ファンキージャグラー実戦記!閉店チェックについて門下生からの質問に答えてみた!(後編)

やあやあ、さむらいである。


いつも通りの流れ始まった本日の『後編』
あるが、熱心な門下生(読者様)からご質問を
頂いたのでお答えしてから『後編』を綴らせて
頂こうと思う。


と言う訳で早速であるが、質疑応答からの
昨日の続きとなる

『ファンキージャグラー』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

ファンキージャグラー実戦記!閉店時に1000Gを超えるハマり台ならさすがに上げるでしょ!?(前編)

質疑応答

はてな

コメントではなく、問い合わせフォームから頂いた
質問状である。

はじめまして!
いつもさむらいさんのブログ楽しく拝見させていただいております。
つい先月仕事を辞め、専業になった○○です。
質問したいことがあるのですが、さむらいさんのブログでよく閉店チェックについて書かれていますがどんなところを見ているのですか?
またジャグラーを狙う際にどんな台を選ぶかお聞きしたいです。
ジャグラーは打てば打つほど難しく感じており、ジャグラーのうまいさむらいさんの意見を是非お聞かせ頂きたいです。

やあやあ、○○殿(伏字)、いつも当ブログ
お読み頂き、この度はご質問、誠に感謝である。


メールで返信しようかとも考えたのだが、
同じような疑問を抱いている門下生
おられるのではないか?との思いから、
こちらでお答えする事にした。


まず、仕事を辞め、晴れて“専業”になられたと
言う事で、“おめでとう”と言いたい所であるが、
お薦めは出来ない。


偉そうに聞こえるかも知れないが、先陣を切って
“専業”をしている先輩として助言させて頂くと、
今後も縮小の一途を辿るパチスロ業界であり、
勝つ事もどんどん難しくなり、勝てる金額も
減って行くであろう。


環境にも寄るが、勝てる金額も縮小していく事を
考えれば、“英断”とは言えない選択であろう。


社会的地位世間体がない為、そのリスクに
見合うだけの収益が要求される。


『月30万稼げれば』と言う、雇われ感覚では
圧倒的に足りないと考えるべき。


それでも我輩のように“夢”として掲げてきたので
あれば“人生は一度きり”なので是非とも挑戦すべき
と応援する。


厳しい環境ではあろうが、我輩としては少しでも
参考になれるよう、模範となれれば幸いである。


さて、ご質問にある

『閉店チェックについて』

であるが、これは過去に立ち回りに応じて事細かに
記事にしているのでこちらを参考にして下され。


さむらい流”閉店チェックの薦め!まとめ”
こちらから

『閉店チェックの薦め!まとめ』


『どんな台を選ぶか?』と言う質問に対してで
あるが、これも店に準ずる所である。


データを蓄積していき、

『どんな台に高設定を入れてるのか?』

と言う、“店毎の癖”を見抜く為に“閉店チェック”
毎日、行うのである。


設定の入れ方は王道の“凹み台の上げ狙い”や、
“高設定の据え置き狙い”“くじによるランダム”
と言った入れ方が考えられるが、その“店毎の癖”
を読み、それに準じた立ち回りをするだけ。


ちなみにランダム系“閉店チェック”を優位に
活かせない為、マイホには向かないであろう。


ここまで“閉店チェック”について語って来たが、
“開店チェック”をしなければその意味は半減する。


しっかりと、“開店チェック”を行う事で、前日の
閉店時と比べて事細かに“閉店チェック”した
ご自身にしか気付かぬような変化を見抜く事が出来
設定変更挙動などが気付ければそれだけでかなりの
差別化を図る事が出来るので“開店チェック”
しっかりと、行うようにしよう!

