【ファンキージャグラー】実戦記!特定日に前半からこぜ6実戦であったがこのまま突っ走れるのか!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

12月に入り、来週の入替時には『モンスターハンター月下雷鳴』が撤去となり、翌々週には『バジリスク絆』『アナザーゴッドハーデス』が撤去となってしまう。

それに代わる新台があるのかと、調べてみると、今週は『ルパン三世~イタリアの夢~』『マジカルハロウィン7』が導入となり、来週には『交響詩篇エウレカセブン3』が導入となるようである。

『エウレカセブン』と言えば、アニメはほとんど見た事がなかった我輩が、原作を知らねば楽しむ事は出来ないと思い立ち、原作アニメを見るきっかけとなった思い入れのアニメである。

それ以降、『ブラックラグーン』『コードギアス』『攻殻機動隊』など、話題機が出るとなれば気になる台のアニメを見るようになっていた。

そんな思い入れから『交響詩篇エウレカセブン3』には期待はするものの、正直言えばこれだけでは到底、足りないと言えるだろう。

機種攻勢が劣勢となれば、差別化を図れるのは出玉となるはずであるが、それは体力のあるホールにだけ言えた事であり、入れ替えもままならない店はべニア板で代用する店が出て来てもおかしくないのである。

致し方なく、閉める店も出てくる事だろう。

今後、良くなる事が見込めない『パチスロ業界』であるが、どのように転がるか見届けたいと思う。

さて、本日であるが

『ファンキージャグラー』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。早くも令和元年も終わりを迎えようかと言う12月に差し掛かり、月日が経つのは早いなと感じている訳であるが、月初め恒例の目標発表を行いたいと思う。とは言っても先々月からの目標であるが、"前々から進めたかった事を[…]

ファンキージャグラー上段BAR揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は初霜月も半ば頃。

設定が一番見込める“旧イベント日”に良番を引き当てた我輩が攻めたのは『ジャグラーコーナー』“煽り機種”であった

『ファンキージャグラー』

本命台であった。

最初の“ぶどう100個”を貯めたのは635Gとなり、先行きに不安を感じる内容であったが、ボーナスは引けており、以降は徐々にぶどうも上がっていく。

安定したボーナスぶどうをマークし、節目の“ぶどう500個”2943Gで迎えると、ボーナス“BB16RB11”となり、ボーナス合算“1/109”で前半を折り返すのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2019年5月1日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

ファンキージャグラー上段BAR揃い

一樹百穫中盤実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3532G1/5.891/5.89BB18RB141/110
700個4131G1/5.921/5.99BB21RB181/106
800個4712G1/5.881/5.81BB22RB181/117
900個5372G1/5.971/6.60BB24RB201/122
1000個6000G1/6.001/6.28BB29RB211/120
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

ここまで打ち方は『つばめがえし』一辺倒であり、この後も終日『つばめがえし』で実戦を行った。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』[…]

つばめがえし

節目の“ぶどう500個”2943Gで迎え、ぶどう確率“1/5.89”をマークし、この時点で既に

『こぜ6じゃね?』

と意識しながら打っていたのは言うまでもない。

投資も初期投資の4本で繋げており、どこまで伸ばせるかと言った流れであった。

こうなれば昼休憩を取って流れを断つ訳にもいかないが、“腹が減っては戦は出来ぬ”精神である我輩はコンビニの軽食で済ませ、実戦に戻る。

離席のタイミングが良かったのか、流れは変わる事なく“ジャグ連3連チャン”の直後に123G“REG”を引き戻すと2連をマークし、“ぶどう600個”3532Gで迎える。

流れは変わる事なく、ぶどう“1/5.89”をキープし、ボーナス“BB18RB14”となり、合算も“1/110”と安定していた。

その後も2連をカマしたかと思うと、107Gで引き戻した“チェリー重複BIG”から

『ジャグ連5連チャン』

を炸裂させ、“実質7連チャン”と言った一撃を見せるとここで、“ぶどう700個”4131Gで迎え、この時には“BB21RB18”となり、合算は“1/106”まで上昇していた。

