マイジャグラー2実戦記!ジワジワと上がって行くぶどうを信じ、終日勝負を決意した結果とは?(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


四月ももう、半ばを過ぎているのにこの寒さは
どう言う事であろうか?


寒暖差に体調を崩されぬよう、ご留意下され。


特に新社会人の方はまだ、有給はまだ、ないと
思われるので注意されたし。


我輩は花粉症なのか、鼻風邪なのかいまいち、
よくわからん体調であるw


さて、本日であるが、昨日の続きとなる

『マイジャグラー2』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

マイジャグラー2実戦記!ここ最近では珍しく好スタートを切り、腰を据えて打つ事に。待っていた現実は?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は卯月に入って間もなくの頃。


“新たな役職者”が来てからというもの、“マイホ”
状況は大きく、変わっている。


平常営業時『ジャグラー』の扱いが酷く、
とてもじゃないが『ジャグラー』1本では
厳しいの一言。


イベント時には“煽り機種”を中心に攻め、平常営業
では天井狙いをしながら『ジャグラー』を触って
いた。


この日は朝から狙える天井近い台もなかったので
久々に朝イチから『ジャグラー』を攻めてみる。


ここ最近、敬遠しがちとなっていた

『マイジャグラー2』

に狙いを絞り、実戦開始


出足こそ、好調であったが、途中からぶどう
落ちていき、ボーナスが当たっていなければ
止めているであろう展開。


節目の“ぶどう500個”3195Gで貯め、ボーナスは
“BB14RB12”、ボーナス合算は“1/123”
あった。

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル©北電子

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/287.44 1/431.16 1/172.46
2 1/282.48 1/364.09 1/159.07
3 1/273.07 1/341.33 1/151.70
4 1/264.26 1/292.57 1/138.85
5 1/252.06 1/277.69 1/132.13
6 1/240.94 1/240.94 1/120.47
出玉率
設定 チェリー狙い フル攻略
1 96.57% 97.30%
2 99.01% 99.67%
3 101.16% 101.82%
4 104.32% 104.99%
5 107.14% 107.65%
6 111.58% 112.31%
単独ボーナス確率
設定 BIG REG
1 1/402.06 1/668.73
2 1/397.19 1/528.52
3 1/383.25 1/496.48
4 1/372.36 1/409.60
5 1/352.34 1/390.10
6 1/334.37 1/334.37
チェリー重複確率
設定 角チェリー+BIG 角チェリー+REG
1 1/1456.36 1/1213.63
2 1/1394.38 1/1170.29
3 1/1337.47 1/1092.27
4 1/1260.30 1/1024.00
5 1/1213.63 1/963.76
6 1/1170.29 1/862.32
設定 中段チェリー+BIG
1~6 各1/6553.6
小役確率
設定 ぶどう チェリー リプレイ 中段チェリー ピエロ ベル
1 1/6.35 1/36.03 1/7.30 各1/6553.60 1/1024.00 1/1024.00
2 1/6.30 1/35.95
3 1/6.25 1/34.69
4 1/6.23 1/33.51
5 1/6.18 1/33.40
6 1/6.07 1/33.23
単独チェリー確率
設定 確率
1 1/38.10
2
3 1/36.82
4 1/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
600個 3795G 1/6.33 1/6.00 BB14RB13 1/141
700個 4404G 1/6.29 1/6.09 BB17RB15 1/138
800個 5005G 1/6.26 1/6.01 BB19RB16 1/143
900個 5568G 1/6.19 1/5.63 BB23RB18 1/136
1000個 6205G 1/6.21 1/6.37 BB23RB21 1/141

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


ここまで投資はわずか3本と、低投資であったのも
続けられた理由の一つ。


“貯メダル再プレイ”500枚までしか出来ない為、
なるべくなら現金投資は避けたい所である。


さすがに“ぶどう500個”時の“1/6.39”と言う数値は
悩み所ではあったが、他に天井狙いなどでも
打てる台がなかった事もあり、ボーナス合算が
“1/140”程度までは様子を見ようかと、なったので
ある。


合算“1/150”前後がおおよそのチャラライン
なる為、“REG先行”の酷い展開でない限り、
持ちメダルで凌げる範囲。


そう、高をくくっていたのだが、ここで

『ストレート713Gハマり』

と言う仕打ちを食らい、やっとペカった当たりも
“REG”


ここで“ぶどう600個”3795Gで貯め、ぶどう
若干上がり、“1/6.33”


