【マイジャグラー3】実戦記!祝ブログ開設4周年!さむらいが掲げる今後の抱負とは!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

先日の2月25日を迎え、当ブログ『さむらい流スロプロ道』を開設して丸4年が経過したのである。

これまでに投稿した記事は1100記事に及ぶ。

良くもまぁ、ここまで続けられたなと言うのが我輩の感想であるw

我輩の最終学歴は高卒であり、国語が得意であった訳でも読書が好きであった訳でもない。

どちらかと言えば理数系の方が得意で国語は苦手と言うか、興味があまりなかった分野である。

その文法は間違っているだの、句読点の使い方が間違っているだの、その日本語の使い方が間違っているだのと叱咤激励されながら続けてきた。

そんな我輩がなぜ、ブログを開設し、情報発信しようかと思ったのかと言えば“スロプロ”として認めてもらいたいと言う思いからであった。

とは言え、“スロプロ”と言うものに定められた定義はない。

ただ、『パチスロ』で生計を立てていれば“スロプロ”なのだろうか?

否、それはただの“専業”であり、“スロプロ”とは他者から認められて初めて名乗れるものであると我輩は思う。

丸4年続けて来て認めてもらえたのかと言えばわからぬが、少なくとも毎回見てくれている2000人程の門下生(読者様)がおられるのでその門下生達からは、少なくとも認めて下さっているのではないかと思っている。

遊技人口が減っている市場でこれ以上認知される活躍は難しいかも知れんが、我輩の体力が続く限り更新頻度はまちまちであるが、細々と続けていきたいと思っている。

さて、本日であるが、

『マイジャグラー3』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。いやはや、更新が遅くなってしまい、申し訳ない。言い訳をさせて貰うと、休みなく連日稼働している為である。そんなに設定状況が良いのかと言うと、そうではなく、状況が厳しいからこそ、薄利多売で稼働時間が増えてい[…]

マイジャグラー3青ペカ

前回までの流れ

--sponsored link--

時は霞初月も半ばの頃。

この日は“ジャグラー煽りの日”と言う事であったが、並んだのは系列店

平均設定高めと言う方針を打っている最近のマイホよりも、どちらかと言えばピンポイントで狙えると言う事で系列店を選択し、狙ったのは抽選が振るわず

『マイジャグラー3』

第3候補であった。

抽選結果は振るわず、第3候補を攻めると序盤はぶどうが走り、ボーナス“BIG”寄りではあるが、当たっていた。

しかし、“ぶどう400個”を貯めたのは2556Gとなり、ぶどう確率“1/6.39”まで落ちてしまうのであった。

マイジャグラー3のスペック

マイジャグラー3パネル©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
引用元

一樹百穫後半戦

マイジャグラー3下段BAR揃い

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
500個3316G1/6.631/7.50BB20RB81/118
600個3973G1/6.621/6.57BB23RB91/124
700個4660G1/6.661/6.87BB25RB101/133

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

これまで追加投資1回を強いられながらも、総投資は4本

序盤は良かったぶどう“ぶどう400個”の時点では“1/6.39”まで落ち込んでいたが

『3回のBIG3連チャン』

をカマすとボーナス“BB17RB5”となり、“BIG”寄りながらも合算は“1/111”をマークしていた。

出玉には余裕があるものの、ぶどうに不安を感じていた我輩は、ベースを重視する『つばめがえし』で遊技していた。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

ぶどうが上がり、“REG”が伸びてくれれば十分に高設定は見込めると粘るのだが、次なる“ぶどう500個”を貯めるのに要したのは750Gであった。

救いはボーナスが引けていた事であるが、ぶどう確率は更に下げる結果となり、“1/6.63”に。

とうに昼飯時は過ぎていたのだが、逆に粘って良いものなのか、止める事になるのかわからなかったが故に休憩は取っておらず、この時点で既に15:30を過ぎていた。

ぶどうこそ残念な数値であったが、合算は“1/118”をマークし、この時点で“BIG”20回オーバーと躍進していた。

何とか、ぶどうが上がって欲しいと願いながら遊技を続けていると2連続300Gオーバーを食らったが、この日

『4回目のBIG3連チャン』

を炸裂させ、“ぶどう600個”3973Gで貯めるのであった。

ボーナス“BB23RB9”となり、合算は“1/124”ぶどう確率“1/6.62”と、変わらず。

“BIG”に寄ってくれているからこそ、打てているが、ぶどうが悪過ぎて、これ以上の躍進は難しいのではないかと考え始める。

投資が4本と抑えられている事と、“BIG”寄りで出玉に余裕がある事から次の“ぶどう100個”を貯めるまでにぶどうの回復が見られなければ止める事も視野に入れる事に。

結果、“ぶどう100個”を貯めるのに687Gを要し、ぶどう確率“1/6.66”と成長が見られなかったので、たまたま“BIG”が引けているだけであると判断し、早めの撤退を決めるのであった。

以下は“後半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2313:56226GチェリーRB
2414:04108GBB
2514:16150G先光りRB
2612GBB2連
2714:35206G飛び込みRB
2814:42104GBB
2915:09336G飛び込みRB
3015:45344GBB
3185G先光りBB
3285GBB3連
3316:20237G先光りBB
3416:41235GBB
3551GチェリーRB2連
3617:06249G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数4660G
総BIG25回(1/186.4)
総REG10回(1/466)
チェリー重複BIG1回(1/4660)
チェリー重複REG3回(1/1553.3)
単独&中段チェリーBIG24回(1/194.2)
単独REG7回(1/665.7)
ぶどう700個(1/6.66)
単独チェリー112個(1/41.61)
ピエロ3個(1/1553.3)
ベル6個(1/776.7)
総収支
総投資4本
総獲得メダル2267枚
総差枚数+2017枚
総収支+39,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率114.4%

総括

--sponsored link--

ボーナス合算だけで見たら“1/133”なのでまだ、続けても良かったかも知れないが、我輩はぶどう信者なので、ぶどうが躍進しない限り、粘る要素はないと判断した。

この辺の判断は当たっているからと粘るのも有りだと思うし、我輩のように止める判断を下すのも有りだと思う。

何度も口酸っぱく言ってきた事であるが、設定判別はあくまで推測の域を超えるものではなく、答え合わせはないので何処で止めるかどうかと言う線引きが大事である。

もし、同じボーナスで推移し、ぶどう確率“1/6.35”を切っていたらここで止めていなかっただろう。

ぶどうボーナスのどちらが下がるまで粘っていたと思う。

このように、何処まで攻め、ここを超えたら止めると言った自身の判別基準を定める為には、多くの実戦経験が必要となるが、我輩の“実戦記”を通して精度を高めて頂けたら本望である。

本日はこれにて御免!

次回更新日は3月2日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2021/09/21 19:23:28時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
マイジャグラー3黄色チャンス
Twitterで更新情報を受け取るべし!