さむらい流実戦記!普段は攻めぬ『あの機種』の実戦記!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


普段は攻めぬ『あの機種』とは

『ジャグラーガールズ』

であったが攻めぬその“理由”

『設定推測が難しいから』

と言うもの。


今回の“実戦データ”でもその“難しさ”
“垣間見る”事が出来るであろう。


『後編』のスタートである。


まだ、『前編』を見ていない門下生(読者様)
方はこちらから
さむらい流実戦記!普段は攻めぬ『あの機種』の実戦記!(前編)

ジャグラーガールズのスペック

ジャグラーガールズ©北電子

機種情報
メーカー 北電子
導入日 2013年4月
タイプ ノーマルAタイプ
BIG 純増312枚
REG 純増104枚
天井 非搭載
BB1G連 ガコリミックス
100G以内ゾロ目 ジ・エンターテイナー
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/287.44 1/397.19 1/166.8
2 1/282.48 1/364.09 1/159.1
3 1/273.07 1/334.37 1/150.3
4 1/264.26 1/297.89 1/140.0
5 1/258.02 1/286.18 1/135.7
6 1/240.94 1/270.81 1/127.5
出玉率
設定 チェリー狙い フル攻略
1 97.05% 98.16%
2 98.44% 99.59%
3 100.53% 101.73%
4 103.02% 104.22%
5 105.14% 106.36%
6 108.96% 110.24%
小役確率
設定 ぶどう チェリー リプレイ ピエロ ベル
1 1/6.33 1/33.56 1/7.30 1/1092.27 1/1092.27
2 1/33.47
3 1/33.32
4 1/33.15
5 1/6.21 1/33.10
6 1/6.15 1/32.97

©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

前半戦

--sponsored link--

“ぶどう”“設定1”“1/6.33”のほぼ、“近似値”


“ボーナス”は若干“REG”寄りで“合算確率”
“設定5”“1/134”より、若干良い“1/132”


下皿プレイを余儀なくされているが何とか、
繋がっているような“展開”であるが果たして。

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

一樹百獲中盤実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
600個 3811G 1/6.35 1/6.41 BB17RB17 1/112
700個 4446G 1/6.35 1/6.35 BB20RB18 1/117
800個 5080G 1/6.35 1/6.34 BB23RB24 1/108

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!

序盤の下皿“モミモミ”“展開”が嘘のような
“ジャグ連”“発動”し、気が付けば“ボーナス”
“合算確率”“1/108”まで一気に上昇。


一気に“2000枚”以上のメダルを確保し、
“終日勝負”“決意”


気になるのは“設定1”“ぶどう確率”である
“1/6.33”“近似値”を安定してキープしている所。


相も変わらず本機『ジャグラーガールズ』において
“ぶどう”“当て”にならないものである。

一樹百穫後半戦

--sponsored link--
一樹百獲後半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
900個 5720G 1/6.36 1/6.40 BB25RB26 1/112
1000個 6333G 1/6.33 1/6.13 BB28RB27 1/115
1020個 6500G 1/6.37 1/8.35 BB29RB27 1/116

“13:00”過ぎから“実戦”した為、いつもより
短い“実戦データ”である事をお断りしておく。


終わってみれば“ボーナス”が良かったから
続けられただけの“実戦結果”である。


いわゆる

『ボナ判』

であるw


今回は“ボーナス”が走ってくれた為、“ぶどう”
良くなくとも最後まで打ち切る事が出来た
“実戦”であった。

実戦結果

--sponsored link--
実戦結果
総回転数 6500G
総BIG 29回(1/224.1)
総REG 27回(1/240.7)
ぶどう 1020個(1/6.37)
単独チェリー 168個(1/38.69)
ピエロ 0個(0/6500)
ベル 2個(1/3250)
ジャグラーガールズ総収支
総投資 9本
総獲得メダル 3082枚
総差枚数 +2632枚
総収支 46,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 113.5%

本機『ジャグラーガールズ』“実戦”すると
“ぶどう”が良いけど“ボーナス”が引けない。
“ボーナス”は引けるが“ぶどう”が悪い、など
良くある事だが、このように“ボーナス”が走って
くれれば“ぶどう”が弱くとも続けられるのだが、
そんな気持ちの良い“展開”ばかりではない。


ましてや“設定5”“ぶどう確率”に至っては
“1/6.21”と更に“差幅”は小さく、“0.12”しか
変わらない。


このような小さな“差幅”では“ぶどう”“良し悪し”
だけでは到底、“高設定”であるかなど“判断”
つかないのである。


以前、“設定推測”は難しくなるが『マイジャグ系』
“設定5”も打つべきだと記事にさせて頂いたが、
その難しさたるや、“比”ではないだろう。


以前の記事はこちらから
マイジャグラー2実戦記!推定設定5は打つ?打たない?実戦結果を基に考察!(前編)
マイジャグラー2実戦記!推定設定5は打つ?打たない?実戦結果を基に考察!(後編)


しかし、今後訪れるであろう“5.9号機”ないし、
“6号機”時代を見据えるのであれば
本機『ジャグラーガールズ』“設定5”
念頭に入れ、攻めねばならぬのであろう。


しかし、本機においては

『ボナ判』

でねw

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ジャグガ』『ボナ判』で攻めるぜ!
と言う門下生(読者様)さむらい
応援クリックすべし!

--sponsored link--
広告336×280