前回までの流れ

--sponsored link--

時は春待月も月末の頃。


“旧イベント日”も程近い日とあって回収日
懸念される日に我輩が攻めたのは“煽り機種”
にも掲げられていない

『ファンキージャグラー』

凹み台


ただの凹み台であれば望みは薄いかも知れないが、

『ストレート1000Gハマリ』

で閉店を迎えていた台と言う事で、それを目にした
設定師は設定を上げずにはいられないのでは?と
言う事で攻める事に。


厳しい状況とわかりながら攻めたのだが思いの外、
序盤からぶどうは好反応を見せ、ボーナス
文句ない展開に。


節目となる“ぶどう500個”3061Gで貯め、
ボーナス“BB18RB7”、合算“1/122”
折り返すのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2019年1月16日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫後半戦

にほんブログ村 スロットブログへ
一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数時間ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個15:123717G1/6.201/6.56BB18RB91/138
700個16:134383G1/6.261/6.66BB20RB101/146
800個17:035016G1/6.271/6.33BB22RB111/152

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


ここまで総投資は8本“ぶどう500個”の時点では
ぶどう確率“1/6.12”であり、合算も“1/122”
あらば、良台挙動と言って良いだろう。


しかし、既に“後半戦”と言うのはどう言う事か?
説明せねばなるまい。


打ち方は『ファンキー』と言えばいつもの如く、
『つばめがえし』での実戦。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


『前編』の終わりには予想だにしない展開と、
ハードルを上げてしまったが、何の事はない。


ここまでいつも通りの流れで進めて来たが、
ここから一気に失速していくのだw


まずは3717Gで迎えた“ぶどう600個”までに引いた
ボーナス“REG”2回のみ。


ボーナス合算“1/138”にまで下げ、ぶどう
“1/6.20”に。


ここで訪れたのは“ストレート654Gハマリ”を含む

『BIG間985Gハマり』

であった。


ハマった反動で連チャンを期待するもそれもなく、
ジワジワとボーナス合算を下げていく展開に。


4383Gで迎えた“ぶどう700個”ではボーナス
“BB20RB10”となり、合算も“1/146”にまで
下げてしまう。


良台挙動とは言え、“REG”が若干、足りないと
感じていたが、その不安が浮き彫りになって行く。


流れを変えられぬまま、“ぶどう800個”5016G
で迎え、“BB22RB11”、合算“1/152”に。


ぶどう確率“1/6.27”とまだ、“設定4の数値”
“1/456”と言う“REG確率”に冷静に止める判断を
下すのであった。


以下は“後半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2614:28322G飛び込みRB
279G飛び込みRB2連
2815:18654G飛び込みBBBIG間985Gハマり
2915:53352GBB
3016:06157GチェリーRB
3116:20182GBB
3216:37211G飛び込みRB
3316:55227G単独チェリーBB
100G止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ

判別ツール結果

パチマガスロマガ攻略!
実戦結果
総回転数5016G
総BIG22回(1/228)
総REG11回(1/456)
チェリー重複BIG1回(1/5016)
チェリー重複REG2回(1/2508)
単独&単独チェリーBIG21回(1/238.9)
単独REG9回(1/557.3)
ぶどう800個(1/6.27)
単独チェリー161個(1/31.16)
ピエロ3個(1/1672)
ベル2個(1/2508)
総収支
総投資8本
総獲得メダル1250枚
総差枚数+850枚
総収支+15,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率105.6%

総括

--sponsored link--

序盤のぶどうの流れからまさかの高設定?と
期待はしたのだが、甘かった。


やはり、普段から高設定を使っているかも
わからない島に

『1000Gハマり』

で閉店を迎えていようと入らないものは入らない
のであるw


閉店時にこの台のデータを見ると

『7900GでBB29RB17』

合算“1/170”と言う結果に設定1でも有り得るし、
良い所でも中間設定と言った所であろう。


記事にするかどうか微妙に中途半端なデータで
あったが、『ファンキー』を扱いたかったのと、
高設定ばかりのデータとならぬようにと考え、
記事にさせて頂いた。


こう言った途中で止めたような“実戦記”
ご要望とあらば扱っていくつもりである。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“閉店チェック”もやってみるぜ!と言う、
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

ファンキー
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--