ハナビ実戦記!朝からブレ過ぎて2017年で一番負けた実戦記

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


連日寒さに加え大雨が重なり、いよいよ、本格的な
冬の到来を感じさせる寒さが続く今日この頃で
あるが、皆様は如何お過ごしか?


とは、言ってもまだ“10月頭”


冬にはまだ、早くないか?と、思うのでまだ、
温かくなるのではないか?と。


この“寒暖差”にやられるパターンは多いw


皆様方におかれましても体調管理には十分、
ご留意されるよう。


我輩はと、言うとまだ、鼻水が出る位で順調に
回復しておる。


毎晩、夜な夜な飲んでいる“ビール”と、言う良薬が
効いているようであるw


さて、本日であるが、打ちながらにして、目眩が
起こるような“実戦記”をお届け致そう!

旧イベント日

--sponsored link--

時は9月、マイホの旧イベント日。


“マイホ”“旧イベント日”を意識するようになって
久しいが、こういう日があるのは非常に有難い。


高設定が増えると言うのももちろんであるが普段、
“我輩が攻めぬ機種”にも高設定が期待が出来、
強気に攻められると言うのは大きい。


負ける事が嫌いな我輩は“AT機”“ART機”と、
言った波の荒い機種は好まず、“ノーマルAタイプ”
が性に合っている。


そもそも、負ける事が好きな方などおらぬで
あろうがw


そんな我輩であるが、昔から『ジャグ専』だった
わけではない。


一つの店舗に根付く“ジグマスタイル”ではなく、
イベントに応じて様々な店舗に出向いていた頃は
もちろん、“AT機”“ART機”と言った機種も
果敢に攻めていたのである。


時代の流れから“広告規制”により、イベントが規制
され、今の“ジグマスタイル”に落ち着いたと、
言う訳。


何が言いたいか、と、言うと、状況次第で我輩も
“AT機”“ART機”と言った波の荒い機種でも
打ちまっせ!と、言う事であるw


そして、門下生(読者様)の皆様へ『ジャグ専』
である我輩が“孤軍奮闘”し、“設定狙い”をする
記事を提供するのもまた、面白いではないか、とw


とは、言っても

『石橋を叩いて渡る』

ような我輩である。


余程の自信があるか、何かの“巡り合せ”がなければ
難しい所ではあるので気長にお待ち頂けたらと、
思うw


いつしか、『番長3』を攻め、“ツモった実戦記”
等をお届け出来たら、と、思う訳である。


そんな事を考えながら入場すると我輩が並ぶ直前に
列に並んだ方が『番長3』の本命である狙い台を
取られ、急遽、急旋回せねばならなくなった。


ここから『ジャグラーコーナー』に走っても
遅かろうと、

『ハナビ』

“本命台”を押さえた。


そもそも、並びの早い先頭集団が“大方の狙い台”
取ってしまうであろう、と、言う状況であった為、
残された台で後方の我輩に選べる台などたかが
知れている状況。


だからこそ、いつもと違うルートを辿った我輩で
あったが、『ハナビ』“本命台”を押さえた所で
“違和感”が。


なぜか、“本命台”は変わってないのに“第2候補”
“出目”が前日と異なっているではないか。


“設定変更”等で“ガックン”がない“アクロス筐体”
おいて、回す必要はないのであるが、なぜに?


