ミラクルジャグラー実戦記!夕方から打ってみた!普段は攻めていなかった本機を攻めた理由とは?

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


まずはここでお礼を申し上げたい。


ブログ村のランキングが下がって来ているから
“応援ポチ”をしてほしいと懇願した所、普段の
倍となる“応援ポチ”を頂けた。


誠に有難く、この場をお借りして感謝申し上げる。


今後共、ご一読下さった際には最後に“応援ポチ”
して下さると大変、嬉しく思うので宜しくお願い
申し上げる。


さて、“新シリーズ”として始めた

『夕方から打ってみた!』

であるが、早くも第3弾となった今回、我輩が
攻めたのは

『ミラクルジャグラー』

であった。


前回の『スーパーミラクルジャグラー』に続いての
本機であるが、これまであまり、攻めて来なかった
台を攻めているとお感じの門下生(読者様)
多いだろう。


その辺の攻めた理由なども綴ってみようと思う。


まずは、そこに至るまでの『化物語』を攻めた
“実戦記”はこちらから

化物語設定狙い実戦記!さむらいが化物語の設定狙いに初挑戦!

前回までの流れ

--sponsored link--

時は女郎花月も半ば頃。


“旧イベント日”に攻めたのは煽り機種が多いと言う
理由から“マイホ”ではなく、系列店を選んだ我輩が
攻めたのは

『化物語』

第2候補の台。


正直、設定判別が難しい機種と思っていたので、
今回が初となる設定狙いであった。


普段の天井狙いで打っている台とは挙動が異なり、
“解呪ノ儀”には入るが“倖時間”に繋げられない
自身の引き弱だと、夕方まで突っ張ってはみたが、
41本の負債を抱え、撤退を余儀なくされる。


しかし、この時間に撤退を試みたのは“全飲まれ”
タイミングもあったが、もう一つの作戦があった。


それはここ最近の“旧イベント日”に行われている
後告知狙い


『ジャグラー系』なら見つけられるかも知れない
と、希望を持って“マイホ”に戻り、選んだのは

『ミラクルジャグラー』

であった。

ミラクルジャグラーKKのスペック

ミラクルジャグラー
画像引用元©北電子

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/292.6 1/468.1 1/180.1 95.7%
2 1/282.5 1/431.2 1/170.7 97.5%
3 1/273.1 1/399.6 1/162.2 99.0%
4 1/268.6 1/341.3 1/150.3 101.2%
5 1/256.0 1/309.1 1/140.0 103.9%
6 1/230.8 1/356.2 1/140.0 107.9%

引用元©北電子メーカー発表値

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/292.57 1/468.11 1/180.04 96.16%
2 1/282.48 1/431.16 1/170.67 98.07%
3 1/273.07 1/399.61 1/162.22 99.95%
4 1/268.59 1/341.33 1/150.31 102.04%
5 1/256.00 1/309.13 1/140.03 105.02%
6 1/230.76 1/356.17 1/140.03 109.42%
単独ボーナス確率
設定 BIG REG
1 1/468.11 1/744.73
2 1/442.81 1/655.36
3 1/442.81 1/630.15
4 1/431.16 1/512.00
5 1/420.10 1/468.11
6 1/372.36 1/546.13
小役確率
設定 ぶどう チェリー リプレイ ピエロ ベル
1 1/6.18 1/35.77 1/7.30 1/1024.00 1/1024.00
2 1/35.77
3 1/35.46
4 1/35.39
5 1/34.35
6 1/5.96 1/33.64

