ファンキージャグラー実戦記!単独チェリーBIGに設定差はあるのか?検証してみる!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


『ジャグラー実戦記』を綴るネタが尽きたと
公言して久しいが、さっそく攻めたので記事に
してみた。


『いつも同じ』と言われぬよう、いつもと違う、
内容でお届けしてるが、『前編』を見られた
門下生(読者様)はお気付きだろうか?


最後に答え合わせをするので注意深く、
読み進めるべし!


と、言うわけで本日は

『ファンキージャグラー』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

沖ドキ!からのファンキージャグラー実戦記!朝イチ天国据え置き狙いからの設定狙い!移動メダルの管理はどうしてる?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は水無月も月初め。


平常営業日『沖ドキ!』の天国の据え置き狙い
見事に射止めるも“BB2RB1”で終了。


そのメダルを持って、“煽り機種”でも何でもない

『ファンキージャグラー』

の朝イチ台に移動し、前日、1000G程で
“BB0RB5”と言う、台を攻める。


“煽り機種”しか、設定が見込めぬようになって
久しいが、履歴的には一昨日の設定上げ狙い
本命台なので、この日の上げの可能性も考えると、
2日分の期待度と言う、無理矢理の理由を作り、
攻めてみた。


序盤はボーナス、ぶどう共に好反応を示すが、
徐々に落ちて行き、“ぶどう400個”2517G
貯め、“1/6.29”でボーナスは“BB9RB8”で合算は
“1/148”となり、メダルは飲まれようとしていた。


『追加投資か否か』

と、頭に過ぎるも最低でも

『ぶどう500個は数える!』

と、決めたではないか、と奮闘するのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル©北電子

機種情報
導入日 2016年7月4日
導入台数 約20,000台
メーカー 北電子
タイプ ノーマル
コイン保ち 約35G
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%
設定 ぶどう確率
1 1/6.37
2 1/6.37
3 1/6.32
4 1/6.27
5 1/6.21
6 1/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2018年6月8日現在
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログへ

一樹百穫実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
500個 3179G 1/6.36 1/6.62 BB14RB14 1/114
600個 3828G 1/6.38 1/6.49 BB15RB17 1/120
700個 4474G 1/6.39 1/6.46 BB19RB19 1/118
800個 5118G 1/6.40 1/6.44 BB21RB20 1/125

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


“ぶどう400個”を数えた直後、一度は手を止め、
煽られてもいない台を攻めるなど無謀であったと
反省するも、乗りかかった船と、覚悟を決めた。


すると、覚悟を決めた1G目のレバーオンで
“先光り”


ここは“REG”であったが、追加投資を免れ、
何とか、持ちメダルの所の126G“BIG”
射止め、ここから

『ジャグ連5連チャン!』

を炸裂させる。


更に連チャンが終わったと思った直後の102G
引いた“REG”から

『ジャグ連4連チャン!』

をカマし、ほぼほぼ、“9連チャン”、更には105G
“REG”106G“REG”と繋げ、“11連チャン”とも
言える爆発を見せたのであった。


この連チャンで一時は合算“1/150”にまで近付き、
“全飲まれ”かと思われたが何とか持ち直し、
“ぶどう500個”3179Gで迎え、ボーナスは
“BB14RB14”、合算“1/114”まで上がったので
あった。


不安であったボーナスが当たり始めるもぶどう
“1/6.36”まで下げてしまう。


“REG”が続いているなと、気付いたら

『BIG間906Gハマり』

と、なっており、ここで“ぶどう600個”3828G
迎える。


ぶどうは相変わらずで“1/6.38”まで下げてしまう。


しかし、ボーナスは引けていたおり、合算は
“1/120”をキープしていた為、止める事無く
続行。


“ぶどう400個”“全飲まれ”を意識した時には
想像していなかった展開であった。


“BIG間ハマり”を忘れさせる

『ジャグ連4連チャン』

に始まり、細かい連チャンでボーナス合算は
上がって行く。


“ぶどう700個”4474Gで迎え、ボーナスは
“BB19RB19”で合算“1/118”


