ゴーゴージャグラー実戦記!さむらいが朝イチから即移動を繰り返したその訳とは?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


“お盆”、真っ只中であるが如何お過ごしだろうか?


我輩は目下、稼働奮闘中である。


“お盆”でもちゃんと探せば設定を入れているお店は
あるようで“兼業”であり、熱心な門下生(読者様)
でもある友人から自慢されたのであるw


我輩は変わらず、芳しくない“マイホ”でしがなく
打っているのであるが。


以前は“正月”“お盆”などでも『ジャグラー』には
高設定を入れてくれていたのだが。


さて、本日であるが、紆余曲折の末、珍しくも

『ゴーゴージャグラー』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は穂見月も月末の頃。


『ハッピージャグラー』、投資3本89G
“ぶどう10個”止め。


『マイジャグラー2』、投資2本33G“BIG”
射止めるも181G回した時には“ぶどう25個”
“1/7.24”と言う数値に嫌気が差し、止め。


普段なら最低でも“ぶどう100個”は数えろなどと、
謳っている我輩がなぜ、このような立ち回りなのか?


説明致そう。


この日の“マイホ”は明らかに

『回収日です!』

と告知しているような“煽り機種”であった為、
『ジャグラーシリーズ』を煽っていた系列店
抽選を受けたのだが、明らかな回収日だと言うのに
お客人に混じって“サクラ”が居たのである。


普段であれば“旧イベント日”等、ある程度、
設定が見込める日に多く拝見する“サクラ”
回収日と思える日に並んでいたのだ。


その存在はムカつくが、何も悲観する事はない。


それはすなわち、高設定が入っていると
言う事でもあるのだ。


この日の系列店“煽り機種”は台数が少な目の
“マイナー系”『ジャグラー』の名が数機種、
上がっていた。


全てに高設定が入っていると言うことであれば
良いのだが、恐らくはそれらの中に入って1台
2台と言った所であろう。


こんな回収日“サクラ”を使うとはどんだけ
貪欲なんだよ、と。


そんな思いで抽選を受けたのだが、我輩が
引いたのは最後尾


しかも我輩の目の前には“サクラ”の姿が。


“サクラ”よりも先に台を選べる先頭集団は高設定
座れる可能性があるのに我輩にはその可能性が
限りなく低いと言う事になる。


余程、多くの高設定を使用していれば座れる可能性
もあるのだが、まぁ、そんな日でもないし、そんな
優良店でもないw


帰ろうとも考えたのだが、その“サクラ”の動きも
気になる所。


とりあえず、入場し、“サクラ”が何を押さえるのか
見届ける事にしたのであった。

ゴーゴージャグラーKKスペック

GOGOジャグラー
©北電子

機種情報
メーカー 北電子
導入日 2015年4月
タイプ ノーマルAタイプ
BIG 純増312枚
REG 純増104枚
天井 非搭載
プレミア演出 3秒フリーズ
BIG確定演出 無音スタート
ボーナス確率
設定 BIG REG 合算
1 1/269.70 1/364.09 1/154.93
2 1/268.59 1/336.08 1/149.28
3 1/266.41 1/318.14 1/144.99
4 1/260.06 1/283.71 1/135.69
5 1/255.00 1/255.00 1/127.50
6 1/242.73 1/242.73 1/121.36
出玉率
設定 メーカー発表値 チェリー狙い
1 97.0% 97.96%
2 98.2% 99.20%
3 99.2% 100.36%
4 101.6% 102.91%
5 103.8% 105.33%
6 106.5% 108.34%
小役確率
設定 実質ぶどう 実質チェリー リプレイ ピエロ ベル
1 1/6.82 1/33.7 1/7.30 1/1092.27 1/1092.27
2 1/6.76 1/33.6
3 1/6.70 1/33.5
4 1/6.65 1/33.4
5 1/6.60 1/33.3
6 1/6.54 1/33.1