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

全台高設定狙い

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ
隠れピエロ点灯

『化物語』で総投資41本と言う大きい負債を抱え
“マイホ”に戻って来た我輩の狙いは夕方発表される
後告知狙いであった。


最近の傾向では大体、18時~18時半頃に放送で
煽り始める事が多い。


“マイホ”に戻ったのが17:45頃であった。


後から発表されるのは『ジャグラーコーナー』
だけではないが、夕方から攻めるとなると
我輩は固く、“ノーマルAタイプ”を選択する。


『ジャグラー』の島を一周するも“全台高設定系”
島は見受けられない。


さすがは“マイホ”である。


良い感じに過疎っているw


抽選が3桁を超えるような店ではなく、良い感じに
過疎っている店が高設定を使ってくれるからこそ、
ツモれるのが優良店となるのである。


パッと見、気になった島はないが、気になった台を
見つける。


それは4300G“BB25RB12”、合算“1/116”
当たっていた

『ミラクルジャグラー』

であった。


良く見掛ける“ジャグラー好き”の中国人の常連の方
が打っていた。


気になったのは“設定6以上の確率”で引けている事
もそうだが、反応しているその場所は島の第2候補
であった事。


我輩の本命台330G“BB1RB0”で放置されて
いる隣の台であった。


しかし、反応しているのは第2候補の台。


それだけで“全台系”であると踏んで打つには情報が
少な過ぎるが、何と、3箱積んでいたドル箱を店員
に流すように言っているではないか。


残すは下皿の200枚程のメダル。


それが飲まれたら止めるのか?と思い、隣の
本命台を触りつつ、空いたら移動するつもりで、
あわよくば、“全台系”を願い、打ち始める。


ここで前回の『スーパーミラクル』に続き、今回の
『ミラクル』と、これまで我輩があまり、攻めて
来なかった台を攻めている理由であるが、やはり、
“全台系”を行うには持ってこいの機種だから
と言うのが上げられる。


我輩の“マイホ”で言うと、『マイジャグ2』や、
『ファンキー』と言った、台数が多い機種で
“全台系”はやり辛いというのは想像出来る
だろう。


やはり、“全台系”を行うのであれば少数機種である
『マイナー機』である事と、設定が読み辛い機種
と言うのがセオリーとなる。


『ジャグラー系』で言うなれば、低設定でも合算が
高い『ゴーゴージャグラー』や、“BIG:REG”
1:1と言った機種ではない、『ミラクル系』や、
『ジャグラーガールズ』みたいな“BIG寄り”
スペック機種であれば、“全台系”を見つけ辛く
させる事は出来る。


普段は中間設定で遊ばせているような機種が一番、
後告知で発表するに辺り、使い易い機種となる
のである。


そんな理由も踏まえ、止めるであろうと踏んだ隣で
打ち始める。


ここまで330G“BIG”1回のみと言う台であったが
前日までの履歴を見るとどうしてもこちらが
本命台で隣が反応しているのが不思議であった。


隣の方は下皿が飲まれたら止めると踏んでいたが、
思いの外、ぶどうが良いのか中々、飲まれないw


ますます、空いたら打ちたいと思っていた。


夕方からほぼ、朝イチ台を攻めるより、結果が
出ている台の方が圧倒的に夕方向きの立ち回り
である。


隣が飲まれるよりも先に我輩の台が投資3本
“BIG”を引く。


そこから『ジャグ連3連チャン』をカマし、110G
“BIG”引き戻し、更に25G“BIG”連チャン
させ、“ぶどう100個”560Gで迎えると言う、
好スタートを切る。


ちなみに、隣の常連の方は飲まれてから現金投資
と言う、アドリブに走るのであったw

一樹百穫

--sponsored link--
一樹百穫実戦値
ぶどう個数 時間 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 18:50 560G 1/5.60 1/5.60 BB5RB1 1/93
200個 19:44 1182G 1/5.91 1/6.22 BB6RB2 1/148
300個 20:29 1732G 1/5.77 1/5.50 BB7RB3 1/173
400個 21:32 2387G 1/5.97 1/6.55 BB11RB7 1/133
501個 22:26 3026G 1/6.04 1/6.33 BB13RB7 1/151

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


ちょうど、この辺りで館内のマイクパフォーマンス
が始まる。


あわよくば隣が空くまでの繋ぎで打ち始めた
のだが、発表されたのは

『ミラクルジャグラー』

と、もう1機種『マイナー系』であった。


まさかの途中流しして下皿のメダルが“全飲まれ”
したので止めるのかと思いきや。現金での追加投資
と言う、お隣のアドリブには翻弄されたが、発表
されたとあれば、我輩の台も良台挙動であるし、
打ち切るのみ。


“ぶどう200個”1182Gで迎え、ボーナスは
“BB6RB2”、合算“1/148”


隣の台はすぐさま、“BIG3連チャン”をカマした
のだが、今度は本当に止めそうになる。


せっかく、後告知で発表されたのに中国人の方
なので放送など聞いていない。


発表されたから止めない方が良いと、教えると
そのまま打ち続ける事に。


対して、我輩の台は雲行きが怪しくなっていく。


“ぶどう300個”1732Gで迎え、ぶどう
“1/5.77”とすこぶる上がったが、ボーナスは
“BB7RB3”、合算“1/173”でその後、“REG”1回
挟んで“全飲まれ”である。


