.27BB21RB231/162
1300個7696G1/5.921/5.69BB23RB261/157
1400個8333G1/5.951/6.37BB26RB291/152
1531個9170G1/5.991/6.39BB28RB321/153

さて、ここまで伏線を貼って来た理由はここからであるw

“ぶどう1000個”の時点ではボーナス“BB19RB22”と、“REG先行”の展開ではあるもののその差をわずか、3回まで縮め、合算も“1/143”ぶどうは安定して“1/5.87”と、終始、“1/6.0”を切っていた。

疑いようのない高設定挙動と言う事で黙々と、『つばめがえし』で遊技してきたが、ここで驚いた事が。

何と、ここに来ての“全飲まれ”である。

時間は18:40を回ろうかと言う、時刻。

ここまでの投資は初期投資の4本で繋げていたが、6321Gを回した所で全ての持ちメダルが尽きたのであった。

何とも、高設定を信じて打ち続けてきて、この時間帯に“全飲まれ”と言うのは中々の仕打ち。

この時点でボーナス合算“1/154”となり、ぶどう“1/5.89”であった。

ここまで安定してぶどうが良ければ我輩としても止める理由は見つからず、追加投資を覚悟する。

当たったのは追加4本入れた所の

『ストレート820Gハマり』

“BIG”を射止めるのであった。

ハマった反動からか、“ジャグ連3連チャン”へと、発展し、“ぶどう1100個”6500Gで貯め、ぶどうは相変わらずの“1/5.91”と言う確率で推移していた。

この後、7127G“ぶどう1200個”を貯め、この時点でも“1/5.94”

高設定を疑う要素はないのだが、ここに来てまたしても“全飲まれ”を強いられる。

ここまで6946Gぶどう“1/5.96”であった。

少し、ぶどう確率が落ちて来たが、それでも止められる数値ではない為、追加投資

ここは追加7本

『ストレート636Gハマり』

で当たったのは“BIG”であった。

ここで一安心と行きたい所であるが、“REG”2回挟んだ所の7601Gでまたしても“全飲まれ”となる。

相変わらずぶどうは良くて、“1/5.92”である。

時間帯的にも現金投資とあらば気を付けなければならない時間帯となってきた。

時刻は20:30を回っており、これ以上はぶどうだけでは追えない状況かも知れぬ。

むしろ、他人から見れば気付くのが遅い位かも知れぬが、我輩の見立てではこれは高設定である為、まだまだ行くぞと気合で追加投資

すると、ここは追加1本で我輩の気合に答えてくれる。

当たったのは“REG”であった為、どうせまた、と思っていたが、68G“BIG”連チャンさせると、更に“BIG”連チャンさせ、一安心。

『あなたならどうするか?』でも良いかな?と言う展開であるw

時刻は21:30を過ぎ、“ぶどう1400個”8333Gで貯め、相変わらずぶどう“1/6.0”を切り、“1/5.95”と言う数値。

ボーナス“BB26RB29”で合算“1/152”と、ギリギリのせめぎ合い。

更にはここで

『BIG間972Gハマり』

を食らうも何とか、持ちメダルで繋げていく。

正直、最後はあと1回“BIG”を引かねば負けると思いながらレバーを叩いていたが、あと1回が引けずに閉店を迎えるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
4218:53820GBB追加4本
4356G飛び込みBB
4466G飛び込みRB3連
4519:54636GBB追加7本
4664G飛び込みRB2連
4720:10113G先光りチェリーRB
4820:33237GチェリーRB追加1本
4968G先光りチェリーBB
5060GBB3連
5120:56126GチェリーRB
5221:06109G先光りチェリーBB
5338G飛び込みRB
5467GRB3連
5521:32159G飛び込みRB
5621:58309G飛び込みRB
5722:24327G飛び込みRB
5872GBBBIG間972Gハマり
5918G先光りチェリーBB3連
6022:45148G飛び込みRB
58G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数9170G
総BIG28回(1/327.5)
総REG32回(1/286.6)
チェリー重複BIG10回(1/917)
チェリー重複REG5回(1/1834)
単独&中段チェリーBIG18回(1/509.4)
単独REG27回(1/339.6)
ぶどう1531個(1/5.99)
単独チェリー240個(1/38.21)
ピエロ9個(1/1018.9)
ベル4個(1/2292.5)
総収支
総投資16本
総獲得メダル464枚
総差枚数▲318枚
総収支▲7,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率98.8%

総括

--sponsored link--

まずは予告通り、『つばめがえし』で遊技し、9000Gオーバーを達成したので自身を褒めてやりたい。

展開が悪かった事有っての結果である為、“BIG先行”“BIG”50回と言う展開であれば達成出来ていなかった。

我輩的には後者の方が良かったのであるがw

ピエロ9回は確率通り言う結果であるが、思いの外、ベル4回と引き弱で終わってしまった。

ベルを引けなかった欠損分は有るが、結果的には“BIG”1回分の負けである。

このような結果は高設定であっても十分に有ると思っているが、実際の設定は確かめようがない。

ただ、我輩の感覚では設定6でもおかしくなかったと言うのがこの日の感想である。

マイナスで終わってしまったが、門下生(読者様)の参考になれば幸いである。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『こんな設定6、あんの?』と思われる門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

マイジャグラー2BAR揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--