【マイジャグラー3】実戦記!早めに見切りたい時はぶどう50個置きに計測せよ!

やあやあ、さむらいである。

いやはや、更新ペースが滞ってしまい、申し訳ない。

正直にまともにツモっていないので天井狙いと言った立ち回りしかしていないのだ。

“ジャグラー実戦記”を投じたくとも、マイホにはまともに設定が入っておらず、高設定を打てていないのでお届け出来ないのである。

正確に言うと、これまでは下見をすればある程度高設定が入る場所が予想出来ていたので、サクラが居ても何とか戦えていた。

しかし、現状の設定状況は悪くなる一方で、そんな状況でもサクラにツモらせる為に店側が取った行動はこれまで培ってきたセオリーを無視し、本命台高設定を入れる事が極端に減ったのである。

となると我輩だけでなく、一般のお客人もツモれなくなるので疑心暗鬼になり、不発の高設定挙動となっても粘る事が難しくなる。

結果、“旧イベント日”と言えど、どんどんと稼働が減っていくと言う悪循環に陥っている。

行末、系列店はとうとう、店舗縮小と言う状況なのだ。

かと言って、我輩は他所の店に行くモチベーションは持ち合わせていない。

良い機会であると、これから先を見据えているのが現状である。

と言う訳で、本日であるが

『マイジャグラー3』

を攻めてツモれなかった“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は師走も初めの頃。

この日は“ジャグラー推し”と言う事で、ここ最近では唯一、『ジャグラー』を攻めれる日であった。

最近は状況が悪化した事で“旧イベント日”と言えど、『ジャグラー』を攻める事が難しい状況なのである。

前日から“閉店チェック”をして翌日の狙い台を絞り、朝から狙いとなる、我輩の本命台を攻める。

なぜそんな台が攻めれるのかと言うと、商売敵は本命ではない所に走るので狙いが被らない為である。

この時点で我輩の台の見込みが薄いのがお分かり頂けるだろう。

それでもなぜ、攻めるのかと問われれば今日も本命台には入らなかったと言う確認作業を行っているのである。

こんな状況でモチベーションを上げろと言われても無理である。

辛うじてではあるが、何とか“実戦記”をお届けしている状況と言う事をお察し下され。

マイジャグラー3のスペック

マイジャグラー3パネル©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
引用元

実戦開始!

マイジャグラー325分割

色々言っても仕方ないので実戦のお話を。

先に言っておくが、状況が違い過ぎて止め時なども以前とは異なっている。

打ち始めると投資2本66Gで先光りするもここは“単独REG”であった。

しかし、持ちメダルとなる43G“初BIG”を射止め、一安心。

この後“REG3連チャン”をカマした所で“ぶどう50個”を貯めるのであるが、これが356Gを回した所であった。

一樹五十穫

--sponsored link--

一樹五十穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個356G1/7.121/7.12BB1RB41/71
100個657G1/6.571/6.02BB2RB51/94
150個964G1/6.431/5.78BB3RB51/121
200個1241G1/6.211/5.54BB6RB61/103
250個1539G1/6.161/5.96BB7RB61/118
300個1911G1/6.371/7.44BB10RB61/119
358個2380G1/6.651/8.09BB10RB71/140

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

いつもは“ぶどう100個置き”に計測する『一樹百穫』でデータをまとめているが、この日は序盤からぶどうが悪かったので“ぶどう50個置き”に計測する、『一樹五十穫』で計測する事に。

最初の“ぶどう50個”を貯めたのが“1/7.12”と、心配なデータであった為である。

この時点でボーナス“BB1RB4”と言う、“REG先行”の展開であった。

ぶどうは付いて来ていないが、“REG”が当たっているので一先ず、粘れると続行する。

苦しいながらも“BB1RB1”を引き当てた所の657G“ぶどう100個”を貯める。

ぶどう確率“1/6.57”と悪いが、上がってはいるので期待を込めて打ち進めていたが、867Gを回した所で“全飲まれ”を喫する。

この時、ぶどう確率“1/6.42”であったが、一先ずは“REG先行”と言う事もあって、ここは迷う事なく追加投資

追加2本395Gを回した所で“BIG”を引き当てる。

そしてここで、“ぶどう150個”964Gで貯めると、ボーナス“BB3RB5”となり、合算は“1/121”

更に、153G“BIG”を引き当てた所で

『ジャグ連4連チャン』

を炸裂させると、ここで“ぶどう200個”1241Gで貯める。

ぶどう確率は一気に“1/6.21”まで上がり、ボーナス合算“1/103”となれば、これだけでは判別は出来ないが、高設定も視野に入る展開。

期待が高まった所であるが、“BIG1回”を引いた1539G“ぶどう250個”を貯めている。

このまま、ぶどうが上がってくれて、順調にボーナスを重ねてくれれば良いのであるが。

そんな願いを元に打ち進めるのだが、1911G“ぶどう300個”を貯めた所でボーナス“BB10RB6”となり、合算は“1/119”であった。

ボーナスは良い、ただ、この時点でぶどう確率“1/6.37”まで下がってしまっていた。

更にここで試練となる

『ストレート549Gハマり』

を食らってしまう。

そして、“REG”を引き当て、ジャグ連チャンが抜けた所で一度、計算してみると先程まで“1/6.21”まで上がったはずのぶどうが、“1/6.65”まで下がっていたので、静かにドル箱にメダルを移すのであった。

以下は“本日の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:1466G先光りRB投資2本
243G先光りBB2連
310:35181GRB
425G飛び込みRB
524GチェリーRB
654G飛び込みBB4連チャン
711:00149G飛び込みRB
811:29395GBB追加2本
911:42153G先光りBB
109GBB
1161G先光りチェリーBB
1229GチェリーRB4連チャン
1312:08164GBB
1412:28271GBB
1569GBB2連
1613:27549GチェリーRB
1787GRB2連
111G止め

実戦結果

マイジャグラー3

実戦結果
総回転数2380G
総BIG10回(1/238)
総REG7回(1/340)
チェリー重複BIG1回(1/2380)
チェリー重複REG3回(1/793.3)
単独&中段チェリーBIG9回(1/264.4)
単独REG4回(1/595)
ぶどう358個(1/6.65)
単独チェリー58個(1/41.03)
ピエロ5個(1/476)
ベル0個
総収支
総投資4本
総獲得メダル658枚
総差枚数+458枚
総収支+8,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率106.4%

総括

--sponsored link--

昔なら“ボーナス合算”“1/140”とあらば、もう少し打ち続けていただろう。

今回は元々、商売敵が攻めていない台であった事と、ぶどうのブレ幅が激しい事から高設定ではないだろうと判断し、止める事に。

ポイント打ちが出来る台がないか、探してはいたが、なかったはずなのに一つの可能性を見出す。

その台と言うは、『聖闘士星矢 海皇覚醒』であった。

“聖闘士星矢 海皇覚醒実戦記”に続く…。

関連記事

やあやあ、さむらいである。更新が遅れ遅れになってしまい、申し訳ない。サボっているように思われる門下生(読者様)もおられるかも知れないが、何の事はない、ツモれていないだけの話である。そんな中でも一応は攻めてはいるので所々をかいつま[…]

聖闘士星矢海皇覚醒+300G

本日はこれにて御免!

次回更新日は12月25日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2021/04/18 13:18:18時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
マイジャグラー3BAR揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!