上がって行くボーナス合算に反比例してジワジワ
と、下がっていくぶどう


“ぶどう800個”の時には“1/6.40”まで下げて
しまうのであった。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
18 166G 先光り単独RB
19 126G 単独BB
20 30G 先光り単独BB 2連
21 8G 先光り単独BB 3連
22 22G 単独BB 4連
23 27G 単独RB 5連
24 102G 先光り単独RB
25 42G チェリーRB 2連
26 38G 単独BB 3連
27 72G 単独RB 4連
28 105G 単独RB
29 106G 単独RB
30 571G 単独RB
31 4G 飛び込み単独RB 2連
32 48G 飛び込み単独BB 3連
BIG間906Gハマり
33 44G 単独BB 4連
34 163G 単独チェリーBB
35 84G チェリーRB 2連
36 14G チェリーBB 3連
37 168G 単独BB
38 147G 単独RB
39 66G 単独BB 2連
40 175G 単独BB
41 15G 先光りチェリーRB 2連

一樹百穫後半戦

--sponsored link--
一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
900個 5752G 1/6.39 1/6.34 BB25RB23 1/120
1000個 6375G 1/6.38 1/6.23 BB30RB23 1/120
1100個 6996G 1/6.36 1/6.21 BB31RB24 1/127
1208個 7636G 1/6.32 1/5.93 BB33RB25 1/132

ここまで序盤ではどちらも良いからと粘る事を
決意し、“ぶどう500個”まで数えるとボーナスが
設定6の数値よりも上がるもぶどうが安定して
下がっていくと言う展開。


騙しだまし続けた結果、“REG”は引けていた為、
閉店まで粘ったらどうなるかと、終日勝負に移行
するのであった。


その決意が良かったのか劇的に上がるわけでは
なかったが、ここからジワジワと上がって行く
ぶどうであった。


気になるのは『前編』でも少し触れた、

『単独チェリーBIG』

の存在。


“単独チェリーBIG”とは『ファンキー』のみ搭載
されたボーナスフラグで、かじられたチェリー
かじられてない、普通のチェリーのどちらか片方の
チェリーのみが成立するのが“単独チェリー”


この“単独チェリー”成立時は“BIG”同時成立して
おり、この“単独チェリーBIG”時はリール制御
異なる為、成立時は度々、気付く事がある。


例えば、“BAR揃い”等は“単独チェリーBIG
成立ゲームのみ、BARが揃う制御となり、更に
それは“チェリー非出現時”にのみ、BAR揃い
可能性がある。


左から押した際、チェリーが出て、中リールで
“BARテンパイを否定”したのにペカった
これも“単独チェリー”である。


“特別なリール制御”である為、その存在をたまに
確認する事が出来るが、『つばめがえし』実戦時は
滑りコマ数を把握出来たらほぼ、“単独チェリー”
を見抜く事が出来る。


“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

ジャグラーの出玉率が2%アップする!?究極打法を伝授!さむらい流奥儀『つばめがえし』とは?


そして、この“単独チェリーBIG”には設定差が
存在し、高設定であればあるほど、出現するのでは
ないか?と言う仮説を『前編』では語った
のであった。


今回は終日、『つばめがえし』で実戦し、

『単独チェリーBIGを数える』

と言うのが、普段とは異なった試みである。


中盤戦までに確認出来た“単独チェリーBIG”
1回のみ。


結局、閉店まで勝負をして確認出来たのは
“単独チェリーBIG”3回であった。


序盤は『沖ドキ!』スタートであった為、8000G
にも届いてないが、以上が今回の検証結果である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
18 166G 先光り単独RB
42 498G 単独RB
43 4G 単独チェリーBB 2連
44 93G 単独RB 3連
45 29G 単独BB 4連
46 2G チェリーRB 5連
47 290G 先光り単独BB
48 93G 単独BB 2連
49 223G 単独BB
50 141G チェリーBB
51 49G 先光り単独BB 2連
52 52G 先光り単独BB 3連
53 151G 単独BB
54 285G 単独RB
55 319G 単独チェリーBB
56 210G 単独RB
57 87G チェリーBB 2連
58 34G 単独BB 3連
59 371G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
削り分+29G

