【マイジャグラー5】実戦記!捨てる事を恐れるな!!止めかどうかの選択はやはりぶどうしかない!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

2022年を迎え、今後の収支の表示を改める事にした。

これまで、実戦結果で表示していた差枚数に対し、収支部分は500円以下の余り部分を切り捨て表示してきた。

これを、1P単位で終始結果を表示する事にしたのである。

実際に交換出来ない余り端数は切り捨てても問題ないと思っていたのであるが、実収支をシビアに計算したいと思った次第である。

1日単位では大した問題ではないが、年間収支で有ったり、機種別収支で有ったりとした場合に大きく差が出る為、実収支も1P単位にする事にしたので、ブログでも合わせてそう表記しようと思い立った訳である。

読んで下さっている門下生(読者様)の皆様にとっては大した話ではないと思うが、どうかご了承の程お付き合い下され。

さて、本日であるが

『マイジャグラー5』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。最近、我輩の使っているノートパソコンの調子がおかしいと思っていたのであるが、いよいよやばそうである。指紋認証を受け付けなかったり、最近一番の症状はバッテリーの充電が出来なくなってしまった。色々と対応して[…]

マイジャグラー5BAR揃い黄色ペカ

前回までの流れ

--sponsored link--

時は親子月も月末の頃。

年内で設定狙いが出来るのは最後と思われる“旧イベント日”を迎え、狙ったのは

『マイジャグラー5』

候補台の一つ。

序盤こそ、ぶどうは好発進をするも、ボーナスは重たい状況が続く。

2度“全飲まれ”からの追加投資を強いられ、総投資11本とな言う状況下で、3度目“全飲まれ”を喫したのであるが、このタイミングで『マイジャグラー5』本命台が空き台に。

この時点でデータを整理すると、序盤は良かったぶどうも、“1/6.07”となり、ボーナス“BB5RB3”、合算“1/210”とあっては続ける理由は“判断するにはまだ早い”位なもの。

本命台も決して良いデータではなく、1527G“BB4RB5”、合算“1/170”と、我輩の台よりはマシな程度。

ともあれ、どうせなら本命台で撃沈した方が納得がいくだろうと、台移動をするのであった。

マイジャグラー5のスペック

マイジャグラー5_パネル
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2021年12月
タイプノーマルAタイプ
BIG純増約240枚
REG純増96枚
天井非搭載
プレミアム演出告知ランプにトラっぴが出現したら、肉球をタッチする事で様々なプレミアム演出が出現!?
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/273.11/409.61/163.897.0%
21/270.81/385.51/159.198.0%
31/266.41/336.11/148.699.9%
41/254.01/290.01/135.4102.8%
51/240.11/268.61/126.8105.3%
61/229.11/229.11/114.6109.4%
小役確率
設定ぶどうリプレイチェリー
1調査中調査中調査中
2
3
4
5
6

*中段チェリーは別フラグ

引用元

一樹五十穫

マイジャグラー5トラッピタッチ

一樹五十穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個394G1/7.881/7.88BB5RB01/79
100個702G1/7.021/6.16BB5RB11/117
150個1100G1/7.331/7.96BB7RB21/122

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

さあさあ、薄情させて頂くと、今回の実戦は正直に言って短い。

これだけ短いデータなら『前・後編』に分けなくても良かったのではないか?と言う思いもあったが、ダラダラと長くなるのも嫌だったので、分けさせて頂いた次第。

まず、最初の台は総投資11本“全飲まれ”と言う状況での台移動であったので、次の台は現金投資でのスタートとなる。

我輩のマイホは貯メダルの再プレイは500枚までと言う制限が有り、以降は現金投資せざるを得ない。

換金率は46枚貸しの52枚交換となっている。

現金投資はなるべくかさまない方が有難いのであるが、そんな思いで打ち始めると、投資1本28G“初BIG”を射止めると、10G“BIG”連チャンさせ、幸先の良いスタートを切る。