もちろん、引いたボーナスは“REG”1回のみなので
“BB14RB13”で合算“1/141”まで落ち込んでいた。


言った傍から合算“1/140”を越えてしまうと言うw


もはや、有っても中間設定位かと、躍起になって
追うような台でもない。


今日も攻めてはみたが、やはり使ってないか、位。


しかし、この時はぶどうがまた、上がり始めていた
ので失速するまで回してみる。


もちろん、他に攻められる台がない事を確認しての
判断である。


すると、

『BIG間898Gハマり』

の所で念願の“BIG”


この“BIG”を契機に溜まっていたものを吐き出すが
如く、“BIG”3回を絡める

『ジャグ連4連チャン!』

をカマし、出玉にも余裕が生まれる。


今止めれば、と言うのも考えたが、ぶどう
失速する事なく、上がっていたので続行である。


すると、“ぶどう700個”4404Gで貯め、ぶどう
“1/6.29”まで上がる。


ボーナスも“BB17RB15”で合算“1/138”と、
昇り調子。


450Gのプチハマりを食らい、“ぶどう800個”
5005Gで貯める頃にはボーナス合算は“1/143”まで
下がってしまうが、ぶどう“1/6.26”とジワジワ
上がっていた。


再度、

『ジャグ連4連チャン!』

と、早めの当たりを重ね、“ぶどう900個”
5568Gで貯める。


とうとう、ぶどう“1/6.20”を切り、“1/6.19”
マークし、ボーナスは“BB23RB18”で合算“1/136”
まで上がる。


折り返しとなる、“ぶどう1000個”を迎えた時には
6205Gとなり、ぶどう“1/6.21”、ボーナスは
“BB23RB21”で合算“1/141”と、若干、失速して
しまうが、ここ最近では感じる事のなかった手応え
に最後まで回してみようと、なったのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
27 713G RB
28 142G BB BIG間898Gハマり
29 6G RB 2連
30 37G BB 3連
31 94G BB 4連
32 138G RB
33 450G BB
34 227G BB
35 36G RB 2連
36 345G BB
37 14G RB 2連
38 9G BB 3連
39 24G RB 4連
40 167G BB
41 35G BB 2連
42 391G RB
43 111G RB
44 114G RB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--
一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
1100個 6865G 1/6.24 1/6.60 BB27RB22 1/140
1200個 7466G 1/6.22 1/6.01 BB32RB23 1/136
1300個 8145G 1/6.27 1/6.79 BB33RB29 1/131
1351個 8505G 1/6.30 1/7.06 BB35RB29 1/133

結局の所、失速気味であったボーナスは

『BIG間933Gハマり』

で凌ぎ、プチ連チャン


“ぶどう1100個”6865Gで貯め、ぶどう
“1/6.24”と少し、落ち、ボーナスは合算“1/140”
ながらも“BB27RB22”と、ボーナスは
“BIG寄り”になっていた為、徐々に増えていく。


“ぶどう1200個”を貯めるまでに

『ジャンバリ1G連!』

を含む、

『ジャグ連5連チャン!』

を炸裂させ、合算は“1/136”まで上昇。


ボーナスは上がって行くが代わりにぶどう
失速していく。


“ぶどう1300個”の時には“1/6.27”まで下がり、
最終データでは“1/6.30”まで下がってしまうので
あった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
45 317G BB BIG間933Gハマり
46 84G BB 2連
47 2G RB 3連
48 110G BB
49 231G BB
50 68G BB 2連
51 83G BB 3連
52 176G BB
53 192G RB
54 79G BB 2連
55 1G BB 3連
ジャンバリ
56 76G RB 4連
57 51G RB 5連
58 203G RB
59 18G RB 2連
60 176G RB
61 47G BB 2連
62 170G RB
63 187G BB
64 37G BB 2連
65 138G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
削り分+25G

実戦結果
総回転数 8505G
総BIG 35回(1/243)
総REG 29回(1/293.3)
チェリー重複BIG 9回(1/945)
チェリー重複REG 10回(1/850.5)
単独&中段チェリーBIG 26回(1/327.1)
単独REG 19回(1/447.6)
ぶどう 1351個(1/6.30)
単独チェリー 243個(1/35)
ピエロ 3個(1/2835)
ベル 8個(1/1063.1)
総収支
総投資 3本
総獲得メダル 2,248枚
総差枚数 +2,098枚
総収支 +37,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 108.2%

総括

--sponsored link--

久々に『ジャグラー』で終日勝負した実戦で
あった。


あまり、回せていないのは何度も“止めるか否か”
度々、周りの状況を見に回っていたからである。


明らかに高設定であろうと、言う状況であれば
もうちょっと頑張っていただろう。


結果でも出ているように

『設定4か5』

と言う結果ではなかろうか?