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へハッピージャグⅡ中押し時の2確

まず、我輩が入場すると“サクラ”

『ゴーゴージャグラー』

に着席していた。


この日の先頭集団も“サクラ”の姿を確認すると
普段とは異なった台を取りに行く。


普段は皆が敬遠する『ゴージャグ』“サクラ”
座るのでは?と、先頭が『ゴージャグ』本命台
から押さえ、我輩が入場すると、荷の一番で埋まり
そうな『マイジャグ2』本命台が空いていると
言うカオスな状況であったw


だが、そんな『マイジャグ2』に見向きもせずに
『ゴージャグ』“サクラ”が座るのだからその
『マイジャグ2』高設定は入っていないと言う
事ではないかw


とりあえず、普段は触る事がない『ハッピーVⅡ』
から触り、早々に見切り、本命の『マイジャグ2』
を攻め、反応悪く、そもそも、“サクラ”より後に
台を選んで高設定に座れるわけがないw


そんな自暴自棄な状況であった為、早々に見切り、
台移動を繰り返していたのであった。


そして、最後に移動したのがここまで誰にも
触られる事がなかった

『ゴーゴージャグラー』

の一番入りそうもない候補台に移動したのである。


最後の望みは“全台系”


これらの“煽り機種”の中に“全台系”があるよ、と
言う可能性を考えての選択であった。


もはや、それ以外に立ち回りようがない。


これで初動が悪ければ撤退するつもりで打ち出す
と、『マイジャグ2』から移動してきた一握りの
メダルで“BIG”を射止めるとそこから怒涛の

『ジャグ連4連チャン!』

をカマすのであった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--
一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数 時間 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 11:31 572G 1/5.72 1/5.72 BB5RB4 1/64
200個 12:25 1246G 1/6.23 1/6.74 BB8RB7 1/83
300個 13:07 1774G 1/5.91 1/5.28 BB10RB9 1/93
400個 14:18 2599G 1/6.50 1/8.25 BB14RB16 1/87

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


“ぶどう50個”302Gで貯め、“設定6の数値”でも
“1/6.54”と言うぶどう確率である『ゴージャグ』
らしからぬ展開で“1/6.04”で推移。


“ぶどう100個”でも勢いは衰えず、

『ジャグ連5連チャン!』

から572Gで貯め、ぶどう“1/5.72”と言うだけで
なく、ボーナスも“BB5RB4”で合算、“1/64”と言う
状況にここに来てまさかの“全台系”?とも思った
のであった。


設定6でもボーナス合算は“1/121”である為、自ずと
下がっていくのだが、中々好調な当たり方で一向に
下がる気配を見せない。


“ぶどう200個”1246Gで貯め、ボーナスは
“BB8RB7”で合算、“1/83”


“ぶどう300個”1774Gで貯め、ボーナスは
“BB10RB9”で合算、“1/93”


“ぶどう400個”2599Gで貯め、ここに来て初めて
ぶどう“1/6.50”“設定6の近似値”となるので
あった。


以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 時間 ゲーム数 ボーナス 備考
1 10:39 24G BB 投資1本
2 77G BB
3 38G RB
4 22G BB 4連
5 11:08 189G BB
6 44G RB
7 3G チェリーBB
8 58G RB
9 22G RB 5連
10 11:34 141G RB
11 44G BB 2連
12 11:58 266G BB
13 91G チェリーBB 2連
14 12:15 106G RB
15 75G チェリーRB 2連
16 12:41 276G チェリーRB
17 12:58 220G BB
18 14G RB
19 23G BB
20 63G チェリーRB 4連
21 13:18 130G チェリーBB
22 19G BB 2連
23 13:35 149G BB
24 99G RB
25 25G RB
26 15G BB 4連
27 14:01 163G RB
28 5G RB
29 40G RB 3連
30 14:15 133G RB