実戦結果
総回転数 7636G
総BIG 33回(1/231.4)
総REG 25回(1/305.4)
チェリー重複BIG 7回(1/1090.9)
チェリー重複REG 8回(1/954.5)
単独チェリーBIG 3回(1/2545.3)
単独BIG 23回(1/332)
単独REG 17回(1/449.2)
ぶどう 1208個(1/6.32)
単独チェリー 206個(1/37.07)
ピエロ 4個(1/1909)
ベル 6個(1/1272.7)
総収支
総投資 2本
総獲得メダル 2,382枚
総差枚数 2,282枚
総収支 +40,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 110%

総括

--sponsored link--

いつも流されて、見られているのかどうかも
わからぬ“実戦データ”に事細かに成立フラグ
記載していたのはその為であった。


気付いた門下生はおられただろうか?w


今回の結果であるが、7636G“BB33RB25”
合算“1/132”ともなれば設定4以上は有りそうな
結果には見えるが、我輩はどうだろうか?と
疑っている。


設定差があると、提唱している“単独チェリーBIG”
3回しか引けていないのは正直少なく感じており
合わせてぶどう“1/6.32”と言う結果に
たまたまだったのではないか?と言う思いも。


“煽り機種”以外は厳しい状況の“マイホ”の状況を
考えると尚更である。


需要があるかはわからんが、個人的には気になって
いるので“単独チェリーBIG”については引き続き、
今後も検証してみようかと思っている。


どうやって、『つばめがえし』“単独チェリー”
見抜くのか?気になった門下生はこちらの記事を
参考にしてほしい。

ファンキージャグラーの薦め!ファンキージャグラーの魅力とは?最大限の魅力を堪能するさむらい流の打ち方を紹介!


明日は“今月2回目のお休み”を頂戴するので
次回は6月11日更新予定となるのでお楽しみに。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“単独チェリーBIG”は設定差有ると思うぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. GOペカBIGしない病 より:

    いつもジャグラーの時だけ楽しく読ませて頂いております。さむらい物語やジャグラーの時は読み終わった後、●う●くクリックで応援させて頂いてます。
    ジャグラー以外の時は静かに閉じてますが…

    初めてコメント書かせて頂きます。

    ファンキーを選んだ理由について、【一昨日】のところが【一昨年】となってますよ。

    チェリー重複とか先ぺかとかリアルなのがいいですね。楽しいです。出来れば、他にも

    ①当選した時間(せめて1時間単位でも)
    ②告知音が有った時はその旨
    ③ゴーゴーランプの色が変わったり、フリーズ後の点灯などが有った時はその旨
    ④休憩した、トイレやコイン補充で席を立ったなど
    ⑤打っている時の心理描写(チェリーの落ちとかボーナス確率は悪いけど、こぜ6だろ。とか、設定判別サイトだと6ブッチだけどいいとこ4か→あれから2000ゲーム打ったけどやっぱり6確定だね→夜9時だけどやっぱり6はねーわ、夕方のあそこがターニングポイント立ったorz)とか、小説が書ける位の。他の人は何時頃確信するんですかね?

    個人的には先ぺかや②③が多い台が調子良い、席を立つとハマる、ハマりから抜け出せると思っているオカルターですwコイン補充で席を立たされると大抵ハマりますw

    何卒ご検討下さい

    • さむらい より:

      やあやあ、GOペカBIGしない病殿、初めまして。

      いつも『さむらい物語』『ジャグラー実戦記』を楽しみにして下さり、この度はコメント感謝である。

      また、ご指摘、感謝!すぐに訂正させて頂いた。

      そこまで細かく記載するのはデータ取りも記事作成も相当な負担となる為、毎回と言うのは厳しかろうが、ご要望とあらば1度位は試みたいと思うw

      心理描写なども書いているつもりではあるのだがその時々に応じて変わるので意識したいと思うw

      我輩も食事休憩を取る時は大抵、ボーナス後100Gであったり、拘りのオカルトポイントはあるw

      いつも、流し見程度だと思っていた実戦データを細かくした事で意外と反応が良いようなので継続するか検討してみるのであるw

  2. ヒロ☆777 より:

