マイジャグラー2実戦記!ぶどうが良いからと粘った末に夜から台移動!?(前編)

やあやあ、さむらいである。


今年の正月も良く食べ、良く飲んだw


正月太りとよく言うが、我輩も若かりし頃は
普段の生活に戻れば何もせずとも体重は戻った
のであるが、そんなのは遠い昔の話し。


35歳を越えた頃には戻らなくなっていたw


それぐらいのご年代の門下生(読者様)は多いかと
存じるので油断せぬよう、お気を付け下され。


我輩もそろそろ、ダイエットせねばw


さて、本日であるが、普段はあまりせぬのだが、
夜になって台移動を試みた、そんな“実戦記”
お届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は親子月も半ば頃。


この日の抽選結果は“最後尾”


入場が最後なのは普段と変わらぬが、多少は設定の
見込める日であった為、何に座れるのか、と不安を
抱えて入場すると『ジャグラー』で打てそうなのは

『マイジャグラー2』

の長い島の“角台”のみ。


“候補台”1台ではあるのだが、“マイホの角台”
中間設定で放置している事も多く、履歴としては
狙いが強くても後回しになりがち。


そんな理由があるからこそ、“最後尾”でも座れた
のであろう。


まぁ、“角台”なら周りを見るには丁度良いと
ポジティブに打ち始めるのであった。


初当たりは137G“BIG”とまずまず。


驚くべきは投資額でなんと、わずか3本137G
回ったのであるw


その勢いたるや凄まじく、最初の“ぶどう50個”
221Gで収穫してしまう。


ぶどう確率は“1/4.42”とこのまま、走り続ける事は
ないのだが、幸先の良いスタート。


しばらくすると、我輩の見える所に位置する
短い島の『マイジャグラー2』“本命台”
300Gほど回した所で“ノーボーナス”
止めてってしまったのだ。


その島の“候補台”1択であったのでもう少し、
回しても良かったのでは?と、思っていた。


打っていたのはライバルの“専業”であったのだが、
相当、ぶどうが悪かったのだろうか?


最近の渋い状況で深追いしたくない気持ちも
分からぬでもないが、さすがに早過ぎなのでは?
と、考えていた。


そうこうしている内に我輩の持ちメダルは尽き、
“全飲まれ”


363Gを回した所でぶどうは66個“1/5.5”
と言う、数値。


先程の数値と比べると落ちてしまったが
“1/5.5”でも十分、驚異的な確率に迷わず、
追加投資である!


追加6本“REG”を引き、ここで“ぶどう100個”
559Gで貯まるも繋がらず、更に追加投資を
余儀なくされるのであった。

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ中段チェリーピエロベル
11/6.351/36.031/7.30各1/6553.601/1024.001/1024.00
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫前半戦

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
にほんブログ村

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個559G1/5.591/5.59BB1RB11/280
200個1117G1/5.591/5.58BB4RB21/186
300個1763G1/5.881/6.46BB7RB31/176
400個2364G1/5.911/6.01BB7RB61/182

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


何とも、ぶどうの上振れで、打たされてる感が
否めないが“角台”と言う難点を除けば我輩の台も
十分な“候補台”


まだまだ序盤と迷わず、追加投資。


追加投資2本“BIG”を引くもまたも、
“全飲まれ”


短い島の“本命台”300Gで空き台のまま。


一瞬、台移動する事も考えたが、この時、
我輩の台は945Gでぶどうが“1/5.69”と言う
数値であった為、止めるわけにはいかず、
続行する事に。


さすがにボーナス合算“1/315”でもこの、
ぶどう確率で止めてしまっては何の為に
ぶどうを数えてるのか?と言う話しであり、
門下生(読者様)の皆様に合わせる顔が
なくなってしまうと言うもの。


するとすぐ様、追加1本“BIG”を引き、これが
“BIG2連”して“REG”1G連のオマケ付き。


1117G回した所で“BB4RB2”となり、
“ぶどう200個”が貯まる。


ボーナス合算は“1/186”と重いがぶどうは
“1/5.59”とすこぶる良い。


期待を胸に迎えた“ぶどう300個”1763G
貯まり、“BB7RB3”でボーナス合算は“1/176”
と、まだまだ、重い。


ぶどうこそ、“1/6.0”を切っているが高設定
あらば、ここからボーナスが上がり、そうで
なければぶどうが下がっていく、ちょうど
“分岐点”ではなかろうか?


そう考えて迎えた“ぶどう400個”2364G
“BB7RB6”とぶどうは下りもせず、ボーナスも
上がりもせずと言う状況であった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1137GBB投資3本
2413GRB追加6本
3156GBB追加2本
4245GBB追加1本
560GBB2連
61GRB3連
7177GBB
813GRB2連
9317GBB
10107GBB
11185GRB
12100GRB2連
13378GRB

一樹百穫中盤戦

--sponsored link--

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
500個2924G1/5.851/5.60BB9RB91/162
600個3514G1/5.861/5.90BB13RB101/153
700個4141G1/5.921/6.27BB14RB111/166
800個4774G1/5.971/6.33BB18RB151/145

何とも、相変わらずぶどうだけで粘らされてる感が
否めないが、ここで止められないのも事実。


判別にはまだまだ、時間が掛かりそうである。


節目となる“ぶどう500個”を迎えたのは2924G
ボーナスは“BB9RB9”、ボーナス合算“1/162”
ぶどうは“1/5.85”までまた、上がっていた。


ここで気になるのは短い島の“本命台”


初当たりこそ、500Gを要していたが、そこから
『ジャグ連』が始まり、止まらない止まらないw


わずか、1500Gほどで“BB12RB8”まで一気に
伸びたのであるw


トータル、1800Gでボーナス合算“1/90”と言う、
引きを見せ、2500枚ほどお持ち帰りw


ここはすぐさま間髪入れず、次なる方が着席。


そんな“優良台”を横目にダラダラと時間だけが
過ぎていく。


迎えた“ぶどう600個”3514G“BB13RB10”
ボーナス合算“1/153”でぶどうは“1/5.86”


“ぶどう700個”4141Gで迎え、“BB14RB11”


ボーナス合算は“1/166”でぶどうは“1/5.92”


“ぶどう800個”4774G“BB18RB15”
ボーナス合算“1/145”でぶどうは“1/5.97”
まだ、“1/6.0”を切っていた。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1482GBB2連
1564GRB3連
16111GRB
17159GBB
18103GRB
19152GBB
20103GRB
21117GRB
2241GRB2連
2356GBB3連
24488GBB
25168GRB
26216GBB
2764GRB2連
283GBB3連
29104GRB
3037GBB2連
31177GRB
32208GRB
3323GRB2連

総括

--sponsored link--

1日の半分以上を要し、やっとこ中間設定
見えてきたかと言う展開に対し、短い島の
“本命台”に座った次なる方も順調に当たり、
ボーナス合算“1/90”をキープw


このぶどう確率では止める事も出来ないが、
中間設定でぶどうが引けてしまっているだけにも
見えるし良いとこ、

『設定5ないし、設定4』

と言う、状況に対してあちらは

『もはや、鉄板6?』

と言う、状況であった。


何より、我輩の台が設定6であれば

『もっと、当たっとるわっ!』

と、叫ぶとこ。


それくらい、『マイジャグラー2』設定6
別格である。


そして、ここで我輩の頭を過ぎったのは次、
あの台が空いたらどうするか?であった。


『後編』へ続く。。。

マイジャグラー2実戦記!ぶどうが良いからと粘った末に夜から台移動!?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
それ、絶対中間設定でしょ!と、思われた
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

マイジャグ
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--