マイジャグラー2実戦記!極寒の中、並んで奪取した台の行く末は?(後編)

やあやあ、さむらいである。


2017年も残す所、あとわずか。


“マイホ”の状況を見ると年末営業が始まったかな?
と言う状況w


残念ながら本日はコテンパンにされたので

『まだ、まだ~!』

と、明日もリベンジ敢行!


やはり、年の最後ぐらいは勝ち納めと行きたい所で
あろう。


さて、本日であるが、昨日の続きとなる

『マイジャグラー2』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

マイジャグラー2実戦記!極寒の中、並んで奪取した台の行く末は?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は弟月も半ば頃。


設定が見込める日に少しでもツモ率を上げようと、
“極寒の中、老体に鞭打って”早朝から並ぶさむらい
であった。


この日狙ったのは

『マイジャグラー2』

“本命台”


初当たりは投資3本と早めの当たりから

『ジャグ連5連チャン!』

をかまし、ロケットスタートで始まった今回の
実戦は節目である“ぶどう500個”3042Gで迎え、
ぶどうは“設定6”の数値である“1/6.08”


ボーナスは若干“BIG寄り”も、“BB14RB9”
でボーナス合算“1/132”と、“設定5”の数値を
キープ。


前半戦は“高設定”を確信させる滑り出しであった。

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ中段チェリーピエロベル
11/6.351/36.031/7.30各1/6553.601/1024.001/1024.00
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3675G1/6.131/6.33BB16RB101/141
700個4217G1/6.021/5.42BB18RB121/141
800個4883G1/6.101/6.66BB20RB151/140
900個5384G1/5.981/5.01BB21RB151/150
1000個5992G1/5.991/6.08BB22RB181/150

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


“高設定”を確信しながらもどこか、腑に落ちない
のは“REG”が弱めである事。


更には、3675Gで迎えた“ぶどう600個”では
“1/6.13”まで下げてしまう。


こうなると“高設定”“高設定”でも“設定5”では
ないか?


そう、考えてしまうのも致し方あるまい。


そうこうしていると停滞期なのか、400G辺りの
“プチハマり”でメダルを削っていく。


迎えた“ぶどう700個”4217Gで貯まり、“1/6.02”
まで上げるもボーナスは“BB18RB12”と伸びず、
“REG”は変わらず弱いままであった。


“ぶどう800個”を迎える頃にはプチハマりで
削ったメダルを

『プチジャグ連5連チャン』

で持ち直す。


しかし、ここから

『ぶどうが上がるとボーナスが下がる』

“負の連鎖”(オカルト)が発動。


節目となる“ぶどう1000個”5992Gで貯めるも、
ボーナスは“BB22RB18”、ボーナス合算は“1/150”
で折り返すのであった。


以下は“中盤戦の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
24256GBB
2548GRB2連
26414GBB
27221GRB
28313GBB
29108GRB
3012GBB2連
31459GBB
3256GRB2連
3350GRB3連
349GBB4連
3587GRB5連
36447GBB
37143GBB
38233GRB
3929GRB2連
4097GRB3連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6729G1/6.121/7.37BB29RB211/135
1200個7370G1/6.141/6.41BB32RB251/129
1300個8111G1/6.241/7.41BB36RB281/127
1400個8695G1/6.211/5.84BB40RB291/126
1420個8805G1/6.201/5.50BB40RB291/128

ぶどうは良いがボーナスは落ちて迎えた
“ぶどう1000個”


正直、ボーナス合算“1/150”ではチャラが良い所。


今回は“BIG”に寄ってくれていた為、持ちメダルを
キープ。


1日“2/3”を終えた時点でぶどうが“1/6.0”
切ってくれていたのが救いである。


1日“2/3”を終えた時点でボーナス合算“1/150”
ぶどうも“1/6.30”などと言うデータであったら、
“極寒の中、老体に鞭打って”までして並んで奪取
した台であったも止めていたかも知れないので
ある。


“ぶどう1100個”は大幅にぶどうを下げる事に
なるが、

『ジャグ連6連チャン!』

のおかげで大幅に出玉も伸ばし、“BIG寄り”
ながらも“BB29RB21”でボーナス合算は“1/135”
まで上昇。


『ボーナスが上がるとぶどうは下がる』

法則(オカルト)のはいつもの事。


“ぶどう1200個”7370Gで貯まり、ぶどうは
“1/6.14”、ボーナスは“BB32RB25”でボーナス合算
“1/129”まで回復。


ここまでくれば“高設定”は間違いないだろうと
考えた瞬間、“ぶどう1300個”では“1/6.24”まで
下げてしまう。


ここからは早い連チャンこそないものの、若干、
ぶどうを上げつつ、ボーナスを重ね、

『BIG40回オーバー!』

をさせるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
41273GRB
423GBB2連
4366GBB3連
4440GBB4連
455GRB5連
4610GBB6連
47257GRB
4849GBB2連
4927GBB3連
50113GBB
51141GRB
524GRB2連
53128GRB
5428GBB2連
55163GBB
5679GRB2連
57147GBB
5861GBB2連
59188GRB
6014GBB2連
61113GRB
6234GBB2連
63108GRB
64233GBB
6548GBB2連
66254GRB
671GBB2連
ジャンバリ!
6883GBB3連
69201GBB
70128G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

実戦結果
総回転数8805G
総BIG40回(1/220.1)
総REG29回(1/303.6)
チェリー重複BIG6回(1/1467.5)
チェリー重複REG12回(1/733.8)
単独&中段チェリーBIG34回(1/259.0)
単独REG17回(1/517.9)
ぶどう1420個(1/6.20)
単独チェリー239個(1/36.84)
ピエロ7個(1/1257.9)
ベル8個(1/1100.6)
総収支
総投資3本
総獲得メダル3529枚
総差枚数+3379枚
総収支60,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率112.8%

総括

--sponsored link--

終わってみれば“3000枚オーバー”の快勝に

『してやったり!』


“極寒の中並んだ”甲斐が有ったと言うもの。


本日もこのブログを書き上げたのが6:00過ぎ。


何とも不器用な我輩であるが、軽く寝てからの
“極寒の中での早朝からの並び”


さすがに若くはないこの身体で無茶をしなければ
中々、常勝は難しい時代に入ってきたと感じずには
いられぬ、さむらいであった。


“周りの攻めぬ隙間”でやっていくのもしんどく
なってきたな、と2017年を振り返る。


2018年2月から新たな“6号機時代”に突入し、
もっと厳しい状況が待ち受けているであろう。


しかしながら、どのような状況であれど、

『パチスロを楽しむ』

と言う、原点だけはブレないよう、精進していく
所存である。


2017年門下生(読者様)の皆様にとっては
どのような年であったろうか?


今年最後の“さむらい実戦記”

『有終の美』

で終わらせたいと思う。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
2017年“さむスロ”のお陰でパチスロが
好きになったぜ!と言う門下生(読者様)
さむらい▼応援クリック▼すべし!

マイジャグラー2バー揃いサムネ用
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--