更には130G“BIG”を引き戻すと、そのまま

『BIG3連チャン』

へと発展させる。

この時点でウハウハモードとなるのであるが、如何せんぶどうの揃いがすこぶる悪い。

気が付けば、最初の“ぶどう50個”を貯めたのは394Gを回した所であった。

序盤から“BIG”の連打で忘れがちであるが、我輩の目的は高設定を打つ事である。

ある程度の出玉を有したが、これ位はいつでも飲まれる枚数。

そう考えながら遊技していると106G“REG”を引き戻す。

だが、“ぶどう100個”を貯めたのは702Gを回した所であった。

この時点でボーナス“BB5RB1”となり、合算は“1/117”であったので、ぶどうは悪くとも続行を決める。

この後、“BIG2連”をカマし、“REG”を挟んだ所で“ぶどう150個”1100Gで貯めるのであった。

この時点でぶどう確率“1/7.33”と眩暈が起こるレベルであった。

投資も1本だし、まだ続けても良かったのであるが、このタイミングで店を一周すると、打てそうな天井狙いの台を見つけたので移動するのであった。

以下は実戦データである。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
112:2828GBB投資1本
210GBB2連
312:55130G飛び込みBB
422G飛び込みBB
576G先光りチェリーBB3連
613:15106G飛び込みRB
713:36219G飛び込みBB
831GチェリーBB2連
913:57147GチェリーRB
1014:10164G止め

実戦結果

マイジャグラー5青ペカ

実戦結果
総回転数1100G
総BIG7回(1/157.1)
総REG2回(1/550)
チェリー重複BIG2回(1/550)
チェリー重複REG1回(1/1100)
単独&中段チェリーBIG5回(1/220)
単独REG1回(1/1100)
ぶどう150個(1/7.33)
単独チェリー30個(1/36.67)
ピエロ1個(1/1100)
ベル0個
総収支
総投資1本
総獲得メダル+579枚
総差枚数+533枚
総収支+10,000ポイント(5.2枚交換)
出玉率116.2%

総括

--sponsored link--

はてさて、こんな中途半端な実戦を記事にしたのは改めて、『マイジャグラー5』の設定狙いが難しくなったと感じたからである。

我輩が打っていた台がその後、どうなったのか気になるだろう。

朝イチ打っていた台はと言うと、2500G程で“BB7RB3”と止めて良かった案件。

続いて、2台目に打った本命台で、あれだけぶどうが悪かったら止めても良いだろう?と後悔はない。

閉店時にデータを確認すると、この台は見事ボーナスが走り続け、約6700G“BB2821RB”まで上昇しているのであった。

あれだけ、ぶどうが付いて来ないなら止めても良いとの考えであったが、合算は“1/122”と言う結果を見ると、もう少し続けるべきであったのか、と反省していた。

どちらかと言うと、先に打っていた台の方が気になっているが、結果は本命台優勢と言う結果に。

5号機『ジャグラー』と言うのはボーナスが重くともぶどうがよければ続行出来たが、『マイジャグラー5』となると、厳しいとしか言いようがない。

恐らく、低設定域でもぶどう確率“1/6.0”程度と、予想するからである。

とは言え、続けるか否かと言う場面と言うのはボーナスが引けていないとか、“REG”が足りないと言った場面であろう。

ここで押し引きを判断するのは、やはり最終的にはぶどうしかないと、我輩は考える。

ぶどう確率“1/6.0”を切るのが当たり前と言う感覚で打ち、ぶどうだけで追った場合でも半日打ってボーナスが付いてこないなら止めてしまって良いと言う感覚で今は打っている。

仮に捨てたとして、カマを掘られたとしても高設定を半日打ったと言う事実は残るので、いずれ逆のパターンの跳ねっ返りの恩恵が受けれる事であろう。

今回の件は良い勉強になったが、今後も捨てる事は恐れずに立ち回りは現状を維持していきたいと考えている。

本日はこれにて御免!

次回更新日は1月17日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2022/01/17 20:36:28時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
マイジャグラー5BAR揃い黄色ペカ
Twitterで更新情報を受け取るべし!