対するお隣は我輩のカットインから“BIGの連打”
止まらない状態にw


追加投資3本“BIG”を当て、2連チャンからの
106G引き戻し“BIG”を皮切りに

『ジャグ連5連チャン!』

を炸裂させ、快勝モードに。


ここで“ぶどう400個”2387Gで迎え、ボーナスは
“BB11RB7”、合算“1/133”であった。


しかし、その後はボーナスは重くなり、3012G
“ぶどう500個”を迎えた所で良い時間であった為、
“閉店チェック”に向かうのであった。


以下は“実戦データ”である。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
1 17:54 72G BB 投資3本
2 9G 先光りチェリーRB
3 39G 先光りRB 3連
4 18:09 110G BB
5 25G BB 2連
6 18:48 303G 飛び込みBB
7 19:16 370G 先光りRB
8 57G BB 2連
9 20:05 453G 先光りRB
10 20:20 211G BB
11 83G 単独チェリーRB 2連
12 21:00 361G BB 追加3本
13 25G RB 2連
14 21:13 106G BB
15 82G 飛び込みBB
16 4G 先光りRB
17 38G BB
18 18G RB 5連
19 21:44 184G BB
20 22:19 395G BB
21 81G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
スタート-320G

実戦結果
総回転数 3026G
総BIG 13回(1/232.8)
総REG 7回(1/432.3)
チェリー重複BIG 1回(1/3026)
チェリー重複REG 1回(1/3026)
単独BIG 12回(1/252.2)
単独REG 6回(1/504.3)
ぶどう 501個(1/6.04)
単独チェリー 80個(1/37.83)
ピエロ 2個(1/1513)
ベル 3個(1/1008.7)
総収支
総投資 6本
総獲得メダル 925枚
総差枚数 +625枚
総収支 +10,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 106.9%

総括

--sponsored link--

閉店前に400G近い、中ハマりで失速したが、
総じて

『設定5・6!』

はあったのではないか?と予測する。


ちなみに、隣の台は我輩の呼び止めから

『BIGのみ11連チャン!』

を爆連させ、ウハウハで21時頃に撤収していたが
さすがに今度は引き止めなかったw


格の違いを見せつけられ凹む我輩であった。

本日はこれにて御免!

明日は通常の記事更新はお休みさせて頂く。
ランキングに参加中である!
少しでも取り戻せて良かったじゃん!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ヒロ☆777 より:

    ミラクルは以前尼崎の4円スロットに8台島で入っていて、56クラスも散見できるので主戦にしてました。

    スーミラや最近のジャグと違い、56でも合算が重いんですよね。ジャンキーに近いイメージがありますね。
    5でもないのにバーしか出て来なくて吐きそうになるのと、6は多分ないのにビッグしか出て来ない時に誤爆認定できないのが欠点で、4あたりを長く打たされがちでした。

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      設定5・6で合算“1/140”でボーナス比率が違い、設定6の方が“REG確率”が低いと言う、変わったスペックであるな。

      “REG”が出ても止め辛く、出なくても“BIG”が出ていて、ぶどうが良ければ止め辛くと言った、設定判別が難しい仕様だと言うイメージ。

  2. ジャグきち より:

    昨日はお忙しい中ご丁寧なコメントまで頂き誠にありがとうございました。やはり家庭を持つという意味ではスロプロは難しいですよね。

    グラフ化の件は私は機械音痴でして分かりかねますw少しAppStoreで探してはみたもののやはり見つかりませんでした。おすしさんとかパソコン強そうな感じがするんですが尋ねてみてはいかがでしょう?

    私はミラクル系はやはり敬遠してしまいますね。それよりも隣の中国の方にアナウンスを教えてあげるさむらいさんは優し過ぎると思いましたw

    • さむらい より:

      やあやあ、ジャグきち殿、ご返信感謝である。

      ご家庭が有ってなら尚更であるなw

      グラフ化のご要望は多いので“マイホ”が対応するようになるか、対応した店に鞍替えした際は是非とも採用したいと考える。

      いつも目押しを頼まれるような顔見知りであったからと、言うのと、打たずに台を押さえていたりする、発表台狙いの若造軍団に打たれる位ならと言うのが理由であるw