余計な“雑念”が入り、気持ちがブレる。


結局の所、“本命台”ではなく、何かのサインと
“第2候補”に狙いを切り替えるのであった。


果たして、“この選択”が吉と出るか凶と出るか。

ハナビスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村©アクロス

機種情報
メーカー アクロス
導入日 2015年2月23日
導入台数 約20000台(*注1)
タイプ Aタイプ+RT
BIG 約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG 約104枚
リーチ目 2800通り以上
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/312.08 1/385.51 1/172.46 99.53%
2 1/303.41 1/368.18 1/166.33 101.38%
5 1/292.57 1/348.60 1/159.07 104.58%
6 1/277.70 1/324.44 1/149.63 107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定 風鈴 チェリー 平行氷 斜め氷 リプレイ
1 1/15.66 1/19.47 1/52.85 1/1638.40 1/7.33
2 1/15.30 1/19.44 1/7.34
5 1/14.97 1/19.41 1/48.05 1/1489.45
6 1/14.65 1/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定 レアチェリー 1枚役A 1枚役B 共通1枚役 特殊リプレイ
1 1/243.63 1/1560.38 1/606.81 1/1927.53 1/1560.38
2 1/242.73 1/1524.09 1/579.96 1/1872.46 1/1489.46
5 1/240.06 1/1489.45 1/546.13 1/1820.44 1/1424.70
6 1/239.18 1/1394.38 1/500.27 1/1771.24 1/1365.33
花火チャレンジ(HC)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ
1 1/7.07 1/2.40 1/3.49
2 1/6.61 1/2.40
5 1/6.16 1/2.49
6 1/5.81 1/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定 ハズレ リプレイ 移行リプレイ 維持リプレイ
1 1/13.36 1/7.30 1/1560.38 1/1.55
2 1/11.81 1/1489.46 1/1.58
5 1/10.44 1/1424.70 1/1.62
6 1/9.48 1/1365.33 1/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定 平行風鈴 斜め風鈴 ハズレ
1 1/1.10 1/10.67 1/16384.00
2 1/1.14 1/8.26
5 1/1.11 1/10.67 1/481.88
6 1/1.14 1/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村へ

『閉店チェック』はしているが、最後の最後に
ちゃんと確認したわけではない。


残った数枚のメダルを最後の望みと、“Aタイプ”
託す方などもいるであろうになぜ、“ブレて”
しまったのか?


そんな思考を張り巡らせながらも時、既に遅し。


『開店チェック』をし、他のライバル達が何を
攻めているか見に行く。


これは“第1候補”をスカした後の“立ち回り”
大きく影響する部分である為、入念に。


『ジャグラーコーナー』の大方の狙い台は先頭集団
のライバル達に押さえられていたがここは、
予想通りである。


自分の台に戻ると、この日の『ハナビ』はなぜか
朝イチから“満席”であった。


我輩の“本命台”である隣の台にはいつも『ハナビ』
ばかり打っている一般のお客人。


このお方は小役は特に数えてはいないが挙動が
良い時は粘り倒すお方。


“本命台”“当たり台”が入っていたら台が空く事は
無いであろう。


打ち始めるとストレートで“貯メダル500枚”
使い切るも未だ当たらず。


隣の“本命台”も同じ展開ではあるが明らかにベース
が違う。


これは、やってしまった感が否めないw


しかし、言ってもまだ、序盤である。


『ハナビ』“BIG”を引かねば始まらん。


そう、言い聞かせ、打っていると投資“13本”
本日3回目の“遅れ”からゲーム数にして413G
本日初の“BIG”を引き当て、一先ずは、一安心
である。


が、特に見せ場もなく、追加投資。


総投資“29本”まで追うも高設定の片鱗を見せる事
無く“風鈴200個”“投了”と、なった。


以下はいつもの“ぶどう100個”置きでは間隔が
空き過ぎてしまう為、“風鈴50個”置きにデータを
取ってみた。


『一樹百穫』ならぬ、『一樹五十穫』である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 412G BB 投資13本
2 424G RB 追加3本
3 2G RB 2連
4 578G BB 追加13本
5 16G BB 2連
6 76G BB 3連
7 169G RB
8 83G BB 2連
9 40G BB 3連
10 72G BB 4連
11 408G BB
12 29G BB 2連
13 288G BB
14 282G RB
15 196G 止め

実戦結果

判別ツール結果判別ツール結果2パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹五十穫実戦値
風鈴個数 ゲーム数 風鈴合算確率 50個毎の確率 BR BR合算確率
50個 632G 1/12.64 1/12.64 BB1RB0 1/632
100個 1462G 1/14.62 1/16.60 BB3RB2 1/292
150個 2236G 1/14.90 1/15.48 BB7RB3 1/224
200個 3075G 1/15.38 1/16.78 BB10RB4 1/220

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!