もはや、“向かうとこ敵なし”と言った流れであったが、ここで

『ストレート519Gハマり』

を食らってしまい、4712G“ぶどう800個”を迎えると、ボーナス合算“1/117”に下げてしまう。

下げてしまったとは言ってもそれでも設定6の数値を上回っているので文句が言える数値ではないのであるが。

とは言え、ここらで停滞期に突入となり、“ぶどう900個”を迎えたのは5372Gとなり、ぶどう確率“1/5.97”まで下げ、更にはボーナス“BB24RB20”となり合算“1/122”に。

ハマりと言うハマりもなく、300Gを超える事もない展開で、連チャンもないと言った流れであったが、沈黙を破り

『ジャグ連5連チャン』

を炸裂させると、6000G丁度で、“ぶどう1000個”を貯めるのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2814:33155G先光りRB
2963G飛び込みRB
3083G先光りBB3連
3114:54123G先光りRB
3267GチェリーBB2連
3315:26235G飛び込みRB
3462G先光りRB2連
3515:40107GチェリーBB
3687GチェリーRB
3774G飛び込みBB
3829GRB
396GBB5連チャン
4016:40519GBB
4117:02230GチェリーRB
4296G先光りRB2連
4317:17105GBB
4417:34195GBB
4517:55242GBB
4618:15223GチェリーBB
4746G先光りBB
4810G単独チェリーBB
4924G先光りBB
5093G先光りRB5連チャン

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

ファンキージャグラー777演出

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
1100個6599G1/6.001/5.99BB31RB261/116
1200個7196G1/6.001/5.97BB36RB261/115
1300個7845G1/6.031/6.49BB37RB271/123
1375個8374G1/6.091/7.05BB42RB281/120

先程の“5連チャン”5回中4回“BIG”となり、流れは“BIG先行”となる。

6000G丁度で迎えた“ぶどう1000個”の時点ではぶどうも丁度、“1/6.0”であったが、ボーナス“BB29RB21”となり、これも丁度、合算“1/120”に。

その後も“1G連”を含む

『ジャグ連5連チャン』

をカマし、260Gで得た“REG2連”の時点で“ぶどう1100個”6599Gで迎える。

ぶどうは変わらず、“1/6.0”をマークし、合算も“1/116”に。

途中

『BIG3連チャン』

を炸裂させ、出玉を伸ばすと、7196G“ぶどう1200個”を迎える。

“ぶどう1300個”では合算は“1/123”となり、失速を見せるも2連3連と言う、“BIG”中心の

『ほぼ5連チャン』

を炸裂させ、出玉を伸ばして閉店を迎えるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
5118:52221G飛び込みRB
5215G先光りRB
5326G飛び込みBB
541GBB
5521G飛び込みRB5連チャン
5619:23260G先光りRB
5773G先光りRB2連
5819:58391G先光りチェリーBB
5920:16131G先光りチェリーBB
6019G先光りチェリーBB
6169G単独チェリーBB3連
6220:42157G単独チェリーBB
6321:11183G飛び込みRB
6421:22121GBB
6521:51380G先光りチェリーBB
6635GチェリーBB2連
6722:06112GチェリーBB
6868G先光りBB
6929G飛び込みRB3連
7022:28144G単独チェリーBB
143G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8374G
総BIG42回(1/199.4)
総REG28回(1/299.1)
チェリー重複BIG12回(1/697.8)
チェリー重複REG5回(1/1674.8)
単独チェリーBIG6回(1/1395.7)
単独BIG24回(1/348.9)
単独REG23回(1/364.1)
ぶどう1375個(1/6.09)
単独チェリー222個(1/37.72)
ピエロ7個(1/1196.3)
ベル3個(1/2791.3)
総収支
総投資4本
総獲得メダル4688枚
総差枚数+4488枚
総収支+85,000(5.3枚交換)
出玉率117.9%

総括

--sponsored link--

如何にも『ファンキー』らしい“BIG先行”と言った結果であった。

“REG確率”“1/299.1”となり、設定5の近似値に。

気になるのはこれまで安定してきたぶどう“ぶどう1300個”から閉店までで、一気に“1/6.09”まで下げてしまっていた事。

こう言った内容を踏まえてもぶどう確率設定6のシュミレート値である“1/6.16”を上回っているので、我輩としては設定6であったと判断している。

久々となる『ファンキージャグラー』“こぜ6実戦”に満足なさむらいであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ベル取得率低くね?』と思われた門下生(読者様)さむらいの▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/11 00:32:29時点 Amazon調べ-詳細)
ファンキージャグラー斜めBAR揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--