    単独チェリー重複って、他のハイスペ系ジャグの中段チェリー重複的な立ち位置ですかね。それらは設定差がないフラグだったので、出た時はサンプルには入れるけどプラス要素には考えない…というスタンスでした。

    もしさむらいサンが言われるように設定差があるなら、ともすれば冗長になりがちな実戦も細かいところでスパイスが効くかと思います。自分も今後ファンキー触る時は意識したいです。

    ただ、もしファンキーのチェリー確率自体にマイジャグやミラクルみたいに段階的な設定差があったとしたら、理論上高設定のがチェリー出現率が高い→単独チェリー重複も出現しやすいという理屈が成り立ちます(多分)。

    ともあれ、興味深い実戦でした。他ジャグでは引き込み範囲に中リールバーがあっても、中段バーがテンパイしない時もちょいちょいあったので、ファンキー独自の制御がある事自体を今回初めて知りました。
    これからもためになるブログを期待します。

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      おっしゃる通り、『マイジャグ』『ミラクル』言えば中段チェリーにあたる。

      『ミラクル』の場合は“BIG”時は中段チェリーで停止するが、“REG”の場合の単独チェリーは角に停止する為、見分け辛いが“REG”の可能性も残る。

      『ゴーゴージャグラー』にも単独チェリー+BIGと言うフラグが存在し、ここには設定差が設けられており、我輩は『ファンキー』も同様に設定差があるのではないか?と、予想している。

      通常の『ジャグラー』は順押しでチェリー出現時、中リールの“ピエロに付いているチェリーの2連チェリー”からはペカらない制御なのだが、『ファンキー』“単独チェリー”時のみ、そこからペカるのであるw

      このような、他の『ジャグラー』とは異なったリール制御『ファンキー』の魅力であり、“さむらいランキング1位”の理由の1つであるw

  3. たあちゃん より:

    こんにちは。 たあちゃんです。
    いやいや細かくきましたね。そうでなくちゃさむらいじゃないw

    ってかさぁ、右になばべ止まったとき手がとまるんですよね。で、じっといまの目押しがビタなのか半コマ滑ったのかを思い出してるんですよwで、中、左が回ってる状態で20秒くらいリールに向き合ってますw そうすると、隣のやつが なんだこいつ右から押して1リール止めてあとおさねーのか?って顔でみられます。んで、左に7止まったら確信のように持ってるメダルを下皿にほりこんでやるんですよwで、中に7止めてやるとめっちゃびっくりします。快感です。 でもさ、ジャグでここまでやってる人一人としていませんが、みんなわかってなくて(打ってる機種の詳細)うってるんですかね?面白くないなって思います。

    • さむらい より:

      やあやあ、たあちゃん殿、コメント感謝である。

      思いの外、細かく書いた事で反響を頂き、苦労した甲斐があったと言うもの。

      人それぞれ楽しむポイントは異なるので強要は出来ないが、我輩は『こんな楽しみ方もあるんだ』とより、『パチスロ』を楽しみ、1人でも多くの方に好きになって頂けるよう出来たらと思い、ブログを綴っているw

      こんな楽しみ方もあるのに知らんのか!(ドヤァ)もまた、1つの楽しみ方であるなw

      • たあちゃん より:

        こんにちは。 たあちゃんです。
        やっぱり知らない人の方が多いんじゃなくて、知らない人がほとんどってことですよね。
        何をパチスロに求めてるか?ですよね?
        おいらはやっぱ勝ち負け」もそうですが、これは確定じゃ!っとかの演出まえにわかるってとこですw

        • さむらい より:

          やあやあ、たあちゃん殿、返信感謝である。

          実際は知らなくても影響がないものであったりするからなw

          RPGはさくさく進めて行く人と1つ1つ完璧に進めて行く人とで大分、分かれてくるが、我輩は後者であるw

  4. ヒロ☆777 より:

    再び書きます。今日の実戦で気になった事がありまして。

    設定がぼちぼち入る実績のある10円スロットで客層ヌル目な店に行き、ハッピーでビッグ1バー2、合算127で捨てられた台があり、まだジャグ島で当たりとおぼしき合算見えない状況だったので、軽い気持ちで着席。

    ブドウは序盤はかなり優秀、バーが先行する状況で粘るのを決めると、中盤ストレート600ハマリを喰らうも終わってみたら3742ゲームでビッグ19バー15と中間は有りそうな結果で1975枚流して+17.4Kでした。ブドウは最終6.5分の1程度。

    それはイイとして、終盤まで3000ゲームでチェリー重複ビッグが2(最終的には4)バーに至っては0でした苦笑。

    さむらいサンの長時間実戦は多数あったと思いますが、その中で設定差のあるボナがなかなか引けない局面に、よく出くわしたりしますか?9000ゲームで最終的に帳尻は合うが、序盤全く引けないとか。

    • 坂上 より:

      横から今晩わ!
      設定差の有るボーナスほど一日単位では、余程出現してない限りは参考にするけど、宛にしない理論が僕にはあります。

      特定ぼーなすで、4以上とか限定的以外は参考値にした方が気は楽ですよ。何しろ最終的な答え合わせは実践終了後の自己判断によりますので。

      確定演出が無い機種は実戦中は引きつよ!、位で宜しいのでは?

      師範に聞いてるのにでしゃばってしまいました。

      • 坂上 より:

        説明不足でした。

        自身が有る一部に不安を抱える中の実戦ならば、特定ボーナスが弱いから辞める!ではなく、特定ボーナスほど引きにくい、今日は引けなかった、引けたから上だろう?みたいなのは、リアルタイムなら余り気にしない、余程設定差があったり、確定演出が出ない限りは参考値で他を重視してます!
        ってことが、そう、言いたかったのです( ´ー`)

        • さむらい より:

          やあやあ、坂上殿、コメント感謝である。

          考え方としては我輩と同じようであるなw

          おっしゃる通り、“チェリー重複”が引けていないからとか、“単独”が弱いとか当たり方ではなく、ボーナスがどの範囲内で引けているかで考えた方が簡単であり、しっかりとした押し引きの基準が作れるので迷う事は少なくなるだろうと思う。

        • ヒロ☆777 より:

          坂上サン、わざわざコメありがとうです。
          自分も特定ボナとか出なくても、その他要素が良くて、店や台の選別に間違いはない(ハズ)という時は構わずブン回します。基本は。
          今は規制でなくなりましたけど、朝イチクレオフが自分のクラシックジャグラーだけ発生した時は、序盤はバー以外全て1以下で、しかし店が信用できる店だったから、閉店まで打ち切って全て6以上で終えられました。

          さむらいサンの稼働もそうですが、打ち切る根拠は打ち始める前に、店の信頼度や煽りや狙い台の絞り込みで、既に定まっているのが前提なんですよね。自分みたく当日店に行って決める派は(寮の門限の関係で閉店チェック出来ない)どうしても不安要素が多くて、立ち回りもブレやすいです苦笑。しかも夕方でヤメなければならない縛りもあるから、どんな結果でも納得できるメンタルもいりますし。

          ともあれ、また何か気付いた際はお声がけ下さい。

    • さむらい より:

      やあやあ、ヒロ☆777殿、コメント感謝である。

      内容だけ見れば設定4以上は有りそうな内容であるなw

      度々、記事の中でも言っている事であるが、“当たり方”に関してはさほど気にしないと言うのが我輩の意見である。

      気にするのは『マイジャグ系』の序盤での“単独REG”位であろうか?

      『ファンキー』“単独チェリー”の話題を上げといて矛盾を感じるかも知れんが、それが決して止めるか否か?、押し引きの基準になるとは言っていない。

      “1/1000”程度の重い確率で多少の設定差など、いくらでもブレると思っており、設定推測を行う上では“BIG”が引けているかどうか、“REG”が引けているかどうかでしか見ていないと言うのが持論である。