実戦結果
総回転数 3075G
総BIG 10回(1/307.5)
総REG 4回(1/768.8)
風鈴 200個(1/15.38)
52個(1/59.13)
総収支
総投資 29本
総獲得メダル 935枚
総差枚数 ▲515枚
総収支 12,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 94.4%

天井狙い

--sponsored link--

こんなしょうもない“実戦記”を挙げたかった
わけではない。


そもそも、“本命台”ではなく、ブレて

『異なった選択』

をしてしまった事は大いに“反省”であろう。


この後の“末路”が酷かった。


いつもの“中華丼”を食し、気持ちを切り替え、
打てる台を探すと『番長3』の宵越し含め、
“ベル145回”の台が空き台に。


これは朝イチに誰も行かなかったら打とうと、
思っていた『番長3の本命台』の隣の台であった。


横で“本命台”の挙動を盗み見しながらの
“天井狙い”スタートである。


▲550枚


結果は良い。


“天井狙い”“期待値稼働”である。


期待値を積んでいくのが大事。


気になったのは『番長3の本命台』


すこぶる挙動が良い。


次なる台も“天井狙い”


ここは専門外なので結果のみ羅列していく。


『ミリオンゴッド凱旋』の宵越し含む824G~
▲50枚


『鬼浜爆走愚連隊愛』の宵越し含む962G~
▲166枚(初打ち)


他店舗で2機種、トータル▲86枚


さぁ、ここで“運命の2択”である。


『バジリスク絆』“4スカ51G止め”
空き台に。


同じタイミングであの『番長3の本命台』
まさかの、空き台に。


“専業”寄りの“兼業”の方ではあるがそこまで
レベルは高くはないお方。


止めた理由はわからぬが、“4000枚”程、流して
ドロップアウト。


この時、本当に迷った。


時間は夕方“18:30”を回っており、我輩は
『ジャグラー』すら“設定狙い”を躊躇する時間帯。


一応は“兼業”の方であり、“止めるに至る理由”
あったのであろうか?


結果、あまり打ちたくはないが『バジリスク絆』
“4スカ”を選択した、我輩であった。

総括

--sponsored link--

何という“巡り合せ”であろうか?


『番長3の本命台』は通常から“番長ボーナス”
引いていた。


“確定演出”こそ、目撃してないが、相対的に見ても
“本物”であった様子。


それが見える位置で推定設定1の『バジリスク絆』
“4スカ”をひたすら消化。


仕上げるまでに“1時間40分”を有し、なけなしの
メダルを流し、この日の実戦を終えたのであった。


『番長3の本命台』を止めたそのお方はその後に
『ジャグラー』を乱れ打ちしていたらしい。


そんなお方なら“止めた理由”など気にする必要も
なかったと、言う話し、かw


“天井狙い”を含むので投資が膨らむのは致し方ない
のであるが、以下が、本日の“実戦結果”である。

総収支
総投資 106本
総獲得メダル 2615枚
総差枚数 ▲2685枚
総収支 ▲59,500ポイント(5.6枚交換)

何と、総投資が“大台越え”


この時点で“眩暈”が起きる。


“天井狙い”とあれば投資は致し方ないが、色々と
反省の残る実戦であった。


『ハナビの本命台』をブレて放してしまった事。


『番長3の本命台』の結果が出ている台と
『バジリスク絆』“4スカ”


普段なら“4スカ”など、スルーするのにである。


記憶では“▲59,500ポイント”と、言う負債は
“2017年史”で一番、負けたのではないか?と、
推察する。


明日こそは固く立ち回ろうと胸に誓い
帰路についた我輩であった。


まさか次の日、更なる試練が待ち受けていようとは
思いもせずに。。。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
最近、負け戦しか見てないけど大丈夫?
と、心配された門下生(読者様)
さむらい“▼応援クリック▼”すべし!

--sponsored link--
広告336×280