今回は設定5も見える展開から最後に失速したが、
このように、設定4が上振れしたような状況でない
限り、設定4は狙える設定ではないな、と改めて
感じた一戦となった。


設定4はあるだろう、では低設定を打たされる
結果になるからである。


何とも難しい状況に頭を抱えるさむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
中間混じると格段に設定判別が難しくなるよね!
と、応援下さる門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. トボトボ より:

    実戦お疲れ様です。

    去年の今頃と状況が変わりすぎですね。

    「1本で万枚。」夢と消えますか。

    • さむらい より:

      やあやあ、トボトボ殿、コメント感謝である。

      おっしゃる通り、全くもって異なるなw

      5.9号機から6号機へ変わり、その時代の変化で苦戦を強いられると考えてはいたが、まさか、“役職者”が変わった事でここまで変わるとは。

      『1本で万枚』はあくまで“夢”なので諦めずに精進して参るw

      もちろん、設定6の方が可能性は上がるが、達成出来る時と言うのは間違いなく事故なので設定4でも設定6でもそう、大差ないと考えている。

  2. おむ より:

    いつも楽しく拝見させていただいておりますm(_ _)m
    私も、ジャグラーが大好きです
    リール配列とペカり方でEXを好んで打っております(割が低いので朝から攻めることはないですが、21時過ぎあたりからのバケ250未満、合算120未満勝負で趣味打ちに近いです)

    本日は一本でB2R9で+200枚くらいでした
    サムライさんに質問で、朝から攻めてフドウとバケは良くてビッグが死ぬほど引けないとき、捨てる基準とかありますか?

    • さむらい より:

      やあやあ、おむ殿、初めまして、コメント感謝である。

      『マイジャグ系』などの“ハイスペック”高設定を後ヅモしようとしても中々難しいだろう。

      “ハイスペック系”に設定を使う店なら我輩のような“専業”が粘り倒している事が多い、と言うのがその理由である。

      しかし、判別こそ出来ても『アイム系』は出玉率が低く、敬遠する“専業”も多い事から21時以降の後ヅモを意識した立ち回りであれば有りだと思われる。

      過去に『アイムジャグラーEX』ぶどうが良く、“REG”も引けているが“BIG”が引けない台を終日打ち切った事があるな。

      8000G“BB10RB40”ぶどう“1/5.8”ぐらいであった。

      投資は7万を越えていたがぶどうが良く、“REG”も引けていた事から続けていたら残り1時間2000枚出たのであるw

      『アイム系』を攻める時はなるべく、終日打てるよう、朝から打つ事を心掛けている。

      設定6でも勝率が80%程度と低く、圧倒的に勝率が下がる為である。

      “REG”が付いてるなら捨てる時と言うのはぶどうが下がった時であるな。

      後は等価ではない為、残り時間を気にしつつ、飲まれたタイミングで他に拾える期待値があれば移動する事もある。

      その多くは期待値高めの天井狙い台など。

      ご参考になれば幸いである。

  3. ジャグリーマン より:

    お久しぶりです。
    高設定だけど、6ではないマイジャグを打っていて、4もしくは5の終日打った期待値を越えた場合ってどうしていますか?
    ①6の可能性を捨てずに打つ
    ②4、5でも機械割が良いので全ツッパ
    ③収束(揉む展開、もしくは減る)を嫌ってやめる
    ④疲れたらやめる

    実質続行と終了ですが、さむらい殿の意見をくださいまし。

    • さむらい より:

      やあやあ、ジャグリーマン殿、お久しぶりのコメント感謝である。

      我輩の場合、“設定5の期待枚数を越えたから止める”と言う選択肢はないのである。

      と言うのは、同じ設定5でも勝ったり負けたりを繰り返してトータルで見れば105~6%に収まると言う事だからであるなw

      ③はないが、基本①で④は時と場合ではあり得る。

      ②に関しては設定4は判別出来るレベルではないので余程の根拠がない限り、『マイジャグ』の狙う設定は設定5までである。

      Aタイプの止め時は高設定ではないとご自身が判断した時が最良の止め時だと思っているの我輩の場合は、望めても『設定4までだな』と思ったら④の選択しを選んでいる。