総括

--sponsored link--

序盤に無駄な台を打ってしまい、いつもの
折り返しの時間でもまだ、“ぶどう400個”
所であった。


いつもならお得意の『つばめがえし』で遊技と
行きたい所であるが、本機では逆押しは酷く
つまらなくなってしまうので、ひたすら『一閃』
『斬鉄』100Gのローテンションで打つ、
『変則大車輪』で遊技していた。


そして、丁度この頃、“サクラ”は思いがけない
行動を取るのであった。


『後編』に続く。。。

ゴーゴージャグラー実戦記!サクラが起こした行動の結果とは?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“サクラ”は断固反対するぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. 宇都宮の門下生 より:

    いつも先生の書かれる貴重なデータを興味深く読ませていただいており、ありがとうございます。

    先生のマイホとされる後任の責任者、サクラまで動員するような、卑怯な運営方針ならば、マイホを変えるか、前任者のいらっしゃる店に変えられたらいかがでしょうか?

    先生が吟味された台で、試行錯誤しながらも終日ブン回して結果を残される記事こそが醍醐味であり、私にとっても、他の読者にとっても大いに参考になるのではと思っております。

    クソのようなサクラなどに翻弄され、本命でもない台を手探りで複数台を渡り歩く姿は、もはやサムライとは言えないし、悲しいです。

    いつも先生のことを応援しております。ご健闘を祈願しております。

    • さむらい より:

      やあやあ、宇都宮の門下生殿、いつも読んで頂き、この度は初コメント感謝である。

      何とも、心に響く痛い所を突かれたと言うのが正直な所。

      我輩としても模範となれるような立ち回りを心掛けているつもりであったが、落ちたものであるな。

      一つ訂正させて頂くと、完全に役職者が変わったのではなく、“統括する役職者”が変わった点である。

      “マイホ”の店長は以前から変わっておらず、やりたいように出来ていないだけであると思われる。

      そして、“サクラ”を使っているのはこの“統括する役職者”であるのは明白である。

      小奴がいなくなれば以前の“マイホ”に戻ると考えているので“マイホ”をすぐに変えると言う行動に移れないのであるな。

      今は“サクラ”達の写メなどを撮りまとめ、しかるべき時の為に備えている段階である。

  2. ジャグきち より:

    お疲れ様です!ゴーゴージャグラーは葡萄が荒れるのと他のジャグラーに比べてバケ死する確率高いので敬遠してしまいますね。

    最近私の知り合いにサクラやってる人がいるのを知り驚いた次第です。話を色々と聞くと面白かったですw

    • さむらい より:

      やあやあ、ジャグきち殿、コメント感謝である。

      他の『ジャグラーシリーズ』と比べてぶどう確率を下げ、合算を上げている仕様上、致し方ない所であるなw

      “サクラ”は確認している以上に多く存在していると思われる。

      そして、“サクラ”を請け負っている人間の多くは別地域で“専業”“兼業”で勝つやうしている輩が多いと言う点である。

  3. ヒロ☆777 より:

    サクラは知らないですが、打ち子をやっている人とは知り合いだった時があります。
    設定6で出たらムカつく(日当は出玉に関係なく20K)らしくて、負けたら嬉しかったらしいですw
    平和オリンピア系の機種で、ラムクリしたら基盤が壊れた台があった時は、1ゲームも回さず日当が貰えてガッツポーズしたとか。
    まあ、10年ほど前の話ですが。

    ゴージャグ、ボナだけ見れば6っぽいですが、まだわかりませんね。

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      “打ち子”、いわゆる“代打ち”をされている方と言う事であるな。

      “サクラ”の多くもその手の“代打ち”の方で日当で行っている方が多く、親が歩合と言うパターンがほとんどではなかろうか?

      昔の“RAMクリ”は基板のハーネスを無理矢理抜くようなものが多かったのでメイン基板が飛んでしまう事が多かったみたいであるなw